タグ:USA映画 ( 329 ) タグの人気記事

「アリー/ スター誕生」

A Star Is Born2018

a0051234_22304069.jpg

アリーはウエイトレスとして働きながらシンガーを夢見ている。ある夜、世界的なロックスター、ジャックがアリーの歌うゲイバーに現れる。アリーの歌に惚れたジャックは自分のコンサートに招待するのだった


一気にスターダムを駆け上がるアリーに反して、世界的ロックスター、ジャックが落ちていく姿が悲しい。ジャックのラストは衝撃的だった。


何はともあれブラッドリー・クーパーはシンガーでもOKなくらい歌が上手くてびっくり!そしてレディー・ガガが熱演している。サム・エリオットも例によって飄々とした雰囲気が良いな。

ドラマ的にはまぁまぁって感じながらサウンドトラックは素晴らしい。


1976年のバーブラ・ストライサンド&クリス・クリストファーソン版は見たことがある。そして1954年のジュディ・ガーランドとジェームズ・メイソン版はTVでなんとなく見た記憶がある。本作は1937年の名作「スタア誕生」を原作としているらしいが、1937年版はあることする知らなかった。

1976年版が見たくなったのと、1937年の名作「スタア誕生」が見てみたい。


監督、共同脚本、共同製作、出演(ジャック)に「二ツ星の料理人/2015」のブラッドリー・クーパー。

アリーに「シン・シティ 復讐の女神/2014」のレディー・ガガ。

ボビーに「マイレージ、マイライフ/2009」「ドラフト・デイ/2014」のサム・エリオット。

ロレンツォに「ブルージャスミン/2013」のアンドリュー・ダイス・クレイ。

ジョージ・ヌードルス・ストーンにデイヴ・シャペル。

ラモンにアンソニー・ラモス。

レズに「こわれゆく世界の中で/2006」のラフィ・ガヴロン。


TOHOシネマズ日比谷にて(既に上映終了/丸の内ピカデリー/新宿バルト9にて上映中)


日比谷の新しいスポット、ミッドタウンのライトアップは2/14迄

a0051234_23501155.jpg
a0051234_23494205.jpg


by margot2005 | 2019-01-31 23:59 | USA | Comments(2)

「アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング」

I Feel Pretty 2018 USA

a0051234_20155672.jpg

レネーは容姿に自信がもてないちょっと太めの女子で、高級コスメ会社リリー・ルクレアのオンライン部門で働いている。本社はマンハッタンの一等地にあるのに、レネーの職場はチャイナタウンにある地下の、まるで倉庫のような小部屋。そして相棒は超冴えない男子のメイソン。そんなある日、ジムでトレーニング中にバイクから転倒して頭を強打する。やがて目が覚めたレネーはスリムな美人に変身していた。しかしそれはレネーだけに見える超現象だった


レネーはクリーニング店でナンパした(されたのではない/彼女から仕掛けた)イーサンと付き合い始める。イーサンももちろんレネーが太めであることを承知しているが、本人はスリムな美人だと思い込んでいる。

レネーだけに見える超現象なので友人のヴィヴィアンとジェーンは呆れ果てて去って行く。でも結局友人は戻り、イーサンはもちろんのこと、エイヴリーの弟グラントやジムで出会ったマロリーがとても良い人。それはとてもありきたりだけど、ちょっと太めで自分に自信を持てない女子が大躍進するサクセス・ストーリーは痛快!だった。


ヒロインを演じるエイミー・シューマーは、彼女を想定してストーリーが書かれかたと思えるほどのナイス・キャスティング。

薄幸っぽい役柄が似合うミシェル・ウィリアムズが、本作ではカラフルなファッションに身を包み、変な声を発していて面白い。

ワンシーンだったか?に出演するナオミ・キャンベルは、40代後半ながら全盛期の彼女とほとんど変化していなくて驚く。

Hollywood Expressで宣伝していて面白そうだと思っていたハリウッド発コメディ。本国では大ヒットしたけれど日本ではミニシアター公開となった。でもでもシアーターはやはり女子でいっぱいだった。


レネー・ベネットに「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方/2015」のエイミー・シューマー。

エイヴリー・ルクレアに「ゲティ家の身代金/2017」のミシェル・ウィリアムズ。

イーサンにローリー・スコーヴェル。

グラント・ルクレアにトム・ホッパー。

メイソンに「LIFE!/ライフ/2013」のアドリアン・マルティネス。

マロリーに「ゴーン・ガール/2014」のエミリー・ラタコウスキー。

ヴィヴィアンにエイディ・ブライアント。

ジェーンに「ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ)/2011」ザ・ギフト/2015」ビジー・フィリップス。

リリー・ルクレアに「アメリカン・ジゴロ」1980」のローレン・ハットン。

ヘレンにナオミ・キャンベル。

監督、脚本は「君への誓い/2012:脚本」「ワタシが私を見つけるまで/2016:脚本、原案」のアビーコーン&マーク・シルヴァースタイン


ヒューマントラストシネマ有楽町にて



by margot2005 | 2019-01-31 20:41 | MINI THEATER | Comments(0)

「おとなの恋は、まわり道」

Destination Wedding 2018 USA

a0051234_20461531.jpg

互いにシングルのフランクとリンジーはリゾート・ウエディングに招待され同じ飛行機に乗り合わせる。やがてフランクは新郎の絶縁中の異父兄弟で、リンジーは新郎の元フィアンセということが判明する


フランクとリンジーは新郎のキースからそれぞれの悪い噂ばかり聞かされていた相手。これでは互いに好感が持てるわけがない。アンラッキーで奇妙な出会いの中行動を共にするしかない二人は、毒のある会話を交わしまくる。

とにかくセリフが多い。登場人物はほぼ二人なので当然なのだけど喋る、喋る、特にウィノナが喋りまくっていて可笑しかった。キアヌは吠えるしあの変な唸り声は何なんだ?と思ったけど


元美男美女で現在は少々わびしいキアヌ&ウィノナの中年コンビが可笑しい。大人の淡々と進むラブ・ストーリーは全然盛り上がらない。でもラストできっちり収まるところがニクい。


二人の最初の共演は「ドラキュラ/1992」。ウィノナはとても美しく、キアヌは超キュートだったのを覚えている。あれから26変化するのは当たり前ながら、二人とも今なおチャーミング。

若い頃のキアヌはラヴストーリーが似合ったが、「イルマーレ/2006」以降は路線変更。で、最近のキアヌ映画は「ノック・ノック/2015」と「ジョン・ウィック:チャプター2/2017」が最高!


リンジーに「50歳の恋愛白書/2009」「ブラック・スワン/2010」THE ICEMAN 氷の処刑人/2012」のウィノナ・ライダー。

フランクに「砂上の法廷/2016」のキアヌ・リーヴス。

監督、脚本は「5時から7時の恋人カンケイ/2014」のヴィクター・レヴィン。


新宿武蔵野館にて


by margot2005 | 2019-01-04 23:10 | MINI THEATER | Comments(0)

「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」

Sicario: Day of the Soldado2018 USA

a0051234_22563499.jpg

アメリカ国内のショッピングセンターで15人の命が奪われるテロ事件が発生する。犯人たちがメキシコ経由で不法入国したと睨んだ政府は、CIAのマットに麻薬カルテルの間に内戦を引き起こすことを命じる。マットはコロンビア人の元検察官で暗殺者のアレハンドロを呼び寄せる。そして王子が誘拐されたら王が動くと語るマットは麻薬王の娘イサベルを誘拐。やがてルールなしの戦争が始まる


「ボーダーライン/2015」の続。しかしエミリーブラントは出演していない。

監督が「暗黒街」のステファノ・ソッリマだからか?前作と比べてこちらはとてもダークに描かれている。手に汗握るスリリングな展開はとても見ごたえがあった。


カルテルの支配者ギャロは、メキシコ人から一人確か1000ドルだったか?を徴収し不法にアメリカ本国に送り込んでいる。その手伝いをするのは従兄のヘクターに誘われたまだ少年のミゲル。

親に内緒で仕事をこなす14歳のミゲルはメキシコからの移民。学校をサボって金になるカルテルの仕事をするミゲルが末恐ろしい。

ラスト、ミゲルを呼んでこれからの君の将来について話そうじゃないか?と言うベニチオ・デル・トロが超クールだった。

で、あのラストで続あり?と思った。


政府から全てを知ったイサベルを始末しろ!との圧力にも屈せずイサベルを守り続けるアレハンドロ。自身の娘を殺された過去を持つアレハンドロながらイサベルを守り続けるのは彼の良心だったに違いない。

イサベル役のイザベラ・モナーwowowで放送していた「トランスフォーマー/最後の騎士王/2017」に出演。映画は途中で挫折したけど、本作の彼女は強烈な印象を残した。

久しぶりにサメ映画「海底47m2017」で見たマシュー・モディーンは来年60歳。一時期彼のファンだった歳月を感じる。


アレハンドロに「ロープ 戦場の生命線/2015」のベニチオ・デル・トロ。

マット・グレイヴァーに「ヘイル、シーザー/2016」のジョシュ・ブローリン。

イサベル・レイエスに「トランスフォーマー/最後の騎士王/2017」のイザベラ・モナー。

マットの同僚スティーヴ・フォーシングに「ボーダーライン2015」のジェフリー・ドノヴァン。

カルテルの支配者ギャロに「オリエント急行殺人事件/2017」のマヌエル・ガルシア=ルルフォ。

合衆国国防長官ジェームズ・ライリーに「ダークナイト ライジング/2012」のマシュー・モディーン。

ミゲル・エルナンデスにイライジャ・ロドリゲス。

ヘクターにデヴィッド・カスタニェーダ。

合衆国副国防長官シンシア・フォードに「はじまりのうた/2013」のキャサリン・キーナー。

監督は「暗黒街/2015」のステファノ・ソッリマ。


角川シネマ有楽町にて(12/27まで)



by margot2005 | 2018-12-27 00:11 | USA | Comments(2)

「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」

Billionaire Boys Club2018 USA

a0051234_21561280.jpg

1968年、ロサンジェルス。金融の専門家ジョーはセレヴが集う商談の場で偶然にも高校の同級生ディーンと再会する。そこでジョーは以前から手がけていたゴールド/金での投資話を持ちかける。そして二人はビバリーヒルズのリッチな友人たちを誘いビリオネア・ボーイズ・クラブを立ち上げる


ビバリーヒルズのリッチなボーイズと同類ではないジョーは成り上がるために詐欺を積み重ね上流階級入りを果たす。やがてビリオネア・ボーイズ・クラブ/BBC”は巷で噂となり、詐欺を重ねに重ねて巨万の富を稼ぎ出すことに成功する。


実話なのでエンディングにジョーやディーンの今の様子が記される。


本作は犯罪サスペンスなので殺人事件も登場するがコミカルに描かれていて不謹慎ながら面白い。

ジョーは無実を訴え続けているが今だ刑務所にいる。ディーンはジョー同様、いやより以上に悪事を重ねてきたように思えるが、最終的に罪には問われなかった。そうディーンは実にズルい男なのだ。演じるタロン・エガートンはハマっている。そして本当は親思いの善人のジョーが悪者にされてしまっている。どうも納得いかないのだけど、社会ってこのようなものなのかも知れない。


ジョー役のアンセル・エルゴートはマジでキュート。セクハラで訴えられたケヴィンは本作が最後の作品。

アンセルを筆頭にキュートなボーイズが多々出演しているが、撮影時ケヴィンの餌食にならなかったのか心配。おまけで来年60歳になるロザンナ・アークエットが相変わらず妖艶。


ジョー・ハントに「きっと、星のせいじゃない/2014」「ベイビー・ドライバー/2017」のアンセル・エルゴート。

ディーン・カーニーに「キングスマン ゴールデン・サークル/2017」のタロン・エガートン。

ロン・レヴィンに「ヤギと男と男と壁と/2009」「ベイビー・ドライバー/2017」のケヴィン・スペイシー。

シドニー・エヴァンスに「なんちゃって家族/2013」のエマ・ロバーツ。

カイル・ビルトモアに「マイ ビューティフル ガーデン/2016」のジェレミー・アーヴァイン。

チャーリー・ボトムズに「ハイネケン誘拐の代償/2014」のトーマス・コッケレル。

スコット・ビルトモアにライアン・ロットマン。

ティム・ピットに「Ray/レイ/2004」のボキーム・ウッドバイン。

キンタナ・Q・ビセットに「あと1センチの恋/2014」のスーキー・ウォーターハウス。

シドニーの母デビーに「グレート・ブルー/1988」「デブラ・ウィンガーを探して/2002」「マッド・ドライヴ/2015」のロザンナ・アークエット。

監督、脚本は「ワンダーランド/2003」のジェームズ・コックス。


新宿武蔵野館にて


by margot2005 | 2018-12-05 22:30 | MINI THEATER | Comments(0)

「ライ麦畑で出会ったら」

Coming Through the Rye2015 USA

a0051234_20594653.jpg

1969年、アメリカ・ペンシルベニア州。全寮制の高校で学生生活を送るジェイミーは学校にも同級生にも馴染めず孤立している。そんな中、「ライ麦畑でつかまえて」に感銘を受け、演劇にしようと思いつく。しかしそれには原作者の許可が必要とわかりJ・D・サリンジャーに会いに行こうと決意する


ジェイミーは最初サリンジャーに手紙を送ろうとするが彼の居場所がわからない。そして出版社にサリンジャーの住まいを聞いても教えてもらえない。しかしめげないジェイミーは、演劇サークルで知り合った少女ディーディーと共に旅に出る。


ドラマは監督が謎の隠遁生活を送る伝説の作家J・D・サリンジャーに会いに行った自らの学生時代の実体験をもとに描いている。

晩年のJ・D・サリンジャーは、隠遁生活を送り、後に91歳で亡くなっている。

ウィキペディアに「住民の間では彼の私生活を口外しないことが暗黙の了解だった」と記されている。本作の中でもそれが描かれていた。しかし大人は沈黙を守るが、子供がサリンジャーの住まいをバラしてしまったのだ。


3年も前に作られた映画がDVDスルーにならずに一般公開されたのはちょっと不思議?クリス・クーパー以外の俳優はメジャーじゃないし


サリンジャー探しの旅で人生の意味を知ったジェイミー...とても素敵な青春映画だった。一風変わったジェイミーを演じるアレックス・ウルフがナイス・キャスティング。クリス・クーパーは貫禄たっぷり。

本作上映前に来年1月公開予定の「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー/2017」の予告編が流れた。若き日のJ・D・サリンジャーを演じるのはニコラス・ホルト。


ジェイミーに「パトリオット・デイ/2016」のアレックス・ウルフ。

ディーディーにステファニア・ラヴィー・オーウェン。

J・D・サリンジャーに「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う/2015」のクリス・クーパー。

監督、脚本はジェームズ・スティーヴン・サドウィズ。


新宿武蔵野館にて


by margot2005 | 2018-11-24 22:20 | MINI THEATER | Comments(0)

「クレイジー・リッチ!」

Crazy Rich!2018 USA

a0051234_22504890.jpg

ニューヨークに住む中国系アメリカンのレイチェルは恋人のニックに誘われ彼の故郷シンガポールの地を踏む


シンガポールに入ったレイチェルは、ニックがアジア屈指の不動産王の御曹司であることを知る。

レイチェルはニックの親戚や友人から財産目当てと決めつけられ困り果てる。特に独身セレブ女子が、ニックを奪った女!と激しい嫉妬心を募らせ、ニックの母親も財産目当ての憎き女!と、2人の中を裂こうと奮闘する

ドラマは絶対ハッピーエンドになると想像できるし、終始ドタバタして馬鹿馬鹿しいけど面白かった。

オープニングのロンドンのホテルのシーン最高!


ヒロインを始めとしてほとんど皆チャイニーズなんだろうな?と思っていたら、エンドクレジットでソノヤ・ミズノの名前発見!。ニックの親友コリンの花嫁役でウエディング・ドレス姿がとても綺麗(映画を見ている間は彼女だとわからなかったけど...)。

元ボンドガールでマレーシア出身のミシェル・ヨーがヒロインの恋人のマザー役で出演していてナイス。


本作は主要キャスト全員アジア系俳優のハリウッド映画。今年の8月にアメリカで公開されナンバーワンヒットとなった。アジア系俳優だけでのナンバーワン映画は初めてらしい。

例によって”Hollywood Express”で毎週のように紹介されていてちょっと気になっていた。10月の初めに鑑賞したのだがレビューを書くのをすっかり忘れていた。

映画の舞台はシンガポールで半端ない金持ち一族の姿が描かれている。そしてとうとう中国で公開される模様。映画には実在のリッチマンが登場していて、その人は中国人にはわかり物議をかもすかも?ということらしい。


レイチェル・チュウにコンスタンス・ウー。

ニック・ヤンにヘンリー・ゴールディング。

エレノア・ヤンに「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛/2011」「メカニック:ワールドミッション/2016」のミシェル・ヨー。

アストリッドヤンテオにジェンマ・チャン。

ペク・リン「オーシャンズ8/2018」のアウクワフィナ。

アラミンタ・リー「ラ・ラ・ランド/2016」のソノヤ・ミズノ。

コリン・クーにクリス・パン。

ニックの祖母に「危険な関係/2012」リサ・ルー。

Wye Mun Gohに「ハングオーバー!シリーズ/20092013」のケン・チョン。

監督は「グランド・イリュージョン 見破られたトリック/2016」のジョン・M・チュウ。


丸の内ピカデリーにて



by margot2005 | 2018-10-28 23:22 | USA | Comments(2)

「かごの中の瞳」

All I See Is You2016 タイ/USA

a0051234_19194728.jpg

タイ、バンコクに暮らすジーナは子どもの頃に交通事故に遭い視力を失っていた。しかし優しい夫ジェームズに支えられ、何不自由のない幸せな日々を過ごしている。そんなある日、角膜移植の手術を受けることが可能になる。手術によって片方の視力を取り戻したジーナは嬉しさに感動するするが、初めて目にした夫ジェームズに少し失望するのだった


視力を回復した妻ジーナは人生を楽しむようになり、髪をブロンドに染めますます美しくなっていく。一方でジェームズは次第に自分から離れていく若くて美しい妻に不安と疑念がないまぜになり嫉妬心を募らせる。

夫婦は子供を切望している、しかし子供は中々授からない。ある時、ジェームズは検査をする。結果、彼の精子は少なく、精子をもらうか、養子を取るよう勧められる。しかしジーナはそのことを知らない。そして次第に目が見えなくても幸せだった日々が崩れ始める。ジェームズはジーナの目が不自由の方が彼女を独占でき自分にとっては幸せと思っていたに違いない。

想像と違っただけ…”と夫に告白するジーナ。そう、優しい夫は中年のオヤジだった。若くて美しい妻は夫に失望したのだ。ドラマのラストは衝撃的かつ残酷。少々後味の悪いドラマだった。


ブレイク・ライヴリーを初めて見たのは「旅するジーンズと16歳の夏/2005」。とてもチャーミングな彼女が印象に残っている。あれから10年以上たった今ではチャーミング+ゴージャスな女優。

彼女がドラマの中で"Double Dutch" ギター片手に歌っているシーンが素敵。

監督のマーク・フォースターの作る映画は”007”も含めてジャンルが多彩。ハル・ベリーがオスカーに輝いた「チョコレート/2001」と、アフガニスタンから父親と共にアメリカに亡命、作家となった男の感動のドラマ「君のためなら千回でも/2007」など素晴らしい。


ジーナに「カフェ・ソサエティ/2016」のブレイク・ライヴリー。

ジェームズに「チャイルド44 森に消えた子供たち/2014」「聖杯たちの騎士/2015」のジェイソン・クラーク。

ヒューズ医師に「汚れたミルク あるセールスマンの告発/2014」のダニー・ヒューストン。

ダニエルに「告発のとき/2009」「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~/2011」のウェス・チャサム。

ジーナの姉カーラに「フルートベール駅で /2013」「スティーブ・ジョブズ/2013」のアナ・オライリー。

カーラの夫ラモンにミケル・フェルナンデス。

カレンに「アイ・フランケンシュタイン/2014」「白い闇の女/2016」のイヴォンヌ・ストラホフスキー。

監督、脚本、製作は「プーと大人になった僕/2018」のマーク・フォースター。


TOHOシネマズシャンテにて


by margot2005 | 2018-10-20 20:24 | MINI THEATER | Comments(0)

「ブレイン・ゲーム」

Solace2015 USA

a0051234_23281950.jpg
a0051234_23283054.jpg
a0051234_23284062.jpg

FBI特別捜査官のジョー・メリウェザーは相棒のキャサリンと連続殺人事件の捜査に当たっているが中々解決に至らず、ある日、元同僚で今では隠遁生活を送るジョンの家を訪ねる


ジョンの参加で容疑者が浮上してくる。その男はジョンと同じく優れた予知能力を持っていた。やがてジョンと男の戦いが始まる。

超能力を信じていないFBI特別捜査官のキャサリン・コウルズと、精神科医を信じていないアナリスト兼医師のジョン・クランシー博士。ずば抜けた予知能力を持つジョンと精神科医の資格を持つFBIのキャサリンの組み合わせが面白い。


映像がスタイリッシュで、展開も素早くて観客を釘付けにする。とてもスリリングなサスペンスだがテーマはかなりアブノーマルでよくぞ公開されたと思う。容疑者チャールズが神は関係ない!と言っていたが、劇中十字架が繰り返し登場し、チャールズ自ら体を十字にするシーンもあり宗教からは切り離せないイメージ

そしてDVDスルーにならずに一般公開されたのは出演陣のせい?


大好きなコリン出演作ながら彼は中盤以降にしか登場しないのが残念。何となくコリンが前公開作品より若いと思っていたら映画は2015年製作だった。

アビーは「スリー・ビルボード」では地味なキャラだったが本作ではスゴくかっこいい!ので大満足。彼女は大のお気に入り女優。

実はアンソニー・ホプキンスは大の苦手。コリンとアビーが出演していなかったら見送っていた可能性が高い。しかしながらホプキンスは予知能力を持つジョンがハマっている。

映画を見終わってロマン・デュリスの人の死期が分かる男を描いた「メッセージ そして、愛が残る/2008」を思い出した。


ジョン・クランシー博士に「ハイネケン誘拐の代償/2014」のアンソニー・ホプキンス。

ジョー・メリウェザーに「ウォッチメン/2009」「悪党に粛清を/2015」のジェフリー・ディーン・モーガン。

キャサリン・コウルズに「スリー・ビルボード/2017」のアビー・コーニッシュ。

チャールズ・アンブローズに「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア/2017」のコリン・ファレル。

監督はアフォンソ・ポヤルト。


新宿武蔵野館にて


by margot2005 | 2018-10-17 00:02 | MINI THEATER | Comments(0)

「クワイエット・プレイス」

A Quiet Place2018 USA

a0051234_21284944.jpg
a0051234_21285875.jpg

ある時、地球は何かに襲われて壊滅状態に陥る。そんな中、リーとエヴリン夫婦は3人の子供と共になんとか生き延び、家族は田舎で素足で行動し、音を立てない自給自足の生活を送っていた


あの状態で妊娠するなんて危険すぎると思ったけど、このドラマにエヴリンの出産シーンは欠かせないなと納得した。上、ポスターにもなってるし

亡くなった長男の墓標に”20162020”と記されていたので、ドラマは近未来ではなく2年後に設定してある。

音に反応するエイリアンだけあって耳が大きくて、中も特徴があり面白い。父リーが作った補聴器をつけた聴覚障害者のリーガンとエイリアンが同時に反応する様も興味深かった。

ラスト、ライフル銃を装填するエヴリンがカッコ良かった。母は強し!

エイリアン映画ってかなり食傷気味ながら本作のエイリアンは中々の代物。昨今公開されるサスペンスホラーにはあまりそそられないが、これはナイスで見ごたえがあった。そしてエヴリンのラストのシーンで続を予感

実生活でも夫婦のジョン&エミリーがナイス・キャスティング。


本作もwowowで放送している”Hollywood Express”で繰り返し紹介していた1作。低予算で作られた映画だったが全米でNo.1ヒットを記録した。


エヴリンに「ガール・オン・ザ・トレイン/2016」のエミリー・ブラント。

監督、脚本、製作総指揮、出演(リー)に「かけひきは、恋のはじまり/2008」「だれもがクジラを愛してる。/2012」「プロミスト・ランド/2012」のジョン・クラシンスキー。

リーガンに「ワンダーストラック/2017」のミリセント・シモンズ。

マーカスにノア・ジュープ。


TOHOシネマズ日比谷にて


by margot2005 | 2018-10-08 22:34 | USA | Comments(4)