タグ:USA映画 ( 325 ) タグの人気記事

「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」

Billionaire Boys Club2018 USA

a0051234_21561280.jpg

1968年、ロサンジェルス。金融の専門家ジョーはセレヴが集う商談の場で偶然にも高校の同級生ディーンと再会する。そこでジョーは以前から手がけていたゴールド/金での投資話を持ちかける。そして二人はビバリーヒルズのリッチな友人たちを誘いビリオネア・ボーイズ・クラブを立ち上げる


ビバリーヒルズのリッチなボーイズと同類ではないジョーは成り上がるために詐欺を積み重ね上流階級入りを果たす。やがてビリオネア・ボーイズ・クラブ/BBC”は巷で噂となり、詐欺を重ねに重ねて巨万の富を稼ぎ出すことに成功する。


実話なのでエンディングにジョーやディーンの今の様子が記される。


本作は犯罪サスペンスなので殺人事件も登場するがコミカルに描かれていて不謹慎ながら面白い。

ジョーは無実を訴え続けているが今だ刑務所にいる。ディーンはジョー同様、いやより以上に悪事を重ねてきたように思えるが、最終的に罪には問われなかった。そうディーンは実にズルい男なのだ。演じるタロン・エガートンはハマっている。そして本当は親思いの善人のジョーが悪者にされてしまっている。どうも納得いかないのだけど、社会ってこのようなものなのかも知れない。


ジョー役のアンセル・エルゴートはマジでキュート。セクハラで訴えられたケヴィンは本作が最後の作品。

アンセルを筆頭にキュートなボーイズが多々出演しているが、撮影時ケヴィンの餌食にならなかったのか心配。おまけで来年60歳になるロザンナ・アークエットが相変わらず妖艶。


ジョー・ハントに「きっと、星のせいじゃない/2014」「ベイビー・ドライバー/2017」のアンセル・エルゴート。

ディーン・カーニーに「キングスマン ゴールデン・サークル/2017」のタロン・エガートン。

ロン・レヴィンに「ヤギと男と男と壁と/2009」「ベイビー・ドライバー/2017」のケヴィン・スペイシー。

シドニー・エヴァンスに「なんちゃって家族/2013」のエマ・ロバーツ。

カイル・ビルトモアに「マイ ビューティフル ガーデン/2016」のジェレミー・アーヴァイン。

チャーリー・ボトムズに「ハイネケン誘拐の代償/2014」のトーマス・コッケレル。

スコット・ビルトモアにライアン・ロットマン。

ティム・ピットに「Ray/レイ/2004」のボキーム・ウッドバイン。

キンタナ・Q・ビセットに「あと1センチの恋/2014」のスーキー・ウォーターハウス。

シドニーの母デビーに「グレート・ブルー/1988」「デブラ・ウィンガーを探して/2002」「マッド・ドライヴ/2015」のロザンナ・アークエット。

監督、脚本は「ワンダーランド/2003」のジェームズ・コックス。


新宿武蔵野館にて


[PR]
by margot2005 | 2018-12-05 22:30 | MINI THEATER | Comments(0)

「ライ麦畑で出会ったら」

Coming Through the Rye2015 USA

a0051234_20594653.jpg

1969年、アメリカ・ペンシルベニア州。全寮制の高校で学生生活を送るジェイミーは学校にも同級生にも馴染めず孤立している。そんな中、「ライ麦畑でつかまえて」に感銘を受け、演劇にしようと思いつく。しかしそれには原作者の許可が必要とわかりJ・D・サリンジャーに会いに行こうと決意する


ジェイミーは最初サリンジャーに手紙を送ろうとするが彼の居場所がわからない。そして出版社にサリンジャーの住まいを聞いても教えてもらえない。しかしめげないジェイミーは、演劇サークルで知り合った少女ディーディーと共に旅に出る。


ドラマは監督が謎の隠遁生活を送る伝説の作家J・D・サリンジャーに会いに行った自らの学生時代の実体験をもとに描いている。

晩年のJ・D・サリンジャーは、隠遁生活を送り、後に91歳で亡くなっている。

ウィキペディアに「住民の間では彼の私生活を口外しないことが暗黙の了解だった」と記されている。本作の中でもそれが描かれていた。しかし大人は沈黙を守るが、子供がサリンジャーの住まいをバラしてしまったのだ。


3年も前に作られた映画がDVDスルーにならずに一般公開されたのはちょっと不思議?クリス・クーパー以外の俳優はメジャーじゃないし


サリンジャー探しの旅で人生の意味を知ったジェイミー...とても素敵な青春映画だった。一風変わったジェイミーを演じるアレックス・ウルフがナイス・キャスティング。クリス・クーパーは貫禄たっぷり。

本作上映前に来年1月公開予定の「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー/2017」の予告編が流れた。若き日のJ・D・サリンジャーを演じるのはニコラス・ホルト。


ジェイミーに「パトリオット・デイ/2016」のアレックス・ウルフ。

ディーディーにステファニア・ラヴィー・オーウェン。

J・D・サリンジャーに「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う/2015」のクリス・クーパー。

監督、脚本はジェームズ・スティーヴン・サドウィズ。


新宿武蔵野館にて


[PR]
by margot2005 | 2018-11-24 22:20 | MINI THEATER | Comments(0)

「クレイジー・リッチ!」

Crazy Rich!2018 USA

a0051234_22504890.jpg

ニューヨークに住む中国系アメリカンのレイチェルは恋人のニックに誘われ彼の故郷シンガポールの地を踏む


シンガポールに入ったレイチェルは、ニックがアジア屈指の不動産王の御曹司であることを知る。

レイチェルはニックの親戚や友人から財産目当てと決めつけられ困り果てる。特に独身セレブ女子が、ニックを奪った女!と激しい嫉妬心を募らせ、ニックの母親も財産目当ての憎き女!と、2人の中を裂こうと奮闘する

ドラマは絶対ハッピーエンドになると想像できるし、終始ドタバタして馬鹿馬鹿しいけど面白かった。

オープニングのロンドンのホテルのシーン最高!


ヒロインを始めとしてほとんど皆チャイニーズなんだろうな?と思っていたら、エンドクレジットでソノヤ・ミズノの名前発見!。ニックの親友コリンの花嫁役でウエディング・ドレス姿がとても綺麗(映画を見ている間は彼女だとわからなかったけど...)。

元ボンドガールでマレーシア出身のミシェル・ヨーがヒロインの恋人のマザー役で出演していてナイス。


本作は主要キャスト全員アジア系俳優のハリウッド映画。今年の8月にアメリカで公開されナンバーワンヒットとなった。アジア系俳優だけでのナンバーワン映画は初めてらしい。

例によって”Hollywood Express”で毎週のように紹介されていてちょっと気になっていた。10月の初めに鑑賞したのだがレビューを書くのをすっかり忘れていた。

映画の舞台はシンガポールで半端ない金持ち一族の姿が描かれている。そしてとうとう中国で公開される模様。映画には実在のリッチマンが登場していて、その人は中国人にはわかり物議をかもすかも?ということらしい。


レイチェル・チュウにコンスタンス・ウー。

ニック・ヤンにヘンリー・ゴールディング。

エレノア・ヤンに「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛/2011」「メカニック:ワールドミッション/2016」のミシェル・ヨー。

アストリッドヤンテオにジェンマ・チャン。

ペク・リン「オーシャンズ8/2018」のアウクワフィナ。

アラミンタ・リー「ラ・ラ・ランド/2016」のソノヤ・ミズノ。

コリン・クーにクリス・パン。

ニックの祖母に「危険な関係/2012」リサ・ルー。

Wye Mun Gohに「ハングオーバー!シリーズ/20092013」のケン・チョン。

監督は「グランド・イリュージョン 見破られたトリック/2016」のジョン・M・チュウ。


丸の内ピカデリーにて



[PR]
by margot2005 | 2018-10-28 23:22 | USA | Comments(2)

「かごの中の瞳」

All I See Is You2016 タイ/USA

a0051234_19194728.jpg

タイ、バンコクに暮らすジーナは子どもの頃に交通事故に遭い視力を失っていた。しかし優しい夫ジェームズに支えられ、何不自由のない幸せな日々を過ごしている。そんなある日、角膜移植の手術を受けることが可能になる。手術によって片方の視力を取り戻したジーナは嬉しさに感動するするが、初めて目にした夫ジェームズに少し失望するのだった


視力を回復した妻ジーナは人生を楽しむようになり、髪をブロンドに染めますます美しくなっていく。一方でジェームズは次第に自分から離れていく若くて美しい妻に不安と疑念がないまぜになり嫉妬心を募らせる。

夫婦は子供を切望している、しかし子供は中々授からない。ある時、ジェームズは検査をする。結果、彼の精子は少なく、精子をもらうか、養子を取るよう勧められる。しかしジーナはそのことを知らない。そして次第に目が見えなくても幸せだった日々が崩れ始める。ジェームズはジーナの目が不自由の方が彼女を独占でき自分にとっては幸せと思っていたに違いない。

想像と違っただけ…”と夫に告白するジーナ。そう、優しい夫は中年のオヤジだった。若くて美しい妻は夫に失望したのだ。ドラマのラストは衝撃的かつ残酷。少々後味の悪いドラマだった。


ブレイク・ライヴリーを初めて見たのは「旅するジーンズと16歳の夏/2005」。とてもチャーミングな彼女が印象に残っている。あれから10年以上たった今ではチャーミング+ゴージャスな女優。

彼女がドラマの中で"Double Dutch" ギター片手に歌っているシーンが素敵。

監督のマーク・フォースターの作る映画は”007”も含めてジャンルが多彩。ハル・ベリーがオスカーに輝いた「チョコレート/2001」と、アフガニスタンから父親と共にアメリカに亡命、作家となった男の感動のドラマ「君のためなら千回でも/2007」など素晴らしい。


ジーナに「カフェ・ソサエティ/2016」のブレイク・ライヴリー。

ジェームズに「チャイルド44 森に消えた子供たち/2014」「聖杯たちの騎士/2015」のジェイソン・クラーク。

ヒューズ医師に「汚れたミルク あるセールスマンの告発/2014」のダニー・ヒューストン。

ダニエルに「告発のとき/2009」「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~/2011」のウェス・チャサム。

ジーナの姉カーラに「フルートベール駅で /2013」「スティーブ・ジョブズ/2013」のアナ・オライリー。

カーラの夫ラモンにミケル・フェルナンデス。

カレンに「アイ・フランケンシュタイン/2014」「白い闇の女/2016」のイヴォンヌ・ストラホフスキー。

監督、脚本、製作は「プーと大人になった僕/2018」のマーク・フォースター。


TOHOシネマズシャンテにて


[PR]
by margot2005 | 2018-10-20 20:24 | MINI THEATER | Comments(0)

「ブレイン・ゲーム」

Solace2015 USA

a0051234_23281950.jpg
a0051234_23283054.jpg
a0051234_23284062.jpg

FBI特別捜査官のジョー・メリウェザーは相棒のキャサリンと連続殺人事件の捜査に当たっているが中々解決に至らず、ある日、元同僚で今では隠遁生活を送るジョンの家を訪ねる


ジョンの参加で容疑者が浮上してくる。その男はジョンと同じく優れた予知能力を持っていた。やがてジョンと男の戦いが始まる。

超能力を信じていないFBI特別捜査官のキャサリン・コウルズと、精神科医を信じていないアナリスト兼医師のジョン・クランシー博士。ずば抜けた予知能力を持つジョンと精神科医の資格を持つFBIのキャサリンの組み合わせが面白い。


映像がスタイリッシュで、展開も素早くて観客を釘付けにする。とてもスリリングなサスペンスだがテーマはかなりアブノーマルでよくぞ公開されたと思う。容疑者チャールズが神は関係ない!と言っていたが、劇中十字架が繰り返し登場し、チャールズ自ら体を十字にするシーンもあり宗教からは切り離せないイメージ

そしてDVDスルーにならずに一般公開されたのは出演陣のせい?


大好きなコリン出演作ながら彼は中盤以降にしか登場しないのが残念。何となくコリンが前公開作品より若いと思っていたら映画は2015年製作だった。

アビーは「スリー・ビルボード」では地味なキャラだったが本作ではスゴくかっこいい!ので大満足。彼女は大のお気に入り女優。

実はアンソニー・ホプキンスは大の苦手。コリンとアビーが出演していなかったら見送っていた可能性が高い。しかしながらホプキンスは予知能力を持つジョンがハマっている。

映画を見終わってロマン・デュリスの人の死期が分かる男を描いた「メッセージ そして、愛が残る/2008」を思い出した。


ジョン・クランシー博士に「ハイネケン誘拐の代償/2014」のアンソニー・ホプキンス。

ジョー・メリウェザーに「ウォッチメン/2009」「悪党に粛清を/2015」のジェフリー・ディーン・モーガン。

キャサリン・コウルズに「スリー・ビルボード/2017」のアビー・コーニッシュ。

チャールズ・アンブローズに「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア/2017」のコリン・ファレル。

監督はアフォンソ・ポヤルト。


新宿武蔵野館にて


[PR]
by margot2005 | 2018-10-17 00:02 | MINI THEATER | Comments(0)

「クワイエット・プレイス」

A Quiet Place2018 USA

a0051234_21284944.jpg
a0051234_21285875.jpg

ある時、地球は何かに襲われて壊滅状態に陥る。そんな中、リーとエヴリン夫婦は3人の子供と共になんとか生き延び、家族は田舎で素足で行動し、音を立てない自給自足の生活を送っていた


あの状態で妊娠するなんて危険すぎると思ったけど、このドラマにエヴリンの出産シーンは欠かせないなと納得した。上、ポスターにもなってるし

亡くなった長男の墓標に”20162020”と記されていたので、ドラマは近未来ではなく2年後に設定してある。

音に反応するエイリアンだけあって耳が大きくて、中も特徴があり面白い。父リーが作った補聴器をつけた聴覚障害者のリーガンとエイリアンが同時に反応する様も興味深かった。

ラスト、ライフル銃を装填するエヴリンがカッコ良かった。母は強し!

エイリアン映画ってかなり食傷気味ながら本作のエイリアンは中々の代物。昨今公開されるサスペンスホラーにはあまりそそられないが、これはナイスで見ごたえがあった。そしてエヴリンのラストのシーンで続を予感

実生活でも夫婦のジョン&エミリーがナイス・キャスティング。


本作もwowowで放送している”Hollywood Express”で繰り返し紹介していた1作。低予算で作られた映画だったが全米でNo.1ヒットを記録した。


エヴリンに「ガール・オン・ザ・トレイン/2016」のエミリー・ブラント。

監督、脚本、製作総指揮、出演(リー)に「かけひきは、恋のはじまり/2008」「だれもがクジラを愛してる。/2012」「プロミスト・ランド/2012」のジョン・クラシンスキー。

リーガンに「ワンダーストラック/2017」のミリセント・シモンズ。

マーカスにノア・ジュープ。


TOHOシネマズ日比谷にて


[PR]
by margot2005 | 2018-10-08 22:34 | USA | Comments(4)

「プーと大人になった僕」

Christopher Robin2018 USA

a0051234_18511351.jpg
a0051234_18512671.jpg

クマのプーさんの親友クリストファー・ロビンが大人になり、森からやって来たプーと再会して自分を取り戻す姿を描いた大人のためのファンタジー。


100エーカーの森で親友のプーやその仲間たちと楽しい毎日を送っているクリストファー・ロビンは、ある日ロンドンの寄宿学校へ転校することになる。プーにきみのことは絶対に忘れないと誓いクリストファーはから去って行く。年月が流れ大人になったクリストファーは仕事漬けの毎日で、妻のイヴリンと娘のマデリンとはすれ違いの日々が続いていた。そんなある日、クリストファーの前にプーが突然現れる。


仕事中毒のクリストファーは妻子と共に休暇を過ごすこともままならない。彼は心の中でこのような日々で良いのだろうか?と思っていたに違いない。そうしたらってわけじゃないけどプーが現れたのだ。一方でプーはクリストファーとの再会を喜ぶが森に戻れないことを知り、必死になって森に戻る手伝いをクリストファーに頼み込む。やがてプーと共に森に入ったクリストファーは仲間たちとも再会し少年時代を懐かしく思い出すのだった。


ユアンの大ファンなので楽しみにしていた一作。

クマのプーさん映画なのにシアターにおじさんが??と思っていた。しかし見終わってこれって仕事漬けのおじさんのためのファンタジーかと思った。しかしながらプーを始めとしたぬいぐるみが可愛くない(上のポスターは美化している)。おまけに汚れた感じ。それは生活がかかったくたびれた(疲れた)おじさんのイメージ??そう、あえてそうしているのなら大成功。疲れて重い表情が漂う仕事中毒のクリストファーがプーと再会し、顔の表情がだんだんと明るくなっていくのがナイスだった。


クマのプーさんは相当前に東京ディズニーランドのアトラクションで見たことがあるが、ディズニーのアニメーション映画は見たことがない。一度見てみたい。

来週は監督マーク・フォースターの「かごの中の瞳/2016」が公開されるので楽しみ。


クリストファー・ロビンに「アメリカン・バーニング/2018」のユアン・マクレガー。

イヴリン・ロビンに「シンデレラ/2015」のヘイリー・アトウェル。

マデリン・ロビンブロンテ・カーマイケル。

ジャイルズ・ウィンズロウに「SHERLOCK シャーロック 忌まわしき花嫁/2015」「否定と肯定/2016」のマーク・ゲイティス。

プー/ティガーの声に「プリンセスと魔法のキス/2009」のジム・カミングス。

ピグレットにニック・モハメッド。

イーヨーに「塔の上のラプンツェル/2010」のブラッド・ギャレット。

カンガに「リリィ、はちみつ色の秘密/2008」のソフィー・オコネドー。

ラビットに「パディントン/2014」「パディントン2/2017」のピーター・キャパルディ。

オウルに「ハッピーエンド/2017」のトビー・ジョーンズ。

監督は「007/慰めの報酬/2008」「マシンガン・プリーチャー/2011」のマーク・フォースター。


TOHOシネマズ日比谷にて


[PR]
by margot2005 | 2018-09-23 20:19 | USA | Comments(2)

「MEG ザ・モンスター」

The Meg2018USA/中国

a0051234_20303658.jpg

絶滅したと思われていた太古の巨大ザメ、メガドロン(通称MEG)が深海から浮上し人間に襲い掛かるパニック・アクション。


大陸から遥か200キロ沖合に浮かぶ海洋研究施設。ある日、潜水した捜査船が未知の海溝を発見するが、喜びもつかの間行方不明になってしまう。やがて乗組員を救うため潜水レスキューのプロ、ジョナス・テイラーを探し出すことになる。見つけ出したジョナスはタイで酔っ払っていた。もう潜水レスキューはしないと言い張るジョナスだったが、元妻ローリーが行方不明だと告げられ海洋研究施設にやって来る。


サメってあんな深海で生きられるのか?と少々不思議だったけど映画だから許した。そしてMEGが実に上手く出来ていて感心する。

サメ映画では必ず次々と人間が餌食になるが本作でも然り。

映画はニュージーランドでロケされた模様。海水浴客でひしめく中国のビーチのシーンが登場。あのシーンには唖然!改めて半端ない人口のスゴさに驚き!湘南のビーチなんてぜんぜんマシかも?

ジョナスとスーインの未来と共に続あり?


酷暑が続いた今年の夏wowowサメ映画の特集をしていて色々と見た。古典の「ジョーズ/1975」の放送もあった。それはもちろんシアターで見たけど、21世紀の今見たら全く面白くなくて途中で挫折。イチオシはマンディ・ムーアの「海底47m2017」かな?


本作もハリウッド映画案内で何度も紹介されていて、本国ではもちろんN.O.!ヒットを飛ばした。見に行った一番の理由はジェイソンが主演だから。実は「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ/1998」以来ジェイソンの大ファン!調べてみたら彼の出演映画はほとんど見ている。しかしながらシアターで鑑賞したのは「ブリッツ2011」が最後。本作は是が非でもシアターで見たかった。で、面白かった!

元飛び込み選手のジェイソンはトランスポーター シリーズ/20022008」の1作目で華麗なスイミングを披露していたが、今回もバッチリ!昨年50歳でパパになったジェイソンは相変わらずゴージャス。

監督のジョン・タートルトーブの過去の作品はどれもかなり良い作品。このようなパニック映画は初めての気がする。サンドラブロック主演の「あなたが寝てる間に」が懐かしい。素敵な映画だった。


ジョナス・テイラーに「バンク・ジョブ/2008」「トランスポーター3 アンリミテッド/2008」「ブリッツ/2011」SPY/スパイ/2015」のジェイソン・ステイサム。

スーインに「ドラゴン・キングダム/2008」のリー・ビンビン。

モリスに「JUNO/ジュノ/2007」のレイン・ウィルソン。

ジャックスリに「ジョン・ウィック:チャプター/2017」のルビー・ローズ。

ジャン博士に「ウェディング・バンケット/1993」のウィンストン・チャオ。

マックに「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官/2009」のクリフ・カーティス。

ローリーに「君への誓い/2002」のジャシカ・マクナミー。

DJに「S....2003」のペイジ・ケネディ。

トシに「ゲットスマート/2008」のマシ・オカ。

ウォールに「誘拐の掟/2014」「LIFE!/ライフ/2013」のオラフル・ダッリ・オラフソン。

ヘラー博士に「マトリックス/1999」のロバート・テイラー。

メイインにソフィア・ツァイ。

監督は「フェノミナン/1996」「あなたが寝てる間に/1998」「ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記/2007」「ラストベガス/2013」のジョン・タートルトーブ。


TOHOシネマズ日比谷にて

a0051234_23543933.jpg

[PR]
by margot2005 | 2018-09-21 23:58 | USA | Comments(2)

「タリーと私の秘密の時間」

Tully2018 USA

a0051234_22185504.jpg

3人目が生まれそうなマーロは忙しい日々を送っている。娘のサラには手がかからないが、息子のジョナは情緒不安定な性格で、小学校の校長から転校を提案される。そしてドリューは仕事一筋で家事に全く参加しない。そうこうするうち3人目のベビーが生まれマーロはますます忙しくなり途方に暮れてしまう


リッチな兄クレイグがマーロの出産祝いに贈ったのは夜間専属のベビーシッター。マーロは何事も自分でやらないと気がすまない完璧主義者だが、自らの限界を感じてベビーシッターを受け入れることにする。やって来たのはイマドキの若い女の子タリー。そして戸惑うマーロお構いなしにベビーの面倒をみるからゆっくり休んで!と宣言する。

ベビーの面倒をみるのは夜間のみというのが少々不思議だった。見ていてなぜ?と何度も思ったがそうかなるほどと理解した。


コメディ映画に分類されているけど笑えない。白けた笑いしかなかったかな?そして面白くない。こちらも最近見たフランス映画で描かれていた妄想ドラマ。

シャーリーズは18キロも体重を増やして頑張っているけど、盛り上がりには欠けるし何とも中途半端なドラマだった。子育て経験はあるがあまりにも前なので感情移入するのは難しい。子育て奮闘中のママなら感情移入できるかも知れない。


過去のジェイソン・ライトマンの映画は「サンキュー・スモーキング/2006」とか「マイレージ、マイライフ/2009」などスゴく良い映画だった。この監督の映画はだんだん冴えなくなっていくような気がする。

綺麗なシャーリーズは良いけどデブのシャーリーズはもうやめて欲しい。TOHOシネマズのたまったポイントで鑑賞だったのでなんとか許した。

そうそう「ヤング≒アダルト/2011」のレビューにも我ながらなぜこの映画を観てしまったのか?と書いている。


マーロに「ダーク・プレイス/2015」「スノーホワイト/氷の王国/2016」のシャーリーズ・セロン。

タリーに「あなたとのキスまでの距離/2013」「オデッセイ/2015」「ブレードランナー 2049/2017」のマッケンジー・デイヴィス。

夫ドリューに「きみがぼくを見つけた日/2009」のロン・リヴィングストン。

兄クレイグに「犬と私とダンナのカンケイ/2012」のマーク・デュプラス。

息子ジョナにアッシャー・マイルズ・フォーリカ。

娘サラにリア・フランクランド。

監督、製作は「ヤング≒アダルト/2011」「とらわれて夏/2013」のジェイソン・ライトマン。


TOHOシネマズ・シャンテにて(既に上映終了/新宿シネマカリテで上映中)


[PR]
by margot2005 | 2018-09-16 22:51 | MINI THEATER | Comments(2)

「オーシャンズ8」

Ocean's Eight2018 USA

a0051234_22390258.jpg

10年の刑で収監中だったデビー・オーシャンは5年後仮出所を果たす。やがてダニー・オーシャンの妹であるデビーは5年間刑務所で考えに考え抜いたプランを実行に移そうとルーを訪ねる


デビーはファッションデザイナーのローズ、ハッカーのナインボール、宝石職人のアミータ、スリのコンスタンス、盗品を販売するタミーを次々と集める。デビーとルーを加えてメンバーは7人。しかしラスト近くでもう一人が加わり合計8人となる辺りはニクい。


オープニング間もなくの高級コスメショップでの返品シーン...万引きしたものを返品するなんて?防犯カメラない??ありえない!と思ったけど、手口が鮮やかで感心してしまった。そして高級ホテルの部屋を確保する手口も鮮やか!


カルティエが協力したというダイアモンドのネックレスがスーパー・ゴージャス!撮影されたメトロポリタン美術館でのシーンも見もの。女優陣のドレスもとてもゴージャスで、久ぶりにストーリーではなく目で見て楽しめる映画だった。男が罪に問われるラストは女性賛歌映画で素晴らしい。

保険屋のジョン・フレイザーが”一族全員泥棒??”と尋ね、デビーが”イエス!”と答えるシーンが可笑しい。


「オーシャンズ112001」「オーシャンズ122004「オーシャンズ13/2007」はもちろん見ている。

サンドラとケイトのファンなので楽しみにしていた一作。二人とも実にクール。そしてサンドラの若さに驚き!

でもサンドラ映画をシアターで見たのは彼女がオスカーをゲットした「しあわせの隠れ場所」以来だったとは?


カメオでアナ・ウィンター、コモン、ハイディ・クルム他多々出演。

エリオットグールド演じるルーベンがワンシーンに登場。兄の墓の前でマティーニを飲むデビーのシーンでラストを迎える。兄ダニーは生きている?次作はある?


デビー・オーシャンに「しあわせの隠れ場所/2009」「ゼロ・グラビティ/2013「選挙の勝ち方教えます/2015」のサンドラ・ブロック。

ルー・ミラーに「聖杯たちの騎士/2015」のケイト・ブランシェット。

ローズに「未来を花束にして/2015」のヘレナ・ボナム・カーター。

ダフネ・クルーガーに「ブルックリンの恋人たち/2014」「マイ・インターン/2015」のアン・ハサウェイ。

ナインボールに「メットガラ ドレスをまとった美術館/2016」のリアーナ。

タミーに「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書/2017」のサラ・ポールソン。

コンスタンスにアウクワフィナ。

アミータにミンディ・カリング。

クロード・ベッカーに「ホビット シリーズ/20122014」「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅/2016」のリチャード・アーミティッジ。

ルーベンに「オーシャンズ13」のエリオットグールド。

ジョン・フレイザーに「ピーターラビット/2018」のジェームズコーデン。

監督は「シービスケット/2003」「ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男/2016」のゲイリー・ロス。


TOHOシネマズ日比谷にて



[PR]
by margot2005 | 2018-08-22 23:21 | USA | Comments(6)