ドイツ映画祭2009...「SOUL KITCHEN」

「Soul Kitchen」 2009 ドイツ
a0051234_075878.jpg

監督、脚本に「太陽に恋して/2000」「愛より強く/2004」「そして、私たちは愛に帰る/2007」のファティ・アキン。
ジノス・カザンツァキスにアダム・ボウスドウコス(アキンと共同脚本)。
イリアス・カザンツァキスに「太陽に恋して」「暗闇の女たち/2007」「ひばり農園/2007」「バーダー・マインホフ 理想の果てに/2008」のモーリッツ・ブライブトロイ。
シェフのジェインに「愛より強く」「太陽に恋して」のビロル・ユーネル。
ジノスの恋人ナディーンにフェリーヌ・ロッガン。
“Soul Kitchen”で働くルチアにアンナ・ベデルケ。
ナディーンの祖母に「4分間のピアニスト/2006」のモニカ・ブライブトロイ。
ノイマンにヴォーダン・ヴィルケ・メーリング。
a0051234_084553.jpg
a0051234_09373.jpg

ジノスはハンブルグの冴えないレストラン“Soul Kitchen”のオーナー。ある日、弟のイリアスが服役中の刑務所から仮釈放され突然やって来る。一方で、上海に行った恋人ナディーンが恋しいジノスはレストラン経営に身が入らない。それを知った不動産仲買人ノイマンはジノスの店を乗っ取ろうと画策する...
a0051234_081227.jpg
a0051234_08284.jpg

もう最高!!ファティ・アキン!!
配給が決まってないというこの映画は是が非でも観たかった。今年の始めにファティ・アキンの「そして、私たちは愛に帰る」を観た。それ以前の彼の映画はDVD。今年は2本もシアターでアキン映画が観られるなんてラッキーな事この上ない。
主人公のアダム・ボウスドウコスはアキン映画に多々出演しているそうだが記憶になく、今回は主演なので彼の顔は脳裏に焼き付いた。イタリアンかなと思っていたが、アダムはギリシャ移民。
どこまでも、ひたすら良い人の兄ジノス。弟イリアスには勿論、“Soul Kitchen”の敷地に住む家賃滞納の老人にも親切だし、腰痛なのに飲みつぶれたルチアを背負ってアパートの階段上がるとか...正反対のイリアスと、問題は色々あるけど兄弟二人の揺るがぬ愛情が泣ける。母親に刑務所に入ってる事をも内緒にして、イリアスは油田で働いているなんて、とんでもないウソも母親思いの二人ならでは...?
ナディーンはこんなに善良なジノスに冷たかったけど、ラスト彼女の大金の援助はハッピー・エンディングで良かった。
イリアスを演じたモーリッツ・ブライブトロイ。彼はWorld Wideで活躍しているドイツ人俳優。彼も又ハンブルグ育ちとか。
モーリッツ「バーダー・マインホフ〜」ではスーパー過激な役にハマっていたが、これでは過激+コメディ・タッチのムサい男がマジで似合っている。
怪しいシェフ役ビロル・ユーネルの存在の素晴らしさは言う事無し。
モーリッツのママ、モニカもワンシーンに出演。「ヒルデ ー ある女優の光と影/2009」にも出演している彼女はおそらく本国ドイツでは国民的女優ではないかと想像するが、惜しい事に今年の5月に亡くなった。
街のワル役で懐かしのウド・ギアが出演している。21世紀になってから単独ドイツ映画でウド・ギアを観たのは初めて。70年代〜のホラー映画で有名になったウド・ギアはヨーロッパ&ハリウッド映画にたくさん出演する名脇役。最近では「モディリアーニ 真実の愛/2004」でお目にかかったが、60代でも若くてビックリ。
今年も昨年に続きドイツ映画祭で4本の未公開作品を堪能した。
新宿バルト9にて
[PR]
by margot2005 | 2009-10-21 00:36 | ドイツ | Trackback(15) | Comments(6)
トラックバックURL : https://margot2005.exblog.jp/tb/9133163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from かえるぴょこぴょこ CI.. at 2009-10-25 11:36
タイトル : 『SOUL KITCHEN』 ファティ・アキン@ドイツ映画祭
「ドイツ映画祭2009」にて、ヴェネチア国際映画祭でも審査員特別賞受賞した我らがファティ・アキンの最新作を鑑賞。話題性のないヨーロッパ映画の配給事情が芳しくない日本ではありますが、こうやって映画祭のおかげで、ドイツ本国での一般公開よりも一足早い頃にお目にかかれちゃうなんて嬉しい限り。今年の記念すべき劇場初鑑賞作がファティ・アキン監督作だったというのに、ホットな時期にもう1本観られるなんて。アキン監督作といえば、地味にシアターN渋谷での上映というのがお馴染みだったけど(『そして、私たちは愛に帰る』はシネ...... more
Tracked from Memoirs_of_dai at 2011-01-29 15:11
タイトル : ソウル・キッチン
Фۤʴ Story 쥹ȥ֥롦åפбĤ른ΥʥࡦܥɥˡͤȤϱΥˤʤꡢˤᡢнꤷƤΥꥢʥ⡼åġ֥饤֥ȥ?ˤʤɡޤʤäƤġ ɾ (3.7P) ڴۡ ȥإ롦å٤ȤäƤڹϰڽФƤʤɥıDz衣αDzΡȥɤȤϡȺɤΤȤǡܺȤʤ쥹ȥ̾ ʪϥɥĤΥϥ֥륯ǥ쥹ȥȥ롦åɤбĤ른ΥʥࡦܥɥˤͤȱΥʾ峤ϥ֥륯ˤˤʤäꡢ̳Ƕλʧ줿ꡢɤդ줿ꡢǴĥإ...... more
Tracked from LOVE Cinemas.. at 2011-01-29 21:21
タイトル : ソウル・キッチン
『ニューヨーク、アイラブユー』の監督の一人ファティ・アキン最新作。ハンブルクにある大衆レストランのオーナーと、その兄を中心とした仲間たちを描いたヒューマンコメディだ。主演に本作の脚本も務めるアダム・ボウスドウコス。共演に『es[エス]』のモーリッツ・ブライブトロイ。舞台となっているソウル・キチッンは実際に監督が通っていた店がモデルだという。 ... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2011-01-31 11:07
タイトル : ソウル・キッチン / SOUL KITCHEN
ランキングクリックしてね ←please click アン・リー絶賛! 「この映画に嫉妬せずにはいられない!」と言わしめたドイツ映画 「愛より強く」「そして、私たちは愛に帰る」のファティ・アキン監督が、様々な民族が集うハンブルクの大衆食堂を舞台に、個性豊かな面々が繰...... more
Tracked from Cartouche at 2011-01-31 23:48
タイトル : *ソウル・キッチン*
           ***STORY***              2009年 ドイツ=フランス=イタリア       ジノス(アダム・ボウスドウコス)は、レストラン“ソウル・キッチン”の若きオーナー。庶民的な店で、常連客はいるものの、繁盛からはほど遠い。ある日、ジノスはジャーナリスト志望の恋人ナディーン(フェリーネ・ロッガン)とともに訪れた高級レストランでシェフのシェイン(ビロル・ユーネル)がクビにされる現場を目...... more
Tracked from Cinema + Swe.. at 2011-02-01 09:46
タイトル : 『ソウル・キッチン』
ここのところ体調を崩していたこともあって、更新が数日滞ってました。 GyaO!のオンライン試写会が当たって、1/22公開の『ソウル・キッチン』を観ました。 劇中で流れる音楽も魅力的な、楽しめる作品だなーと思います。 ******************** 『愛より強く』『そして、... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2011-02-13 06:13
タイトル : ソウル・キッチン
 『ソウル・キッチン』を渋谷のシネマライズで見てきました。 (1)事前の情報を全く持たずにいたものですから、最初は韓国の首都にあるレストランの話なのかなと思ったりしていたのですが(『カフェ・ソウル』の連想から)、実際には映画は、ドイツのハンブルグにあるレ...... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2011-03-02 15:09
タイトル : 魂の多国籍料理(おいしくて笑える)〜『ソウル・キッチン』
SOUL KITCHEN ɥġϥ֥륰ꥷϰ̱ΥΥʥࡦܥɥˤ ֥롦åפȤ̾Υ쥹ȥбĤƤ롣нꤷƤ ηꥢʥ⡼åġ֥饤֥ȥ?ˤ̾ۤ뤳Ȥ Υä ɤ餫ȸȥꥢʱDz륤᡼Υեƥˤ롢 ǥDz衣ޤǴѤƤκʤϤɤ繥ʤΤǡ ԤƤޤԤ˰鷺äФƺǸϿ ʬˤʤDz衣ǹǤ餸ࡦܥɥȡ ⡼åġ֥饤֥ȥ?δʷϵƤΤʥС ۤơ٤뤤ǥäʤ ʤߤˡα...... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2011-03-24 11:04
タイトル : ソウル・キッチン
ɥġϥ֥륯 ̱ɥ쥹ȥȥ롦åɤбĤ륮ꥷϰ̱ΥΥʥࡦܥɥˤϡԱ³ᤴƤ ʤդΥۤȤˤʤ뤬ġ ̱͡²ϥ֥륯罰Ʋˡ˭̡깭⤴οͤ桼饹֤ҥ塼ޥǥ 2011ǯ1/22ɥ/ե/ꥢDz եƥ ... more
Tracked from soramove at 2011-03-27 23:17
タイトル : 映画「ソウル・キッチン」疲れ気味の心がちょっと元気になれる
「ソウル・キッチン」★★★ アダム・ボウスドウコス、モーリッツ・ブライプトロイ、 ビロル・ユーネル、モニカ・ブライプトロイ出演 ファティ・アキン監督、99分、2011年1月22日公開 2009,ドイツ、フランス、イタリア,ビターズ・エンド (原作:原題:SOUL KITCHEN )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「ドイツのハンブルクで“ソウル・キッチン”という レストラン...... more
Tracked from Art-Millー2 at 2011-03-29 22:18
タイトル : ソウル・キッチン
『愛より強く』『そして、私たちは愛に帰る』などのファティ・アキン監督による人生賛歌。まさに《ソウルなムービー》である。キッチンのタイトルなんで、料理らしき物語もあるのかと思ったが、料理もんではない、とにかく《濃厚でソウルな物語》の連続である。 ソウル・キッチン 英題:SOUL KITCHEN 監督:ファティ・アキン 脚本:アダム・ボウスドウコス キャスト アダム・ボウスドウコス モーリッツ・ブライブトロイ ビロル・ユーネル アンナ・ベデルケ  他 2009/ドイツ/フ...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2011-04-07 09:34
タイトル : ソウル・キッチン(2009)◎●○SOUL KITCHEN
 心(ソウル)も満たすレストラン こんなレストランなら、行ってみたい!! 遅ればせながら、観て参りました。とても良いとの評判だったので、楽しみしていた作品です。その噂通り、本当に楽しくてパワーに溢れていました。 「そして、私たちは愛に帰る」のファティ・...... more
Tracked from Nice One!! at 2011-04-19 06:05
タイトル : 『ソウル・キッチン』 (2009) / ドイツ・フランス..
原題: SOUL KITCHEN 監督: ファティ・アキン 出演: アダム・ボウスドウコス 、モーリッツ・ブライブトロイ 、ビロル・ユーネル 、モニカ・ブライブトロイ 、ウド・キアー 鑑賞劇場 : シネマ ベティ 公式サイトはこちら。 なーんだかこの映画、シネ...... more
Tracked from シネマな時間に考察を。 at 2011-04-22 15:38
タイトル : 『ソウル・キッチン』
多国籍な人々と、多国籍な料理たち。 ソウル・フードとソウル・ミュージックが交差する、 ここは彼らの心の故郷(ホーム)。 『ソウル・キッチン』 SOUL KITCHEN 2009年/ドイツ、フランス、イタリア/99min 監督・脚本・プロデューサー:ファティ・アキン 出演:アダム・... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2011-10-07 00:04
タイトル : ソウル・キッチン
劇中で使用されている音楽がイイ!... more
Commented by CaeRu_noix at 2009-10-25 11:38
ぐーてん。
margotさんもやはり今年も行かれましたね♪
期待どおり満足のアキンの新作でありましたよねー。
ヒルデは観ていないのだけど、こちらもモニカママが出ていたとはー。
Commented by margot2005 at 2009-10-27 00:40
かえるさん、こんばんは!
アキン映画良いですね。
今年も休みを取って行って来ました。ドイツ映画祭は当日分を2日前に販売するのでチケット手に入れるのがらくちんですね。
モニカさんは過激な役が似合います。
“ヒルデ”ではとても静かでした。
Commented by cochi1228 at 2011-03-30 20:43
こんばんは。
ようやく京都へやって来ました。
ほんとに待ち焦がれた一作です。
映画の面白さが一杯詰まった最高にガツン!です。
「渾身の一撃」でした。
Commented by margot2005 at 2011-04-03 23:06
cochi1228さん、コメントありがとうございます。
京都でも公開中なのですね。ドイツ映画祭で上映の際は、公開が未定とのことでしたが、公開されてホント良かったです。
このような楽しい映画は癒されますね。
Commented by rose_chocolat at 2011-04-19 06:09 x
>モーリッツ「バーダー・マインホフ〜」

そうでした。 思い出しました。 出てましたね。
あれもいい映画でしたけどこちらでも彼は熱演です。
いい俳優さんですよね。
Commented by margot2005 at 2011-04-26 00:02
rose_chocolatさん、こちらにもコメントありがとうございます。

そうモーリッツ...「バーダー・マインホフ〜」です。
多種多様な作品で精彩を放つ彼は演技者ですね。
これはもう最高です!
<< ドイツ映画祭2009...「ヒ... 「アニエスの浜辺」 >>