人気ブログランキング |

「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」

「Crossing Over」2009 USA  
a0051234_22162926.jpg

マックスに「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国/2008」のハリソン・フォード。
ハミードに「ファウンテン 永遠につづく愛/2006」「ダイ・ハード4.0/2007」のクリフ・カーティス。
コールに「フィールド・オブ・ドリームス/1989」「リボルバー/2005」のレイ・リオッタ。
デニスに「ダブル・ジョパディー/1999」「恋する遺伝子/2001」のアシュレイ・ジャド。
ギャヴィンに「アクロス・ザ・ユニバース/2007」「ブーリン家の姉妹/2008」「ラスベガスをぶっつぶせ/2008]のジム・スタージェス。
ミレヤに「ブレンダン・フレイザー 復讐街/2006」「ブラインドネス/2008」のアリシー・ブラガ。
タズリマにサマー・ビシル。
クレアにアリス・イヴ。
ヨン・キムにジャスティン・チョン。
ザーラにメロディ・カザエ。
監督、製作、脚本に「ワイルド・バレット/2006」のウェイン・クラマー。

I.C.E/移民税関捜査局のベテラン捜査官マックスは人情に厚く同僚から呆れられている。ある日、捜査に入った工場でメキシコ人のミレヤから息子を保護してと懇願されたマックスは内密で行動を起こす。
一方である日、同僚ハミードの妹ザーラが殺される。彼女の突然の死に不審を感じたマックスは独自で捜査に乗り出す...
a0051234_22164727.jpg

人情味あふれるI.C.E.捜査官マックス。
マックスの相棒でイラン出身の捜査官ハミード。
移民判定官のコール。
コールの妻で移民弁護士のデニス。
ユダヤ人学校で講師を務めるミュージシアン志望のギャヴィン。
オーストラリアからやって来た女優の卵クレア。
メキシコ人で幼い息子を養う不法移民のミレヤ。
バングラデシュ出身でイスラム教徒の少女タズリマ。
韓国人の高校生ヨン・キム。

グリーン・カード欲しさにコールの誘惑に負けてしまうクレア。
学校で過激な発言をし、イスラム教徒であるがゆえ差別を受け強制送還されるタズリマ。
自由奔放に生きるザーラはイスラム教徒の家族から疎まれている。
そして離ればなれになった息子に会うため悲惨な結末を迎えるミレヤ...登場する女性たちの哀れな最後(結果)に胸を打たれる。

移民大国アメリカが抱える不法移民問題。ちょっと前、アメリカに移住したいと希望するメキシカンは全国民の70%にも上るという記事を読んだ。
以前大ヒットした「クラッシュ/2004」を思い出す。「クラッシュ」は人種差別の映画だが、登場人物を上手くつなげて展開して行くストーリーがなんとなく似ている。
正義感あふれる中年(老年)捜査官役がぴたりと決まるハリソン・フォード。彼はお年を召してもクールでかっこいいが、この映画では人情にあふれたベテラン捜査官を好演している。
アシュレイ・ジャドをスクリーンで観たのは久しぶり。彼女は社会派ドラマもロマコメもどちらもOK。素敵な女優で好きである。
レイ・リオッタは嫌みな役をやらせると素晴らしくハマる。
静かな感動を呼ぶ素晴らしい映画。エンディングが始まって席を立つのが辛かった。久しぶりにマイベストに入れたい作品となった。
日比谷 TOHOシネマズ・シャンテにて...
by margot2005 | 2009-09-30 22:22 | MINI THEATER | Comments(4)
Commented by sabunori at 2009-10-03 23:48
margotさん、こんばんは。
お久しぶりですー。
この作品、かなり公開劇場が限られていますが勿体ないですよね。
日本人にとっては「移民」ってなかなか理解しづらい事柄ですが
移民を受け入れ続けるアメリカのもう1つの側面を垣間見ることができる
観ごたえある作品でした。
特に印象的だったのはバングラデシュ出身のタズリマのエピソードでした。
テロの芽の疑いのある人物は子供だろうと排除するアメリカの姿は
仕方ないとは思いつつも辛いエピソードでした。
私もこの作品を観て「クラッシュ」を思いだしました。
Commented by margot2005 at 2009-10-04 23:50
sabunoriさん、こんばんは!
お元気でしたか?
さて都内では日比谷のシャンテみの公開でもったいないです。でも全国順次公開されるでしょうね?
おじいさんになっちゃいましたがハリソン渋くて良いです。
やはりこれを観ると「クラッシュ」思い出しますよね?「クラッシュ」のように大ヒットするかどうかは差別と移民の問題で違って来るかも知れません。移民より差別の方がインパクトありますから...
さてそう、そうタズリマのエピソードは哀しかったですね。ラストも辛かったです。
アメリカは元々移民の国ですが、9.11以来実情は難しいのでしょうね。
Commented by rose_chocolat at 2009-10-08 19:53 x
こんばんは。
実は私も「クラッシュ」を思い出しました。 あれよりももっと具体的なテーマでしたね。
それぞれの人達が抱える問題の重たさに、観ているこちらがつぶされそうでした。
Commented by margot2005 at 2009-10-11 21:56
rose_chocolatさん、こんばんは!
移民問題扱った映画多いですが、こちらも良い作品でしたね。
皆さん「クラッシュ」を思い出されるようで、差別と移民の違いこそあれ、どちらも重厚な佳作だと思います。
<< 「男と女の不都合な真実」 「ココ・アヴァン・シャネル」 >>