「ゴー・ファースト 潜入捜査官」

「Go Fast」2008 フランス  
a0051234_2051741.jpg

マレクに「あるいは裏切りという名の犬/2004」「約束の旅路/2005」のロシュディ・ゼム。
マレクの上司で同僚のジャン・ドーに「息子のまなざし/2002・ロゼッタ/1999」「ある子供/2005」「ロルナの祈り/2008」のオリヴィエ・グルメ。
メコにジャン・ミシェル・フェト。
リュシアンにジル・ミラン。
グラディスにカタリーナ・ドゥニ。
ジャン・ドーの妻に「ぜんぶ、フィデルのせい/2006」のマリー・ペイラン。
監督はオリヴィエ・ヴァン・ホーフスタッド。
a0051234_19595124.jpg
a0051234_20123.jpg

a0051234_2053652.jpg

ある日、麻薬密売捜査の中で、刑事マレクの同僚で親友でもあるジャン・ドーが殺されてしまう。やがて過酷な訓練の末、麻薬取締局から潜入捜査官に選ばれたマレクは無事スペイン、マラガの麻薬組織に潜入し、メコやジャン・ドーを殺したリュシアンを紹介され麻薬運び“ゴー・ファースト”の一員となる...

映画を観て家に帰りヨーロッパ地図を確認した。ヨーロッパの中でどちらも広い国のフランスとスペイン。そのパリからマラガはかなりの距離。パリはフランスの北東にあり、マラガはスペインの南西に位置する。それを車で走るなんて...
ストーリーはそれほどでもないが、磨き上げられたポルシェやBMW、アウディが猛スピードで走行する様は車好きにはたまらないし、バックに使われた音楽が映画を盛り上げとてもマッチしている。
アメリカからの潜入捜査官グラディスとの合い言葉が“ダーティ・ハリー”と言うのもちょっとニクい。
「約束の旅路」で主人公の里親を演じたロシュディ・ゼムがとってもかっこよくてクール!
事実を元に作られた映画のようだが、潜入捜査官に選ばれる刑事の過酷な訓練にはスゴいものがある。殺された同僚ジャン・ドーの復讐に立ち上がるマレクの怒りには凄まじいものがあったに違いない。
俳優人が地味目なフランス刑事もの。東京で公開してるのは、夜中も映画を上映している新宿バルト9でレイトショー1回のみ。観る人限られるだろうな?の一作。
[PR]
by margot2005 | 2009-09-06 22:47 | フランス | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : https://margot2005.exblog.jp/tb/8923884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 象のロケット at 2009-09-16 02:05
タイトル : ゴー・ファースト 潜入捜査官
おとり捜査のため宝石店襲撃犯となったパリ警視庁探索出動班(BRI)捜査官マレクは、同僚たちを犯人に殺され荒れていたところ、麻薬取締局へ移動させられる。 今度の任務は、モロッコからスペインのマラガへ持ち込まれた麻薬をパリへ輸送する裏社会のドライバー“ゴー・ファースト”になりすまし、潜入捜査を進めることだった…。 カーチェイス・アクション。... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2010-02-21 21:54
タイトル : ゴー・ファースト 潜入捜査官 [DVD]
【GO FAST】 2009/08/29公開 フランス 89分監督:オリヴィエ・ヴァン・ホーフスタッド出演:ロシュディ・ゼムマレク、オリヴィエ・グルメ、ジャン=ミシェル・フェト、ジル・ミラン、カタリーナ・ドゥニ、ジュリー・デュラン史上最速の任務。ターゲット:ヨーロッパ最大の...... more
<< 「トランスポーター3 アンリミ... 「96時間」 >>