「画家と庭師とカンパーニュ」

a0051234_2103455.jpg「Dialogue avec mon jardinier」...aka「Conversations with My Gardener」2007 フランス

40年ぶりに再会した男たちの友情物語。

画家に「そして、デブノーの森へ/2004」「ぼくの大切なともだち/2006」「N-私とナポレオン/2006」のダニエル・オートゥイユ。
庭師に「サン・ジャックへの道/2005」「ダニエラという女/2005」のジャン・ピエール・ダルッサン。
画家の妻エレーヌに「エレベーターを降りて左/1988」のファニー・コタンソン。
庭師の妻に「マリア/2006」のヒアム・アッバス。
画家の元モデルで若い恋人マグダにアレクシア・バルリエ。
監督、脚本は「クリクリのいた夏/1999」のジャン・ベッケル。
a0051234_21145425.jpg
a0051234_21152065.jpg

妻と別居中の画家はパリの喧噪を離れ、生まれ故郷であり、亡くなった両親の家に戻ってくる。
荒れ果てた庭を管理してもらうため雇った庭師。彼はフランス国鉄(SNCF)の線路作業員で、退職した今は妻と団地で質素な生活を送っている。
画家と庭師は元同級生で、40年ぶりに再会した二人は友情を育んで行くのだった...
a0051234_21122895.jpg
a0051234_2114357.jpg

ストーリーの結末はわかるのだが、ほのぼのとしていて、こういったフランス映画は大好き!
オートゥイユが二匹目のどじょうを狙ったかと思える“男の友情”物語は「ぼくの大切なともだち」より素敵に映る。
オートゥイユとダルッサンそれぞれが役に似合っていて...コレが逆の役などあり得ない。
ダルッサンは「サンジャックへの道」の時もぴったしの役立ったが、少々くたびれた中年オヤジか実に似合う。オートゥイユはオートゥイユで、成功したパリジャン役ぴったしだし...
のんびりしたフランスの田舎が、二人と解け合って素晴らしい!
ラスト、個展を開いた画家の絵がこの物語である“男の友情”を語っている。
画家が庭師をパリのルーヴル美術館に案内するシーンで、ルーヴルの大回廊が映画に登場する。
公開されたら一番に観にいこうと思っていながら、やっと観れた素敵な作品。
フランス映画は大好き!
来月の5日から有楽町の朝日ホールで開催されるフランス映画の秘宝も楽しみにしている。
渋谷Bunkamuraル・シネマにて...
[PR]
by margot2005 | 2008-08-31 21:41 | フランス | Trackback(13) | Comments(12)
トラックバックURL : https://margot2005.exblog.jp/tb/7445657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from NiceOne!! at 2008-09-02 19:43
タイトル : 『画家と庭師とカンパーニュ』 (2006) / フランス
原題:DIALOGUEAVECMONJARDINIER/CONVERSATIONSWITHMYGARDENER監督・脚色:ジャン・ベッケル原作:アンリ・クエコ出演:ダニエル・オートゥイユ、ジャン=ピエール・ダルッサン、ファニー・コットンソン、アレクシア・バルリエ、ヒアム・アッバス、エロディ・ナヴァール鑑...... more
Tracked from 江戸っ子風情♪の蹴球二日.. at 2008-09-04 17:19
タイトル : 画家と庭師とカンパーニュ
 フランス  コメディ&ドラマ  監督:ジャン・ベッケル  出演:ダニエル・オートゥイユ      ジャン=ピエール・ダルッサン      ファニー・コタンソン      エロディー・ナヴァール 【物語】  都会生活に疲れ果て、生まれ故郷カンパーニュの屋敷...... more
Tracked from eclipse的な独り言 at 2008-09-05 21:43
タイトル : 画家と庭師とカンパーニュ
 この映画は静岡でもやりそうです。でもファンの俳優の映画は早く観たいものです。良... more
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2008-10-30 01:28
タイトル : 〇『画家と庭師とカンパーニュ』〇 ※ネタバレ有
2006年:フランス映画、ジャン・ベッケル監督&脚本、ダニエル・オートゥイユ主演。... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2008-11-11 13:32
タイトル : 私の庭師との会話〜『画家と庭師とカンパーニュ』
 DIALOGUE AVEC MON JARDINIER  大都会・パリから、生まれ故郷の田舎町へと帰ってきた中年の画家(ダニエル・ オートゥイユ)は、小学生時代に同級生だった庭師(ジャン=ピエール・ダルッサン) ...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2008-11-16 01:52
タイトル : 画家と庭師とカンパーニュ
アンリ・クエコの小説を基に中年男性2人の友情と人生を描いたドラマ。 主役は、「あるいは裏切りという名の犬」や「ぼくの大切なともだち」の ダニエル・オートゥイユと、「サン・ジャックへの道」の ジャン=ピエール・ダルッサン。都会での生活に疲れ、生まれ故郷のカンパ..... more
Tracked from Art- .. at 2008-12-02 21:09
タイトル : 画家と庭師とカンパーニュ
* 画家と庭師とカンパーニュ http://www.wisepolicy.com/dialogue_avec_mon_jardinier/ お互いに、キャンバス(画家)、ジャルダン(庭師)と呼び合う男の友情物語。こういう映画を観ると、「や... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2009-04-17 21:54
タイトル : 画家と庭師とカンパーニュ
素朴な美しさが印象深いフランスの田舎を舞台に、「クリクリのいた夏」の名匠ジャン・ベッケル監督がふたりの名優を迎えて描く人生賛歌! 小学校の同級生が、四十年ぶりに再会し、再び交流を深める。人生と哀歓が、成熟した男二人の友情に刻まれる。 物語:その夏、画家...... more
Tracked from たーくん'sシネマカフェ at 2009-05-05 09:54
タイトル : 『画家と庭師とカンパーニュ』@ギンレイ
洋画のミニシアター系はあまり観ないようにしている。特にシャンテやル・シネマで公開する作品はギンレイで上映されることが多いから。それを抜きにしてもギンレイ上映作品は当たりというか王道が多い。名画座ギンレイホールにてフリー鑑賞。「画家と庭師とカンパーニュ」...... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2009-07-04 09:31
タイトル : 「画家と庭師とカンパーニュ」
やはりこういう男の友情ものは大好き!... more
Tracked from 映画を感じて考える~大作.. at 2010-02-27 10:55
タイトル : 画家と庭師とカンパーニュ/Dialogue avec m..
[繝輔Λ繝ウ繧ケ譏逕サ] 繝悶Ο繧ー譚代く繝シ繝ッ繝シ繝臥判螳カ縺ィ蠎ュ蟶ォ縺ィ繧ォ繝ウ繝代・繝九Η・亥次鬘鯉シ咼ialogue avec mon jardinier・峨く繝」繝・メ繧ウ繝斐・・壼菅縺後€€蜒輔・譫ッ繧後◆蠢・↓闥斐>縺溘@縺ゅo縺帙・遞ョ縲り」ス菴懷嵜・壹ヵ繝ゥ繝ウ繧ケ陬ス菴懷ケエ・・006蟷エ驟...... more
Tracked from サムソン・マスラーオの映.. at 2010-03-01 21:56
タイトル : 画家と庭師とカンパーニュ
   = 『画家と庭師とカンパーニュ』  (2007) = 都会での家族との生活に疲れ、生まれ故郷に戻ってきた画家のキャンバス(ダニエル・オートゥイユ)。 荒れ果てた庭の手入れに来てくれたのは、かつての幼なじみであるジャルダン(ジャン=ピエール・ダルッサン)だった。 2人は自分たちの人生を語り合いながら、仕事に生きがいを見いだし、幸せで穏やかな日々を過ごすが・・。 {{{: 製作国/フランス  DIALOGUE AVEC MON JARDINIER  (105...... more
Tracked from 映画って面白いですね。 at 2011-08-02 17:33
タイトル : 画家と庭師とカンパーニュ Dialogue avec m..
「画家と庭師とカンパーニュ」(Dialogue avec mon jardinier)は2007年のフランス映画。 中年(初老)の男性二人の友情物語です。同じ田舎の村で生まれ育ったのだけど、一人は画家を志してパリで生活し、もう一人は村から出ずにずっとそこで暮らして来ています。連絡さ…... more
Commented by BC at 2008-10-30 23:34 x
margot2005さん、はじめまして。
『画家と庭師とカンパーニュ』と『あるいは裏切りという名の犬』のトラックバックありがとうございました。(*^-^*

のどかな自然と二人の穏やかな会話劇が心地良い作品でした♪
素敵なフランス映画ですよね。(*^-^*

私は『ぼくの大切なともだち』未見なんですよ。
良さそうですね♪
Commented by margot2005 at 2008-11-01 00:32
BC さん、こんばんは!
こちらこそ初めまして!TBありがとうございます!
コメントまで頂いて感謝でございます。

「画家と庭師とカンパーニュ」は地味な作品ですが私的にはとっても素敵な映画でした。二人のベテラン俳優が素晴らしかったと思います。
長閑な自然のフランスの田舎は素敵ですね。また行きたくなりますわ。

そうそう「ぼくの大切なともだち」もトレビアン!な作品でした。機会がありましたか是非ご覧下さいまし。
Commented by はくじ at 2008-11-03 15:45 x
margot2005さん、こんにちは。
この映画は良いですね。
大好きなダニエル・オートゥイユが出てるので観にいきました。
ダニエル・オートゥイユの画家も良かったですが、庭師のジャン・ピエール・ダルッサンもすばらしい存在感でした。

最近、フランス映画を観る機会多いんですが、良い映画がいっぱいですね。
Commented by margot2005 at 2008-11-04 01:00
はくじ さん、こんばんは!
この二人の俳優あっての作品ですね。二人の役柄もそれぞれに適役で“トレヴィアン!”でした。
ダニエル・オートゥイユお好きですか?彼の映画は結構日本でも公開されるので観る事が出来て幸せですね。
フランス映画は粋な作品が多く大好きです!
Commented by はくじ at 2008-11-08 23:56 x
TBありがとうございます。
こちらからもTB設定を何度か試みたのですが、何度やってもうまく
出来なくてコメントで失礼します。
ブーリン家の姉妹ではTBできたんですが・・・。
Commented by margot2005 at 2008-11-09 19:10
はくじさん、こんばんは!
TBダメですか?残念ですね。また機会をみて飛ばしてくださいませ。
Commented by 真紅 at 2008-11-11 13:38 x
margot2005さん、こんにちは。
フランス映画は、こういう田舎を舞台にした作品がいいと思います。
パリが舞台のおしゃれな作品にも心惹かれますが・・・。
『レッドクリフ』もご覧になったのですね。私はトニーファンなのですが、今回は金城くんとチャン・チェンがよかったです。
TBさせていただきました! ではでは~。
Commented by margot2005 at 2008-11-13 00:59
真紅さん、こんばんは!
フランスの田舎もパリも絵になりますね。
心温まるとっても素敵な男の友情物語でしたわ。
「レッドクリフ」は夫に誘われて観にいきました。
トニー ファンでしたか?彼は魅力ありますよね。スゴイ存在感だと思います。TVでも生トニー出てましたが素敵な俳優さんだと思います。
こちらにもTBありがとう!ではでは又〜。
Commented by keyakiya3 at 2008-12-02 21:26
カンパーニュの光りと影をとても繊細に描いてくれました。
フランスの田舎というのはいいですね。
印象派がフランスで誕生したというのもうなづけます。
「ぼくの大切なともだち」気になっていたんですが見過ごてしまいました。残念です。

Commented by margot2005 at 2008-12-03 22:20
keyakiya3さん、こんばんは!
ほんとフランスの田舎は絵になりますね。また行ってみたいです!!
そうそう印象派の絵画たちはフランスそのものですね。
「ぼくの〜」もスゴく良かったです!DVDになったら是非ご覧下さいまし。
私的にはこちらの方が良かったです。
Commented by keyakiya3 at 2009-01-12 09:35
ことしも宜しくデス。
久しぶりに幸せのピンクをみました。
パーカー・ポージーとメルヴィル・プポーの二人。
ちょっとした絵になりますね。
できすぎた話なんでしょうけど。
そのミラクルさに酔う愉しさは映画ならですから。
Commented by margot2005 at 2009-01-14 22:24
keyakiyaさん、こちらこそ今年もよろしくでございます。
<幸せのピンクって...keyakiyaさんらしい表現で素敵です。
ピンク、ピンクの二人はあれからどうなったでしょうか??
<< 「白い馬/赤い風船」 「12人の怒れる男」 >>