「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

a0051234_22261516.jpg「Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull」2008 USA
19年ぶりに復活したインディアナ・ジョーンズのアクション・アドベンチャー。

インディアナ・ジョーンズにハリソン・フォード。
マリオンの息子マットに「ボビー/2006」のシャイア・ラブーフ。
ロシアの女諜報員イリアナに「エリザベス:ゴールデン・エイジ/2006」「アイム・ノット・ゼア/2006」のケイト・ブランシェット。
オクスリー教授に「エレファント・マン/1980」「ルワンダの涙/2005」のジョン・ハート。
インディの友人ジョージに「こわれゆく世界の中で2006/」「ディパーテッド/2006」レイ・ウィンストン。
インディの元恋人マリオンに「スターマン/愛・宇宙はるかに/1984」「イン・ザ・ベッドルーム/2001」のカレン・アレン。
監督は「E.T./1982」「SAYURI/2005」「ミュンヘン/2005」のスティーヴン・スピルバーグ。
製作総指揮、原案は「アメリカン・グラフティ/1973」のジョージ・ルーカス。
a0051234_22332640.jpg

1957年、考古学者のインディアナ・ジョーンズは、突然現れたマットと名乗る若者と“クリスタル・スカル”を求める旅に出る...
a0051234_22331125.jpg

思えば「スター・ウォーズ・帝国の逆襲/1980」以来ハリソン映画は全てシアターで観ている。シアターへ行かないでDVDで観た「ハリウッド的殺人事件/2003」と「ファイアー・ウオール/2006」はどちらもつまらない作品だった。
ハリソン・フォードと言えば“スター・ウオーズ・シリーズ”&“インディ・ジョーンズ・シリーズ”だが、「ブレード・ランナー/1982」や「刑事ジョン・ブック・目撃者/1985」「ワーキング・ガール/1988」「推定無罪/1990」「ランダム・ハーツ/1999」の彼も中々魅力的。
今回久方ぶりシアターでお目にかかったハリソン・フォードはちょっとお年を召して、もうこういった冒険物は無理なんじゃないかなぁと痛切に感じた。
インディと言えば振り回すムチがトレード・マークだが、以前のように振り回す体力はなかったかと思える。
“インディ・ジョーンズ”プラス“007”“ハムナプトラ”のノリで、ラスト近くは「未知との遭遇」や「ET」かと思えるシーン続出で...次作は作らないで!と3人にお願いしたい!
怪しいロシア人を演じたカメレオン女優ケイト・ブランシェットやオクスリー教授役の名優ジョン・ハートの存在がなければつまらない映画になっていたかと感じる。
オープニングに登場する“アメリカン・グラフティ”ばりのシーンはジョージ・ルーカスのアイデアかな?
アルゼンチン&ブラジルにまたがるイグアスの滝は迫力あったけど、あのシーンはあり得なさ過ぎ..まぁ娯楽映画として許しましょうか?
全体的にお子様向きで、アメリカやカナダの子供たちは“テーマ・パーク”の雰囲気で楽しめるのかも知れない。
池袋シネマ・サンシャインにて...
a0051234_22334274.jpg
a0051234_2234032.jpg

[PR]
by margot2005 | 2008-07-08 23:01 | USA | Comments(4)
Commented by Bianca at 2008-07-10 21:48 x
お子様並びにシニアは、と付け加えたいですね。古きよき時代の雰囲気が味わえてかなり高得点です!それにしても、ハリソン・フォードがお好きですね。ときに内幕を見ると、これは彼自身がやりたかったようですよ。身体もそのために鍛え続けているのではないかな?
Commented by margot2005 at 2008-07-13 20:06
Bianca さん、こんばんは!
レス遅くてすいません。
ハリソン映画は観てますねぇ。ハン・ソロ以来の大ファンです。
この映画は私的には満足には至りませんでした。
シリーズものって最初が一番!
19年のブランクのシリーズものってちょっと??でしたわ。
テニスで鍛えたハリソン・フォードもやはりお年でしたわね?
Commented by claudiacardinal at 2008-07-14 22:28 x
マルゴ嬢、ハリソン・フォード好きですか?実は私も、ハリソン・フォードというよりはハン・ソロが好みです。1作目でデススターから逃げる時追って来る敵を背後に「俺にまかせとけ」とルークに大口叩いて敵を追っ払おうとしておきながら、結局追い込められて逃げているというコミカル的なキャラが大好きです。
このインディーはちょっとつらいものがありましたよね。ケイト・ブランチェットとかが居なかったら結構つらいものがあったかも。
Commented by margot2005 at 2008-07-15 21:55
CCさん、こんばんは!
ハリソンのビッグ・ファンでございました...あえて過去形にしたいと思います(最近出演作がないので)。
年取っても素敵な俳優ていっぱいいるのですが、彼はどうでしょう?今はまだちょっと中途半端な年齢なんでしょうね??
近い将来素敵な老人役でスクリーンに登場して欲しものです。
そうそう、あのハン・ソロのキャラは最高でした!演じるハリソンもぴったしでしたしね。
ケイト・ブランチェットはホント上手いです。素晴らしい女優だと思いますわね。
<< 「庭から昇ったロケット雲」 「告発のとき」 >>