「パリ、恋人たちの2日間」

a0051234_029101.jpg「2 Days in Paris」...aka「Deux jours à Paris」 2007 フランス/ドイツ
インテリア・デザイナーでアメリカンのジャックと、フォトグラファーでパリジェンヌのマリオン。彼らのパリでの二日間を描いたロマンティック・コメディ(ストーリーは全然ロマンティックじゃないので、ただのコメディの方がふさわしいかも?)。

マリオンに「ビフォア・サンセット/2004」「ブロークン・フラワーズ/2005」のジュリー・デルピー。
ジャックに「ゾディアック/2006」「デジャヴ/2006」のアダム・ゴールドバーグ。
「サルバドールの朝/2006」のダニエル・ブリュールが妖精(ゲイ)ルーカス役でワン・シーン出演している。
マリオンの両親役はジュリー・デルピーの実の両親、アルベール・デルピー&マリー・ピレ(共に俳優)が演じている。
監督、脚本、編集、音楽、全てジュリー・デルピー。
a0051234_0443282.jpg

ベニス旅行の帰り道、マリオンは恋人ジャックを伴って両親に預けたネコを引き取りにパリのアパルトマンへと向かう。
マリオンの両親とディナーに臨むジャック。
ディナーのメインは父親の作ったウサギ料理。ジャックはかつて飼っていたウサギを思い出しひるむ。
マルシェに連れていかれたジャックは、そこでも吊るされた子豚を見て気分が悪くなる。
街を歩けばマリオンの元カレと遭遇。
夜は、夜でマリオンに連行されたパーティで、又また彼女の元カレと出会う始末。
そして、タクシーに乗れば、人種差別気味の運転手に“アメリカ人は嫌いだ!”といわれヘコむジャック。
やがて、我慢に、我慢を重ねた彼もついにキレて“I hate Paris!”と叫んでしまうのだった...
a0051234_0444622.jpg

フランス語が話せないとマリオンの父親に馬鹿にされ、元カレを始めとして、マリオンの友人たちにも怪訝な目で見られるジャック...
アメリカ人てフランス人に嫌われているんだなぁ...多分ヨーロッパ人に嫌われているのかも知れない?アメリカ人とて、元はといえばヨーロッパ人なのにマカ不思議である。

パリ見物に出かける際、マリオンに“どこか行きたい所ある?”と聞かれ、二つ返事で“ペール・ラシェーズ墓地!”と答えるジャック。著名人が多々眠るそこには、パリで亡くなったアメリカのロック・ミュージシャン ジム・モリソンも眠っている。
「ドアーズ/1991」でジム・モリソン役を演じたヴァル・キルマーとは「デジャブ」で共演した仲のゴールドバーグ。映画の中で、ヴァル・キルマーの大ファンだなんていう台詞もあり、デルピーの脚本はウイットに飛びまくっている。
Sex好きと世界が認めているフランス人。元カレから意味深なメールが頻繁に送られて来たり、ヒロインは母親譲りのSex好きだとか、Sexがらみの台詞が炸裂する。
最近ここまで大笑いして観た映画って久しぶりかも?
19:20の上映回、シアター満席(水曜割引)だった。

「プライベート・ライアン/1998」「ビューティフル・マインド/2001」「ゾディアック」etc.ハリウッド大作に脇役として出演しているゴールドバーグ。これは初めて観た彼の主演作品。
こんなゴールドバーグ初めて観た。しかしコメディ似合う。コレからこの路線で活躍していただきたいものだ。
ジュリー・デルピーも「トリコロール・白の愛/1994」以来のファンだが、彼女もコメディ路線で行っていただきたいと願う。obasan化が加速していってるジュリー・デルピーも中々チャーミング。将来あのママンのようになるのか?の親子競演で笑える。
恵比寿ガーデン・シネマにて...
[PR]
by margot2005 | 2008-05-31 00:50 | フランス | Trackback(14) | Comments(8)
トラックバックURL : https://margot2005.exblog.jp/tb/7163570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from epiphany at 2008-05-31 06:55
タイトル : 2 days in Paris (2007)/パリ、恋人..
【邦題】パリ、恋人たちの2日間(2008年5月公開) 【あらすじ】NYに住むカップル、マリオンとジャックは付き合って2年になる。二人の仲を深めようと彼らはイタリアへの旅に出る。その帰り、二人はマリオンの実家...... more
Tracked from かえるぴょこぴょこ CI.. at 2008-05-31 21:28
タイトル : 『パリ、恋人たちの2日間』 2 days in paris
パリジェンヌはコメディエンヌ。 セリーヌのネコの名前はCHEだったけど、今度のマリオンのおでぶになったネコの名前はジャン=リュックだなんてね。 つき合って2年になるNYに住むインテリアデザイナーのジャックとフォトグラファーのマリオンは、ヴェネチア旅行の帰りに彼女の故郷パリに立ち寄る。『ビフォア・サンセット』は、2005年のmyベスト1映画。そして、基本的にフランス女優贔屓の私だけど、ジュリー・デルピーは最も好きな女優かもしれない。出演作で印象深いのは『トリコロール 白の愛』かな。主演じゃないの...... more
Tracked from 小さな街から at 2008-06-01 07:58
タイトル : 「パリ、恋人たちの2日間」
NY在住のフランス人写真家マリオン(ジュリー・デルビー)と、アメリカ人インテリアデザイナーのジャック(アダム・ゴールドバーグ)は、付き合って2年になる、ちょっと倦怠期気味のカップル。 リフレッシュのためにベネチア旅行に行った帰りに、パリにあるマリオン... more
Tracked from NiceOne!! at 2008-06-01 10:07
タイトル : 『パリ、恋人たちの2日間』 (2007) / フランス・..
原題:2DAYSINPARIS監督・脚本・編集・音楽・出演:ジュリー・デルピー出演:アダム・ゴールドバーグ、ダニエル・ブリュール、マリー・ピレ、アルベール・デルピー公式サイトはこちら。<Story>フォトグラファーのマリオン(ジュリー・デルピー)とインテリアデザイ...... more
Tracked from 水曜日のシネマ日記 at 2008-06-04 10:21
タイトル : これも、お国柄?『パリ、恋人たちの2日間』
ニューヨークで同棲中のフランス人女性とアメリカ人男性のカップルが、彼女の実家があるフランスに訪れた時の様子を描いた作品です。... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2008-06-13 20:30
タイトル : パリ、恋人たちの2日間
 『大人の恋は、 甘いだけじゃない』  コチラの「パリ、恋人たちの2日間」は、5/24公開となったPG-12指定のチャーミング&ファニー!「ビフォア・サンセット」のジュリー・デルピーが描く、もうひとつの愛すべきラブ・ストーリーなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪ ...... more
Tracked from Art- .. at 2008-06-20 21:16
タイトル : パリ、恋人たちの二日間
パリ、恋人たちの二日間HP  http://www.paris-2days.com/ デルピー インタビュー  http://movie.nifty.com/cs/interview/detail/080523007253/1.htm この映画はラテン系フランス人と神経質ニューヨーカーの... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2008-07-07 21:33
タイトル : パリ、恋人たちの2日間
恋人たちの都、パリで過す2日間__。アメリカ人の彼・ジャックを襲うのは・・・カルチャーショックの嵐。さらに、次々と明らかになる、フランス人の彼女・マリオンの男性遍歴。別れの危機は突然訪れる! 物語:フランス人フォトグラファー、マリオンと、アメリカ人イン....... more
Tracked from 映画館で観ましょ♪ at 2008-08-02 22:40
タイトル : 『パリ、恋人たちの2日間』 2008-No50
フランス人フォトグラファーのマリオンと アメリカ人のインテリアデザイナー・ジャック、 付き合って2年になるこのカップルが主人公。 マリオンの故郷・パリで過ごす2日間。 ・・・ジャックにとっ...... more
Tracked from 俺の明日はどっちだ at 2008-09-24 01:25
タイトル : 「パリ、恋人たちの2日間」 2 DAYS IN PARIS
This isn't Paris. This is hell. 先日観たイーサン・ホークの作品に続いてタイミングよく上映されたジュリー・デルピー監督/脚本/製作/編集/音楽/&主演のチャーミングでキュートでシニカルでリアルなロマンティック・コメディ。 簡単に言えばこの映画、少々倦怠気味のアメリカ人とフランス人のカップルがヴェネチアへの旅行の帰りに愛猫(その名もジャン=リュック!)をピックアップするために立ち寄ったパリでの二日間の出来事を描いているんだけど、いかにもフランスといったある意味自虐ネタや...... more
Tracked from Blossom at 2008-11-18 09:22
タイトル : パリ、恋人たちの2日間
パリ、恋人たちの2日間 2 DAYS IN PARIS 監督 ジュリー・デルピー 出演 ジュリー・デルピー アダム・ゴールドバーグ     ダニエル・ブリュール マリー・ピレ アルベール・デルピー フランス ...... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2009-01-19 17:52
タイトル : 「パリ、恋人たちの2日間」
機関銃のような会話劇。すごかった〜!... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2009-10-17 22:58
タイトル : 『パリ、恋人たちの2日間』'07・仏・独
あらすじフォトグラファーのマリオンとインテリアデザイナーのジャックは付き合って2年。ベネチア旅行の帰りに、パリの彼女の実家に立ち寄るが・・・。感想女ウディ・アレン誕生!?『ビフォア・サンセット』で、アカデミー賞脚色賞にノミネートされたジュリー・デルピー...... more
Tracked from pure\'s.. at 2011-01-26 00:49
タイトル : パリ、恋人たちの2日間
2007年 フランス/ドイツ作品 101分 アルバトロス・フィルム配給原題:2 DAYS IN PARISSTAFF監督・脚本:ジュリー・デルピーCASTジュリー・デルピー アダム・ゴールドバーグ ダニエル・ブリュール マリー・ピレ 「パリ、ジュテーム」に続き、パリシリーズ。「パリ...... more
Commented by あすか at 2008-05-31 06:54 x
こんにちは。ごらんになったんですねー。
これ、私はジャックにイライラしてしまって仕方がなかったんですが、
でも結構面白いですよね。私もかなり笑ってしまいました。
それぞれのお国柄の皮肉具合がまた楽しかったし。
ジャックのあの写真をまさか家族で見せるとは……(笑)
Commented by claudiacardinal at 2008-05-31 16:42 x
こんにちわ。この作品、私も結構笑わせてもらいました。2人のキャラがとっても典型的に描かれたアメリカ人とフランス人で、古典的なクラシック・コメディーでした。
それにしてもフランス好きですが、フランス人の恋愛観念にはやっぱりついていけない私でございます。やはり肉食人種、エネルギーがちがいます。やっぱりこの観念と社会福祉がしっかりしているから、また輪をかけて皆さん、自由奔放に恋愛を楽しめるんでしょうねぇ。いやーうらやましいです、とはいいつつあたしには体力が続かない・・・
そうそう、ヨーロッパ人ってうさぎが好きなんですよねぇ。以前家の旦那がマルシエでうさぎを購入し、帰って来て袋の中をみたら頭まで入っていたので私は卒倒しました(笑)それ以来食べれない・・・
Commented by CaeRu_noix at 2008-05-31 21:36
margot さん、ぼんそわ。ご無沙汰です。
ホント、女子、それも女優の作った映画だと信じがたいほどに下ネタ満載で可笑しかったですー。
固有名詞な小ネタも面白くて、ウディアレンと評されるのも納得。
ジム・モリソンが好きなのか?ヴァル・キルマーが好きなだけ、っていうさりげない台詞がおかしく。
Commented by margot2005 at 2008-06-01 01:16
あすかさん、観て来ましたわ。
今年のtop10に入れそうです。
こういったコメディ大好きなので...
あの写真を家族に公開するって..まぁジョークなんでしょうが。やりますねフランス女性。過去に撮った同じ姿の元カレの写真を発見したシーンは最高でしたわ。
タクシーのシーンもニクかったです。
Commented by margot2005 at 2008-06-01 20:58
CCさん、こんばんは!
コレCCさんのレビューを読んで以来楽しみにしておりました。
日本人にも受けておりますわ。情け無いアメリカンが描かれてますが、アメリカでも受けたみたいです。
2人のキャラ最高のキャスティングだったと思います。
私もフランスは大好きですが、旅で知るしかフランス人には縁がないので、日本人に対しては良い印象ですね。
でも現実におつきあいするとなると...まぁあり得ないので大丈夫ですが、ちょっとつき合えない人民かもしれません??
ウサギはフランスのレストランで食べましたわ。原型をとどめてないと、殆どチキンって感じですが、モロだと食べられないかも??
訪れたマルシェにもウサギが吊るしてありましたから、皆さん日常で食べてるんですよね?この家族のように...
Commented by margot2005 at 2008-06-01 21:05
CaeRuさん、こんばんは!
ジュリー・デルピーやりますね!
熟女には勝てませんわね。
ハリウッドねたも満載でニクい台詞でしたわ。
ウディ・アレンの世界と似てるかもですね?アレンもSexネタをさらっと描きますから...
ママンがかつてジム・モリソンと寝た仲で、ジャックが唖然とするシーンには笑わせてもらいました。
Commented by j'adorelethe at 2008-06-02 14:36 x
これ、香港で見たいと思っていたのに、男友達にあっけなく却下されて見なかったんです!面白いんですね・・・アメリカ人がフランスで苦戦する姿がなんかすでに想像できておかしいです(笑)。私はホームステイ先でウサギ食べましたよ~。マルシェで売ってあるのは、顔つき目なしなので怖いといつも思うのですが・・・
Commented by margot2005 at 2008-06-03 00:33
j'adorelethe さん、こんばんは!
それは残念なことでございました。男は観たくないでしょうね??
東京のシアターではカップルもいましたが、やはり女性でいっぱいでしたね。
とにかく笑いに笑った映画で最高でしたわ。恵比寿で上映しておりますので時間があればGO!でございます。
フランス人をご存知のj'adorelethéさんなら、なおさら笑えるかもしれません。
ウサギって殆どチキンですよね?カエルもフランスのレストランで食べましたが滅茶美味でしたわ。
<< 「幸せになるための27のドレス」 「幻影師アイゼンハイム」 >>