「さよなら。いつかわかること」

a0051234_23235620.jpg「Grace Is Gone」2007 USA
イラク戦争がもたらした悲劇に直面した家族のヒューマン・ドラマ。

主演のスタンレーに「グリフターズ/詐欺師たち/1999」「理想の恋人.com/2005」のジョン・キューザック。
スタンレーの娘ハイディにシェラン・オキーフ、ドーンにグレイシー・ベドナルジク。
スタンレーの弟ジョンに「GOAL!/ゴール!/2005」のアレッサンドロ・ニヴォラ。
「アルフィー/2004」のマリサ・トメイがプールの場面ワンシーンに出演している。
監督はジェームズ・C・ストラウス。
a0051234_232431100.jpg

シカゴのホーム・センターで働くスタンレー(キューザック)には愛する妻と二人の娘がいる。
彼女たちの母親グレースは陸軍軍曹でイラクに派遣されていた。
ある朝、スタンレーの元へ妻の戦死の知らせが届く。
母親が亡くなった事を娘ハイディ(オキーフ)、ドーン(ベドナルジク)に伝えられない彼は衝動的に三人で旅に出ようと言い出す。
スタンレーは母親の住む実家に立ち寄った後、ドーンが行きたいと言い出したフロリダの遊園地へと車を走らせるのだった...
a0051234_23241034.jpg

公開初日(最終回)にも関わらずシアターは十数人(数十人はいなかったと思う)...
某新聞の映画評には“妻の戦死 孤独を背負う夫”という見出しで“ことさら反戦を強調するわけではないが、不条理な死を前に、無言の祈りにも似た思いがじわじわと伝わってくる。”と書かれていた。
地味な、地味なインディペンデント系アメリカ映画である。日本でよくぞ公開されたなぁと思ってしまう。
主演のジョン・キューザックはお気に入り俳優の一人で、彼の父親役って初めて見たかもしれない。
多くの映画でナイス・ガイを演じて来た彼だが、ジョン・キューザックと言えば「グリフターズ」なので、この映画で彼はどんな父親を演じるのだろうかと興味深かった。
最初、この役にはちょっと違和感ありのキューザックかな?と思っていたけど、物語が進むに連れてキューザック パパの存在が確かになっていく。
ダブっとした作業パンツにジャンパーの、ダサイ格好がミスマッチのキューザックが頑張っているのだとっても...
生前のグレースも戦争の場面もいっさい出て来ない。
娘たちに母親の死を伝える事が出来ず、グレースの声で録音された留守番電話に訴えるスタンレーの姿にはジーンと来る。
ラスト近くの海のシーンは感動的。
最愛の妻を亡くした夫...娘たちに母親の死を告げられない気持ちは解るが、その喪失感を一人で我慢強く耐えるなんて中々出来る事ではない。でも、それは映画を観てスタンレーの立場を知れば理解出来るかと感じる。
この邦題相変わらずなんとかならないものだろうか?劇場でアンケートを配られ、その質問の中に“タイトルは如何でしたか?”なる質問があったが...“最悪”と書いてアンケート箱に入れた。ちょっとヒド過ぎこの邦題。
シネスイッチ銀座にて...
[PR]
by margot2005 | 2008-04-27 23:45 | MINI THEATER | Comments(6)
Commented by あすか at 2008-06-14 10:27 x
margot2005さん、こんにちは。
本当にインデペンデント映画だったのに私もよく日本で上映されたな、と思いました。
でも、アメリカでも評価は高かったので周ってきたのかもしれませんね。
個人的にはすごく心に沁みて、丁寧に描かれた映画だな、と感じました。
また記事を書いたらTBさせてくださいね~。
Commented by margot2005 at 2008-06-18 22:37
あすかさん、こんばんは!
所用で出かけておりました。カメれすお許しくださいまし。
日本で公開されたのはジョン・キューザック主演ということでしょうか?
それと題材が好まれたのかも知れませんね?
素晴らしい作品だったと思います。
父親が戦争に行って母子が残るという設定だとありきたりですが、逆バージョンが良かったなと感じました。

Commented by wanco at 2008-07-03 22:37 x
margot2005さん、こんばんは。
この映画、ひさしぶりにツボにはまって、めちゃくちゃ感動してしまいました!
題名は、原題のままグレイス・イズ・ゴーンで良かったかもしれませんね。
TBさせていただきましたので、よろしく!
Commented by margot2005 at 2008-07-05 21:56
wancoさん、こんばんは!
TB&コメントありがとうございました!
めちゃくちゃ感動されましたか?
男性は主人公に感情移入されたかもですね?
“グレイス・イズ・ゴーン”ってインパクトあるタイトルかと思えますが...
Commented by kimion20002000 at 2008-12-06 20:40 x
TBありがとう。
ださい、キューザックがとてもよかったですね。
役作りのために、数kg太って、撮影にのぞんだようですね。
Commented by margot2005 at 2008-12-09 19:54
kimion20002000さん、コメントありがとうございます!
キューザックはナイスな映画に出演する素敵な俳優ですね。
この役作りで太ったようですが、彼もお年かしら??
<< 「ゼア・ウイル・ビー・ブラッド」 「ラフマニノフ ある愛の調べ」 >>