「愛より強く」

a0051234_19434922.jpg「Gegen die wand」...aka「Head-on」2004 ドイツ/トルコ
監督、脚本はファティ・アキン。
主演のジャイト役はターキッシュ俳優のビロル・ユーネル。シベル役はジャーマン俳優のシベル・ケキリ。
ドイツ、ハンブルグとトルコ、イスタンブールが舞台の果てしなく激しいラヴ・ストーリー。
ベルリン国際映画祭・銀熊賞受賞/2004
全米批評家協会賞・外国語映画賞受賞/2005
ヨーロッパ映画賞・作品賞受賞/2004
a0051234_19445866.jpg

愛する妻カタリーナを亡くして以来、生き甲斐を無くしたターキッシュ・ジャーマンのジャイト(ユーネル)。掃除夫をしながら、パンク・ロック、ビール、コカインの日々。ある日自ら壁に車をぶつけ病院へ運ばれる。
そこで手首を切って自殺を図ったシベル(ケキリ)と出会う。
シベルの家族もトルコからの移民である。
出会う早々ジャイトにいきなり“結婚して!”と迫るシベルには理由があった。自由恋愛を許さない保守的なイスラム教徒の親元から逃れるには、彼女にとって偽装結婚しかなかったのである。
結婚式を済ませた二人は一風変わった同居生活を始める。それは世間的には夫婦なのに、二人の間にセックスは存在しなかった。
夫ジャイトは美容師のマレン(カトリン・シュトリーベック)と気が向いたらセックスをしている。シベルは飲んで、ダンスをしているうち知り合った男と片っ端からセックスする日々。それぞれが気ままにセックスを謳歌する日々であったが...
a0051234_19441242.jpg

昨年の夏に、確か渋谷のミニシアター系で公開された。観に行きたかったのだが...残念だった。やはりシアターで観れば良かったと後悔の一作。
全編を通して流れる、ロックとトルコの民族音楽が妙にマッチしてとってもお洒落。
しかしハンブルグの街はすっごい汚い落書きだらけ。反面、後半から舞台となるトルコ、イスタンブールの景色はいやホント美しい!!
ジャイト役の ビロル・ユーネルとシベル役のシベル・ケキリが、絶妙の配役で映画は素晴らしいものになったと思う。40才のoyaji役ユーネルは実際に40過ぎで、ヌードの場面多々あり...余り見たくないのだが...
a0051234_19442823.jpg

121分映画だが、観てる者を飽きさせない素晴らしいストーリー。監督、脚本 のファティ・アキンの手腕もさることながら、主演カップルの二人の存在が大きいかと思える。
a0051234_19444445.jpg

[PR]
by margot2005 | 2007-02-05 20:02 | ドイツ | Trackback(8) | Comments(8)
トラックバックURL : https://margot2005.exblog.jp/tb/5081496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from かえるぴょこぴょこ CI.. at 2007-02-06 12:28
タイトル : Head-On 『愛より強く』 Gegen die Wand
パンクは死んじゃいない!映画のパワーに魂が震える。 痛烈にハートをえぐられて。ココロが大動脈出血。 ドイツのハンブルクに住むトルコ系移民のジャイトとシベルの物語。R-18! とびきり魅力的なラインナップだった4/29公開の東京ミニシアター作品。その中で、私が最も期待に胸を膨らませていたのは何を隠そう、第54回ベルリン国際映画祭金熊賞受賞したこの『愛より強く』だったわけで。(2番目に楽しみだったのは僕コレ。3番目のブロ・フラはやや消化不良に終わり。) そして、期待は裏切られず!! 1973年生...... more
Tracked from Chocolate Blog at 2007-02-08 11:42
タイトル : 愛より強く
今日は映画の日♪ 遅ればせながら「愛より強く」を見に。 やば~い、サービスデーなので劇場到着が 上映開始の5分前・・・まだ席は残ってるかしら??? 不安な気持ちで受付を済ませ整理番号を見てみると9番。 9番?今日は映画の日だよね??? 確かこの映画ってどこ..... more
Tracked from 辛口だけれど映画が好きです at 2007-03-11 10:50
タイトル : 愛より強く
注! 同じ記事がわたしの別ブログLeidende Fruchtにも載っています。Gegen die Wand 邦題 『愛より強く』(2004年/ドイツ/ ファティ・アキン監督/ 日本語公式サイト)ドイツ・ハンブルクのトルコ系ドイツ人を撮...... more
Tracked from Sweet* Days .. at 2007-04-30 07:48
タイトル : 『愛より強く』
愛より強く スペシャル・エディション CAST:ビロル・ユーネル、シベル・ケキリ 他 ベネチア映画祭金獅子賞受賞 STORY:ドイツ、ハンブルグ。40歳のジェイト(ビロル・ユーネル)は最愛の妻を亡くし自暴自棄な日々を送り、ついに自殺を図る。そして入院していた病院で、ジェイトと同じトルコ系の若い女性シベル(シベル・ケキリ)に突然求婚される・・・何気なく借りてみたけどなかなか良かった。高く評価されるのも納得かな。 とても激しくてそして切ない愛の物語です。 主人公はドイツにすむトルコ人...... more
Tracked from 日っ歩~美味しいもの、映.. at 2007-04-30 22:57
タイトル : 愛より強く
何とも激しい男女の物語です。 妻を亡くし、人生に絶望したジャイトは、自殺未遂をおこします。収容された病院で、ジャイトは、トルコ系ドイツ人で、イスラム教への信仰が厚い保守的な家族から自由になりたがっているシベルと出会います。シベルは、自分の家から出るためジャイ... more
Tracked from とんとん亭 at 2007-04-30 23:09
タイトル : 愛より強く
「愛より強く」 2006年 独 ★★★★★ 死んだように生きていた自堕落な中年男が自傷癖のある若い女と出会う。 この2人の生き様が痛い! 痛烈に心に何かを残す映画だと思う。 ドイツのハンブルク。 最愛の妻の死で自暴自棄になっていたジャイト(ユー...... more
Tracked from 小さな心の旅 at 2007-06-29 20:14
タイトル : DVD“愛より強く”
愛より強く スペシャル・エディション ¥3,990 Amazon.co.jp ?  魂は死んでいるかの様に、堕落した生活を送るジェイト。   ある日車で壁に突っ込んだものの、生きながらえ   精神病院で、自殺未遂を繰り返す若く美しい女性シベルと出会い、   「結婚し... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2007-11-13 22:13
タイトル : 『愛より強く』'04・独・トルコ
あらすじ最愛の妻を亡くし、絶望のどん底にあった中年男ジャイトは、自殺を図るが未遂に終わる。病院で、同じく入院していた若く美しいトルコ系ドイツ人のシベルに、偽装結婚を持ちかけられる・・・。感想2004年のベルリン国際映画祭で、独映画としては18年ぶりに金...... more
Commented by Bianca at 2007-02-05 22:34 x
margotさまこんばんわ。
去年の9月、大阪のナナゲイで見ました。トルコの因習的な家族制度に抵抗する女主人公の勇敢さというより無謀さ。5人ばやし楽団が、要所要所を締める構成がステキだと。やはり血と暴力のトルコ色が豊かで、痛々しくて目を背ける場面もありました。確かに、ドイツと比べてトルコがこよなく美しく撮られていましたね。このボーイッシュな女性が、魅力あるのが不思議。男も女も破滅志向だったなぁ。
Commented by CaeRu_noix at 2007-02-06 12:36
こんにちはー。
レンタルはセルDVDより早いんですねー。
さてさて、堪能していただいてよかったですー。
私はコレ映画館に二度観に行ってしまいました。
ビロル・ユーネルの粗暴さが魅力的でした。
女優シビルは、この映画がキッカケで、過去のAV出演などがバレ、物語同様に親に勘当されてしまったらしいです。
トルコはイスラム圏の中では自由なお国柄と思っていましたが、それでもやっぱりヨーロッパの文化を知ってしまった人には充分に堅苦しいんですね。
Commented by margot2005 at 2007-02-06 23:45
Biancaさん、こんばんは!
やはりご覧になっていたのですね?
5人ばやし楽団最高でしたわ!最後のお辞儀が決まってました。
この映画ヴァイオレンス、ドラッグ、セックスと凄かったですね。確かに血は強烈でしたわ。シアターで観たら余計凄かったでしょうね血ダラダラのシーン...
シビルはショート・カットが素敵でした。イスラムの血が入った女性って神秘的で綺麗ですね。
前〜一度行ってみたぃい!!と思っていたトルコ、イスタンブール...気合い入りました!スッゴイ行きたいモード全開でどうしましょ。
Commented by margot2005 at 2007-02-07 01:22
CaeRuさん、こんばんは!
そうなんですか?レンタルの方が早いって??私的にDVDほとんどセル(バイ)しませんので関係ないですが...
二度観られたとは羨ましいですぅ。シアターで観なかったのをチョウ後悔してますのよ。
ビロル・ユーネルさんクールでしたわ。彼の他の映画観てみたいものです!
外から見れば、トルコはイスラムとヨーロッパが合体した素晴らしい国のような気がしますが、やはりイスラム色が濃いのでしょうかしら?
シビルさんAV納得です!あの脱ぎっぷりとか...親に勘違いされるのはお気の毒でした。悪態のつき方も絶妙でしたわ。地かしら??なんて...
Commented by sainsburys_UK at 2007-02-08 11:48
こんにちわー。

私もユーネルにやられた一人です。
マルゴさん的にはオヤジですか?(笑)
いや~私はこの映画が昨年のナンバー1でした。
だってもう見終わった後に動けなかったもんね、なんかこう刺さちゃって。(笑)

私もこの映画見てからトルコ行きたい病ですよ。
EU加盟する前に行きたいんですけどね・・・
Commented by Bianca at 2007-02-08 22:50 x
映画を見てから行くと、失望することもあります。
トルコは、隣国シリアに2年いる間、一度行きたかったんです。近代的で、ベールなしの女性たちが多いと聞いていました。国境近くを通って、トルコの灯を見たこともあります。でも「ミッドナイトエクスプレス」だとか、ギュネイ(トルコ人)の映画の感じからは、荒々しくて怖い国にも思えていて。EUに加盟したら行きやすくなるでしょうね。
Commented by margot2005 at 2007-02-09 20:36
Chocolateさん、こちらにも...
コレは観た方全て絶賛映画かも知れませんね?
オヤジはオヤジでも素敵なパンク・オヤジってことでいかがでしょうか??
ラストのバスのシーンは泣けそうでしたね。

トルコはイスラムの文化と、ヨーロッパの文化が上手く融合された素晴らしい所だと想像しています。行きたいですね!!
Commented by margot2005 at 2007-02-09 20:41
Biancaさん、こんばんは!毎度でございます!
そうかBiancaさんは中東にしばらくお住まいでしたよね?
トルコに行った姪っ子がとにかく絶賛してました。親日国だし、食べ物は美味しいし、物価は安いしで...
でもEUに加盟したら、行きやすくはなっても通貨の関係で物価が上昇するんじゃないでしょうかしら??
<< 「見つめる女」 「さよならをもう一度」 >>