「ダニエラという女」

a0051234_112223.jpg「Combien tu m'aimes?」...aka「How much do yo love me?」2005 フランス/イタリア
主演ダニエラは「マレーナ/2000」「アレックス/2002」のモニカ・ベルッチ。
ダニエラを愛する二人の男にベルナール・カンパンと「あるいは裏切りという名の犬/2004」のジェラール・ドパルデュー。
監督はベルトラン・ブリエ。
渋谷のスーパー単館系シアターで観た。銀座でも公開されているがレイト・ショーでしか上映してないのは?やはりoyaji映画だからか?シアターはほとんどモニカ狙いのoyajiばかり...この作品”マレーナ2”というタイトルにしてし欲しかったなぁとしみじみ思った。

ある日、平凡なサラリーマン、フランソワ(カンパン)は憧れの娼婦ダニエラ(ベルッチ)のいるバーに行き、宝くじで大金を当てたので、お金の続く限り一緒に暮らして欲しいと申し出る。ためらいつつもダニエラはOKする。フランソワはアパルトマンでダニエラと夢のような暮らしを始める。フランソワの友人アンドレ(ジャン・ピエール・ダルッサン)「サン・ジャックへの道/2005」は彼のお抱えドクターで、ダニエラのような女と暮らしを共にするのは、フランソワの持病、心臓に悪いと心配で仕方がない。
a0051234_193952.jpg

どういった展開になるのか?なんて思いながら観ていたが...大人の少々エロティック・コメディに仕上がっていてかなり笑いを誘った。しかし回りのoyajiたちは真剣そのものでモニカに釘付けだったことだろう...
モニカの露出にはただただスゴイとしか言いようがない。モニカの夫ヴァンサン・カッセルはとても寛大な人なのだろう。美しいものは皆で見なきゃ...なんて...
でも女性から見るとモニカのあのバディはナイスと言えるのかな?...出産後初の出演作とのことだが、もうちょっと待ってから映画に出てもよかったんじゃあないの?なんて余計なお世話だが..
ドパルデューは「あるいは裏切りという名の犬」を観たばかりだったので、少々ずっこけた感じ。
musicはオペラのアリアがほぼ全編に流れ、映像になんとなくマッチしてお洒落である。
しかしやはりこれは完璧なるoyaji映画。
a0051234_195252.jpg

[PR]
by margot2005 | 2006-12-22 01:07 | フランス | Trackback(5) | Comments(4)
トラックバックURL : https://margot2005.exblog.jp/tb/4878717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ショウビズ インフォメー.. at 2006-12-24 18:51
タイトル : あるいは裏切りという名の犬
警察官だった経歴を持つオリヴィエ・マルシャル監督が、 共同脚本として本作に関わった元刑事ドミニク・ロワゾーのエピソードなど、 実在の事件や人物をヒントに警察組織内部の闇を描き出している。 ハリウッドで... more
Tracked from DVDジャンル別リアルタ.. at 2007-02-20 11:43
タイトル : ダニエラという女
宝くじで大当たりを当てた平凡な男・フランソワは、絶世の美女・ダニエラに「このお金が続く限り、僕と一緒に暮らして欲しい」と大胆な申し出をする。彼女はその申し出を受け、彼の部屋へと引っ越してくる。しかし、心臓の悪いフランソワにとって彼女との生活は刺激は強すぎて…。モニカ・ベルッチ主演の官能ラブストーリー!... more
Tracked from DVDジャンル別リアルタ.. at 2007-02-21 04:28
タイトル : ダニエラという女
宝くじで大当たりを当てた平凡な男・フランソワは、絶世の美女・ダニエラに「このお金が続く限り、僕と一緒に暮らして欲しい」と大胆な申し出をする。彼女はその申し出を受け、彼の部屋へと引っ越してくる。しかし、心臓の悪いフランソワにとって彼女との生活は刺激は強すぎて…。モニカ・ベルッチ主演の官能ラブストーリー!... more
Tracked from Blossom縲€Blog at 2008-03-29 00:07
タイトル : ダニエラという女
ダニエラという女 COMBIEN TU M'AIMES? HOW MUCH DO YOU LOVE ME? 監督 ベルトラン・ブリエ 出演 モニカ・ベルッチ ベルナール・カンパン     ジェラール・ドパルデュー ジャン=ピエール・ダル...... more
Tracked from あず沙の映画レビュー・ノート at 2009-05-24 22:04
タイトル : ダニエラという女
2005 フランス 洋画 ラブロマンス 作品のイメージ:笑える、ほのぼの、おしゃれ 出演:モニカ・ベルッチ、ベルナール・カンパン、ジェラール・ドパルデュー、ジャン=ピエール・ダルッサン モニカ・ベルッチの魅力が満載、そしてシャレやブラック・ユーモアをスパイスのように効かせて男女の愛を描いた作品。モニカの単... more
Commented by claudiacardinal at 2006-12-22 02:15 x
モニカ目当てのオヤジが殆どとは・・・笑えます!でもその気持ちも分かるような、女性からみてもナイスバデーで見惚れてしまいますからねぇ。けど彼女もこのバデーのおかげで一流女優の粋にたっしないんでしょうか?
margotさんの記事にコメントしようとするといつも画面がフリーズしてしまいます。このコメントは成功しつつあるのでよかった。なんでなんでしょう???
Commented by Bianca at 2006-12-23 23:34 x
こんばんわ、お久しぶりです。
予告編で「あるいは裏切・・犬」を見ましたが、カッコよかったです。(おすぎさんも絶賛していました)「マレーネ」はなかなかよかったので、これも見ようかな。彼女の表情、神秘的ですね。
Commented by margot2005 at 2006-12-23 23:48
CCさんこんばんは!
どうしてフリーズするのか?原因不明ですね?ほんとなんなんでしょう??ブログによってtrackbackできない所はありますが、コメントは以外にどこでもOKな気がしいますが...
モニカは身体の呪縛からはそう簡単に逃れられないでしょうね?確かにあのバディで有名になったのだし...
でも「パッション」のマグダラのマリア役なんかは良かったですね。
Commented by margot2005 at 2006-12-24 00:34
Bianca さんこんばんは!お戻りになったのかしら?
今もTVで「あるいは裏切りという名の犬」の映像が映ってましたわ。とっても素晴らしい映画でしたね。
男を惑わすダニエラ役にモニカはぴったしですね。バックに流れるオペラのアリア素敵でしたわよ。観に行かれたら感想お聞かせ下さいませね。
<< 「映画のようには愛せない/私が... 「ブラウン夫人のひめごと/秘密... >>