人気ブログランキング |

「カサノバ」

a0051234_23335122.jpg「Casanova」2005 USA
監督は「サイダー・ハウス・ルール/1999」「シッピング・ニュース/2001」のスエーデン人ラッセ・ハルストレム。ハルストレムの作品は少々暗いイメージがあるが、コレは滅茶軽快なドタバタ・ラヴ・コメディ(IMDbによると、アドベンチャー、ロマンス、ドラマ、コメディとの事)。
”カサノバ”にヒース・レジャー。
カサノバに絡む人物に「アルフィー/2004」のシエナ・ミラー、 「ヴェニスの商人/2004」の ジェレミー・アイアンズ、オリヴァー・プラット、おまけで大好きなレナ・オリン(監督夫人)も出演している。
過去にヒース・レジャーが主演した、14世紀フランスが舞台の「ロック・ユー/2001」を思い出してしまった。
ヒースは以外に?時代もの似合う。
a0051234_2335993.jpg

映画のサイト観ないで映画観る習慣なので...でも想像以上にコメディ度が激しくびっくりした...なにせ監督が、監督なので...
18世紀イタリア、ヴェネチアが舞台。かれこれ250年前が舞台なのだが、撮影場所(景色)は現在と同じというのには驚き!
a0051234_23345392.jpg

この作品はヒースが好きか?ヨーロッパの景色(ヴェネチア)が見たいか?古典もの(仮面舞踏会etc.)ファンか?以上、好みでない人にはおすすめではない。
私的には来月念願のイタリア旅行に行くのでヴェネチアの下見って感じであった。
a0051234_23472370.jpg

巷で噂のジャコモ・カサノバ(レジャー)は修道女との“愛”の現場を役人に見つかり捕らえられる。が、総督(ティム・マッキナリー)の計らいで無罪となる。しかし総督は“そろそろ良家の子女と身を固めれば...”とカサノバに促す。その後ひょんな事から出会った、剣の達人で、密かに小説も書いているフランチェスカ(ミラー)。彼女にマジで惚れてしまうカサノバだったが...
a0051234_23352558.jpg

ストーリーはかなりハリウッド的なんだろうか??...本当の“カサノバ”物語はどうなんだろう??まぁでもこれはこれでハリウッド映画なのだから許してしまおうと思った。
a0051234_23353860.jpg

やはりヴェネチアが舞台の、キャサリーン・マコーミック主演の「娼婦ベロニカ/1998」を思い出したが、“ベロニカ”が生きた時代は16世紀ということで、この映画の時代より2世紀も前の設定だったことに驚き!
2世紀たってもイタリアの女性はちっとも進歩していない(進歩させてもらえないが正解だが...)
a0051234_04858.jpg

by margot2005 | 2006-06-18 00:06 | USA | Comments(18)
Commented by マダムS at 2006-06-18 10:26 x
ヒース版「カサノバ」 気に入りましたわ♪
以前アランドロンも演ってるんですねぇ・・昔のはご覧になってます?
パンフ読んだら衣装もそのキャラクターにあった物をちゃんと作っているみたいで、さすがオスカー受賞者、センス良かったですよね~♪
ヴェネチア、本物はすぐ目の前に!!
Commented by margot2005 at 2006-06-19 20:59
マダム!ヒースは古典似合いますわよね。
アラン・ドロン、マルチェロ・マストロヤンニ、ドナルド・サザーランド版“カサノバ”があるんですってね??
ドロン版初め、どれも知らないですぅ。マストロヤンニ版観たいですね...一番似合いそう!
衣装、音楽は滅茶映画を盛り上げていましたわよね。
Commented by charlotte at 2006-06-23 23:00 x
こんばんは☆見てきました!
う~ん。アメリカが撮るイタリアはちょっと違った感じの映像ですよね。
なんとなくイタリアらしく見えないというか。
映像にはもっと独特の輝きがあってラテン系みたいな熱いノリが見たかったなあと思ったので、ツボが外れましたよ。^_^;
イタリア人キャストがいればもっと入り込めたかもしれませんが。
margotさんイタリアですか~。いいなあ。
くれぐれもナンパされてもついて行っちゃダメですよっ!!笑
Commented by margot2005 at 2006-06-24 01:32
charlotteさん!ご覧になったのですね!
アメリカ映画ですが、監督はスエーデン人(ヨーロッパ人)なんだよな??なんて感じてましたが...イタリアらしくないですかぁ??
ラティンのノリはオーストラリア人のヒースじゃ無理かもですね??
現在モードはイタリアに入っております!!
難破...じゃないですねナンパですか??
逆ナンパに気をつけて旅をして来たいと思っております。
Commented by ラクサナ at 2006-06-24 16:23 x
うひゃひゃ、もうこれは軽い青春ラブコメ仕様のカサノバでしたね♪
でもヒース、良かったですわ~ガタイも良いのでコスプレも嫌味がなく似合ってましたね!ヴェネチアロケが本当に豪華でした。
それはそうと・・・
ひゃーーもう来月ご出発なんですね!(羨)
是非素敵なカサノヴァボーイの写真もヨロシク!
楽しい旅のご報告をお待ちしております♪
Commented by margot2005 at 2006-06-24 23:28
ラクサナさん!
<軽い青春ラブコメ仕様...なるほどそのようでしたわ。
過去に作られた“カサノバ”が滅茶観たくなりましたわ。wowで放送してくれないかしら??いつも願ってるんですが...
ヴェネチアの景色、250年前と変わってないか検証して来ますね。
カサノバ・ボーイってきっとそこいら中にいるんでしょうね?
Commented by とんちゃん at 2006-06-26 22:17 x
TB有難うございました♪
面白くて 笑えたしとっても楽しい気分になりました。

ヒースも中々素敵だったけど 脇をかためる デブちゃんや ママ(シエナの)なんかも 良かったです。
シエナ・ミラーだけは ・・・( ̄  ̄;) うーんでしたが^^;

Commented by 現象 at 2006-06-27 08:29 x
こんにちは!
イタリア旅行ですか! いいですねぇ。
学生の頃に貧乏旅行で行ったことがあるのですが、
その時はヴェネチアをスルーしてしまいました。
悔やまれる…
オールロケで18世紀を表現できる街なんて他にそうないですよね。
水の都を堪能してきてください!
Commented by margot2005 at 2006-06-28 22:59
とんちゃん さん、どうもコメントありがとうございました!
ユーモアたっぷりの楽しい映画でした。ヨーロッパの古典もの大好きなので堪能しました。
シエナ・ミラーって綺麗なんだけど、なんか?魅力感じない女優さんですよね。ママ、レナとリッチッマン、プラットのコンビは最高でした!
Commented by margot2005 at 2006-06-28 23:04
現象さん、かつてヴェネチア スルーされたのですか?ヴェネチアは前〜憧れの地なんですが、今回の初めてのイタリアは個人旅行ではなく、ツアーなのでヴェネチアを堪能して来れるか?少々気がかりです。
現在でも18世紀と同じ景色ってスゴイですよね。
前に行ったフランスのロアール地方なども殆ど中世の景色で素晴らしかったですね。
Commented by 紫の上 at 2006-07-03 00:35 x
ちょっくらご無沙汰でした。
久しぶりに訪問したら、精力的に映画鑑賞されているので、凄いです!
私も以前から、ヨーロッパコスプレもの大好き人間なので、見てきました。今でも18世紀の風景を残すベェネツアは素晴らしいですよねぇ~!
豪華な衣装と楽しいラブコメはとっても堪能出来ましたよっ!
私も以前にビデオですが「娼婦ベロニカ」を見たことありますが、雰囲気と言い、女性の地位といい、そう言えば18世紀の「カサノバ」と変わっていないですねぇ~。
「ベロニカ」は好きな作品ですが・・・。
Commented by margot2005 at 2006-07-03 23:55
紫の上さん、お元気でしたか?私的には以前に比べればう〜んと映画観てるつもりですが...他のブロガーのかたたちに比べたら足下にも及びません。もっと時間を!!自由な時間が欲しいですぅ!と言いながら明後日からマダムとイタリアへ行きますの。ベネチア楽しみですわ。
この映画素敵なラヴコメでしたよね。ヒース素敵でしたわ。
「娼婦ベロニカ」やはりお好きでしたのね?あの作品はホント素晴らしかったですね。大昔の女性の独立について考えさせられました。
Commented by M. at 2006-07-17 12:53 x
こんにちは〜。TBコメントありがとうございました。
カサノバ・ネタのものではマストロヤンニとドロン版みてますが、やっぱどっちかといえばコメディタッチですよね。こちらほどではなくっても。ドロンなんて「老いらくの恋」というか若い娘に翻弄されるちょっと情けないカサノバっぷりが笑えました。
ヒースの時代物コスプレは結構好きです、わたしも^^
ヴェネツィアはやっぱ憧れですよ〜。わたしはぜーったいリド島に行きたいです。「ベニスで死す」みたいに砂浜に置いてあるビーチイスでイチゴをつまんでみたいです。
Commented by margot2005 at 2006-07-21 00:58
M.さんごめんなさいレス遅くなりました。こちらこそありがとうございました!マストロヤンニ版、ドロン版いずれも観てないのです。観たいですが私が行くtsutayaにはない可能性が高いので...観るのは叶わないかもしれません。万が一BSで放送してくれれば良いのですが...
リド島は誰もが憧れるようですね。「ベニスに死す」のいちごですか...優雅な世界でしたね。
Commented by D at 2007-04-24 07:48 x
お久しぶりです!!
今頃ですが、やっとこの作品を観ました
なるほど、コメディーでしたね♪

もっとドロドロっとしているのかと思ったけれど、すごくキュートなカサノバでした
本格的(?)作品を期待している方にはオススメできないけれど、私はこれも結構すきです
Commented by margot2005 at 2007-04-26 01:16
Dさん、こんばんは!
こちらこそご無沙汰でありました!
DVDになってますねそういや...コレは素敵なコメディでしたわ。
ヒースは古典もの似合いますわね。
ハリウッドじゃなく、ヨーロッパ版のカサノバ観てみたいのですが...BSで放映してくれないかしら??
そうそう本格的とは程遠いチョウ娯楽作品で楽しめました!
Commented by kira at 2007-10-10 22:38 x
こんばんは!
ラッセ・ハルストレム監督のカサノバは、とっても意外な軽さでした。
ヒースのコスプレが素敵~(^^b
脇役陣もとっても嵌ってて魅力的でした~。
あと、なんといってもヴェネチアの街並み!一番楽しめたかも(笑)
イタリア、もっと短時間でいけたらなぁ~*
Commented by margot2005 at 2007-10-11 21:11
Kiraさん、こんばんは!
古い記事にコメントありがとうございます!
コスプレ...特にヨーロッパもの大好きでございます。
ヒース以外に似合うんですよね古典。
ラッセ・ハルストレムさんこんなに素敵なラヴコメを作られるなんて嬉しいです。
ヨーロッパは本当に遠いですね?
一日の半分飛行機に乗らなきゃなりませんから。
あぁヨーロッパ人に生まれ変わりたい〜!
<< 見逃してしまった単館系、DVD... 「インサイド・マン」 >>