「プルートで朝食を」

a0051234_1332727.jpg「Breakfast on Pluto 」アイルランド/UK 2005
「クライング・ゲーム/1992」「ことの終わり/1999」のニール・ジョーダンが作った、素敵な母親探し物語。ジョーダンの「クライング・ゲーム」は傑作だと思う。フォレスト・ウイテカーとジェイ・デビッドソン(かなりバイセクシュアルな女性でモデル出身)の怪しい“LOVE”が強烈だったが...
「ことの終わり」はレイフ・ファインズとジュリアン・ムーアが演じる、世界的有名な不倫小説の映画化だが、映画はそれほどgoodではなかった。
ジョーダンはトム&ブラッドの「インタビュー・ウイズ・ヴァンパイアー/1994」の監督でもある。
こうやってジョーダン作品並べてみると暗い映画ばかりである。
しかし...この作品はコメディの要素が入っていてとても楽しめる。
a0051234_1334140.jpg

主演は「ダブリン上等/2003」「真珠の首飾りの少女/2003」のキリアン・マーフィー。神父役にリーアム・ニーソン。他にアイルランド、ダブリン出身の名脇役ブレンダン・グリーソン。
とにかくこの作品は主演のキリアン・マーフィーに演技賞あげたい!!女になりきっている...そして...musicの素晴らしい事...案の定と言うか、シアターでしっかりサウンド・トラックCD販売していた。
a0051234_133576.jpg

アイルランドの小さな街に生まれたパトリック(マーフィー)は教会の門前に捨て子される。後にブレイデン家の養子として育てられたパトリック...しかし彼はノーマルではなかった。ドレスを着たり、化粧をしたり...
結局育ての母(ルース・ネッガ)に愛想を尽かされたパトリックは小さなトランクを抱え実の母親探しの旅にでる...ロンドンへと...
a0051234_1341113.jpg

コメデイである。かなり哀愁を帯びているのだが笑える。マーフィー滅茶いけるOkama役。
musicは“シュガー・ベイビー・ラヴ”から始まってエンディングの「風のささやき」までmusic好きにはたまらない。60年代の「子犬のワルツ」や70年代?かな?「フィーリング」とか懐かしいミュージック満載!
70年代が舞台の作品なので、IRA(アイルランド独立闘争)のテロ活動など織り交ぜながら、心に染みる素晴らしい作品となっている。
タイトルの“プルート”はギリシャ神話プルトーン(冥王星)の意味。これについては映画の中で説明してくれる。
a0051234_134531.jpg

[PR]
by margot2005 | 2006-06-11 01:52 | UK | Comments(23)
Commented by Chocolate at 2006-06-11 20:52 x
こんばんわっ。

いいなー、もう御覧になったんですか~羨ましい。
しかもやっぱり面白かったみたいですねー。
私も早く見たくてウズウズしてます。(笑)
Commented by margot2005 at 2006-06-12 01:18
Chocolateさん!良かったですわよ。夕刊の映画紹介の欄に記者のコメントがあって観たくなりましたの。観て正解でした。
UKとアイルランドでロケしたようです。マーフィー綺麗でしたよ。化粧とヘアーであこまで変身できるなんて...
Commented by charlotte at 2006-06-14 17:20 x
こんにちは!
とっても気に入りました♪
もうキトゥンは女ですねっ!笑
サッチャー風がお見事でした。キレイですよね。ああいう女性、本当にいるいる!なんて思いながら見てました。
多分マイベスト10入りですわ♪
Commented by chocolate at 2006-06-16 09:34 x
こちらに再びです。

私も見てきましたー。中々楽しかったです。
キトゥンの空想に笑い、パパとのやり取りにはホロリとさせられましたー。
キリアン・マーフィーとても美しかったです。(*^。^*)
Commented by chocolate at 2006-06-16 09:40 x
ごめんなさい、なぜかTBが3回もついてしまいました・・・
申し訳ありません。
Commented by margot2005 at 2006-06-17 01:52
chocolateさん再びおいでいただいてありがとう!
マーフィー、キトゥンとニーソン、パパの組み合わせ良かったですね。
そういやジョーダンの「マイケル・コリンズ/1996」の主演はニーソンでしたわ。ニーソンも北アイルランド出身なので同士なんでしょうねきっと。
trackbackの件気にしないで下さいまし...わたしもしょっちゅうやってます。
Commented by margot2005 at 2006-06-17 01:57
charlotteさんベスト10ですか?
この作品わたしもかなりお気に入りとなりました。
キトゥンのファッションがvery70年代でとっても懐かしかったです...特にあのパンタロン。
サッチャーさんよりマーフィーの方がよほど女らしいと感じましたわね。

Commented by MACHI at 2006-06-17 22:55 x
キリアンのオカマぶりが、ほんとにうまかったですねえ。そして、キトゥンのキャラクターの良さが、観客に受け入れられる要因ですね。
コミカルと聞いていたので、泣けちゃう場面があるとは思っていませんでしたわ。キトゥンは、ほんとにいい子ですよねえ。
Commented by margot2005 at 2006-06-18 01:47
MACHI さん、ほんと何度も書いてますが、キリアン・マーフィーには主演女優賞あげあたいです!!マジで...!!
コミカルであるのに、ジーンと来る映画って素晴らしいと思います!!
Commented by MACHI at 2006-06-18 14:32 x
こういう映画を見ると、ラクサナさんに使用曲の解説と、出演ミュージシャンの解説して欲しいなあと、思っちゃいますね。
Commented by margot2005 at 2006-06-19 21:02
MACHIさん!お願いしてくださいましラクサナさんに...
Commented by M. at 2006-07-02 18:58 x
ようやく先日見ました。
キリアンが乙女していてキュ〜トでしたねー。
バッドエデュケのガエルくん乙女度では負けちゃったかもしれません(笑)
ファッションも音楽もよかったですわん。
ところでmargotさんもそろそろイタリア行きですよね?
ひょっとしてもうお出かけ中なのかしらん。。
Commented by margot2005 at 2006-07-02 23:44
M.さん、こんばんは!ほんと乙女でしたね。マーフィーあんなに似合うなんて...びっくりしました。ガエル君は筋肉隆々なのでちょい女装は無理がありましたわ。70年代ファッション大好きです!
そうそうイタリア旅行ですがマダムSと一緒にツアーで...
ワールド・カップ、ヨーロッパのチームばかり残りましたね!!
フーリガン大丈夫かしら??
Commented by M. at 2006-07-03 01:54 x
またも雑談に来ちゃってスミマセン。。
ガエルくんの女装>確かにピンクのツイードとかパッツンパッツンというか背中が筋肉で猫背だったかも(笑)今回のキリアンは頭の先からつま先までスウィートでしたよね。
あ、ご旅行はやっぱりマダムとご一緒ツアーだったのですか?ふふふ、それは楽しそうですねー。フーリガンはきっと元祖のチームが敗退したのできっと大丈夫かと(涙)。珍道中?レポ楽しみにしてますね^^
Commented by margot2005 at 2006-07-04 00:14
M.さんこんばんは!そんな謝らないでくださいませ。
そうそうガエルって姿勢悪そうですね。歩き方とかもそうでしたが...でもあれはわざとあのように演技しているようにも思えましたが...どうなんでしょう??
キリアンは手の表現が女性そのものでしたね。う〜と研究したのでしょうきっと、妻にも教えてもらえるし...
マダムとは友人でして...今回海外は初めて一緒に行く事になりましたの。
道中引き回し...朝〜晩まで...ツアーはこのように呼ぶそうで...疲れ果てそうですが...なんとか頑張ってきたいと思いますぅ!!
Commented by ラクサナ at 2006-07-17 10:23 x
王妃さま~ヴェントロナート~♪
いや~楽しそうなご旅行だったようで、どんどんアップされているイタリア旅行記と写真に魅了されております。

この作品観て益々キリアン・マーフィーにほれ込みそうです♪
ガエル君の女装は、ジュリア・ロバーツ似で、私的にいけすかんです。(笑;)キリアンは本当にオカマちゃんの可愛さや優雅さを見事に演じていましたよね!音楽も良かったし・・・何よりジョーダン監督作で笑ったりホロリと泣けたりするのが良かったです。
ではでは・・
旅のお疲れが出ませんように!
っていうか・・もう次の旅行を考えていらしたりして!(^^b

Commented by margot2005 at 2006-07-21 00:38
ラクサナさま!レスしそこなってました...次の旅...心の中を見透かされているようで...イタリアは再訪問したいですね!昨今、旅行社の陰謀でイタリア・ツアーが滅茶増えているそうです。儲かりゃよいのか旅行社??
マーフィー適役でしたよね。
ガエルの女装はちょっと...やめて...でしたが...ジュリア・ロバーツ...なるほど似てるかも!!
Commented by sabunori at 2006-08-15 07:16
margotさん、やっとこちらでも公開されました!
やっぱりニール・ジョーダン監督、好き♡
おっしゃる通り曲もよかったですね。
ファーストシーンの「Sugar Baby Love」ですでにヤラれてしまった私。
生命っていとおしい!
Commented by margot2005 at 2006-08-16 00:07
sabunoriさん!とうとう公開されたのですね?でも関西の映画館って以外に公開が遅くってびっくりしてます。
ジョーダンの世界素敵ですよね。
「クライング・ゲーム」観ようとDVDひっぱり出しては来たのですが...
“Sugar Baby Love”を始めとした、Musicが素晴らしい作品でもありましたわん。
Commented by マダム・クニコ at 2006-09-04 22:32 x
>コメデイである。かなり哀愁を帯びているのだが笑える。

洒落た作品ですね。
コメディでありながら、政治やジェンダーの問題を織り込んでいて、深い味わいになっています

TBに感謝!
Commented by margot2005 at 2006-09-05 22:50
マダム・クニコさんこちらこそコメントに感謝です!
おっしゃるようにアイルランド問題や、sex(性)問題にも、深い味わいがあり素晴らしい作品でした。この映画のラストは特にお洒落(粋)でした。
Commented by D at 2006-12-25 13:18 x
クリスマスイブにこんなに素敵な作品を観ることができてHappyでした。

いろんな味わいがある作品で、DVD買ってよかった~と思いました。
Commented by margot2005 at 2006-12-27 00:21
Dさん、Christmas Eve にご覧になったのですか?素敵な作品に出会えてHappy Christmastでしたね。
また観てみたくなりましたわ私も...
<< 「親密すぎるうちあけ話」 「13才の夏に僕は生まれた」 >>