「コーラス」

a0051234_20592348.jpg「Les Choristes 」2004 フランス/スイス/ドイツ
2005年4月に公開された時に観たのだが、今回DVDになり又観てしまった。フランスで7人に一人が観たという感動の音楽ドラマ。主演の舎監件音楽教師クレマン・マチューにジェラール・ジュニョ。この映画には無くてはならない存在の、校長ラシャンにフランソワ・ベルレアン「トランスポーター/2002」。そしてサン・マルク合唱団のソリスト、ジャン・バティスト・モニエが問題児モランジュ役。監督と共同脚本はクリストフ・バラティエ。
映画のプロデューサーでもある往年の王子様役俳優ジャック・ペラン「ロバと王女/1970/2004」がモランジュの大人役を演じている。
a0051234_20595387.jpg

世界的指揮者のピエール・モランジュ(ペラン)はアメリカで公演中、母が亡くなった知らせを聞く。葬儀に参列するため帰郷したモランジュの元を訪れたのは、子供時代同じ寄宿舎学校で生活を共にしたペピーノ(ディディエ・フラマン)であった。ペピーノは一冊の日記をモランジュに手渡す。それは彼らの音楽教師であったクレモン・マチューが書いた、彼の遺品であった。そして時代は1949年に戻る...。マチュー(ジェラール・ジュニョ)は、戦争で親を亡くした子や、問題児を収容する”池の底”と呼ばれる寄宿舎に赴任して来る。血も涙もない冷酷な校長ラシャン(ベルレアン)は、問題を起こした子供に体罰を与える事しか脳がなかった。そこでマチューは自身がなし得なかった音楽で、子供たちの心を開かせようと必死の努力をする。やがて問題児のモランジュ(モニエ)が素晴らしい歌声の持ち主であると確信し、マチューは歌で彼の心を開かせようとする。
a0051234_2101116.jpg

監督は「リュミエールの子供たち」を作っているが未見である。マチューを演じるジェラール・ジュニョが、施設にいる子供たちを泥沼から、なんとかはい出してやろうと努力する姿が実に美しい!モランジュ役のモニエは本当に天使のような(映画の中で“天使のような顔をしたワル”という台詞が出て来る)歌声で観客を魅了する。校長のラシャンもハマり役。子供時代のペピーノを演じるのはジャック・ペランの息子マクサンス・ペラン。マチューがモランジュの母ヴィオレット(マリー・ブネル)に仄かな思いを寄せるシーンもあり、大人も魅了する素晴らしいドラマに仕上がっている。マリー・ブネルは観た顔だと思ったら「ルパン/2004」に出演していた。
ジェラール・ジュニョが監督、脚本、主演の「バティニョールおじさん」は未見である。是非観てみたい!
a0051234_2102776.jpg

[PR]
by margot2005 | 2006-01-22 01:13 | フランス | Trackback(13) | Comments(6)
トラックバックURL : https://margot2005.exblog.jp/tb/3064181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from かえるぴょこぴょこ CI.. at 2006-01-22 14:31
タイトル : 『コーラス』
天使の歌声に心洗われてー。 腕白でもいい、たくましく育ってくれたら嬉しい。大志を抱けよ、少年たち。 音楽に出逢えてよかったね。先生に出逢えてよかったー。 寄宿学校で音楽教師と少年達が合唱を通じて育む交流。1949年、フランスの田舎の寄宿学校に新たに赴任してきたマチュー先生。 どこかで見たことがあると思ったら 『バティニョールおじさん』 ナチ占領下のバティニョールおじさんの行動には感動させられました。 今回のマチュー先生のスマートじゃないけど地道に取り組む姿勢にも つい感情移入してしま...... more
Tracked from travelyuu とら.. at 2006-01-23 11:01
タイトル : コーラス LES CHORISTES
ジェラール・ジュニョー主演、ジャック・ペラン製作・出演フランス映画 ニューヨークの楽屋のモランジュ(ジャック・ペラン)に母の訃報が届く 第二次世界大戦が終わり間もない 故郷のフランス、オーベルニュに帰る そこで同じ寄宿学校(池の底 Le fond de l’etang 何と言う名前だ)に 行っていたペピノに50年ぶりに出会い そこで音楽の教師マチュー先生の 日記をペピノから渡され それを読み始めるのです 物語はこのマチュー先生(ジェラール・ジュニョー)の日記で進められます マチューは才能がある...... more
Tracked from ようこそ劇場へ! at 2006-01-23 16:00
タイトル : コーラス
個人的にはあまり好きではないが、カラオケで歌うことがストレス発散になるらしい。 では合唱(コーラス)ではどうだろう。 合唱がもたらす「楽の響き」の素晴らしさは、『サウンド・オブ・ミュージック』でマリア先生も教えてくれたが、この映画『コーラス』ではマチュー先生が教えてくれる。 合唱という行為には、善くも悪くも人間の精神を高揚させたり解放したりする魔力がありそうだ。もしかして国歌などもその一手段であろう。 第2次世界大戦後のフランス片田舎の寄宿学校という舞台設定だが、戦争孤児でなくても現在でも似たよう...... more
Tracked from 京の昼寝~♪ at 2006-01-27 22:34
タイトル : 『コーラス』
 涙がながれそうなとき、歌があった ■監督 クリストフ・バラティエ ■キャスト ジェラール・ジュニョ、フランソワ・ベルレアン、ジャン=バティスト・モニエ、マリー・ビュネル、カド・メラッド、マクサンス・ペラン、ジャック・ペラン  世界的指揮者のピエール(ジャック・ペラン)は、母親の葬儀のために帰郷する。そんな彼に、古い友人のペピノが一冊の日記を手渡した。 時は、1949年のフランス。 問題児が集まる寄宿舎へ、新しい音楽教師マチュー(ジェラール・ジュニョ)が赴任した。 子供たちの荒んだ心を開くため、合...... more
Tracked from 京の昼寝~♪ at 2006-01-27 22:34
タイトル : ジャン=バティスト・モニエ(サン・マルク合唱団ソリスト)
◇◆◇ 『コーラス』で映画デビューするボーイソプラノの美少年 ◇◆◇  たまたまTV東京の「たけしの誰でもピカソ」を見ていたら、4月9日から公開される『コーラス』に主演するジャン=バティスト・モニエ君が出ていて、2曲歌っていました。  すでに映画館では、『コーラス』の予告編が流れていて、この映画を観たいと思った方も沢山いらっしゃると思います。  番組の中で彼は2曲歌ってくれました。 映画の予告編でもその声に思わず引き込まれてしまいましたが、なんとも素晴らしく透明感のあるその声に、聴いているだけで鳥...... more
Tracked from *Sweet Days*.. at 2006-02-18 06:57
タイトル : 『コーラス』
コーラス メモリアル・エディション 指揮者として活躍するピエール・モランジュの所に、ある日50年ぶりに寄宿学校時代のクラスメート、ペピノが訪ねてくる。第二次大戦後、彼らのいたフランスの片田舎にある「池の底」という名の寄宿学校には手の付けられない問題児が多く、教師達も手を焼いていた。又、校長は傲慢で子供達に厳しい罰則を与える教育をしていた。ある日その学校にマチューと言う教師が赴任してくる。最初は戸惑うマチューだったが、彼は子供達に自分が志してきた音楽を教え出し、そして子供達は輝き出す・・...... more
Tracked from cinema note+ at 2006-02-18 22:24
タイトル : コーラス
Les Choristes 2004年 フランス 予想に反して泣けました。 最近泣ける映画が多いのか自分が涙もろくなったのか、映画を見て泣くことが多い気がする。 そういう意味では私の涙ハ... more
Tracked from ☆ 163の映画の感想 ☆ at 2006-02-19 00:05
タイトル : DVD「コーラス」
お話自体は、ベタなんだけど少年達の歌声が素晴らしくて良かったです! 問題児少年達が集まる寄宿舎に新任の教師がやってくる。校長は生徒のことは考えずに上からの評価だけを気にしているような人。生徒達に歌を歌わせることによって団結していく様子が素晴らしい~!...... more
Tracked from 平気の平左 at 2006-02-19 21:08
タイトル : ベタでシンプル・・・故に光る 「コーラス」
評価:80点{/fuki_osusume/} コーラス 実はこの映画は、かなり前に観たんですが、感想を書きかけで放置しているうちに、東京では公開終了と相成りました。 ということで、まだ観ていない東京近郊の方はDVDの発売を待て!! この映画は観る価値ありです。 ストーリーの方は、問題児ばかりの学校に少し風変わりな先生がやってきて、生徒と合唱団を組み、コーラスに打ち込むことで、生徒を変え、学校を変えていくという、言ってしまえばありきたりなものです。 古今東西、古くは「GTO」から新しくは「ご...... more
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2006-03-10 00:10
タイトル : 「コーラス」
2005年に劇場公開された作品。 評判良さそうだったけど、見逃してたのでDVDで見ることに。... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2006-03-28 22:11
タイトル : 『コーラス』’04・米・英
あらすじ1949年フランスの片田舎。貧しい親元を離れて寄宿学校で暮らす子供たち。悲しい目をした子供たちを、校長先生は厳しくしばりつけていた。そんなある日、1人の音楽の先生がやってきた。先生は、さびしさをいたずらで紛らわす彼らを叱るかわりに歌を教えてくれ...... more
Tracked from Blossom縲log at 2006-07-11 14:29
タイトル : コーラス
コーラス LES CHORISTES 監督 クリストフ・バラティエ 出演 ジェラール・ジュニョ ジャン=バティスト・モニエ フランス 2004... more
Tracked from 小さな心の旅 at 2006-11-30 21:08
タイトル : DVD “コーラス”
コーラス メモリアル・エディション/ジェラール・ジュニョ ¥3,480 Amazon.co.jp   フランスの片田舎にある、問題児だらけの寄宿舎。   そこに音楽家やぶれの新しいおハゲの先生がやって来た。   彼は、子供達のひどい素行や校長の歪んだ考え方を   目の... more
Commented by CaeRu_noix at 2006-01-22 14:32
天使の歌声に心洗われましたー。
「バティニョールおじさん」も重いけど感動的で大好きですー。
Commented by margot2005 at 2006-01-23 22:48
かえるさん、ほんと天使の声に心洗われましたよね。「バティニョールおじさん」はDVD探してきますね!
Commented by ずも母 at 2006-01-27 11:02 x
この作品は劇場で公開された時見て参りました~~♪
歌声にほれぼれ・・・そしてその美しいお顔にもほれぼれ・・・
疲れている時に見ると癒されますね~~
あの先生の淡い恋もかわいいし・・・彼の才能を見出す先生・・
彼はあの映画の後変声期に入ってしまったようですが??
一人、一人の子供の個性もしっかり描いてあり何度か見てみたい映画の一つですよね。実は今出産で家に帰ってきている娘とDVDを見る予定です
Commented by margot2005 at 2006-01-27 22:08
やはりずもさま観てらしたのね。DVDで今一度観ましたが、やはり音響の面もあり、家のTVでは盛り上がりがちょっとでしたね。わたしもあの淡い恋の場面は好きです!まさか成就するとは思いませんでしたが...案の定で...ちと可哀想な気もしましたが、あれで良かったと思います。お嬢様と又ご覧くださいませ。癒されはいたします!
Commented by non_non21 at 2006-02-18 07:00
はじめまして。こんにちは。
子供達の美しい声に心洗われる作品で、久々にかなり感動しました。

リンク貼らせていただきます。これからも宜しくお願いしますm(_ _)m
Commented by margot2005 at 2006-02-18 22:29
non_non21さん初めまして!ようこそおいでいただきました。リンクこちらの方からも貼らせていただきました。この映画はシアターで観て正解でしたね。DVDになって又観てしまったのですが...少年達の素晴らしい声に癒されました。
<< UK旅行...コッツウオルズ ... 「高慢と偏見」 >>