サンドリーヌ・ボネール...「仕立て屋の恋」「マドモアゼル」

サンドリーヌの「灯台守の恋/2004」を観たら、又、サンドリーヌ映画が観たくなってしまった。

a0051234_0123518.jpg「仕立て屋の恋」
「Monsieur Hire」... aka 「M. Hire」1989 フランス

監督、脚本は「ハーフ・ア・チャンス/1998」「橋の上の娘/1999」のパトリス・ルコント。原作はジュルジュ・シムノンの小説「ムッシュ・イールの婚約」。
主演は「可愛いだけじゃダメかしら/1993」のミッシェル・ブランとサンドリーヌ・ボネール。

この映画は余りにもせつなくて...つらい。“僕は君を恨んでないよ。死ぬほどせつないだけだ”の台詞が映画の中に出て来るが、これは公開時のキャッチ・コピーだったそうだ。

隣人との付き合いもなく、一人暮らしの、寡黙な中年男が犯罪に巻き込まれるという、実に気の毒な物語。
一人暮らしの仕立て屋の中年男イール(ブラン)は、真向かいのアパルトマンに引っ越して来た若い女アリス(ボネール)に恋をし、覗き見をしている。ある夜覗かれていることを知ったアリスはイールを攻めるどころか、彼を誘惑し始める。それはアリスのフィアンセ エミール(リュック・テュイリエ)を守るためだった。

イールとアリスが、ボクシング・スタジアムで、試合に夢中の観衆の中、言葉も交わさず、キスもしないで、ただふれあうだけのシーンはせつなくも美しい。
ローザンヌ(スイス)に旅立つため、パリ北駅で待つイール...アリスは来ない...来るわけないのだが...。映画の中でイールが“駅が好きだ!”と語るシーンもあり、駅は出会いや別れがあり、実に哀愁を感じる。
「橋の上の娘」も、中年男と若い娘の出会いが描かれてあり、この作品同様せつない...思い出してしまった「橋の上の娘」。
マイケル・ナイマン の哀愁をおびた音楽が素敵だ。


a0051234_0325737.jpg「マドモアゼル」「Mademoiselle」2001 フランス

監督、脚本フィリップ・リオレ。ヒロイン クレールはサンドリーヌ・ボネール。 クレールと“24時間の恋”をする相手ピエールにジャック・ガンブラン。彼は邦画「カンゾー先生/1998」に出演しているようだが...sorry...観てない。
互いに、愛する妻と夫がいる男と女が、余りにも偶然に出会い、24時間のパッションに身を焦がすという、24時間不倫映画である。

オープニングで、ヒロインのクレール(ボネール)が、夫と子供たちを待つ、一人残った車の中で観光案内のポスターを見る。それは灯台の写真...ここから回想シーンが始まる。
製薬会社のセールス・ウーマン クレールには愛する夫と、可愛い娘、息子がいる。即興劇団に属するピエール(ガンブラン)も妻とは満たされた日々を送っていた。街中のドラッグ・ストアで偶然出会った二人は、後にクレールの会社のカクテル・パーティで、再び出会うことになる。そこにピエールは仲間と余興を演じに来ていたのである。パーティの後、バスに乗って夫と子供たちの待つ家に帰ろうとしたクレール。しかし、忘れ物をしたため、バスではなくピエールの仲間の車で最寄りの駅迄送ってもらうことになった。だが、電車に乗り遅れてしまったクレール...。そして二人はつかの間のパッションに身を焦がす。
家に帰れなくなった理由は、電車に乗り遅れたためと、夫に電話で説明するクレールだが...ああだ、こうだと弁解ばかりで..浮気するのって体力いるなぁ!と変に実感!
映画のタイトル“マドモアゼル”...夫も、子供もいるマダムが“マドモアゼル”と呼ばれるシーンがある。久しぶりで“マドモアゼル”と呼ばれたヒロインは歓びを隠せないが、戸惑い、そしてそこでハタと現実に戻り、夢のような一夜から実生活に戻るような気がしてならない。
a0051234_1151914.jpg

[PR]
by margot2005 | 2005-12-03 02:02 | フランス | Trackback(2) | Comments(12)
トラックバックURL : https://margot2005.exblog.jp/tb/2756976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from CHEAP THRILL at 2007-04-23 20:00
タイトル : 真・映画日記『マドモアゼル』
3月17日(土) ゆったりした休日。 たまにはそんなものもいい。 しゃかりきになってまで見たい新作(映画)がない。 クラブイベントに行く予定もない。 この間買った「サタデー・ナイト・ライブとアメリカン・コメディー」という本を読んでた。 『ブルース・ブラザーズ』のジョン・ベルーシやダン・エイクロットをはじめ、 ビル・マーレイ、エディ・マーフィー、 マイク・マイヤース、ウィル・ファレル、 アダム・サンドラーにロブ・シュナイダー、ジミー・ファーロンなど 多くのトップ・スタ...... more
Tracked from CHEAP THRILL at 2007-04-23 20:00
タイトル : 真・映画日記『仕立屋の恋』
朝、通勤電車(日比谷線)の中で体調を崩し、 上野で降りて休む。 腹痛。トイレに行き落ち着く。 おかげで日記を書くペースが乱れるが、なんとか更新。 日中、仕事量こそはたいしたことないが、 雨がうざったかった。 午後、夕方と出入りしていた内幸町にあるイイノビルの1階で 気になる洋食屋を発見。 別に派手な装飾をしているわけでなく店自体は地味な印象だが、 そこがまたいい。 近いうちに行ってみたい。 18時10分に終業。 夕方、新橋のDoCoMoショップにケータイを充電で預けてあ...... more
Commented by ドロップ at 2005-12-05 16:00 x
「マドモアゼル」のジャック・ガンブランいいですねぇーー・・・今度はエマニエル・ベアールと共演してますね・・・・サスペンスかな??日本で公開されるとよいな・・・・。
Commented by margot2005 at 2005-12-05 22:36
ガンブランわたしも素敵だと思いましたわ。思い切りヨーロッパ顔の人大好きですぅ!エマニュエルのサスペンスって?「Mの物語は」観ましたが...。
Commented by ドロップ at 2005-12-06 10:05 x
エマニュエルのサスペンス?映画・・・「L'enfer 」とかいう題名でフランスのTV5のHPで予告を見たのだけど・・・当然字幕なしなのでよくわからないのですが・・・見た感じサスペンスかと・・・他にマリー・ジランとジャック・ぺランも出てるようですよ・・・。
「Mの物語」、「恍惚」・・・DVD買ったまま未見ですわん。
Commented by margot2005 at 2005-12-06 21:39
ドロップさん「Mの物語」は、あきゃぁ!?状態の究極ネタバレしちゃだめ映画です。是非ごらんください。「恍惚」って「ナタリー」のタイトルにして欲しかったです。どちらもシアターで観ましたよ!アルダンの素敵さには脱帽です!!!「L'enfer 」とかいうフラ映画Unifranceジャポネ版で調べられるかな??
Commented by 台湾人 at 2011-02-11 11:11 x
清楚で清純な女性も小悪魔のような悪女も演じられるサンドリーヌ・ボネールは本当に素敵な女優さんだと思います。
「燈台守の恋」で彼女の演技に魅了されました。
Commented by margot2005 at 2011-02-18 00:32
台湾人 さん、コメントありがとうございます。
サンドリーヌ・ボネールが素敵だなと最初に思ったのは「マドモアゼル」でしたね。
最近ちょっとご無沙汰ですが、また彼女の映画が観たくなりました。
>清楚で清純も、小悪魔も...というのは同感ですね。
Commented by 台湾人 at 2011-02-22 12:37 x
私は結構フランス映画やフランスの俳優が大好きなんです。台湾ではヨーロッパや日本の映画の名作を手に入れるのが困難なので考えるだけでマジ腹が立ちます。ジャック・ガンブランですか。この方の作品も見たことがないので是非見てみたいです。
Commented by margot2005 at 2011-03-09 22:24
台湾人さん、レスが遅くて申し訳ありません。
フランス映画や俳優がお好きとは嬉しい限りです。
台湾ではハリウッド映画が主流なのでしょうか?
日本は様々な国の映画が配給されるのでありがたいですね。
ジャック・ガンブラン最近どうしているのでしょう??
Commented by 台湾人 at 2011-03-14 10:39 x
前略で失礼だと存じますが今回の東北大震災で日本各地に多大な被害を与えたようですが、そちらの方は大丈夫でしょうか?
テレビで見ていると本当に心が痛みすごく残念に思います。
Commented by margot2005 at 2011-03-15 21:10
台湾人さん、コメントありがとうございます。
地震のご心配いただいて恐縮しております。
都内も相当(長い時間)揺れ、電車も全面ストップしたため、仕事先からは徒歩での帰宅となりました。
さて都内のたくさんの営業施設で計画停電のため夜(昼間の所もあり)の営業はストップしております。基本的に映画は夜に観に行くので、当分映画を観るのはお預けのようです。
被災は日ごとに悲惨な状態が明らかになり悲しいですね。
本当にご心配のコメントありがとうございました。感謝いたしております。
Commented by 台湾人 at 2011-03-18 11:51 x
本当にご無事で何よりです。ずっと前から宮城県、福島県や岩手県など関東や関西以外の地域を訪ねて、身も心も癒したかったのですが、家は素寒貧なのでいつも日本語のガイドブックや旅行雑誌で綺麗な写真と文章そしてNHKの綺麗な映像のみで我慢しているので、本当に恥ずかしいです。優しく接してくださって本当に感謝しています。
Commented by margot2005 at 2011-03-24 23:32
台湾人さん、何度もご心配いただき恐縮しております。
今、東日本は大変なことになっており、この現状が早くおさまるよう祈るばかりです。
<< ブラッド&アンジーの「Mr.&... 「アルフィー」 >>