「アルフィー」

a0051234_1493290.jpg「Alfie」2004 UK/USA
主演はジュード・ロウ「コールド・マウンティン/2004、クローサー/2005」。
彼に絡む女性には「いとこのビニー/1992」のオスカー女優マリサ・トメイ&シエナ・ミラー。そしてやはり「デッドマン・ウオーキング/1995」のオスカー女優スーザン・サランドンといった豪華な女優たち。
シエナのナイス・バディとスーザンのダイナミック・バディ見応えあり!
監督、脚本はチャールズ・シャイア「マリー・アントワネットの首飾り/2001」
a0051234_1503077.jpg

この映画は、今年の夏、日比谷の映画館で観た。ジュード好きなので、DVDになったので又レンタルして観てしまった。ジュードは素敵。この映画で知り合ったシエナ・ミラーとくっついたり、離れたり...とりあえずOKなのかな?お二人?
1966年にマイケル・ケイン主演で作られた「アルフィー」のリメイクということである。ジュード版は舞台をニューヨークに移してある。
ジュード演じるアルフィーが、自分自身を語りながら物語は進行する。映画の冒頭で、同じアパートに住むobachanにまで女心をくすぐる言葉を語りかけ...うまいなぁ!gaijinはとつい思ってしまう。

UKからニューヨークにやって来たハンサム・ボーイ アルフィー(ロウ)。彼は日々素晴らしい女性を求め奔走している。リッチマン夫人のドリー(ジェーン・クラコウスキー)とセックスを楽しんだ後、シングル・マザー ジュリー(トメイ)の家にふらりと立ち寄る。夜中に現れた恋人アルフィーを非難しつつも迎え入れるジュリー。現在はアジア人の経営するリムジン会社の雇われドライヴァーであるが、近い将来、親友のマーロン(オマー・エップス)と共同で会社を設立するのがアルフィーの夢だ。
親友マーロンが恋焦がれる女性ロネット(ニア・ロング)、リムジンのお客リズ(サランドン)と、片っ端からくどきまくるアルフィー。そしてひょんなことでニッキー(ミラー)と出会い同居し始める。

いわゆる究極の女好きというのがアルフィーなのであるが、ジュードがアルフィーなのか、アルフィーがジュードなのか?といった感じで主人公と、主演俳優がめちゃくちゃかぶさる...。
マリサ・トメイは素敵な女優だ。彼女は薄幸な(気の毒とか...)役が似合う女優で、この映画でもしかりである。スーザンは貫禄たっぷりで...さすがnudeにはならないが、ジュードとの絡みあり。シエナ・ミラーに関しては知識がなく、映画観るまでUK人だと思っていたが、生まれはニューヨークのアメリカンである。
作品としてはどうってことはないが、ジュード・ファンにはおすすめ!ニューヨークの街中をバイクで走り抜けるアルフィーはかっこ良すぎ!おまけにNYの素敵なお店や、リズの住む素晴らしいアパートメントなどがお洒落!!マイケル・ケイン版は観たいと思ってはいるが...今の所観てはいない...観たい!
a0051234_1512541.jpg

[PR]
by margot2005 | 2005-12-01 02:00 | UK | Comments(8)
Commented by ラクサナ at 2005-12-02 21:55 x
王妃は劇場でもご覧になってたんですね~!
楽しかったですわ~ジュード君のアルフィー。
こんな話でも、サランドンが最後にジュード君に浴びせる一言に、アタクシ涙出てしまいましたわん。
私もオリジナルは未見です。ちょっと観てみたいですよね~マイケルおじさまのアルフィーも!^^
Commented by margot2005 at 2005-12-03 02:10
はいそうなんです!観ましたシアターで...ジュード狙いで...。
リズの言葉には余りにもビックラで...映画の中でobasan自分の年解ってるの?と突っ込みたくなりました。しかしあの年齢でOKならわたしもまだいけるかなと?思ったりしてmufufu.マイケル版探そうと思ってます。
Commented by ミチ at 2006-03-13 22:45 x
こんにちは♪
TBありがとうございました。
私もジュードが大好きで、まさに彼のための映画のようなこの作品を楽しみにしていたのですが、地元には来なかったんですよ~(涙)
アルフィー=ジュードという風に見えてきますよね。
アルフィーという人物は引いて見ればモンダイアリですが、ジュードの醸し出す雰囲気やオシャレな感じだけでも楽しめました。
Commented by margot2005 at 2006-03-13 23:54
ミチさん、どうもコメントありがとうございました!そうやはり単館公開だったのですね。東京でもシャンテ・シネでの公開でした。
ジュード・ファン必見映画かなと思って観に行きました。ジュードはこういった甘い二枚目も良いですが、「スターリングラード」や「ロード・トゥ・パーディション」などの暗い、重い映画の彼も素晴らしいと思います。
ジュードの醸し出す雰囲気...これはきっと彼に与えられたギフトなんでしょうね!?
Commented by mig at 2006-03-14 10:43 x
TBありがとうございます。
オリジナルの方、観てないんですけど
なかなか良かったですー☆
ジュードしか出来ない役だわ♪
シエナとは結局別れちゃいましたね。
最近のジュードは節操ないです。。。
ワタシの中でイメージ ガタ落ちです (笑
Commented by margot2005 at 2006-03-14 21:41
migさんどうもコメントお書きいただいてありがとうございます。オリジナルわたしも結局観てないのです。この映画観た後はちょっと探したりしたのですが、近所の大手レンタル・ショップにはなくて...
ジュードはハマりますねぇ。こういった役...しかし彼の実像ってどんなんでしょうね??元妻も復縁は無いって発言してますしね...シエナにも捨てられちゃって...どうするジュード...??
Commented by fizz♪ at 2007-09-01 03:03 x
margot2005さん、初めてお邪魔します。
検索で辿り着きました、fizz♪と申します。
よろしくお願い致します。
『ホリデー』を観る前に見直しておこうと思って、久々に楽しみました。
オリジナルのファンの方々も多いそうですが、ジュードのアルフィーは見取れちゃいました。
>同じアパートに住むobachanにまで女心をくすぐる言葉を
ここでもプレイボーイとしての技有り!を実証してましたね。
早くホリデーも観なくちゃと思ってます。
TBさせて頂きました。
Commented by margot2005 at 2007-09-03 21:09
fizz♪さん、こちらこそ初めまして。
検索で来ていただけるって嬉しいですね。こちらこそ宜しく!
「ホリディ」のジュードはとろける笑顔で悩殺されること請け合いです。
ジュード・ロウってハンサムが悩みのようですが、コレばかりはどうする出来ませんよね?
「アルフィー」はオリジナルが観れてなくて、観たいのですがwowowとかで放映待ってますがダメですね。
obachanにも優しい男ってホントに優しいのかもですね??
「ホリディ」是非ご覧くださいませ。
TBが反映されなくて申し訳ありません。
Exciteってどうも最近ダメですね?
ブログのシンプルさが気に入って始めたのですが...
<< サンドリーヌ・ボネール...「... ロバート・カーライル大好き!「... >>