「僕の妻はシャルロット・ゲンズブール」

a0051234_2252114.jpg
「Ma femme est une actrice」...aka「My Wife Is an Actress」2001 フランス

イヴァン・アタルが、「フレンチなしあわせのみつけ方/2004」の人気女優シャルロット・ゲンズブールを妻に持った、夫の苦悩(実生活であるが...)を描くラヴ・コメディ。
ヒロインのシャーロットは本人役。イヴァン・アタルはスポーツ記者役。彼は監督、脚本も担当している。
シャーロットの英国での新作映画の相手役に英国俳優のテレンス・スタンプ「コレクター/1965」が出演。
シャーロットの夫イヴァンはとてもコメディが似合う...それもドタバタっぽいのが...

パリに住むスポーツ記者イヴァン・アタルと人気女優シャルロット・ゲンズブール夫妻。食事に出かければ、ファンにサインをねだられ、一緒に写真まで撮りたいと言われる。ファン・サービスに徹した(現実のシャルロットはどうなのか?気になるが...)妻シャルロットに我慢できない夫イヴァン。たまには夫婦二人でゆっくりと食事をしたいと望むが叶わない。そして家に帰れば喧嘩が始まる。
例えば、シャルロットに頼まれ、イヴァンがレストランの予約をすると、やんわりと“満席です!”と断られるのだが、シャルロットがレストランに予約の電話をかければ、二つ返事で”ウイ・マダム!”となる。
新作映画で、シャルロットが英国俳優ジョン(スタンプ)と共演することになった。彼はプレイ・ボーイで有名。心配になった夫は妻に“映画には出演しないでくれ!”と懇願する。しかし、それを振り切って英国に向かう妻。妻が気が気でならない夫は、週末にユーロスターでロンドンへと向かい撮影現場に駆けつける。

軽快なテンポで描かれるラヴ・コメディ。二人のバトルはリアルで実に面白い。「コレクター」で有名なテレンス・スタンプ健在!
a0051234_2262567.jpg

[PR]
by margot2005 | 2005-11-17 22:35 | フランス | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : https://margot2005.exblog.jp/tb/2630628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Cinematheque at 2007-08-22 08:34
タイトル : 僕の妻はシャルロット・ゲンズブール
売れっ子の人気女優シャルロットを妻に持つスポーツ記者の夫イヴァン。二人は愛しあっていて夫婦関係はうまくいっていた。だがイヴァンには悩みの種が尽きない。というのも、どこに出かけても人気者のシャルロットはサ... more
Tracked from Diarydiary! at 2007-10-02 20:02
タイトル : ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール
《ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール》 2001年 フランス映画 - 原題 -... more
Commented by ドロップ at 2005-11-18 11:33 x
お久しぶりです、この映画のDVD買いましたよん。イヴァン君が撮影所を訪問して卒倒するシーン・・・最近、無修正なのでこちらも目のやり場に困りましたわ・・・なんちゃって・・・しっかり見たけど。
Commented by margot2005 at 2005-11-18 20:47
ドロップさん!お待ちしておりました!ホントおひさしぶりでございます。無修正ご覧になったのですね!?でもその方が良いかも__「ドリーマーズ」なんて修正だらけで目がおかしくなりました。又お暇な時にでもお
いで下さい。フランス映画を語りましょう!
<< 「柔らかい肌」 「フレンチなしあわせのみつけ方」 >>