ブロガーの仲間入り!始めに今公開中の映画「ルパン」〜

a0051234_21311348.jpg「Arsène Lupin」2004 フランス/イタリア/スペイン/UK

監督はジャン・ポール・サロメ。主演アルセーヌ・ルパン役はロマン・デュリス。二人のヒロイン、クラリスとジョゼフィーヌ・カリオストロ伯爵夫人を演じるのはフランスの新星エヴァ・グリーンと英国女優のクリスティン・スコット・トーマス。モーリス・ルブラン原作の“怪盗ルパン”の映画化。本家本元フランス語の台詞である。
しかし私的に はちょっといただけなかったこの映画...。ちまたでもやはり賛否両論あるらしい。フランス映画はやはりしっとりと描いて欲しいものだ。ハリウッド映画のノリの大音響、ド派手な展開にはちょっと参った(映画の解説によると2500万ユーロをかけたとか...円に換算するとユーロはドルより高いから...いや納得かも(映画にはとりあえずお金はかかってそう)!
映画の中に登場する、カルティエに依頼したという数々のゴージャスな宝石(あのマリー・アントワネットの首飾りもあり!)と共に映画の舞台となるフランス・ノルマンディの景色は滅茶素晴らしい!!

主演アルセーヌ・ルパン役のロマン君は「パリの確率/1999」以来「スパニッシュ・アパートメント/2002」でもちょっとドジでユーモラスな役が似合った。
オーランド・ブルームの「キングダム・オブ・ヘヴン/2005」でプリンセスを演じたクラリス役のエヴァ・グリーンはソフィー・マルソー&イザベル・アジャーニの若い頃って感じでとてもチャーミング。ベルナルド・ベルトリッチの「ドリーマーズ/2003」では映画初出演とは思えないくらい大胆な演技を披露している。
これからのエヴァに期待しよう!!フランス人が夫のもう一人のヒロイン・ジョセフィーヌ役のクリスティン・スコット・トーマス。彼女のフランス語は今回初めて(映画で)なぜか?違和感あって困ってしまった。スコット・トーマスは「イングリッシュ・ペイシェント/1996」で好きになった女優なのだが、今回の映画ではちとゴージャス度が足りない気がした。しかし他にフランス語を流暢に話せる中年の女優っていなかったのかも...いやそれともフランス人女優ではダメだったのかこの役??ロマン・デュラスはイザベル・アジャーニの「アドルフ/2003」に出演していたようなんだが、どうも記憶に無い。エヴァ同様これからのロマン・デュリスに期待したい!!
a0051234_2131316.jpg

[PR]
by margot2005 | 2005-10-25 21:45 | フランス | Comments(0)
<< 素敵な単館上映映画__「理想の...