人気ブログランキング |

「ビューティフル・ボーイ」

Beautiful Boy2018 USA

a0051234_21594022.jpg
a0051234_21593058.jpg

ニックはスポーツ万能かつ優秀な学生で、父デヴィッドにとっては自慢の息子。そしてニックは父が再婚したカレンとの間に生まれたデイジーとジャスパーの良き兄でもある。将来を約束されていたかに見えたニックだったが、ふとしたはずみでドラッグに手を出しのめり込んでいく


オープニングは息子ニックが行方不明になったと慌てる父デヴィッドの姿から始まる。デヴィッドは思いあたる病院へ電話をかけニック・シェフが収容されていないか?と尋ねる。しかしどの病院にもニックはいなかった。


時折過去のシーンが挟み込まれる…12歳のニックが離れたところに住む母ヴィッキーに会いに行く。送りに空港に来た父は”I love you more than everything/全てをこえて愛していると言って息子を思い切り抱きしめるのだ。そのシーンは何度か繰り返され、父の息子に対する深い愛情が感じられて素晴らしい。

本作を見ることにしたのは昨年の秋にHollywood Expressで取り上げていて少々興味があった。シアターで予告編も繰り返し見たし...。

その時、父を演じるスティーヴ・カレルが良いなぁと思った。見終わって、スティーヴ・カレル素晴らしい!本作は彼の一押し映画としたい。

ティモテ・シャラメは映画のタイトルにぴったりのBeautiful Boyで、大熱演している。

映画の中で父デヴィッドが歌う”Beautiful Boy”はジョン・レノンが息子ショーンが生まれた時に作った名曲。


原作はデヴィッドとニック親子によって書かれている。製作はPlan B

そしてエンドクレジットに記されたアメリカ合衆国で50歳以下の死因のトップがドラッグの過剰摂取という現実にとても驚いた。


デヴィッド・シェフに「カフェ・ソサエティ/2016」のスティーヴ・カレル。

ニック・シェフ「君の名前で僕を呼んで/2017」「レディ・バード/2017」のティモテ・シャラメ。

カレン・バーバーに「恋は嵐のように/1999」のモーラ・ティアニー。

ヴィッキー・シェフに「ブリッジ・オブ・スパイ/2015」「母の残像/2015」のエイミー・ライアン。

ドクター・ブラウンに「ゲティ家の身代金/2017」ティモシー・ハットン。

ニック(12歳)に「IT/イットそれが見えたら、終わり/2017」のジャック・ディラン・グレイザー。

監督、脚本はフェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン。


TOHOシネマズシャンテにて(既に上映終了/シネマカリテで上映中)


by margot2005 | 2019-05-17 22:45 | MINI THEATER | Comments(2)
Commented by セレンディピティ at 2019-05-19 16:48 x
margotさん、こんにちは。
シリアスで重い作品でしたが、
スティーヴ・カレルとティモシー・シャラメ
2人の演技の力もあって心に残る作品でした。
最後のアメリカの50歳以下の死因のトップには驚きましたね。
これまでにも薬物中毒を描いた作品は数多くありましたが
来月はシャラメくんと同世代のルーカス・ヘッジズの
ベン・イズ・バックも公開されますし
ドラッグは若者をめぐる深刻な社会問題となっているのでしょうね。
Commented by margot2005 at 2019-05-20 22:08
> セレンディピティさん
こんばんは。
ホントにシリアスで重い作品でした。実話がもとになっているのでなおさらですね。
父と子を演じる二人はナイスキャスティングでした。
アメリカは薬物とかアルコールとか依存者が多いですよね。
若者の薬物依存はちょっと考えなくてはならない問題でしょうか?
50歳以下の死因のトップとはびっくり!でした。
「ベン・イズ・バック」ではジュリアも頑張っているようです。
<< 「ある少年の告白」 「アガサ・クリスティー ねじれた家」 >>