人気ブログランキング |

「希望の灯」

In den Gängen…aka In the Aisles 2018 ドイツ

a0051234_22491430.jpg
a0051234_22490695.jpg

巨大スーパーマーケットに職を得たクリスティアンはとても内気な青年。飲料セクションに配属された彼は先輩ブルーノの指導のもと真面目に働き始める

クリスティアンは身体中にタトゥを入れている。何かわけあり?と思わずにはいられないが、超無口な彼は誰にも何も語ろうとしない。そしてスイーツ・セクションの年上の女性マリオンに恋をする...


深夜の巨大なスーパーマーケットに流れるバッハの”G線上のアリア。それに合わせて走るフォークリフトはまるでワルツを踊っているよう。Back musicが最高に地味なドラマを少しばかり盛り上げる。


クリスティアンが抱える心の傷、夫から受けるマリオンの苦しみ、そして東ドイツ時代への郷愁に囚われているブルーノ。ラスト近くそれらが明かされる。

全編を通してとてもゆったりした雰囲気で眠くなりそうだった。”G線上のアリアが流れるとますます眠気を誘う。しかしながらなんとか頑張って最後まで鑑賞した。


映画の舞台は東西統一後のドイツ、ライプツィヒ近郊。遠くにはアウトバーンを走る車が見え、ロケされた巨大なスーパーマーケットは東ドイツ時代のものだそう。

ちょっとクセのあるドイツ人俳優フランツ・ロゴフスキは物憂げな表情がとても似合う。

ありがとう、トニ・エルドマン」で初めてお目にかかったザンドラ・ヒュラー。レビューにあまり美しくないドイツ人女優たち…”なんて書いたが、彼女たちって顔が男顔?なのか固いのか?


クリスティアンに「未来を乗り換えた男/2018」のフランツ・ロゴフスキ。

マリオンに「ありがとう、トニ・エルドマン/2016」のザンドラ・ヒュラー。

ブルーノにペーター・クルト。

ルディにアンドレアス・ロイポルト。

クラウスにミヒャエル・シュペヒト。

イリーナにラモナ・クンツェ=リプノウ。

監督、脚本はトーマス・ステューバー。


Bunkamuraル・シネマにて


by margot2005 | 2019-04-30 23:25 | ドイツ | Comments(0)
<< イタリア映画祭2019...「... 「リヴァプール、最後の恋」 >>