「愛の犯罪者」

「L'amour est un crime parfait」…「Love Is the Perfect Crime」2013 フランス/スイス/ベルギー
a0051234_1954433.jpg
a0051234_1951210.jpg
a0051234_1953635.jpg
a0051234_1952877.jpg
a0051234_1952010.jpg

大学で文学を教えるマルクは女子学生が大好き。しかも運の良いことにいつも彼女たちの方から誘いをかけてくる。ある夜、キャンパスから一人の女子学生を雪に覆われた山荘へ連れ帰る。なんという名前だったか?とマルクは彼女の名前すら思い出せない。やがて一夜が明け、妹のマリアンヌに“昨夜何か物音がしたけど…”と問いつめられるが上手くかわしてしまう…

マルクに「青の寝室/2014」のマチュー・アマルリック。
マリアンヌに「美しき運命の傷痕/2005」「PARIS(パリ)/2007」「しあわせの雨傘/2010」「パリ警視庁:未成年保護特別部隊/2011」のカリン・ヴィアール。
アンナに「天使の接吻/1988」「フィフス・エレメント/1997」「パリ警視庁:未成年保護特別部隊:監督、脚本、出演」のマイウェン。
アニーに「恋は足手まとい/2005」「ダニエラという女/2005」「風にそよぐ草/2009」「ゲンズブールと女たち/2010」「漆黒の闇で、パリに踊れ/2012」「ラブバトル/2013」のサラ・フォレスティエ。
リシャールに「隠された記憶/2005」「サガン-悲しみよこんにちは-/2008」のドゥニ・ポダリデス。
監督、脚本はアルノー・ラリユー。

ある日、マルクを訪ねて刑事がやって来てバラバラの失踪について尋問する。適当に答えその場をしのぐマルク。そうこうするうち失踪したバラバラの継母アンナがマルクを訪ねてやって来る。やがて何度かアンナと会ううちに彼はアンナに恋をしてしまう。
とてもフランス映画らしい。そこここに“アムール”が漂う。マルクとアンナ。マリアンヌとリシャール。
夜中に行動するマルクに“あなたは夢遊病者なのよ。”とマリアンヌが言う。マルクの怪しい行動を彼女は知っていたのだろうか?いやそれはないとは思うけど…。

まずこのドラマの冬景色の美しさに圧倒される。ロケされたのはスイス、ローザンヌやフランスのローヌアルプス。ラストにスイスのヌーシャテル湖が映る。メイン舞台となったカレッジはスイス連邦工科大学ローザンヌ校。このカレッジが素晴らしく美しくて驚き。
映画を見終わって思い出したのはスペイン映画「カニバル/2013」。マルクはカニバリズム愛好家ではないけど、若い女性を車で連れ込む、雪に埋もれた山荘がどうしても「カニバル」を連想させる。
母親から虐待を受けて育ったマルク。歪んだマルクの性格はそのせい?未婚で妹と二人で暮らし互いの恋の相手に嫉妬する兄妹の関係がなんとなく怪しくも映る。
アニーに猛烈にアタックされる中年オヤジ役のマチュー。なぜか?モテまくる男を演じていて可笑しくてしかたなかった。

wowowにて
[PR]
by margot2005 | 2015-08-05 23:25 | フランス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://margot2005.exblog.jp/tb/21520373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「 人生スイッチ」 「チャップリンからの贈りもの」 >>