「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」

「The World's End」2013 UK/USA
a0051234_20563563.jpg

脚本、出演(ゲイリー・キング)に「M:i:III/2006」「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!/2007」「恋愛上手になるために/2007」「宇宙人ポール/2010」のサイモン・ペッグ。
アンディ・ナイトリーに「キンキー・ブーツ/2005」「パイレーツ・ロック/2009」「宇宙人ポール」のニック・フロスト。
スティーヴン・プリンスに「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男/2005」「ボーン・アルティメイタム/2007」「思秋期/2010(監督、脚本)」「ブリッツ/2011」のパディ・コンシダイン。
ピーター・ペイジに「シャーロック・ホームズ/2009」「アリス・クリードの失踪/2009」「ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-/2010」のエディ・マーサン。
オリヴァー・チェンバレンに「こわれゆく世界の中で/2006」「恋愛上手になるために/2007」のマーティン・フリーマン。
サム・チェンバレンに「プライドと偏見/2005」「17歳の肖像/2009」のロザムンド・パイク。
ガイ・シェパードに「あぁ、結婚生活/2007」「リメンバー・ミー/2010」「ゴーストライター/2010」「ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ)/2011」「愛さえあれば/2012」のピアース・ブロスナン。
監督、脚本は「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!/2007」のエドガー・ライト。

ある日、冴えない中年オヤジのゲイリーは悪友たちを訪ねる。それは学生時代に果たせなかった”パブ・クロール(パブのはしごのみ)”を達成するため!ゲイリーに誘われ渋々集合した元悪友のアンディ、ス ティーヴン、ピーター、そしてオリヴァー。おまけでオリヴァーの妹サムが加わり珍道中が始まる。そしてそこは英国郊外の街、ニュートン・ヘイヴン...

一晩で12軒のパブのはしごとはなんと英国的な発想か!そして飲みだけで終わらないところが彼らの映画。案の定パブで争いが始まり、相手の首を絞めると、折れた首から青い血が流れる。やがて何ものかに操られたエイリアンが次から次と現れ、その中にはゲイリーたちの若かりし頃の姿の者もいたりして…。

「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のメンバーたち集合のSFアクション・コメディ。ビール飲むだけて終わるわけないと想像していたが、あの展開には唖然!
ばかばかしいほどくだらないけどまぁいいか...と納得せずにはいられない「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のメンバーたち。
元ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンの出演もナイス。ロザムンド・パイクは「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬/2001」同様意外やコメディが似合うのだ。
サイモン・ペッグ&ニック・フロストの「宇宙人ポール」が最高に面白かったので、SFアクション・コメディのこちらも期待したが「宇宙人ポール」ほどではなかったかな。で、ゾンビ・パロディ映画「ショーン・オブ・ザ・デッド/2004」は未見。
たまにこういったおばか映画を観るのは気分転換に良い感じ。あぁ!ビール飲みたい!

渋谷シネクイントにて(5/23迄)
[PR]
by margot2005 | 2014-05-20 21:21 | UK | Comments(0)
<< 「バチカンで逢いましょう」 イタリア映画祭2014...「... >>