「タンゴ・リブレ 君を想う」

「Tango libre」2012 ベルギー/フランス/ルクセンブルグ
a0051234_216799.jpg

平凡で寂しい一人暮らしのJ.C.は、几帳面な性格で刑務所の看守の仕事では規律を守る実直な男。そんな彼がある日、タンゴ教室で出会い、パートナーとなって踊ったアリスに惹かれる。アリスには15歳の一人息子アントニオがおり、夫フェルナンは服役中だった...
a0051234_218047.jpg
a0051234_2175252.jpg
a0051234_2174356.jpg
a0051234_2173527.jpg

J.C.に「その男 ヴァン・ダム/2008」「プチ・ニコラ/2009」「ハートブレイカー/2010」のフランソワ・ダミアン。
アリスに「その男 ヴァン・ダム」のアンヌ・パウリスヴィック。
フェルナンに「歌え!ジャニス・ジョプリンのように/2003」「Ricky リッキー/2009」「しあわせの雨傘/2010」「ブラック・ブレッド/2010」「プレイー獲物ー/2010」のセルジ・ロペス。
ドミニクに「キングス&クイーン/2004」のジャン・アムネッケル。
アントニオにザカリー・シャセリオ。
刑務所でタンゴを教えるアルゼンチン人にチチョ・フルンボリ。
刑務所でアルゼンチン人とタンゴを踊る相手役にパブロ・テグリ。
監督は「ポルノグラフィックな関係/1999」のフレデリック・フォンテーヌ。

タンゴ教室で出会ったアリスを刑務所の面会室で見つけたJ.C.は驚きを隠せない。後日タンゴ教室で、“服役者の家族と親しくする事は許されない。”というJ.C.に対し“じゃ一緒にタンゴを踊らなきゃいいじゃない。”と答えるアリス。今迄規律を守ってきたJ.C.は奔放なアリスに魅了されていく。
アリスの夫フェルナンは親友のドミニクと共に服役している。ドミニクはアリスの元恋人で、3人は互いに愛し合う奇妙な三角関係を続けている。やがてフェルナンはアリスがタンゴ教室で看守のJ.C.と踊っていることを知り激しく嫉妬する。そしてフェルナンは自分もタンゴを踊れるようになりたいと願い、刑務所にアルゼンチン人がいないか探し始める。
刑務所で男たちがタンゴを踊るシーンが可笑しくて笑える。本作はコメディなので、随所に笑いを取り入れて、地味なドラマを盛り上げている。ラストの展開に唖然!!


チチョ・フルンボリと相手役のパブロ・テグリはタンゴ・ダンサー。服役者の着る衣服で踊るタンゴは少々むさいが、二人のステップは見事なものだ。

本作はヒューマントラストシネマの渋谷と有楽町(小さい方のシアター)で、それぞれ朝と夜の一回のみの上映。有楽町で観たが、なぜか?中高年が多くて!驚いた。それも満席!実は観た前々日(共にウイークデイ)にぎりぎりでシアターに行った所チケットは完売だった。タンゴ好きな中高年て多いのかも知れない。

J.C.を演じるフランソワ・ダミアンが最高!「ハートブレイカー」でロマン演じるアレックスの義兄役を思い出す。ひょうひょうとした雰囲気が役柄にぴったり。
フェルナン役のセルジ・ロペスもお気に入りヨーロッパ人俳優の一人。この方一作ごとに身体が大きく(太る)なって、いかつい風貌ながら熊さんみたいな顔と身体がとてもチャーミング。

ヒューマントラストシネマ有楽町にて
[PR]
by margot2005 | 2013-10-21 00:03 | フランス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://margot2005.exblog.jp/tb/18822491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「楽園からの旅人」 「ビザンチウム」 >>