「最後のマイウエイ」

「Cloclo」 2012 フランス/ベルギー
a0051234_044493.jpg

60年代から、70年代にかけて絶大なる人気を誇ったフランスの国民的シンガー、クロード・フランソワ(クロクロ)の音楽伝記ドラマ。
a0051234_054497.jpg
a0051234_053581.jpg
a0051234_052620.jpg
a0051234_051874.jpg

クロード・フランソワに「ある子供/2005」「ロルナの祈り/2008」「夏時間の庭/2008」「約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語/2009」「しあわせの雨傘/20011」「少年と自転車/2011」のジェレミー・レニエ。
マネージャー、ポール・ルデルマンに「裏切りの闇で眠れ/2006」「引き裂かれた女/2007」「君のいないサマーデイズ/2010」のブノア・マジメル。
クロードの父親エメ・フランソワに「エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜/2007」「ランジェ公爵夫人/2007」「ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路/2010」のマルク・バルベ。
クロードの母親ショウファ・フランソワにモニカ・スカッティーニ。
クロードの姉ジョゼット・フランソワにサブリナ・セヴク。
クロードの最初の妻ジャネットにモード・ジュレ。
クロードの二番目の妻イザベル・フォレにアナ・ジラルド。
フランス・ギャルに「マンク〜破壊僧〜/2011」のジョセフィーヌ・ジャピ。
フランク・シナトラに「トランスポーター3 アンリミテッド/2008」のロバート・ネッパー。
監督、脚本は「スズメバチ/2002」「ホステージ/2005」「命の戦場ーアルジェリア1959ー/2007」のフローラン・エミリオ・シリ。

映画を観るまでフランスの国民的シンガー、クロード・フランソワを知らなかった。ドラマに登場するジルベール・ベコー、ジョニー・アリディ、フランス・ギャルは知ってるのに…でもクロード・フランソワが歌っている曲の中になんとなく聞き覚えがあるなぁと、記憶がよみがえるものが何曲かあった。
そして“マイウエイ”は作詞、作曲共にポール・アンカだとばかり思っていたのも間違いだった。一時期、異常なくらいカラオケにハマった時、ラスト・ソングは“My Way”だった。カラオケ・マシーンの画面に作詞、作曲者の名前が出ていたはずだが、気がつかなかったわけだ。
クロード・フランソワが作った“マイウエイ”の原曲“Comme d'habitude/いつものとおりに”が、フランク・シナトラの歌う歌詞と全く違っていて可笑しい(原曲は失恋ソング)。

クロードがジルベール・ベコーやジョニー・アリディに嫉妬していたことや、フランス・ギャルが一時期恋人だったなんて過去(クロード・フランソワってかなり女好きだった様子)まで描かれていて中々興味深い。
おまけに最初の妻ジャネットはクロードを捨ててベコーに走ったとか。フランス・ギャルが売れて人気者になったことにも怒りを覚えたクロードって人は相当嫉妬深い人間だったに違いない。

クロード・フランソワを演じるジェレミー・レニエが本人(写真を見る限り)にそっくり。歌う場面はさすが口パクだが、ダンスのシーンなどかなり頑張っている。

ジェレミー・レニエをスクリーンで観たのは「ある子供」が初めて。繊細で影のある役柄が似合い、地味な俳優ながらとても存在感を感じた。
「約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語」のジェレミー・レニエも良かったけど、体当たりで演じたクロード・フランソワは素晴らしかった。
ラスト近く、フランス語バージョン“Comme d'habitude”と、英語バージョン“My Way”を熱唱するクロクロの姿に感動する。

ブノア・マジメルのメタボに唖然!かつての美青年は何処へ??

渋谷 Bunkamura ル・シネマにて
[PR]
by margot2005 | 2013-08-14 00:23 | フランス | Trackback(3) | Comments(2)
トラックバックURL : https://margot2005.exblog.jp/tb/18351642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 象のロケット at 2013-08-16 05:10
タイトル : 最後のマイ・ウェイ
エジプト生まれの白人青年クロード・フランソワは、フランスへ移住後、苦しい家計を助けようとクラブ歌手になり人気を博す。 1962年のセカンド・シングル「ベル!ベル!ベル!」が200万枚の大ヒットを記録し、彼は一躍フランスの音楽界をリードする存在となるのだが…。 「マイ・ウェイ」を作ったスーパースターの実話。 ≪傲慢で、女好き。 嫉妬深く、神経質。 けれど、私たちはあなたを愛した。≫... more
Tracked from Nice One!! .. at 2013-08-26 22:34
タイトル : 『最後のマイウェイ』 (2012) / フランス
原題: CLOCLO 監督: フローラン・エミリオ・シリ 出演: ジェレミー・レニエ 、ブノワ・マジメル 、モニカ・スカッティーニ 、サブリナ・セヴク 、アナ・ジラルド 、マルク・バルベ 試写会場: シネアーツ試写室 映画『最後のマイウェイ』 公式サイトはこち...... more
Tracked from いやいやえん at 2014-03-19 08:48
タイトル : 最後のマイ・ウェイ
フランク・シナトラの名曲「マイ・ウェイ」を作った男。彼の名はクロード・フランソワ。 原曲は彼の歌(なんとアイドル・ポップス)だったんですねえ!シナトラの名曲とばかり思ってたから、初めて知りました。ちなみにシナトラのこの曲は、私のiPodに入ってますが、いい曲でいい声ですよね〜。 フランスの音楽界ってなんとなくポップスのイメージがないから、いい意味で裏切られました。いたんですねえ、こんな国民的なエンターテイナーが。しかし傲慢で女好きと、その性格は決していい奴とはいいきれなかった。でも国民には...... more
Commented by rose_chocolat at 2013-08-26 22:37 x
私もこれ観るまではクロクロは知りませんでした。
長丁場でしたけど、クロクロの人となりがきっちり描かれていて、生い立ちや最期もなるほどなと思います。

そしてこれはジェレミーくんへの当て書きの様な感じでしたね。本当によく似ていたと思います。そして彼もますますいい俳優になって来たと思います。
Commented by margot2005 at 2013-08-31 01:00
rose_chocolatさん。こちらにもコメントありがとう。

長いドラマでしたが、意外に長さは感じませんでしたね。
ジェレミー・レニエの成りきりぶりには拍手喝采を送りたいです。
彼は素敵な俳優ですね。
<< 「バーニー/みんなが愛した殺人者」 「クロワッサンで朝食を」 >>