「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」

「The Best Exotic Marigold Hotel」2011UK/USA/アラブ首長国連邦
a0051234_21252519.jpg

心臓発作で亡くなったイヴリンの夫には借金があり、彼女は家を売るハメになる。
判事でゲイのグレアムは今一度かつて愛した人に会いたかった。
英国で家を買うには金が足りないダグラスとジーン夫婦は新天地を求める。
共に独身のマッジとノーマンは新たな恋人を探している。
そして頑固極まりないミリュエルは成り行き上インドで足の治療をすることに…
a0051234_21253825.jpg

イヴリンに「ラヴェンダーの咲く庭で/2004」「ヘンダーソン夫人の贈り物/2005」「プライドと偏見/2005」「007/カジノ・ロワイヤル/2006」「あるスキャンダルの覚え書き/2006」「007/慰めの報酬/2008」「NINE/2009」「ジェーン・エア/2011」「007 スカイフォール/2012」のジュディ・デンチ。
ダグラスに「トータル・リコール/2012」のビル・ナイ。
グレアムに「声をかくす人/2011」のトム・ウイルキンソン。
ジーンに「マッチポイント/2005」のペネロープ・ウィルトン。
マッジに「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ/2005」「恋のロンドン狂騒曲/2010」のセリア・イムリー。
ノーマンに「ユアン少年と小さな英雄/2005」」のロナルド・ピックアップ。
ミリュエルに「美しき家、わたしのイタリア/2003」「ラヴェンダーの咲く庭で」「ジェイン・オースティンの秘められた恋/2007」のマギー・スミス。
ソニーに「スラムドッグ$ミリオネア/2008」のデヴ・パテル。
監督は「恋におちたシェイクスピア/2001」「コレリ大尉のマンドリン/2001」「プルーフ・オブ・マイ・ライフ/2005」のジョン・マッデン。

本作TVで宣伝しているらしい。地味な映画ながら初日の最終回にかなりの人が入っていたのは宣伝効果なのかも知れない。
英国の老人たちが、かつての英国領インド帝国に老後の住まいを移し新生活。なんて素敵!と思った。私的に老後に外国で暮らすなんて夢の又夢。映画はインドに暮らし輝きを取り戻す老人たちが素敵なドラマだった(一人英国に帰ったジーンは例外)。
そろそろ80歳という高齢のジュディ・デンチ…マギー・スミスと同年齢ながらが実にチャーミング。映画の中でビル・ナイ演じるダグラスが惹かれるのも不思議ではない。そして妻ジーンの言いなりだったダグラスが謎だった。何か弱みでも握られていたのだろうか?
レイシストのミリュエルがメイドや担当医師によって心を開いて行く過程はナイスで、ラスト“The Best Exotic Marigold Hotel”のフロントに立つミリュエルはまるで別人。

廃墟と化したぼろホテルの再生に情熱を燃やすマネージャー、ソニーが素敵だ。
ソニーが“ようこそマリーゴールド・ホテルへ!”という際、必ず“Best Exotic”と付けるのが良かったな。とても“Best Exotic”とはいえない廃墟とも思えるたたずまいながら…。
ソニーは将来此処を“Best Exotic”ホテルにする!と誓っていたのだろうきっと...。
ホテルは決して“Best Exotic”ではなかったけどカラフルなインドの街中や女性たちが着るサリーはとても“Best Exotic”で、映像も素晴らしく美しかった。

まぁでも本作は出演人の豪華さにある。ジュディ・デンチとマギー・スミスは「ラヴェンダーの咲く庭で」でも共演している(マギーが姉でジュディが妹役)。二人は同年齢ながらなぜかマギー・スミスの方が貫禄ある。
ビル・ナイの大ファンなので彼の出演が嬉しい。わがままな妻に振り回される心優しい夫役も意外に似合っている。トム・ウイルキンソンも良かった。
監督のジョン・マッデン。ニコラス・ケイジの「コレリ大尉のマンドリン」はいただけなかったが「恋におちたシェイクスピア」はお気に入り映画の一つ。本作はMYBESTに是非入れたい。
昨日ジョン・マッデンの日本未公開作「ペイド・バック/2010」をwowowで見た。イスラエルのモサドのシークレット・エージェントの物語は重厚なる素晴らしいドラマで見応えあった。

TOHOシネマズ日比谷シャンテにて
[PR]
by margot2005 | 2013-02-11 22:34 | UK | Comments(2)
Commented by セレンディピティ at 2013-02-13 15:38 x
こんにちは。私もこの週末に見てきました。
実はたいくつしちゃうかも…とそれほど期待していなかったのですが、
思いがけずすてきな作品でした。
私もとっても気に入りました☆

ホテルはおんぼろ…という設定でしたが、
それほどでもなかったような…^^
水道が壊れているのは困るけど、インターネットだって使えるし
ダイニングルームがエキゾチックで素敵でした。
Commented by margot2005 at 2013-02-17 19:08
セレンディピティさん、こんばんは。
レス遅くなりました。

さてこの映画とても良かったですね。
老人映画なんて思っていたら失礼にあたる??かもです。

ダイニングルームも他も中々エキゾチックで、あのホテルは改装したらきっと素晴らしい!ホテルになるでしょうね。
<< 「明日の空の向こうに」 「テッド」 >>