「最高の人生をあなたと」

「Late Bloomers」…aka「3 fois 20 ans」 2011 フランス/ベルギー/UK
a0051234_23223395.jpg

アダムに「キング 罪の王/2005」「グッド・シェパード/2006」「イン・トゥ・ザ・ワイルド/2007」「バンテージ・ポイント/2008」「インクレディブル・ハルク/2008」「ロビン・フッド/2010」のウイリアム・ハート。
メアリーに「ホワイトナイツ/白夜/1985」「ブルーベルベット/1986」のイザベラ・ロッセリーニ。
メアリーの母ノラにドリーン・マントル。
娘ジュリアに「すべては愛のために/2003」のケイト・アシュフィールド。
長男ジェイムズに「ある公爵夫人の生涯/2008」のエイダン・マクアードル
次男ベンジャミンに「タイタンの戦い/2010」のルーク・トレッダウェイ。
メアリーの友人シャーロットに「旅する女/シャーリー・バレンタイン/1989」のジョアンナ・ラムレイ。
アダムの下で働くマヤに「ロルナの祈り/2008」のアルタ・ドブロシ。
監督、脚本は「ぜんぶ、フィデルのせい/2006」のジュリー・ガヴラス。
a0051234_23225428.jpg

間違いなくこれは中高年相手の映画である。シアターは中高年だらけ(席は半分以上空席/初日、最終回)。若い女性が少しいたかな。
映画の結末は見え見えで「ぜんぶ、フィデルのせい」の監督が作ったとは思えない陳腐なストーリーが痛ましい。

ウイリアム・ハート&イザベラ・ロッセリーニ。二人の2012年現在の実年齢...ウイリアムは60歳過ぎていて、イザベラは60歳ジャスト。ウイリアムのハゲ具合は年相応だが、イザベラのシワには驚き!女性のシワって年齢もそうだけど、人それぞれだなぁと絶句。映画の中でもシワを気にするシーンが何度も出て来る。

60歳を迎えるにあたって、風呂場に転倒防止の手すりを付けたり、電動式のベッド(介護のため?)を用意するメアリーが笑える。それは、今だ、第一線で働くアダムに対するイヤミ以外の何ものでもない。そんなわけで、仕事をリタイアしたメアリーはスポーツ・クラブに駆け込んだり、ボランティア活動を始める。しかしスポーツ・クラブもボランティア活動も上手く行かず落ち込むばかり。夫は充実した日々を送っているのに自分はなぜか空しい。そこでメアリーは猛烈な勢いでアダムに嫉妬し始めるのだ。

子供が巣立ち、残された夫婦二人の人生。これから二人でどう生きて行くかと自らに疑問を投げかけるメアリー。自分は空しい日々なのに、相手が充実した日々を過ごしているとなりゃ、そりゃ絶対嫉妬するに決まっている。ともあれ、何不自由ない日常なのに何が不満なの?と、ドラマの中のメアリーに嫉妬してしまうのはわたしだけ??
それはさておき、メアリーは忍び寄る“老い”に猛烈におびえているのだ。そして、あげくの果てには自身にまだ残るであろう魅力を確かめるべくスポーツクラブのオーナーと浮気をする。実におめでたい女性であることか!

ドラマの中でイザベラが“I'm old!”という台詞がある。イザベラのマザー、イングリット・バーグマンが「さよならをもう一度/1961でも同じ台詞を言っていたのを思い出し可笑しかった。
イザベラ映画は上に書いた2本と「永遠に美しく…/1992」「不滅の恋/ベートーヴェン1994」しか観ていない恐らく...。若い頃はナイスバディで、素晴らしく美しい女性だったが、年月は物語る。

マヤ役のアルタ・ドブロシはどこかで見たことがあると思っていた。しかし「ロルナの祈り」と全く別人でびっくり。

渋谷 Bunkamuraル・シネマにて
[PR]
by margot2005 | 2012-02-16 23:31 | フランス | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : https://margot2005.exblog.jp/tb/14685120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Nice One!! .. at 2012-04-27 21:30
タイトル : 『最高の人生をあなたと』 (2011) / フランス・ベ..
原題: LATE BLOOMERS/TROIS FOIS 20 ANS 監督: ジュリー・ガヴラス 出演: イザベラ・ロッセリーニ 、ウィリアム・ハート 、ドリーン・マントル 、ケイト・アシュフィールド 、エイダン・マクアードル 試写会場: 東商ホール 公式サイトはこちら。 [ 2012年2月...... more
Commented by rose_chocolat at 2012-04-27 21:33 x
margotさんお久しぶりです。多忙に加えてPC故障&お取り換えになってしまい、すっかりご訪問がご無沙汰になってしまいました。ブックマークも消えてしまいましたので。。。

さて本作。 これの感想ブログ記事が少ないですね。 
確かにお話としては陳腐だからなのかもしれませんね。
Commented by margot2005 at 2012-04-29 22:55
rose_chocolatさん、こんばんは。
こちらこそご無沙汰であります。
多忙はお互いさまですね。訪問して下さってありがとう。
さてたくさんのTBをいただいて感謝しています。

この映画は観た人少ないのではないでしょうかねぇ?初日なのに半分も席が空いているなんてル・シネマでは考えられない気がしました。
<< 「人生はビギナーズ」 「アニマル・キングダム」 >>