「ブリッツ」

「Blitz」 2011 UK
a0051234_22411274.jpg

ブラントに「バンク・ジョブ/2008」「トランスポーター3 アンリミテッド/2008」「メカニック/2011」のジェイソン・ステイサム。
ナッシュに「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男/2005」「ボーン・アルティメイタム/2007」のパディ・コンシダイン。
ワイス(ブリッツ)にアイダン・ギレン。
フォールズにゾウイ・アシュトン。
ダンロップに「ほんとうのジャクリーヌ・デュプレ/1998」「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」「ブーリン家の姉妹/2008」「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ/2009」のデヴィッド・モリッシー。
監督はエリオット・レスター。
a0051234_224102.jpg

サウスロンドン警察の刑事ブラントは、日々犯罪者へ容赦なき暴力を繰り返している。そしてタブロイド紙の記者ダンロップは法を超えた制裁にも取れる彼の行動をすっぱ抜こうとしていた。そんな折、警官ばかりを狙った連続殺人が起こる…

ジェイソンの前作「メカニック」もシアターで観たがレビューは書かずじまい。チャールズ・ブロンソン主演の同名作品のリメイクで、元映画は観たかも知れないが全く記憶にない。
“トランスポーター”シリーズで大ブレイク?したジェイソン・ステイサム。“トランスポーター”の彼も大好きだけど、「スナッチ/2000」「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ/1998」や「バンク・ジョブ」のジェイソンが好き。チャールズ・ブロンソンのリメイク映画、ジェイソンは少々違和感あったかな。やはり彼にはブリティッシュを演じていただきたい。
彼の魅力は鍛え上げたナイス・バディ。40歳過ぎても変わらないバディはスゴい!の一言!

こちらの作品…ロンドン舞台のブリティッシュ刑事役。自身の情熱のまま行動するとんでもない熱血刑事ブラント。悪事を働くチンピラどもをこてんぱんに懲らしめるブラントは少々どころか、かなりやり過ぎの傾向にある。そして上司に説教されるハメになるが、少々のことでは引き下がらない頑固者でもある。でも刑事のフォールズを始めとした女性陣には優しいのだ。ジェイソンは役柄にぴったし!!

極めて暴力的なブラントと、静かなナッシュのコンビが痛快!ナッシュはゲイで、ブラントはゲイを軽蔑しまくっている。著名なるブリティッシュのゲイ、ジョージ・マイケルの名前が登場した時は思わず笑ってしまった。
偏執狂のワイス(ブリッツ)を追いつめ、ブラントとナッシュが制裁を下すラストは爽快だった。

ワーナー・マイカル・シネマズ板橋にて(上映終了)
[PR]
by margot2005 | 2011-11-23 22:46 | UK | Comments(0)
<< 「マーガレットと素敵な何か」 「家族の庭」 >>