「おじいさんと草原の小学校」

「The First Grader」 2010 UK/USA/ケニア
a0051234_2334127.jpg

ジェーン・オビンチェに「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマン・チェスト/2006」「マイアミ・バイス/2006」「フェイク シティ ある男のルール/2008」のナオミ・ハリス。
キマニ・ナンガ・マルゲにオリヴァー・リトンド。
チャールズ・オビンチェに「ホテル・ルワンダ/2004」「インビクタス/負けざる者たち/2009」のトニー・キゴロギ。
監督は「ブーリン家の姉妹/2008」のジャスティン・チャドウィック。
a0051234_2333080.jpg
a0051234_2332081.jpg
a0051234_2331175.jpg
a0051234_2325720.jpg

これぞ岩波映画。平日の最終回、席はかなりうまっていた。いつものように前知識なしで観るので、シアターの壁に掲げてあった監督の紹介文…そこには「ブーリン家の姉妹」と書いてあり、このような地味な映画も作るんだと驚いた。壁に掲げられたもう一人の紹介はキマニ・ナンガ・マルゲご本人だった。
キマニ・ナンガ・マルゲを演じるオリヴァー・リトンドはケニア生まれ。彼は若い時きっとハンサムだっただろうな。
ナオミ・ハリスはハリウッド大作でもおなじみのUK女優ながら、ケニアの田舎の小学校教師は適役。

実話というのは実に感動を呼ぶ。84歳で小学校に入学したマルゲ。周囲は老人が小学校で学ぶ事に猛反対するが、“学びたい!”と主張するマルゲにただ一人教師であるジェーンが手を差し伸べる。映画の中でも”将来獣医になる!”という台詞がある。生涯学ぶことをやめなかったマルゲは“最高齢小学生”としてギネスブックに掲載されているという。

かつてケニアの独立運動に関わったマルゲはいわゆる闘士である。ケニア政府が“すべての人を対象にした無償教育制度”をスタートさせる。それを聞いたマルゲは自分も対象であると強く主張する。しかし子供たちの親は老人を小学校に入れる事に猛反対。諦めずに何度も、何度も学校を訪れ“字の読み方を学ばせて欲しい!”と懇願する。そして若い女教師ジェーンは彼の熱意に心を打たれ学校へ招き入れる。マルゲの根気と、上層部や親たちの反対にもめげないジェーンの行動に感動する。


かつて目の前で虐殺された妻子。そして強制収容所に送られ拷問に耐えた日々…その中で、若い頃のマルゲと美しい妻のツーショットがたびたびフラッシュバックする。あのシーンはとても素敵だった。

神保町、岩波ホールにて
[PR]
by margot2005 | 2011-08-17 23:32 | UK | Comments(4)
Commented by ETCマンツーマン英会話 at 2014-08-03 23:48 x
劇場でごらんになったのですね。先日初めてこの映画の存在を知りDVDで見ることができました。素晴らしい作品との出会いに感謝です。
Commented by margot2005 at 2014-08-05 23:14
本作は岩波ホール映画でした。岩波らしい一作でしたね。
わたしも今一度見てみたいです。
Commented by ETCマンツーマン英会話 at 2014-08-28 21:10 x
margot2005さん、お返事ありがとうございます。

>本作は岩波ホール映画でした。岩波らしい一作でしたね。

劇場で映画を見るということは、DVDでは味わえない、素敵な体験でもありますよね。最近DVD鑑賞が多くなってしまったので、また劇場に足を運んでみたくなりました。
Commented by margot2005 at 2014-09-05 00:47
ETCマンツーマン英会話さん、いつもコメントありがとうございます。そう映画はやはりシアターで観たいですね。
暗い中、スクリーンに釘付けになるのが大好きです。
<< 「この愛のために撃て」 「グッド・ハーブ」 >>