「ソーシャル・ネットワーク」

「The Social Network」2010 USA
a0051234_2259448.jpg

マーク・ザッカーバーグに「イカとクジラ/2005」「ハンティング・パーティ/2007」のジェシー・アイゼンバーグ。
エドゥアルド・サベリンに「BOY A/2007」「大いなる陰謀/2007」「ブーリン家の姉妹/2008」「Dr.パルナサスの鏡/2009」のアンドリュー・ガーフィールド。
ショーン・パーカーにジャスティン・ティンバーレイク。
キャメロン&タイラー・ウインクルボスにアーミー・ハマー。
エリカにルーニー・マーラ。
監督は「ファイト・クラブ/1999」「ゾディアック/2006」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生/2008」のデヴィッド・フィンチャー。
a0051234_2335017.jpg

2003年秋。マーク・ザッカーバーグはハーバード大学に在学中の天才プログラマー。彼はある日親友のエドゥアルドと共に学内交流のサイトを立ち上げる。それは瞬く間に学生たちの間に広まり登録者が増加して行くのだった...

個人情報は語りたくないので“Facebook”も“Twitter”もやったことない。でもあらゆるWebsiteを開く度に目にする“Facebook”。その創設者マーク・ザッカーバーグのクレバーさに唖然!そして演じるジェシー・アイゼンバーグが上手い!膨大な台詞(それも長い)喋りまくっているのにただただ関心する。

マークは親友エドゥアルドと、キャメロン&タイラー兄弟に訴えられ、弁護士と共に話し合いに挑む。時系列ではなく、過去と現在が入り交じって少々ややこしいが、ユダヤ系の冴えなくて、モテない青年のサクセス・ストーリーはとても引き込まれる展開で面白かった。

冒頭に登場するマークのデイト・シーン。とてもデイトとは思えない内容のマークのマシンガン・トーク。それはかなり脚色してあるのか?それともマークって人はデイトでもあんなつまらない会話しかしなかった人なのかとても興味深い。
マーク・ザッカーバーグは全く知らない人なので映画の中のその人とマーク・ザッカーバーグをダブらせるしかないが、気の毒なほど冴えなくてモテない男のイメージが伝わって来る。リッチな父親を持ち、とてつもなくハンサムでエリート学生の双子兄弟キャメロン&タイラーの実像はあのようにイケメンなのかな?マークとの対比が可笑しいくらいだ。

シンガー、ジャスティン・ティンバーレイクの映画は初めて観た。キャメロン・ディアスの元恋人として有名な彼、1981年生まれながらojisanでびっくり。そして「BOY A」が印象的だったアンドリュー・ガーフィールドは良かったな。
ワーナー・マイカル・シネマズ板橋にて

[PR]
by margot2005 | 2011-02-15 23:12 | USA | Comments(0)
<< 「愛する人」 「ブローン・アパート」 >>