タグ:ナオミ・ハリス ( 5 ) タグの人気記事

「ムーンライト」

Moonlight2016 USA

a0051234_21561687.jpg
a0051234_21560648.jpg

内気な少年シャロンはシングルマザーのポーラとマイアミの貧困地域に暮している。麻薬中毒の母親はほぼ育児放棄で、学校では“リトル”と呼ばれて虐められている。ある日、いじめっ子に追いかけられるシャロンはフアンという男に助けられる…


シャロン(ブラック)にトレヴァンテ・ローズ。

シャロン(10代)にアシュトン・サンダーズ。

シャロン(リトル)にアレックス・ヒバート。

ケヴィンに「42 ~世界を変えた男~/2013「グローリー/明日への行進/2014」のアンドレ・ホランド。

10代のケヴィンにジャハール・ジェローム。

ポーラに「マイアミ・バイス/2006」「フェイク シティ ある男のルール/2008」「おじいさんと草原の小学校/2010」「007 スカイフォール/2013」「007 スペクター/2015」「マンデラ 自由への長い道/2013」「われらが背きし者/2016」ナオミ・ハリス。

フアンに「ベンジャミン・バトン 数奇な人生/2008」「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命/2012」マハーシャラ・アリ。

テレサにジャネール・モネイ。

監督、脚本はバリー・ジェンキンズ。


ドラマはシャロンの少年期、青年期、成人期の3つのパートに分けて描いている。

シャロンはフアンと出会って以来、彼と恋人のテレサから大切にされ、母親からは与えてもらえなかった温もりを感じ始める。しかし高校生になってもシャロンは相変わらず虐められていた。そんな中、幼い頃からの唯一の友達ケヴィンに友情以上のものを抱き始める。


自らのセクシャリティに悩むシャロンは、フアンが麻薬密売人で、その上、麻薬中毒の母親に薬を売っていたことを知り愕然となるが、大人になった時、彼も又麻薬密売人になっていた。

ラスト、シャロンはかつて唯一の友達だったケヴィンと再会する。そしてケヴィンに心の内を告白する。これってラヴ・ストーリーなのかも知れない。

映画を見る前なぜタイトルが「ムーンライト」なのか?気になっていたが...なるほど。


オスカー作品賞に輝いた作品で巷では話題になっているし、シアターも満席で期待度は増すばかり。ものすごく感動するってほどではなかったけど、小さな感動を覚えるヒューマン・ドラマだった。

オスカー助演男優賞をゲットしたマハーシャラ・アリは青年期からの出演がない。短い出演ながらフアンを好演している。ナオミ・ハリスも今迄のイメージとは全く違った役柄を力演しているし、シャロンを演じる3人の俳優たちも良かった。


TOHOシネマズ・シャンテにて



[PR]
by margot2005 | 2017-04-08 00:12 | USA | Trackback(4) | Comments(4)

「マンデラ 自由への長い道」

「Mandela: Long Walk to Freedom」 2012 UK/南アフリカ
a0051234_21274454.jpg

a0051234_21283822.jpg
a0051234_2128748.jpg
a0051234_21275783.jpg

ネルソン・マンデラに「ロックンローラ/2008」「プロメテウス/2012」のイドリス・エルバ。
ウィニー・マンデラに「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマン・チェスト/2006」「マイアミ・バイス/2006」「フェイク シティ ある男のルール/2008」「おじいさんと草原の小学校/2010」「007 スカイフォール/2012」のナオミ・ハリス。
ウォルター・シスルに「インビクタス/負けざる者たち/2009」「おじいさんと草原の小学校/2010」のトニー・キゴロギ。
Ahmed Kathradaにリアード・ムーサ。
デクラーク大統領にジス・ドゥ・ヴィリエ。
監督は「ブーリン家の姉妹/2008」「おじいさんと草原の小学校/2010」のジャスティン・チャドウィック。

1918年に南アフリカに生まれたネルソン・マンデラはヨハネスブルグで法律を学ぶ。弁護士となったネルソンは差別される黒人に疑問を抱き反アパルトヘイトを掲げるANC(African National Congress/アフリカ民主会議)に入党する。
最初の妻エヴリンとの間に子供が生まれ、幸せな日々を送っていたがエヴリンはANCに身を投じ不在がちなネルソンを責めるのだった。やがて二人の結婚生活は破綻し、その後二番目の妻となるウイニーと出会う。投獄されたネルソンを励まし、支えるウイニーに強く惹かれ二人は結婚する...

ネルソン・マンデラものは「マンデラの名もなき看守/2007」「インビクタス/負けざる者たち/2009」以来三作目。
本作でネルソン・マンデラを演じるイドリス・エルバはアフリカ系UK人。「プロメテウス」で宇宙船の船長を演じていたのを思い出す。こちらは全く違ったキャラクターで、20代から70代のネルソン・マンデラ役はかなりナイス。
「マンデラの名もなき看守」でマンデラを演じたデニス・ヘイスバートより本作のイドリス・エルバが断然良かった。

最初の妻エヴリンはネルソンの行動に理解を示さなかったが、ウイニーは彼を全面的に理解し、共に闘うことを選ぶ。しかし二人は老後になってから別れて、ネルソン・マンデラはその後三回目の結婚をしている。

「マンデラの名もなき看守」は投獄され、後に自由を手にするマンデラを描き、主演はジョゼフ・ファインズ演じる看守のジェームズ・グレゴリー。「インビクタス/負けざる者たち」は大統領になってからのマンデラを描き、主演はマット・デイモン演じるラグビー選手のフランソワ・ピナール。しかし本作はネルソン・マンデラ自身の著書“自由への長い道 ネルソン・マンデラ自伝”が原作の伝記映画でとても見応えがある。
エンディングに流れるU2の“Ordinary Love”が胸にずしんとくる。

映画を観て上映している丸の内ルーブルが8月で閉館と知った。
[PR]
by margot2005 | 2014-06-14 22:10 | UK | Trackback(3) | Comments(0)

「おじいさんと草原の小学校」

「The First Grader」 2010 UK/USA/ケニア
a0051234_2334127.jpg

ジェーン・オビンチェに「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマン・チェスト/2006」「マイアミ・バイス/2006」「フェイク シティ ある男のルール/2008」のナオミ・ハリス。
キマニ・ナンガ・マルゲにオリヴァー・リトンド。
チャールズ・オビンチェに「ホテル・ルワンダ/2004」「インビクタス/負けざる者たち/2009」のトニー・キゴロギ。
監督は「ブーリン家の姉妹/2008」のジャスティン・チャドウィック。
a0051234_2333080.jpg
a0051234_2332081.jpg
a0051234_2331175.jpg
a0051234_2325720.jpg

これぞ岩波映画。平日の最終回、席はかなりうまっていた。いつものように前知識なしで観るので、シアターの壁に掲げてあった監督の紹介文…そこには「ブーリン家の姉妹」と書いてあり、このような地味な映画も作るんだと驚いた。壁に掲げられたもう一人の紹介はキマニ・ナンガ・マルゲご本人だった。
キマニ・ナンガ・マルゲを演じるオリヴァー・リトンドはケニア生まれ。彼は若い時きっとハンサムだっただろうな。
ナオミ・ハリスはハリウッド大作でもおなじみのUK女優ながら、ケニアの田舎の小学校教師は適役。

実話というのは実に感動を呼ぶ。84歳で小学校に入学したマルゲ。周囲は老人が小学校で学ぶ事に猛反対するが、“学びたい!”と主張するマルゲにただ一人教師であるジェーンが手を差し伸べる。映画の中でも”将来獣医になる!”という台詞がある。生涯学ぶことをやめなかったマルゲは“最高齢小学生”としてギネスブックに掲載されているという。

かつてケニアの独立運動に関わったマルゲはいわゆる闘士である。ケニア政府が“すべての人を対象にした無償教育制度”をスタートさせる。それを聞いたマルゲは自分も対象であると強く主張する。しかし子供たちの親は老人を小学校に入れる事に猛反対。諦めずに何度も、何度も学校を訪れ“字の読み方を学ばせて欲しい!”と懇願する。そして若い女教師ジェーンは彼の熱意に心を打たれ学校へ招き入れる。マルゲの根気と、上層部や親たちの反対にもめげないジェーンの行動に感動する。


かつて目の前で虐殺された妻子。そして強制収容所に送られ拷問に耐えた日々…その中で、若い頃のマルゲと美しい妻のツーショットがたびたびフラッシュバックする。あのシーンはとても素敵だった。

神保町、岩波ホールにて
[PR]
by margot2005 | 2011-08-17 23:32 | UK | Trackback(5) | Comments(4)

「フェイク シティ ある男のルール」

「Street Kings」2008 USA

L.A.を舞台に一匹狼刑事が巨悪と闘うクライム・アクション。
a0051234_2253446.jpg

トム・ラドローに「イルマーレ/2006」のキアヌー・リーヴス。
トムの上司ジャック・ワンダーに「ラストキング・オブ・スコットランド/2006」「ヴァンテージ・ポイント/2008」のオスカー俳優フォレスト・ウィッテカー。
ポール・ディスカントに「私がクマにキレた理由(わけ)/2007」のクリス・エヴァンス。
内部捜査官ジェームズ・ビッグスに「いつか晴れた日に/1995」のヒュー・ローリー。
監督は「U-571/2000」「トレーニング デイ/2001」「「S.W.A.T./2003」の脚本家デヴィッド・エアー。
原案、脚本は「L.A.コンフィデンシャル/1997」「ブラック・ダリア/2006」のジェームズ・エルロイ。

ロサンゼルス市警のトム・ラドローはアル中のベテラン警部。正義のためには手段を選ばず突き進む一匹狼。ある日、かつてのパートナー、ワシントンが目の前で殺され、おまけにその犯人をも取り逃がしてしまう。事件を捜査するうち巨悪な陰謀が渦巻く事に気づいたラドローは自らのやり方で事件解決に奔走する...
a0051234_2255480.jpg
a0051234_2261372.jpg

この日は珍しく「ザ・クリーナー 消された殺人」と二本立て。銀座から日比谷のみゆき座に移動。「ザ・クリーナー 消された殺人」がつまらなかったので、期待しないで観たこの映画は実に面白かった。汚職警官の悪事を暴く良くある刑事ストーリーながら、一匹狼ラドローの行動が素早くクールで実に見応えがあった。
キアヌー映画は「イルマーレ」以来のシアター。最近のキアヌー映画はどうも好みではない。
ハリウッド映画お得意の刑事もの。隠された巨悪の陰謀を暴くため、マイウェイ(俺のやり方で...)を貫き突き進むトム・ラドロー役のキアヌーが滅茶苦茶かっこいい!!”マトリックス”以来かっこいいキアヌーを堪能した。
ネタばれになるので詳しい事は書けないが、オスカー俳優のフォレスト・ウィッテカーの情け無い最後にはがっくり。味な俳優フォレスト・ウィッテカー好きなんだけど...
「私がクマにキレた理由(わけ)」でイケメンのハーヴァード・ボーイを演じた甘いマスクのクリス・エヴァンス、意外や硬派な役もイケてる。
走るシーンはクリスに任せて車で走るキアヌー。アル中刑事を演じるキアヌーもクリスと並ぶと、やはりオヤジ。
日比谷みゆき座にて...

[PR]
by margot2005 | 2009-03-05 22:53 | スペイン | Trackback(10) | Comments(0)

「マイアミ・バイス」


a0051234_2348185.jpg「Miami Vice」2006 USA/ドイツドン・ジョンソンとフィリップ・マイケル・トーマスがコンビの、1980年代のTVドラマがベースになっているサスペンス・アクション。コンビの刑事ソニー役に「ニュー・ワールド/2005」のコリン・ファレル。パートナー、リコに「Ray /2004」のオスカー俳優ジェイミー・フォックス。
そして「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマン・チェスト/2006」ナオミ・ハリスも出演している。

コリンとジェイミーが出演していなきゃ観ないだろう...

しかし二人が出演しているにも関わらず...案の定であった映画は...
監督は「コラテラル/2004」のマイケル・ベイ。
ヒロイン、イザベルには「SAYURI/2004」のコン・リー。いつも感じるのだが、昨今ハリウッド大作にチャイナ系のヒロインが多々登場している。これが日本人だったらかなり違和感あるかと思えるのが、とにかくチャイニーズって世界中に分布してるらしい(ヨーロッパにはたっぷりいる)??ので、彼女たちが南アメリカの暗黒街のボスの女を演じてもなんら違和感ないなと改めて理解した。
a0051234_23483328.jpg

コリンは噂になるのが困るのか?なぜか?知らないが?前作「ニュー・ワールド」でも相手役はネイティヴ・アメリカンであり、この作品でも東洋のヒロインである。
a0051234_2349157.jpg

マイアミを舞台に、ドラッグ・ディーラーに成り済ましたソニー(ファレル)とリコ(フォックス)...2人の刑事の危険な任務を描く...全くもって新鮮味のないストーリーなのだが...
a0051234_2348475.jpg
ブラジル、アルゼンチン、パラグァイの国境に位置する“イグアスの滝”の空中撮影は見事だった...一瞬だが...
コロンビア〜ハイチ〜キューバ/ハバナと、美しい海を颯爽と走るモーターボートの姿とか、海がまるでベランダのように見える億ションの部屋とか、そんなんばっかでストーリー的にはどうってことはない...
コリン&コン・リーのダンスのシーンはすっごく素敵であった。コリン映画多々観てるがこんなに”good dancer”なコリン...このようなお洒落なシーン他になかった気がする。
でもでも何と言っても“マイアミ・バイス2”を彷彿とさせるエンディングであった正に..
コリンとコン・リーのめくるめくメイク・ラヴ・シーンは少々うんざりだったが...
ジェイミーは滅茶クールでかっこいい!に尽きる。
a0051234_23491398.jpg
rottentomatoesの評価は48%と寂しい...rottentomatoes

[PR]
by margot2005 | 2006-09-06 00:33 | USA | Trackback(27) | Comments(8)