「フローズン・リバー」

「Frozen River」 2008 USA
a0051234_22293711.jpg

レイに「21グラム/2003」「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬/2005」のメリッサ・レオ。
ライラにミスティ・アッパム。
レイの長男T.J.にチャーリー・マクダーモット。
監督、脚本にコートニー・ハント。

カナダ国境に近いニューヨーク州最北部の町は先住民モホーク族の保留地でもある。二人の男の子を育てるレイは白人女性。クリスマスに近いある日、ギャンブル狂いの夫が新居購入のため蓄えた金を持って蒸発する。そして、途方に暮れるレイはモホーク族の女が運転する夫の車を見つける。ライラと名乗る女は捨ててあった車を拾ったと主張する。
ライラは夫亡き後義母に幼い子供を奪われ、トレーラー・ハウスに一人住んでいる。子供を引き取り一緒に暮らす金を得るため彼女は密入国という危険な仕事に手を染めていた。仕事に車が必要なライラはレイにパートナーにならないか?と持ちかける...
a0051234_22285750.jpg

2008年度サンダンス映画祭グランプリ作品。
上映されたら一番に観に行きたい!と思いながら中々行けなくてやっと観る事が出来た。
これはもう絶対マイベストに入れたい!
この映画を観てすぐケン・ローチの「この自由な世界で/2007」を思い出した。どちらも子供との生活を守るため悪事に手を染める母親の姿。
メリッサ・レオはシワが目立つノーメイクで情感たっぷりにヒロインを好演している。
オープニング、車のシートに座りタバコをふかすレイの姿はおばあさんのように見える。思い悩み、疲れ果てた彼女は二人の子供の母親。
ギャンブル狂いの夫は家を買うために蓄えた金を携え蒸発する。
レイは1ドルショップの店員。しかし大して稼げない焦りから不法移民密入国に手を貸す危険な仕事にハマってしまう。
事の始まりはモホーク族のライラと出会った事。ライラに誘われ金の山分けを条件に車のトランクに乗せた密入国者をカナダからアメリカ側へと運ぶ。
彼女たちが車で密入国者たちを運ぶのは夜。凍てつくセントローレンス川を挟み、モホーク族の保留地が隣接する街。アイスバーンと化した川に車を走らせる。完璧に凍ったかに見える川を渡る車のシーンがスゴくスリリング。
パキスタン人夫婦を運んだ時、妻が大事そうに抱えていた鞄...レイは自爆テロリストか?と疑い鞄を凍てつく川に放り投げる。しかしその中には夫婦の赤ん坊が入っていた。焦る二人は川に戻り鞄を拾い上げる。危険覚悟で川に戻った二人はどちらも子持ちの女。彼女たちの行動に母性愛を感じる。そういや監督も女性。
ライラは亡くなった夫の母親に赤ん坊を取り上げられている。生活力がないため我が子を引き取ることも出来ないライラ自身も、パキスタン人夫婦の赤ん坊を抱きしめ母性本能が蘇ったように見えた。
危険を顧みず戦うように事に挑む二人の母親の姿に同じ母親として心揺さぶられ、父親に捨てられたも同然の長男T.J.がグレもせず幼い弟の面倒を実に良くみていてホロリとさせられる。
ラスト、レイに課せられた究極の決断。自身の未来と子供たちのために選んだ彼女の決断は、先住民ライラとの友情が感じられ心打つ。
明るい未来が見えるかのように回るメリーゴーラウンドのシーンは素晴らしいエンディングだった。
渋谷 シネマライズにて
[PR]
by margot2005 | 2010-02-11 22:37 | MINI THEATER | Trackback(15) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/9934198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 象のロケット at 2010-02-16 01:55
タイトル : フローズン・リバー
ニューヨーク州最北部の小さな町。 ギャンブル依存症の夫に新居の購入資金を持ち逃げされたレイは、夫を探す途中で、モホーク族の女ライラと知り合う。 彼女とペアを組んで、真冬の寒さで凍ったセント・ローレンス川を車で渡り、カナダとの国境を越えて不法移民をアメリカへ密入国させるという危険な「裏仕事」に手を染めることになったが…。 クライム・サスペンス。... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2010-02-17 07:10
タイトル : フローズン・リバー
 『フローズン・リバー』を渋谷シネマライズで見ました。  予告編を見てこれは良い映画に違いないと思ったので、公開されたら早速見に行ってきました。 (1)実際にも、予想に違わず感動的な映画でした。  映画は、アメリカ東部のセントローレンス川を間に挟んでカナダにも広がるインデアン保留地での物語であり、まさに初めて見る地域の様子ですからそれだけでも興味深いところ、画面に何度も登場する凍てついた川のように、描かれている二組の親子の生活も実に寒々しいものの〔アメリカにおける貧困の問題!〕、そんな中にあっても、...... more
Tracked from Cartouche at 2010-02-18 21:18
タイトル : *フローズン・リバー*
[[item(http://www.youtube.com/v/ecgJyD8Pz6Q&hl=ja_JP&fs=1,425,344)]] [http://www.youtube.com/watch?v=ecgJyD8Pz6Q 映画『フローズン・リバー』オフィシャル予告編] {{{   ***STORY***              2008年  アメリカ 夫に新居購入費用を持ち逃げされた妻のレイは、支払期日までに金を工面しなければならなくなる。ひょんなことから知り合ったモホーク族...... more
Tracked from まてぃの徒然映画+雑記 at 2010-02-19 00:20
タイトル : フローズン・リバー FROZENRIVER
カナダとの国境沿いの町、隣接してインディアンの居留地があり、そこは町の警察も手が出せない場所である。クリスマスを前にして、新しいトレーラーハウスのお金を夫に持ち逃げされたレイ(メリッサ・レオ)は、インディアンのライラとともに、不法入国の手引きをして大金...... more
Tracked from キノ2 at 2010-02-24 22:07
タイトル : フローズン・リバー
 なぜか男性客が多かったです。  劇場がこんなにモノトーンなのも珍しい。わたしの隣の席も、推定年齢68歳と73歳の男性のカップル……っていうか、ふたりづれか、でしたが、東宝映画系の「午前十時の映画祭」のリスト片手に、「う~ん、いくつ観られるかなぁ」「ベン・ハーもロレンスも、いいけど長いんだよなぁ」「天上桟敷はこないだDVD買ったんだけどさ、買っちゃったら安心して、まだ観てないんだよな」などと談笑なさってるノリが、映研男子がそのままオトナになりました、という雰囲気で、微笑ましかったです。  ...... more
Tracked from cinema!cinem.. at 2010-02-25 00:01
タイトル : 『フローズン・リバー』
ちょっと前に、GyaO!のオンライン試写会で『フローズン・リバー』を観賞しましたー。 アカデミー主演女優賞ノミネートの主演演技がどんなものなのかを観たくて、気になってた作品です。 ******************** 08年のサンダンス映画祭グランプリに輝くなど多くの映画賞... more
Tracked from C'est joli〜こ.. at 2010-02-28 07:14
タイトル : フローズン・リバー
フローズン・リバー'08:米 ◆原題:FROZEN RIVER◆監督・脚本:コートニー・ハント◆出演:メリッサ・レオ、ミスティ・アップハム、チャーリー・マクダーモット 、マーク・ブーン・ジュニア、マイケル・オキーフ ◆STORY◆夫に新居購入費用を持ち逃げされた妻のレイは、支....... more
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2010-03-02 22:08
タイトル : 『フローズン・リバー』・・・ ※ネタバレ有
2008年:アメリカ映画、コートニー・ハント監督&脚本、メリッサ・レオ、ミスティ・アップハム、チャーリー・マクダーモット、マーク・ブーン・ジュニア、マイケル・オキーフ出演。... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2010-03-10 18:54
タイトル : 凍河を渡る〜『フローズン・リバー』
 FROZEN RIVER  カナダ国境近く、ニューヨーク州最北端の町。先住民モホーク族の保留地に接 する厳寒の地に暮らすレイ(メリッサ・レオ)は、ギャンブル狂の夫に新居の手付 金を持ち逃げされてしぎ..... more
Tracked from NiceOne!! at 2010-03-12 19:39
タイトル : 『フローズン・リバー』(2008)/アメリカ
原題:FROZENRIVER監督・脚本:コートニー・ハント出演:メリッサ・レオ、ミスティ・アップハム、チャーリー・マクダーモット、マーク・ブーン・ジュニア、マイケル・オキーフ鑑賞劇場 : シネマライズ公式サイトはこちら。<Story>夫に新居購入費用を持ち逃げさ...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2010-03-16 23:01
タイトル : フローズン・リバー FROZEN RIVER
家族のために必死に生きる! 京都シネマにて。ようやく鑑賞出来ました。1日、2回の上映です。しかも朝10時と夕方18時過ぎだけです。上手く時間が取れず、ずっと見逃していました。ようやく仕事帰りに滑り込みましたが、意外にお客さんは少なくてゆったりと鑑賞出来ました。 暗くて冷たい風景に主人公のレイ(メリッサ・レオ)は生活に疲れ切った表情。そしてもう一人の女性、ライラは無表情で強面。愛想もありません。 レイとライラの2人のシングルマザーが出会い、抱えた苦境を乗り越えるために違法な仕事に手を染めるというお...... more
Tracked from シネマな時間に考察を。 at 2010-03-17 13:52
タイトル : 『フローズン・リバー』
アメリカ映画の中で<国境>を描いた“選択”の物語。 社会の底辺に暮らす2人が犯罪によって築いていく絆を力強く浮き彫りにする。 母親同士の自己犠牲の譲り合い。そこに宿るものとは・・。 『フローズン・リバー』 Frozen River 2008年/アメリカ/97min 監督・脚本... more
Tracked from 龍眼日記 Longan.. at 2010-04-07 21:04
タイトル : フローズン・リバー
舞台は冬の凍てつくセントフローレンス川をはさんでアメリカとカナダにまたがる モホーク族保留地。 夫に金を持ち逃げされたレイ(メリッサ・レオ)は支払い期日も迫り、 2人の子供を抱え毎日の生活にも困窮していた。 そんな時夫が乗っていた車を発見。 それがきっかけとなり車は乗り捨てられていたと主張するモホーク族の女性ライラ (ミスティ・アップハム)と知り合う。 彼女から移民を車のトランクに積みセントローレンス川を渡り、 アメリカ側へ不法侵入させる仕事を手伝わないかと持ちかけられ レイは金...... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2010-04-14 18:50
タイトル : フローズン・リバー
カナダの国境に面するニューヨーク州の最北部。 レイ(メリッサ・レオ)は、新しいトレーラーハウスの購入費用をギャンブル好きの夫に持ち逃げされた。 ビンゴ会場の駐車場で夫の車を発見するが、モホーク族ぎ..... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2011-10-09 18:15
タイトル : フローズン・リバー
ブログネタ:日曜の夜って憂鬱?  参加中 明日は連休でお休みですが、 日曜の夜って憂鬱ですよね。 夜21時からの映画を観て、 ますます終わりに近づく日曜にため息をつく。 そんな感じですね。 でも明日は祝日。 もっと映画を観てしまえ! さてこれは、 気... more
Commented by sabunori at 2010-04-07 21:17
margotさん、こんばんは。
凍てつく氷に覆われたセントローレンス川。
それはまるで夫に去られたレイや子供を奪われたライラの心のようにも
思えました。
それにしても島国に住んでいるとああいう陸路でスルリと
越えてしまえる国境の存在がいつになっても不思議な感じです。
T.Jは家族思いのいい子でしたね!
Commented by margot2005 at 2010-04-09 23:13
sabunoriさん、こちらにも書き込みいただいてありがとう!
さてこの映画、凍てつくセントローレンス川周辺での撮影は大変だったようですね。
惨めな二人の女性の心はきっと凍てついていたことでしょう。
陸続きの隣接国が存在しない日本では考えられないシチュエイションでした。日本は平和な国ですわ。
<< 「50歳の恋愛白書」 「新しい人生のはじめかた」 >>