2D&3Dで...「アバター」

「Avatar」 2009 USA/UK
a0051234_2346203.jpg

ジェイクに「ターミネーター4/2009」のサム・ワーシントン。
ネイティリに「ヘイヴン/堕ちた楽園/2004」「バンテージ・ポイント/2008」「スター・トレック/2009」のゾーイ・サルダナ。
グレースに“エイリアン”シリーズ、「バンテージ・ポイント」のシガーニー・ウィーヴァー。
クオリッチ大佐に「Re:プレイ/2003」「パブリック・エネミーズ/2009」のスティーヴン・ラング。
パーカーに「リトル・イタリーの恋/2003」「パブリック・エネミーズ」のジョヴァンニ・リビシ。
製作、監督、脚本は「トゥルーライズ/1994」「タイタニック/1997」のジェームズ・キャメロン。
音楽はジェームズ・ホーナー。
a0051234_23463467.jpg

a0051234_23425673.jpg

元海兵隊員のジェイクは戦争で負傷した後、下半身不随の身体となり車椅子なしには暮らせない日々を送っている。ある日、彼は亡くなった双子の兄の変わりに“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。地球から遥か離れた衛星パンドラに存在する鉱物が莫大な利益をもたらす事を知った地球人(エイリアン)。パンドラの先住民ナヴィ族と人間のDNAを掛け合わし創造された肉体“アバター”。アバターに意識をリンクさせ、遠隔操作によりパンドラで生活し、ナヴィ族と交流を図る。これがジェイクに課せられた任務だった。下半身が不自由なジェイクもアバターを介して身体の自由を得、神秘的なパンドラの森へと入り込む。そして彼はナヴィ族の美しい女性ネイティリと運命的な出会いをする...
a0051234_23454040.jpg

a0051234_1144614.jpg

“I SEE YOU”...森林破壊に警鐘をならすSFファンタジー。
昨年末に2Dで観た。映像が美しくて、ストーリーも素晴らしく感動してしまった。絶対3Dで今一度観ようと思い先週末やっと観る事が出来た。やはり3Dはスゴい!今迄ジェット・コースター・ムーヴィーの3Dを観ようとは思わなかったので今回3D初体験。
2Dで観た映像でも素晴らしく美しかったが、3Dは神秘的で、奥深く美しくファンタスティックだった。
ナヴィ族から見れば地球人=エイリアン。ラスト、戦いに負け、ナヴィ族に見送られ引き上げて行く地球人がとても可笑しい。
アバターに変身したゾーイ・サルダナとシガーニー・ウィーヴァーは本人の顔とマッチするが、サム・ワーシントンはどうもマッチしない。サムの顔って全く個性のない平凡な顔なのでアバターに変身したら別人のようになってしまったのだろうか?
“エイリアン”シリーズのシガーニー・ウィーヴァーはさすがの貫禄。
森林破壊しまくるワル二人、スティーヴン・ラング&ジョヴァンニ・リビシは実にgood。

「タップ・ドッグス/2000」は観たけどサム・ワーシントンの記憶は全くなし。ブルース&コリンの「ジャスティス/2002」のサムも全く覚えなし。「ターミネーター4/2009」はレビューは書かなかったが昨年シアターで観た。全体的に暗い映像の「ターミネーター4」もサムの印象はあまり残っていない。
今回この映画を観てサムの顔を記憶に留めた。英国生まれでオーストラリア育ちのサム・ワーシントンはごく普通の青年って風貌でスターらしく見えないところがとても新鮮に映る。

大ヒット作のMusicを多々生産しているジェームズ・ホーナー。ケヴィン・コスナーの「フィールド・オブ・ドリームス/1989」や、ブラッド・ピットの「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い/1994」が印象に残る。レオナ・ルイスが歌う“I SEE YOU”もゴージャス。

ジェームス・キャメロンと言えば“エイリアン”&“ターミネーター”。
「アビス/1989(完全版/1993)」も神秘的でファンタスティックで素晴らしい。でも「アバター」は私的にキャメロンの最高傑作となった。

ワーナー・マイカルシネマズ板橋にて
[PR]
by margot2005 | 2010-01-18 23:57 | USA | Trackback(20) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/9697733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2010-01-19 01:49
タイトル : アバター
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年を 費やし、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアクションアドベンチャー 大作。原住民が暮らす衛星を舞台に資源を求めてやってきた人類と原住民との 間にたって板挟みとなって苦悩する青年の運命..... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2010-01-19 06:32
タイトル : アバター
 『観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。』  コチラの「アバター」は、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作となる12/23公開のSFアドベンチャーなのですが、3D特別前夜祭で早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  ...... more
Tracked from erabu at 2010-01-19 23:24
タイトル : 映画『アバター<2D>』(お薦め度★★★)
監督・脚本、ジェームズ... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2010-01-21 22:50
タイトル : あなたが見える〜『アバター』 【3D・字幕版】
 AVATAR  未来。車椅子の元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、事故死し た双子の兄の代わりに惑星パンドラへと向かう。そこはナヴィ族が住む美しい星。 人間とナヴィのDNAによっ...... more
Tracked from 小部屋日記 at 2010-01-21 23:02
タイトル : アバター IMAX 3D【字幕版】
AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつの運命。 構想14年、製作に4年、『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの作品。迫力の最新3D映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。 IMAXの3Dははじめてでしたが、まず驚いたのが予告編の「アリス・イン...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2010-01-22 10:24
タイトル : アバター
かつてない規模のウルルン滞在記。  ... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2010-01-23 01:13
タイトル : アバター
戦争で下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、“アバター・プロジェクト”にスカウトされ衛星パンドラにやって来る。 先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”...... more
Tracked from 象のロケット at 2010-01-24 13:55
タイトル : アバター
22世紀。 人類は地球から遠く離れた衛星パンドラの先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を創り、大気問題の解決と、貴重な鉱物“アンオブタニウム”の採掘を目論んでいた。 アバター・プロジェクトに参加した元兵士のジェイクは、パンドラの地で族長の娘ネイティリに命を救われる。 やがて自分に課せられた任務に疑問を抱くようになるが…。 SFアクション・アドベンチャー。... more
Tracked from Big Screen at 2010-01-24 21:11
タイトル : アバター(2009)/AVATAR
JUGEMテーマ:映画 アバター(2009)/AVATAR162分/アメリカ/FOX/公開2009/12/23SF/アドベンチャー/アクション NHKのクローズアップ現代でも取り上げられてましたが、ジェームズ・キャメロン監督(ターミネーター、タイタニック)が長年開発にかかわったという3D映像システムのSF作品。26日、さっそく3D上映の分を観てきました。映画の内容はさておき、3D映像そのものの評価はというと、残念ながら想像の域をでなかったというのが率直な感想です。3D映像自体は...... more
Tracked from よしなしごと at 2010-01-29 23:02
タイトル : 映画:アバター 3D
 短い映画だと公開から1ヶ月で終わってしまうものも少なくない昨今、公開から約1ヶ月のアバターを見てきました。公開から1ヶ月弱後の日曜のレイトショーなんて普通ならガラガラなのに、めちゃ込みでしたよ。ちなみにポイントの無料券+300円の3Dでの鑑賞です。... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2010-01-31 22:58
タイトル : 『アバター』2009年・アメリカ
『アバター』を観ました『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作です>>『アバター』関連原題:AVATARジャンル:SF/アドベンチャー/アクション製作: 2009年・アメリカ上映時間:16...... more
Tracked from 映画でココロの筋トレ at 2010-02-03 16:17
タイトル : アバター(アメリカ)
ゼッタイに劇場で観たい! 「アバター」をやっと観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング 上映時間:162分  車いす生活をするジェイク(サム・ワーシントン)は、“... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2010-02-08 13:54
タイトル : 「アバター」
遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ... more
Tracked from Blossom at 2010-02-11 13:22
タイトル : アバター
アバター AVATAR 監督 ジェームズ・キャメロン 出演 サム・ワーシントン ゾーイ・サルダナ      シガーニー・ウィーヴァー   スティーヴン・ラング アメリカ 2009    ... more
Tracked from 映画館で観ましょ♪ at 2010-03-15 20:49
タイトル : 『アバター 3D』吹き替え 2010-No1
3Dメガネをずらして見てみると... 手前がボケてる今までの飛び出す3Dと違って、 後ろにいる人や景色が何重にも見えている。 (^^)v これが奥行きってヤツね。 お話は、ミイラ取りがミイラぎ..... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2010-03-27 04:51
タイトル : 【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い?
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食べた宮崎地鶏の炭火焼が美味しかったなぁ{/up/} 今日{/kaeru_rain/}は息子に(先日購入したのにプラス更に)もう一着スーツを買いに某紳士服専門店に。スーツで研修を数...... more
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2010-05-10 23:00
タイトル : アバター
ジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。キャストはサム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ他。 <あらすじ> 下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の...... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2010-09-06 23:50
タイトル : アバター−映画感想:2010−
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、他 評価:90点 青い顔をした異星人「ナヴィ」たち。 誰かに似ていると思ったら経済評論家の勝間氏に少し似ている。 それよりも会社の同僚の埴生にとにかくそっくりだ。...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2010-09-11 15:03
タイトル : 「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車
3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロ... more
Tracked from いやいやえん at 2011-12-23 10:00
タイトル : アバター
いまだ見てなかった作品。レンタル開始日早々に借りてきて、母に貸したら一年半以上戻ってこなかったという…^;3D映画の先駆けですね。 この作品は、鑑賞者が一緒にパンドラの中へ入っていくような感覚の作品でしょ、最初は違和感ありまくりのナヴィ達にも自然と慣れていきます。というかヒロインなんて物凄い美人にみえてきちゃうんだから不思議だ。 映像が凄くキレイで世界観も面白いですね。CGも上手くできていて、表情豊かで動きも自然でした。ただ、アメリカ開拓民がネイティブアメリカンを侵略したSF版という意見も...... more
Commented by JT at 2010-01-24 21:10 x
こんにちはー、サム・ワーシントンが印象に残らないのは、ほんとそうだと同感しながら感想を読ませていただきました。癖が無いというのはちょっと大変かもしれませんが、出演作品がコンスタントにあるのは評価が高いんでしょうね。ところでアバターは3Dというテクニックだけにたよらず、作品としてもとてもよくできていたのがよかったです。ゴールデングローブ賞を2つ取りましたが、カデミー賞にはどう食い込んでくるんでしょうね。楽しみです。
Commented by margot2005 at 2010-01-28 23:16
JTさん、こんばんは!
サム・ワーシントン、次は「タイタンの戦い」ですね。とても楽しみです。
こういった映画に感動ってあまりないのですが、テーマをきちんと持ってファンタジーに描かれている所が素晴らしかったと思います。
そうそうゴールデングローブに輝きましたね。
全世界で「タイタニック」以上の売り上げを既にあげたというのも頷けます。
後はオスカーでしょうか?
<< 「ミレニアム ドラゴン・タトゥ... 「(500)日のサマー」 >>