「(500)日のサマー」

「(500) Days of Summer」 2009 USA
a0051234_0475368.jpg

トムに「陪審員/1996」「セントアンナの奇跡/2008」のジョセフ・ゴードン・レヴィット。
サマーに「恋するレシピ 〜理想のオトコの作り方〜 2006」「ジェシー・ジェームズの暗殺/2007」「ハプニング/2008」のゾーイ・デシャネル。
トムの同僚で友人マッケンジーにジェフリー・エアンド。
友人ポールにマシュー・グレイ・ガブラー。
妹レイチェルにクロエ・グレース・モレッツ。
ボス、ヴァンスに「アイアンマン/2008」のクラーク・グレッグ。
監督はマーク・ウェブ。

L.A.に住むトムはグリーティングカードを製作する会社に勤めるライター。ある日、ヴァンスのアシスタントとして入社して来たサマーに一目惚れしてしまう。それはトムにとって運命的な出会いだった。数日後、エレベーターで偶然サマーと乗り合わせる。トムのヘッドフォンから流れるMusicはサマーも好きなアーティストだった。またしてもトムはサマーとの運命的な出会いに酔いしれる。やがて彼はサマーをデートに誘う...
a0051234_0481494.jpg
a0051234_0482945.jpg

サマーと関わりあった500日の日々。月日を前後しながらトムの目線で描かれて行く。時折二分割のスクリーンになるそれはトムの理想と現実でもある。
オープニング、ナレーターが“この映画はLOVE STORYではない”と語る。
運命の恋を信じるナイーヴで、デリケートな青年トムがサマーに恋をしてしまう。サマーはかなり変わった女の子。デートが始まりsexに至るが、“私たちはまだ友だちよね?”なんて宣う。世間の常識から考えるとsexしちゃった後でも友だちなんてOKなのかな??それも男の台詞じゃなく女の台詞なんだからサマーって変な女の子?
ビートルズの中でリンゴが一番好き!と言うサマー...やはり変わっている?大昔、女友だちでリンゴが好きな子がいたけど、彼女も確かに変わった子だった(リンゴに申し訳ないけど...)。

“絶妙の語り口で斬新なラブストーリーに仕上げた力量は見事だ。”“「運命の女性」を演じたデシャネルは、神秘的な瞳の色が魅力的だった。”と某新聞に絶賛されていた。
斬新なラブストーリーは分るけど、サマーに振り回され続けるトムが気の毒で、気の毒でならなかった。トムはサマーとの恋を小学生の妹に相談するくらいすっごくうぶな青年なのだもの。
サマー役のデシャネルは神秘的って言うより意地悪な女の子って感じ。
観ていて結末は読める。エンディング、又しても同じ事を繰り返しそうなトムは最高にお人好しな青年で微笑ましい。
トムを慰め、恋の手ほどきするレイチェルが最高。
トムとサマーの初デートとなった公園のベンチ。始めと終わりに少々シチュエイションを変えて登場する。オープニングでサマーの薬指にはめられていたあの指輪はそうだったのか?とラストで分るオチは中々上手い。
観ていてトムが気の毒でならなかったがドラマは面白い展開で楽しめる。
ブラッド・ピットの「リバー・ランズ・スルー・イット/1992」で若き日のノーマン(兄の方)を演じたジョセフ・ゴードン・レヴィットはトム役ぴったり!
意地悪にしか見えないサマー役のゾーイ・デシャネルも実に良かった。
2010年度初映画。クドいくらい予告を観ていて気になっていた1本。初日の最終回はほぼ満席だった。
日比谷 TOHOシネマズシャンテにて
[PR]
by margot2005 | 2010-01-13 00:54 | MINI THEATER | Trackback(27) | Comments(4)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/9644988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from NiceOne!! at 2010-01-13 21:29
タイトル : 『(500)日のサマー』(2009)/アメリカ
原題:(500)DAYSOFSUMMER監督:マーク・ウェブ出演:ズーイー・デシャネル、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、クラーク・グレッグ、ミンカ・ケリー、ジェフリー・エアンド、マシュー・グレイ・ガブラー、クロエ・グレース・モレッツ観賞劇場 : TOHOシネマズシャンテ公...... more
Tracked from 象のロケット at 2010-01-13 22:02
タイトル : (500)日のサマー
建築家を夢見つつ、グリーティングカード会社で働くトムは、秘書として入社してきたキュートなサマーに一目惚れ。 ウィンドーショッピング、映画、公園と、デートを重ねているつもりのトムに、「私たちは友だち」とキッパリ言い放つサマー。 どう考えったって、僕たちつきあってるはずなのに…? ビタースウィート・ラブコメディ。 ≪サマーに恋をした、最低で最高の500日≫ PG-12... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2010-01-15 01:43
タイトル : (500)日のサマー
運命の恋を信じる男と信じない女と対照的な恋愛観を持つ二人が繰り広げる 甘くてほろ苦い500日の愛の軌跡を描いた恋愛コメディー。 主演は『セントアンナの奇跡』のジョセフ・ゴードン=レヴィットと 『イエスマン "YES"は人生のパスワード』のゾーイ・..... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2010-01-15 02:31
タイトル : ★「(500)日のサマー」
今週の平日休みは、久しぶりにシネコンをはしごして2本。 こちらはチネチッタ川崎で鑑賞。... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2010-01-15 18:51
タイトル : (500)日のサマー
グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、アシスタントとして入社してきたサマー(ゾーイ・デシャネル)に一目惚れしてしまう。 好きな音楽をきっかけに意気投合し、いいム`..... more
Tracked from サムソン・マスラーオの映.. at 2010-01-15 22:50
タイトル : (500)日のサマー
   = 『(500)日のサマー』  (2009) = グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、新入りのサマー(ゾーイ・デシャネル)に一目ぼれしてしまう。 ある日、好きな音楽をきっかけに意気投合し、いいムードになった二人。 そんな中トムは、サマーに対して「彼氏はいるの?」と聞くと・・。 {{{: 製作国/アメリカ  (500) DAYS OF SUMMER  (96分) 監督: マーク・ウェブ 製作: マーク・ウォーターズ/ジ...... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2010-01-16 15:54
タイトル : (500)日のサマー
 『運命の恋なんて、あるに決まってる。』  コチラの「(500)日のサマー」は、運命の恋を夢見るトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)が愛を信じないミステリアスでエキセントリックな女性サマー(ズーイー・デシャネル)に恋をしたビタースウィートな500日間を描いたP...... more
Tracked from 水曜日のシネマ日記 at 2010-01-16 21:42
タイトル : 恋の病の治療法。『(500)日のサマー』
運命の恋を信じる青年と恋や愛を信じない女性を描いたラブコメディーです。... more
Tracked from Movies 1-800 at 2010-01-18 02:03
タイトル : (500)日のサマー
(500) Days of Summer 監督:マーク・ウェブ 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ゾーイ・デシャネル、ジェフリー・エアンド “運命の恋”を信じる男性トムが“恋は幻”と言い切る女性サマーに恋した500日を絵日記風に描いたロマンチック・コメディ。 最近は男女の立ち位置を逆にしたロマコメが流行りのようだが、本作もその1本で、アメリカではどう言われているのか知らないが、所謂「草食系男子」の視点で、気分に応じて時にポップに時にセピア調になる背景や、期待と現実を2分割画面で見せる演出、シュー...... more
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2010-01-18 07:58
タイトル : (500)日のサマー
観てきました。 <日比谷 TOHOシネマズシャンテ> 監督:マーク・ウェブ 脚本:スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー グリーティングカードの制作会社に勤めるコピーライターのトムは、ある日社長のアシスタントとして入社した女性サマーに一目惚れしてしまう。トムにとっての運命的な恋の切っ掛けは、朝二人で同じエレベーターに乗り合わせたときに始まった・・・。 観始めたところでは、今作のズーイー・デシャネルをさほど魅力的とは思わなかったのですが、コピー室の一件で目を惹かれ、その後はすっかりトム...... more
Tracked from to Heart at 2010-01-18 22:35
タイトル : (500)日のサマー
運命の恋なんて、 あるに決まってる。 原題 (500) DAYS OF SUMMER 製作年度 2009年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 96分 監督 マーク・ウェブ 音楽 マイケル・ダナ/ロブ・シモンセン 出演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット/ゾーイ・デシャネル/ジェフリー・エアンド/マシュー・グレイ・ガブラー {/book_mov/}グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、新入りのサマー(ゾーイ・デシャネル)に一目ぼれしてしまう。ある日、好きな音楽...... more
Tracked from 龍眼日記 Longan.. at 2010-01-19 17:04
タイトル : (500)日のサマー
建築家を夢見ながらもカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は 運命の恋を信じるロマンチスト。 そんな彼が新しく会社にやってきたサマー(ズーイー・デシャネル)に一目惚れ。 あっという間に意気投合する2人だが、なんとサマーはトムに向かって 「真実の愛なんて信じないわ」とニッコリ笑って言い切るのだった・・・。 2人の想いを天秤にかけて釣り合いとれれば世の中平和だ。 しかし天秤の針は必ずどちらかに傾いて、そこから悲(喜)劇が起こるのが世の常。 自分の想いの方が断然重くてド...... more
Tracked from 小部屋日記 at 2010-01-19 22:31
タイトル : (500)日のサマー
(500) Days of Summer(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:マーク・ウェブ 出演:ジョセフ・ゴードン=レビット/ズーイー・デシャネル/ジェフリー・エアンド/クロエ・グレース・モレッツ/マシュー・グレイ・ガブラー/クラーク・グレッグ サマーに恋をした。 最低で最高の500日。 運命的な恋を信じる男と真実の愛など信じない女。正反対の2人がたどる500日間の恋の行方。2010年ゴールデングローブ賞作品賞・主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)ノミネート。 男性目線でみるラブ...... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2010-01-20 11:39
タイトル : 運命の恋、もしくは幻想〜『(500)日のサマー』
 (500) DAYS OF SUMMER  グリーティングカード会社で働く草食系男子トム(ジョセフ・ゴードン=レヴィ ット)は、社長秘書として入社してきたサマー(ズーイー・デシャネル)に一目 惚れ。「彼女ぎ..... more
Tracked from Cartouche at 2010-01-29 08:42
タイトル : *(500)日のサマー*
{{{   ***STORY***          2009年  アメリカ 建築家を志しながらもカード会社でライターの職に甘んじているトムは、運命の恋を夢見るロマンチスト。いつか素敵な恋人に出会えるはずと信じていた。そんなトムの前に新入社員サマーが表れる。彼女を一目見た瞬間に恋に落ちたトム。サマーもトムに好意を抱き、2人はデートを重ねるが、彼らの間には大きな壁が立ちはだかっていた。トムと違って、サマーは真実の愛なんてものを、これっぽちも信じていなかったのだ。  gooより}}} な...... more
Tracked from ナマケモノの穴 at 2010-01-31 00:39
タイトル : 【劇場映画】 (500)日のサマー
≪ストーリー≫ 建築家を志しながらもカード会社でライターの職に甘んじているトムは、運命の恋を夢見るロマンチスト。いつか素敵な恋人に出会えるはずと信じていた。そんなトムの前に新入社員サマーが表れる。彼女を一目見た瞬間に恋に落ちたトム。サマーもトムに好意を抱き、2人はデートを重ねるが、彼らの間には大きな壁が立ちはだかっていた。トムと違って、サマーは真実の愛なんてものを、これっぽちも信じていなかったのだ。(goo映画より) 口コミの評判がいいようなので鑑賞。 鑑賞前から危惧していた通り、私には合わ...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2010-01-31 08:20
タイトル : (500)日のサマー
 『(500)日のサマー』を渋谷のシネクイントで見ました。  予告編で見たときは、“夏”の500日とは変だな、なぜタイトルに括弧書きがあるのだろう、と気にはなりましたが、どうせたわいのないラブストーリーに違いないと思えてパスしようかと考えていたところ、決して一筋縄ではいかない映画との評判も聞こえてきて、それならばと見に行ってきたわけです。  実際に見てみると、専ら男の子の側から見た失恋物語といえ、それが様々の音楽と絡み合いながら、さらには時間の前後が何度も入れ替わって描かれているという、ちょっと変...... more
Tracked from Akasaka high.. at 2010-01-31 22:23
タイトル : (500)Days of Summer / (500日)..
「このバンド私も好きよ」で始まる恋は悪い結末を、しかもそれがThe Smithだなんて最悪と思わずにいられなかったスタリッシュな恋愛映画が(500)Days of Summer((500日)のサマー)。 シャープな音楽のセンス、恋人たちの目線で描かれたL.A.の街、予算以上の仕事をした俳優と今風な脚本が輝いたラブストーリーは、惚れてしまった主人公の出会いから別れまでが行ったり来たりする構成。Zooey Deschanel(ズーイー・デシャネル)は今まで出演していた映画の中でも一番輝いて魅力的で不思議な...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2010-03-20 23:05
タイトル : 「(500)日のサマー」 心の傷にしみる・・・
アタタタタ・・・、心の傷がうずきます。 本作「(500)日のサマー」は冒頭にある... more
Tracked from 俺の明日はどっちだ at 2010-05-06 08:20
タイトル : 「(500)日のサマー」  (500) DAYS OF ..
・ 運命の恋なんぞを信じている草食系な男子が、恋も愛も幻想だと思っているちょいと風変わりな女の子と恋に落ち、そんな彼女と過ごす500日間にわたるほろ苦い愛の軌跡をあくまでも男目線からリアルに描き出していったロマンティック・コメディ。 いやはや前評判がかなり良かっただけに逆にいささか不安だったけれど、決して新しさは感じないもののドンピシャなキャスティングだった主演二人の好演に加え、これがデビュー作だというミュージックビデオ出身の監督らしいディティールにもこだわりつくしたセンスある演出によって見事にキュ...... more
Tracked from Blossom at 2010-08-21 21:59
タイトル : (500)日のサマー
(500)日のサマー (500) DAYS OF SUMMER 監督 マーク・ウェブ 出演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット ゾーイ・デシャネル     ジェフリー・エアンド マシュー・グレイ・ガブラー     クロエ...... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2010-08-31 14:36
タイトル : (500)日のサマー
脚本ゼミのお友達のクールビューティが褒めていたので。 建築家を志しながらも グリーティングカード会社で働くトムは、 運命の恋を夢見ていた。 そんなトムの前に新入社員サマーが表れる。 彼女を一目見た瞬間に恋に落ちたトム。 2人はデートを重ねるが、 トムの気持ち... more
Tracked from ここにあるもの at 2010-09-11 00:19
タイトル : (500)日のサマー
自分でも少し驚いてるけど、想像以上の大好きっぷりで、嬉しい気持ちが続いてる。 【きっとずっと好きな映画】が1本仲間入りしたっていう、嬉しい気持ち。 普段あまりラブい映画は観ないんだけど、 たまたまそういったムードだったのか(何、それ?) レンタルしたら、あり....... more
Tracked from KINTYRE窶儡DIARY at 2010-12-12 13:34
タイトル : 映画『(500)日のサマー』を観て
10-3.(500)日のサマー■原題:(500)DaysOfSummer■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:96分■字幕:古田由紀子■鑑賞日:1月23日、シネクイント(渋谷)スタッフ・キャス...... more
Tracked from Subterranean.. at 2011-03-01 17:07
タイトル : (500)日のサマー ((500) Days of Su..
監督 マーク・ウェブ 主演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット 2009年 アメリカ映画 96分 ラブロマンス 採点★★★★ “付き合ってる”って形式上の口約束みたいなものに過ぎないのに、“彼氏・彼女”って言葉自体を非常に重要視するんですよねぇ、男は。「やぁねぇ」…... more
Tracked from いやいやえん at 2011-07-11 09:30
タイトル : (500)日のサマー
ボーイ・ミーツ・ガール。恋の経験がたくさんある方のほうが、主役の男女の心の機微がわかって面白いと思います。 とにかくトムを振り回すサマー役のズーイー・デシャネルさんが可愛かった。髪型、服も凄く可愛い。最初から本気ではない事を前提にして、最後までそうならなかったのには好感がもてます。トムは可哀相だけどね。 友情と恋愛の間のグレーゾーンは果てしなく広くて浅くて、遠かったり近かったりもします。隣に誰かいないと寂しいと思っちゃうサマーの気持ちもわかるんだよね。500日間の恋を、話を前後させながら進むス...... more
Tracked from よしなしごと at 2011-11-09 00:06
タイトル : DVD:(500)日のサマー
 クロエ・グレース・モレッツが出ているので見たいと思っていたのですが、それ以前にこの作品は名作だと言われ、TSUTAYAでDVDをレンタルしてようやく見ました。と言うわけで今回は新作ではなくレンタルDVDでの鑑賞ですが、(500)日のサマーを見ました。... more
Commented by rose_chocolat at 2010-01-13 21:35 x
margotさんこんばんは。 いつもありがとうございます。 
このところTBばかりでなかなかコメント残せなくてすみません。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

そう、私もトムがかわいそうと思ったんですが、意外なことに同じ男性はあまりそうは思っていない人が多くて、逆にこの映画好きな方が多いのにはびっくりしました(笑
そこのところは男脳と女脳の違いなんでしょうね。
そこまで計算した映画だとしたら、これはかなり優秀ですよね。
Commented by margot2005 at 2010-01-17 20:56
rose_chocolat さん、こんばんは!
こちらこそいつもTBありがとうございます。
さてこちらからもTBのみで申し訳ありません。どうも時間がなくて書き込みをカットしてしまいます。

トムが気の毒と書きましたが、情けない男でもあるのでしょうね?
男&女の感性は全く違いますから、観る男&女によって違った感想になるのでしょうね?
ストーリーは上手いと思いましたね。
Commented by sabunori at 2010-01-19 17:14
margotさん、こんにちは。
主演の2人がこの作品にとてもマッチしていてこの2人を起用した時点で
作品の半分は完成したようなものだったのかもしれませんね。
あの2分割のシーンや街でのダンスシーン、アニメの青い鳥など
映像も面白かったしおしゃれでした。
ところで私は男子目線なのかもしれません。
サマーを憎む気にはなれませんでした。
意地悪というよりは本当に人を好きになったことがなかったんでしょうね。
まぁ確かにそりゃないだろ、ですけどね。(笑)
トムも情けないっちゃ情けないですがそれもまた愛しかったです。
ああいう思いって誰もが1度は経験していますものね。
Commented by margot2005 at 2010-01-20 22:22
sabunoriさん、こんばんは!
そうですね。この二人の組み合わせは絶妙だったと思います。キャスティングに成功すると映画も成功!てことでしょうね。
アニメの青い鳥のシーンありましたね。いきなり「魔法にかけられて」の雰囲気で、まさか?そっち方向には行くわけないわよね?なんて心配しましたが大丈夫でした。
二分割の理想と現実はとてもgoodでしたね。
トムが気の毒とは思いましたが、私もサマーはキュートな女性だなぁと感じました。サマーって以外に男心読める女なのかしら?とも思いましたが...
私はどうやら息子に対する母親目線で観ちゃたようなので情け無いトムが気の毒に見えたのでしょう。
<< 2D&3Dで...「アバター」 「ずっとあなたを愛してる」 >>