「2012」

「2012」2009 USA/カナダ
a0051234_22592326.jpg

ジャクソンに「理想の恋人.com/2005」「さよなら。いつかわかること/2007」「1408号室/2007」のジョン・キューザック。
科学者エイドリアンに「キンキー・ブーツ/2005」「インサイドマン/2006」「アメリカン・ギャングスター/2007」のキウェテル・イジョフォー。
ジャクソンの妻ケイトに「シリアナ/2005」「X-ファイル:真実を求めて/2008」のアマンダ・ピート。
大統領の側近カールに「カサノバ/2005」「フロスト×ニクソン/2008」のオリヴァー・プラット。
ウイルソン大統領に「ドリームガールズ/2006」「ザ・シューター/極大射程/2007」「ブラインドネス/2008」のダニー・グローヴァー。
大統領の娘ローラに「クラッシュ/2004」「幸せのちから/2006」「ブッシュ/2008」「ロックンローラ/2008」のタンディ・ニュートン。
チャーリーに「ノーカントリー/2007」「7つの贈り物/2008」のウディ・ハレルソン。
チベットの高僧役で「千年の祈り/2007」のヘンリー・オーが出演している。
監督、脚本は「インデペンデンス・デイ/1996」「デイ・アフター・トゥモロー/2004」のローランド・エメリッヒ。
a0051234_22593728.jpg

2009年、L.A.。売れない作家のジャクソンは妻に去られ、二人の子供たちとも離れ、一人寂しくリムジン運転手をしている。ある日、子供たちとイエローストーン公園へキャンプに出かけたジャクソンは、そこで怪しい男チャーリーから“地球は滅亡に向かっている!”と聞かされ驚くが、政府は既にその事実を知っていた。やがて地球上の至る所で天災が起こり始める...

繰り返し予告を観たのと、“これは、映画か。”と書かれた街中のどデカいポスターも気になった。最後にお気に入り俳優ジョン・キューザックとキウェテル・イジョフォーが主演だから、行ってみようかな?のノリで観に行った。
アメリカ合衆国はあの船を作ろうと考えているかも知れない...いやいや既に作って保存してあったりして...。
ディザスター映画がお得意のハリウッド。監督エメリッヒの「インデペンデンス・デイ」も「デイ・アフター・トゥモロー」もシアターで観ている。大統領が戦闘機に乗ってエイリアンと戦う「インデペンデンス・デイ」は中々良かったが、N.Y.が氷河に覆われる「デイ・アフター・トゥモロー」は頂けなかった。
こちらの作品もどうかな?延々とストーリーが続く(2時間38分)ので“早くエンディング行って!”と切望したが、CGを駆使した映像を楽しむなら素晴らしいと思う。
ニコラス・ケイジ主演の「ノウイング/2009」の映像もスゴかったが、破壊されていくビル郡の間を小型飛行機がすり抜けて行く様は“スター・ウオーズ”のノリ。しかし大迫力のCGには圧倒される。
果敢に挑み頑張りまくるお父さん役のジョン・キューザックと、心優しい科学者役のキウェテル・イジョフォーは勿論の事、アフリカン・アメリカンの大統領を演じるダニー・グローヴァーと、怪しいチャーリー役のウディ・ハレルソンも良かった。ディザスター映画には珍しく存在感ありの俳優たちが出演しているのがgood。
大統領科学顧問のエイドリアンがジャクソンのファンで、ジャクソンの息子の名前がノア。そして彼のボスがロシアの大富豪と言う設定もナイス。
険悪だった妻とも和解し、親子4人の未来が始まりつつあるエンディングはアメリカ映画だな実に。
ワーナー・マイカルシネマズ板橋にて
[PR]
by margot2005 | 2009-12-03 23:12 | USA | Trackback(21) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/9356226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2009-12-04 01:21
タイトル : 『2012』
『インデペンデンス・デイ』や『紀元前1万年』のローランド・エメリッヒ 監督が「これ以上の映画は作れない」と公言したディザスター・ムービー。 2012年の12月21日に地球が滅亡するというマヤ文明の暦の終末説を題材に 世界中で発生する天変地異に人類がなすすべもなく襲..... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2009-12-04 05:54
タイトル : 2012
 『2012年12月21日 マヤの予言通り、世界は終わる─。』  コチラの「2012」は、「パトリオット」、「紀元前1万年」のローランド・エメリッヒ監督が、ジョン・キューザックを主演に迎え、エメリッヒ監督の本領発揮とも言える11/21公開のディザスター・ムービーなのです....... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2009-12-04 06:38
タイトル : 2012
ローランド・エメリッヒ監督の『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』が好きですだから似た傾向であろうコチラにもちょっと期待していました〜【story】イエローストーン国立公園に子どもたちとキャンプに訪れたジャクソン(ジョン・キューザック)は、謎の男から“地球の滅亡”が間近に迫っていること、更に、その事実を世間に隠している各国政府は、密かに巨大船を製造し、限られた人間だけを脱出させる準備に着手していると知らされる。ほどなくしてロサンゼルスで史上最大規模の大地震が発生し、それは世界中へと拡...... more
Tracked from Mani_Mani at 2009-12-05 00:10
タイトル : 「2012」ローランド・エメリッヒ
2012 2009アメリカ 監督:ローランド・エメリッヒ 脚本:ローランド・エメリッヒ、ハラルド・クローサー 出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、オリヴァー・プラット、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー他 もちろんほめてしまうことなど到底できないとはわかっているのだが、正直に言うならば、これ、結構楽しみましたよワタシは。 基本的に今のパニック映画では大半においては、内容の面での新しい世界観なりパラダイムシフトなりを目指して作られることは多くはなく(と...... more
Tracked from masalaの辛口映画館 at 2009-12-05 00:35
タイトル : 映画「2012」@109シネマズ川崎
 シアター6にて鑑賞、客入りは7〜8割くらい。上映寸前に入ってきたアジア系外国人3人組が映画冒頭に大声で喋ってうるさい。  2012オリジナル・サウンドトラック 映画の話 2009年、リムジン運転手のジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は、子どもたち...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2009-12-05 10:10
タイトル : 2012
みごとな超B級大作。  ... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2009-12-06 10:40
タイトル : 2012 (2009)
2012年12月21日マヤの予言通り、世界は終わる──。 パニックサスペンス?う〜ん確かに大スケール映像。。。。バリバリと大きな亀裂が入りあちらこちらでとてつもない大地震!地面が盛り上がる!!建物はなぎ倒され、人々は下敷きとなり・・・・・。わわわわ〜〜〜〜! またまたフリ―パスポートにて鑑賞。これで第5弾目になります。ここ最近、東宝シネマズ二条に通い続けている私です。多分フリ―パスポートが無ければ、この作品はスル―していたかもしれませんが。上映時間は3時間ちょい切れるという長さ。お客さ...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2009-12-08 20:29
タイトル : 「2012」 良くも悪くもエメリッヒ
宇宙人に襲わせたり、氷河期を起こしたり、怪獣を呼び込んだりして、何度も都市と地球... more
Tracked from しづのをだまき at 2009-12-14 19:33
タイトル : 【映画】2012
2009年 米 2h38 鑑賞11月26日@松江SATY東宝 監督 ローランド・エメリッヒ出演 ジョン・キューザック アマンダ・ピート 地球滅亡のドラマ。この手の物語は大昔からあるから人類好みのテーマなのかも。 本作では各国首脳たちの姿勢にお国柄が出ている。 イタリアは祈る。チベットは瞑想する。 米国大統領は留まる。中国は技術面で貢献する。 インドは頭脳を提供する。 英国は・・・女王が愛犬と共に箱舟つまり巨大飛行船に乗り込む。 ノアの箱舟が着いたアララト山はトルコに現存するし、ドイツ少年文学「パ...... more
Tracked from フクロウと大理石 at 2009-12-15 17:30
タイトル : 映画 2012
 この映画を二言でいうと、豪華絢爛、一大スペクタクル。  2012年に地球が滅亡するというマヤの伝説。その兆候を数年前に捕らえた各国政府は秘密裏に対策を講じはじめる。そして伝説が現実になり、という映画。  やはり大災害を描いたデイ・アフター・トゥモローのローランド・エメリッヒ監督の作品。あのCG表現にはびっくりしたが、この映画のグラフィックスはそれをはるかに上回っている。その上、CGチームを率いていたのが日本人の坂口亮さんと聞くとなお親しみがわく。  ストーリーは、、、、無い。主人公の売れ...... more
Tracked from C'est joli〜こ.. at 2009-12-16 15:14
タイトル : 2012
2012’09:米 ◆原題:2012◆監督・脚 本: ローランド・エメリッヒ「紀元前1万年」「デイ・アフター・トゥモロー」◆出演: ジョン・キューザック 、 アマンダ・ピート 、 タンディ・ニュートン 、 ダニー・グローヴァー 、 ウディ・ハレルソン ◆STORY◆2009年...... more
Tracked from 労組書記長社労士のブログ at 2009-12-17 00:33
タイトル : 2012 地球ボコボコ
【 67 -13- 1ヶ月フリーパスポート=15 】 火曜日の昼ご飯は、三宮の参議院議員の事務所に寄った帰りにプラプラ歩いていて店構えが何気に気になったので入ってみたラーメン屋さん「ホープ軒」にて。 細めながら腰は強く味はしっかりめな麺、薄くスライスしたあっさり味コラーゲン濃縮なチャーシュウ、澄んだスープに香り濃厚ながらさっぱり豚骨味、それらが控えめながら絶妙なバランスを保ち一つのラーメンにちゃんとなっている。 美味しくて気に入ったが、さらに気に入ったのが、トッピング自由だよって各テーブルに置いてある...... more
Tracked from よしなしごと at 2009-12-18 00:17
タイトル : 映画:2012
 前回が超単館系のマイナー映画だったので今回は超有名どころで。ローランド・エメリッヒ監督のパニックムービー2012を観てきました。... more
Tracked from ナナシ的エンタメすたいる.. at 2009-12-21 11:53
タイトル : 『2012』
wmc蟶ょキ晏ヲ吝・縺ォ縺ヲ蜈域怦蜈ャ髢九&繧後◆縲・012縲上r隕ウ縺ヲ縺阪∪縺励◆縲ゅ€弱う繝ウ繝・・繝ウ繝・Φ繧ケ繝サ繝・う縲上d縲上€弱ョ繧、繝サ繧「繝輔ち繝シ繝サ繝医ぇ繝「繝ュ繝シ縲上r謇区寺縺代◆繝ュ繝シ繝ゥ繝ウ繝峨・繧ィ繝。繝ェ繝・ヲ逶」逹」縺碁€√k繝代ル繝・け譏逕サ縲ゆサ雁・..... more
Tracked from 続・蛇足帳〜blogばん〜 at 2010-01-08 23:03
タイトル : 映画『2012』劇場鑑賞
 先日のレディースデイ、ちょっと時間が空いたので「せっかくだから映画でも観るか…」と思い、丁度時間が合ったのが『2012』でした。これって去年の11月公開の作品だったんですね。去年はあんまり映画館に行かぎ..... more
Tracked from cinema!cinem.. at 2010-01-08 23:20
タイトル : 『2012』
公開直後にずっと観たいと思っていたんだけれど、一緒に観ようと思っていた友達との都合が全然つかなくて観ないままに年越し。 さすがに上映終わっちゃうだろうってことで、やっとのことで観てきましたー。 新宿ミラノ2での観賞~。 ******************** 『デイ・アフ... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2010-02-26 12:57
タイトル : 2012
ブログネタ:一発で気分転換できるもの 参加中 時々何も考えないでいい映画を観たくなりますが、 そういう映画って気分転換になるからなんですよね。 この映画はどうでしょう? 話題になりましたねこの映画。 映像が凄いとか。 2009年。 太陽の活動が活発化し... more
Tracked from 映画のブログ at 2010-02-27 11:22
タイトル : 『2012』 災厄でも助かる条件
 フィリップ・ワイリーとエドウィン・バーマーの合作『地球最後の日』(1933年)は、1951年と1998年に映画化され(1998年版は『神の鉄槌』も混ざっているが)、さらに2010年にも映画の公開が予定されているという。 ...... more
Tracked from むーびーふぁんたすてぃっく at 2010-03-23 16:10
タイトル : 2012
2012 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray] 「2012」 感想 すげぇー!!!!!!! お金かけたなぁー!! 沈んでく街の中をリムジンで走り抜けるシーン鳥肌たった 噴火のシーンも、噴火後のハワイとか...... more
Tracked from サーカスな日々 at 2010-04-21 01:40
タイトル : mini review 10451「2012」★★★★★..
マヤ暦による2012年終末説を題材に、『インデペンデンス・デイ』『紀元前1万年』のローランド・エメリッヒが手掛けるディザスター・ムービー。地球滅亡を目の前になすすべもない人々が、巨大な自然災害から必死に逃げまどう姿を描く。偶然にも地球の危機を知ってしまうリムジン運転手に『ハイ・フィデリティ』のジョン・キューザックがふんし、大事な家族を守るために奔走する。大地震、火山噴火、津波など最新CG技術による迫力ある映像に注目。[もっと詳しく] 地球の惨劇を目撃しながら、寝転んで突っ込みを入れられるノンキな愉...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2010-11-29 14:01
タイトル : 【映画】2012…正直ショボイストーリーとナイスな大迫力映像
三連休も最後の日になっちゃいました… あ、三連休って書きましたけど、私は昨日お仕事でしたけど まずは、そんな仕事も含めた三連休中の近況報告から 2010年9月18日(土曜日)…この日は朝から嫁さんと特に目的は...... more
Commented by Bianca at 2009-12-14 19:45 x
こんな映画をまさか貴女が見ていたとは。えっ、「キンキー・ブーツ」の彼だとは気づきませんでした。>映像を楽しむなら・・・、そうですね。ここの2枚もですが、天地創造図のアダムとエホバの指先の間が二つに裂け、山上のキリスト像が崩れ、なんてすごかったですよね。
Commented by margot2005 at 2009-12-15 20:54
Biancaさん、こんばんは!
こういった映画もたまに気分転換に観ます。対外夫と一緒に行きますね。私同様映像だけの映画だ!と怒ってましたが、殆ど寝てたんじゃないかしら?
ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂やリオのキリスト像がくだけるシーンはスゴかったですね。
<< 「理想の彼氏」 「イングロリアス・バスターズ」 >>