「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」

「Crossing Over」2009 USA  
a0051234_22162926.jpg

マックスに「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国/2008」のハリソン・フォード。
ハミードに「ファウンテン 永遠につづく愛/2006」「ダイ・ハード4.0/2007」のクリフ・カーティス。
コールに「フィールド・オブ・ドリームス/1989」「リボルバー/2005」のレイ・リオッタ。
デニスに「ダブル・ジョパディー/1999」「恋する遺伝子/2001」のアシュレイ・ジャド。
ギャヴィンに「アクロス・ザ・ユニバース/2007」「ブーリン家の姉妹/2008」「ラスベガスをぶっつぶせ/2008]のジム・スタージェス。
ミレヤに「ブレンダン・フレイザー 復讐街/2006」「ブラインドネス/2008」のアリシー・ブラガ。
タズリマにサマー・ビシル。
クレアにアリス・イヴ。
ヨン・キムにジャスティン・チョン。
ザーラにメロディ・カザエ。
監督、製作、脚本に「ワイルド・バレット/2006」のウェイン・クラマー。

I.C.E/移民税関捜査局のベテラン捜査官マックスは人情に厚く同僚から呆れられている。ある日、捜査に入った工場でメキシコ人のミレヤから息子を保護してと懇願されたマックスは内密で行動を起こす。
一方である日、同僚ハミードの妹ザーラが殺される。彼女の突然の死に不審を感じたマックスは独自で捜査に乗り出す...
a0051234_22164727.jpg

人情味あふれるI.C.E.捜査官マックス。
マックスの相棒でイラン出身の捜査官ハミード。
移民判定官のコール。
コールの妻で移民弁護士のデニス。
ユダヤ人学校で講師を務めるミュージシアン志望のギャヴィン。
オーストラリアからやって来た女優の卵クレア。
メキシコ人で幼い息子を養う不法移民のミレヤ。
バングラデシュ出身でイスラム教徒の少女タズリマ。
韓国人の高校生ヨン・キム。

グリーン・カード欲しさにコールの誘惑に負けてしまうクレア。
学校で過激な発言をし、イスラム教徒であるがゆえ差別を受け強制送還されるタズリマ。
自由奔放に生きるザーラはイスラム教徒の家族から疎まれている。
そして離ればなれになった息子に会うため悲惨な結末を迎えるミレヤ...登場する女性たちの哀れな最後(結果)に胸を打たれる。

移民大国アメリカが抱える不法移民問題。ちょっと前、アメリカに移住したいと希望するメキシカンは全国民の70%にも上るという記事を読んだ。
以前大ヒットした「クラッシュ/2004」を思い出す。「クラッシュ」は人種差別の映画だが、登場人物を上手くつなげて展開して行くストーリーがなんとなく似ている。
正義感あふれる中年(老年)捜査官役がぴたりと決まるハリソン・フォード。彼はお年を召してもクールでかっこいいが、この映画では人情にあふれたベテラン捜査官を好演している。
アシュレイ・ジャドをスクリーンで観たのは久しぶり。彼女は社会派ドラマもロマコメもどちらもOK。素敵な女優で好きである。
レイ・リオッタは嫌みな役をやらせると素晴らしくハマる。
静かな感動を呼ぶ素晴らしい映画。エンディングが始まって席を立つのが辛かった。久しぶりにマイベストに入れたい作品となった。
日比谷 TOHOシネマズ・シャンテにて...
[PR]
by margot2005 | 2009-09-30 22:22 | MINI THEATER | Trackback(14) | Comments(4)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/9039310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2009-09-30 23:23
タイトル : 正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官
 『アメリカを守る正義か。 人々を救う正義か。』  コチラの「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」は、全米に1,100万人いると言われる不法滞在者問題を真摯に受け止め描いた9/19公開のPG-12指定の社会派サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪なんでもハリ....... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2009-10-01 01:07
タイトル : 正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官
現代アメリカの抱える移民問題をハリソン・フォード主演で、不法移民達が 置かれた過酷な状況と様々な問題を描いた社会派ドラマ。ロサンゼルスのI.C.E(移民税関捜査局)捜査官のマックスは不法就労者の 摘発が仕事だが、彼らの立場に同情的な態度を取っていた。 そんなある..... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2009-10-02 01:11
タイトル : 正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官(2009)
アメリカを守る正義か。                 人々を救う正義か。 原題:CROSSING OVER 東宝シネマズ二条にて・・・。今回はポイントにて鑑賞しました。ハリソン・フォードがメジャースタジオ以外の映画に出演するのは初めてらしいです。出演理由は彼がこの脚本の完成度とこの作品のテーマ性に惚れ込んだことだそうで・・・。何と低予算でも快くOKしたようです。インディ・ジョーンズシリーズとは180度かけ離れた作品だと言うハリソンさん。今までとは違った役柄を演じることで、新たな可能性が得られたこ...... more
Tracked from 龍眼日記 Longan.. at 2009-10-03 23:39
タイトル : 正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官
ロサンゼルスの移民・関税執行局(I.C.E)捜査官マックス・ブローガン (ハリソン・フォード)は不法滞在移民たちを取り締まる一方で 彼らの身の上に同情の気持ちを持ち続けていた・・・。 ハリソン・フォードったら老けたわ〜 とか レイ・リオッタが限りなく江守徹化してる〜 とかそういうことは置いておいて。(笑) 「移民」を受け入れ続けるアメリカの表の顔と裏の顔。 受け入れるからにはそれ相応の調査が必要なわけで アメリカにとって危険分子と判断されれば相手が子供であろうと許しの手は...... more
Tracked from Wilderlandwa.. at 2009-10-04 02:05
タイトル : 「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官(CROSSING..
久々のハリソン・フォード主演映画、「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官(CROSSING OVER)」を見てきました、... more
Tracked from 雅薫の関心空間 at 2009-10-05 20:54
タイトル : 『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』 / "Cros..
あまりに退屈で、頭が痛くなる駄作、超駄作。何ら意味のない…... more
Tracked from NiceOne!! at 2009-10-08 19:44
タイトル : 『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』(2008)/ア..
原題:CROSSINGOVER監督・脚本:ウェイン・クラマー出演:ハリソン・フォード、レイ・リオッタ、アシュレイ・ジャッド、ジム・スタージェス、クリフ・カーティス、アリシー・ブラガ公式サイトはこちら。<Story>ロサンゼルス、移民・関税執行局(I.C.E.)のベテラン...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2009-10-11 06:09
タイトル : 「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」 社会について考..
映画というのは純粋にエンターテイメントであるという側面もありますが、社会について... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2009-10-15 01:35
タイトル : 正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官
LA移民局ベテラン捜査官マックス(ハリソン・フォード)は、不法滞在の移民たちを取り締まる立場だが、彼らの境遇に同情的だった。 縫製工場で逮捕し強制送還されたミレアという女性から頼まれた息子をメキシギ..... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2009-10-19 03:25
タイトル : ★「正義のゆくえ I.C.E特別捜査官」
今週の平日休みも「1ヶ月フリーパス」を使ってバリバリ観てやろうと思ってたけど、 新規公開作品がぱっとしないので、ちょっとスローダウン・・で2本。... more
Tracked from よしなしごと at 2009-11-03 03:24
タイトル : 映画:正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官
 最近、映画が激減。最近は見たい映画も出てきましたが、ちょっと前まで見たいと思う映画がありませんでした。  この映画もたまたま知ったのですが、日本で29館でしか上映していない映画です。でも主役はあのハリソン・フォード。ハリソン・フォード主演でなぜこんなマイナー扱いなんだろう?と言うわけで今回は正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官です。... more
Tracked from サーカスな日々 at 2010-06-17 00:04
タイトル : mini review 10462「正義のゆくえ I.C..
アメリカで1,100万人以上の不法滞在者がいるとされる現実を背景に、現代アメリカの抱える移民問題をリアルに描いた社会派ヒューマンドラマ。職務と正義の間で苦悩する移民局の捜査官をハリソン・フォードが熱演するほか、『BUG/バグ』のアシュレイ・ジャッド、『ダウト』のレイ・リオッタなど実力派が脇を固める。監督は、『ワイルド・バレット』で注目を集めたウェイン・クラマー。国境をめぐる人々の思惑が複雑に絡み合う重厚なストーリーが胸に迫る。[もっと詳しく] 70歳になろうとするハリソン・フォードに、どういう心変...... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2010-07-18 22:50
タイトル : 「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」(CROSSIN..
9・11同時テロ多発事件以降、深刻化する米国の不法移民問題をハリソン・フォード主演で描く社会派サスペンス「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」(2009年、米、113分)。この映画は、様々な人種の移民を取り上げた群像劇で、不法移民らの過酷な現状と問題点を浮き彫りにする。監督は南アフリカ出身で、自身もグリーンカード(永住許可証)を取得した移民でもあるウェイン・クラマー。... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2010-08-08 23:31
タイトル : 【映画】正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官…の記事&景..
本日{/kaeru_fine/}二度目の投稿(前のは寝る前の夜中ですが{/face_nika/}) ひとつ前の「サロゲート」の記事で、古いHDDレコーダーの故障{/face_hekomu/}に伴って、ブルーレイ&HDDレコーダーと、プラズマTV(42インチ)を買った事は書きましたが、最近の我が家の散在はそれに止まりません{/face_ase2/}{/ase/} 実はひと月ほど前に台所の蛇口{/namida/}が壊れました{/face_hekomu/} 私も嫁さんも忙しくて{/ase/}、元栓を閉...... more
Commented by sabunori at 2009-10-03 23:48
margotさん、こんばんは。
お久しぶりですー。
この作品、かなり公開劇場が限られていますが勿体ないですよね。
日本人にとっては「移民」ってなかなか理解しづらい事柄ですが
移民を受け入れ続けるアメリカのもう1つの側面を垣間見ることができる
観ごたえある作品でした。
特に印象的だったのはバングラデシュ出身のタズリマのエピソードでした。
テロの芽の疑いのある人物は子供だろうと排除するアメリカの姿は
仕方ないとは思いつつも辛いエピソードでした。
私もこの作品を観て「クラッシュ」を思いだしました。
Commented by margot2005 at 2009-10-04 23:50
sabunoriさん、こんばんは!
お元気でしたか?
さて都内では日比谷のシャンテみの公開でもったいないです。でも全国順次公開されるでしょうね?
おじいさんになっちゃいましたがハリソン渋くて良いです。
やはりこれを観ると「クラッシュ」思い出しますよね?「クラッシュ」のように大ヒットするかどうかは差別と移民の問題で違って来るかも知れません。移民より差別の方がインパクトありますから...
さてそう、そうタズリマのエピソードは哀しかったですね。ラストも辛かったです。
アメリカは元々移民の国ですが、9.11以来実情は難しいのでしょうね。
Commented by rose_chocolat at 2009-10-08 19:53 x
こんばんは。
実は私も「クラッシュ」を思い出しました。 あれよりももっと具体的なテーマでしたね。
それぞれの人達が抱える問題の重たさに、観ているこちらがつぶされそうでした。
Commented by margot2005 at 2009-10-11 21:56
rose_chocolatさん、こんばんは!
移民問題扱った映画多いですが、こちらも良い作品でしたね。
皆さん「クラッシュ」を思い出されるようで、差別と移民の違いこそあれ、どちらも重厚な佳作だと思います。
<< 「男と女の不都合な真実」 「ココ・アヴァン・シャネル」 >>