「キャデラック・レコード 〜音楽でアメリカを変えた人々の物語〜」

「Cadillac Records」 2008 USA
a0051234_0251394.jpg

レナード・チェスに「ハリウッドランド/2006」「ダージリン急行/2007」のエイドリアン・ブロディ。
マディ・ウォーターズに「007/カジノ・ロワイヤル/2006」「インベージョン/2007」「ブッシュ/2008」「007/慰めの報酬/2008」のジェフリー・ライト。 
チャック・ベリーに「16ブロック/2006」「僕らのミライへ逆回転/2008」のモス・デフ。
エタ・ジェイムズに「ドリームガールズ/2006」のビヨンセ・ノウルズ。
リトル・ウォルターにコロンバス・ショート。
レベッタ・チェスにエマニュエル・シュリーキー。
ジェニーヴァ・ウェイドに「バッドボーイズ2バッド/2003」のガブリエル・ユニオン。
監督、脚本は「彼らの目は神を見ていた/2005」のダーネル・マーティン。

1947年シカゴ。バーを経営するポーランド移民のレナード・チェスは天才ギタリスト、マディ・ウォーターズと出会い、彼の才能に惚れ込む。やがてハーモニカ奏者リトル・ウォルターを発掘したチェスはマディと組ませてレコード・デビューを果たし、発展途上にあったレコード・ビジネスを成功させて行く...
a0051234_0253624.jpg
a0051234_026023.jpg

ハリウッド(アメリカ映画)が作るMusicものに出演する俳優たち。関心するくらい皆歌が上手い。
知らなかったけどモス・デフはhiphopアーティストであり、“007”映画でCIAエージェントを演じるジェフリー・ライトもブロードウェイ出身俳優ということで納得。
歌姫ビヨンセは途中からの登場だが、圧倒的な歌唱力で映画を盛り上げている。
主演のエイドリアン・ブロディは個性的な風貌ゆえか?個性的なキャラを演じるとピタリとハマる。時代物が似合う俳優だなとしみじみ感じる。
タイトルとなっている“キャディラック・レコード”。チェスはお金が入る度自分やマディたちにキャディラックを買う。映画に登場するキャデラックたちの美しい事!車ファンならたまらないに違いない。
ビートルズやローリング・ストーンズに影響を与えたチャック・ベリーや、エタ・ジェイムスのバックグラウンドも描かれていて音楽好きには興味深い。
チャック・ベリーを演じたモス・デフも芸達者な俳優で素晴らしい。
邦題についている“音楽でアメリカを変えた人々の物語”には、人種差別が酷かった時代に、黒人を差別しなかった白人レナード・チェスの人種を越えた友情を感じる。
恵比寿ガーデン・シネマにて...
[PR]
by margot2005 | 2009-08-31 00:47 | MINI THEATER | Trackback(15) | Comments(4)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/8889360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 象のロケット at 2009-09-04 02:41
タイトル : キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語
1941年、ポーランド移民のレナード・チェスは、シカゴ黒人街にクラブをオープンし、その後チェス・レコードを立ち上げる。 マディ・ウォーターズをはじめ黒人アーティストの楽曲は次々に大ヒット。 人種に偏見を持たないレナードは彼らを家族と呼んで育て、報酬として高級車キャデラックを贈ったが、トラブルも続出する…。 実話に基づくソウルミュージックの草創期物語。... more
Tracked from NiceOne!! at 2009-09-06 15:26
タイトル : 『キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物..
原題:CADILLACRECORDS監督・脚本:ダーネル・マーティン出演:エイドリアン・ブロディ、ジェフリー・ライト、ビヨンセ・ノウルズ、コロンバス・ショート、モス・デフ鑑賞劇場 : 恵比寿ガーデンシネマ公式サイトはこちら。<Story>1947年のシカゴ。バーのオーナ...... more
Tracked from Art- Mill at 2009-09-20 10:11
タイトル : キャデラック・レコード
http://www.sonypictures.jp/movies/cadillacrecords/ 「キャデラック・レコード」 アメリカ、シカゴのチェス・レコードの誕生から幕を閉じるまでの「ブルースと生きた人間たち」ドキュメントで... more
Tracked from みはいる・BのB at 2009-09-21 18:17
タイトル : 『キャデラック・レコード』 ('09初鑑賞128・劇場)
☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 9月20日(日) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 17:45の回を鑑賞。... more
Tracked from CinemaCollec.. at 2009-09-24 00:11
タイトル : ★キャデラック・レコード〜音楽でアメリカを変えた人々の物..
CADILLACRECORDS時代は変わっても、僕らの愛と友情はブルースに生き続ける上映時間108分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/08/15ジャンルドラマ/音楽/伝記映倫PG-12【解説】50年代から60年代に活動し、のちの音楽...... more
Tracked from Movies 1-800 at 2009-09-27 01:16
タイトル : キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~
Cadillac Records (2008年) 監督:ダーネル・マーティン 出演:エイドリアン・ブロディ、ジェフリー・ライト、コロンバス・ショート、ビヨンセ・ノウルズ 50年代に黒人音楽を世に送り出した「チェス・レコード」の盛衰を実話に基づいて描いたドラマ。 マディ・ウォーターズ、リトル・ウォルター、ハウリン・ウルフ、エタ・ジェイムス etc...正直な所、登場する実在の歌手については、何も知らなかったのだが、それぞれの歌には身体を震わせるような力強さがあり、改めて、音楽の力を感じさせられた。 ま...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2009-09-29 15:38
タイトル : キャデラック・レコード♪〜音楽でアメリカを変えた人々の物語〜
 CADILLAC RECORDS 時代は変わっても、僕らの愛と友情はブルースに生き続ける 歌姫エタを演じるビヨンセ、何でもこの作品の製作総指揮も自らやっているという。かなり入れ込んでいるのかな?あのオバマ大統領の就任祝賀パーティでは本作の中で歌ったエタ・ジェイムズの名曲「At Last 」を披露、そしてこの歴史的な幕開けのオープニングとなったわけである。またオバマ氏が政治家としてのキャリアをスタートさせたシカゴのサウスサウンドを代表する文化がこの映画で登場するシカゴ・ブルースで、そのム―ブメン...... more
Tracked from future world at 2009-10-07 22:37
タイトル : キャデラック・レコード〜音楽でアメリカを変えた人々の物語〜
50年代から60年代のブルース、R&B〜 何となく知ってるという程度だけど、 その時代・歴史を感じ取ることができました。 当時のアメリカの黒人差別は相当なもので、 そんな中、白人であるポーランド系移民のレナード・チェスの商才は凄い〜 気風の良さや人種差別な...... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2009-10-10 17:04
タイトル : キャデラック・レコード〜音楽でアメリカを変えた人々の物語〜
1947年、シカゴ。 ポーランド系移民の若き野心家レナード・チェス(エイドリアン・ブロディ)は、 天才ギタリスト、マディ・ウォーターズ(ジェフリー・ライト)と、ハーモニカ奏者リトル・ウォルター(コロギ..... more
Tracked from Diarydiary! at 2009-10-26 19:37
タイトル : キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~
《キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~》 2008年 ア... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2010-02-03 21:28
タイトル : DVD:キャデラック・レコード これは音楽ファンには堪ら..
実話に基づいた、チェス・レコードの歴史。 マディー・ウォーターズ、ハウリン・ウルフ、チャック・ベリー、エタ・ジェイムズなどの大御所が次々と登場。 なので、全く飽きさせない。 彼らを演じる役者陣は皆よいが、意外にも!チェス役、 エイドリアン・ブロディ(写真 左)の演技が光る。 庶民的な雰囲気と丁寧な言葉づかいが、レーベルの原動力となっていたことをよく理解させる。 と言いつつ、期待のスター「ビヨンセ」(写真 右)がいつ登場するか、ハラハラして待っているうちに物語が進行。 ただ彼女は今回、製作総指揮...... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2010-03-12 10:17
タイトル : 「キャデラック・レコード〜音楽でアメリカを変えた人々の物..
2時間に満たない時間で、よくぞここまで見せてくれました!... more
Tracked from サーカスな日々 at 2010-04-05 03:38
タイトル : mini review 10449「キャデラック・レコー..
1950年代のシカゴを中心に、伝説的なレコード・レーベル、チェス・レコードと所属アーティストたちの盛衰を描く実話ドラマ。監督は『彼らの目は神を見ていた』のダーネル・マーティン。チェス・レコードを立ち上げたレナード・チェスをエイドリアン・ブロディ、グラミー賞受賞シンガー、エタ・ジェイムズをビヨンセが演じている。偉大なミュージシャンたちの波乱に満ちた半生と、彼らを熱演した出演陣から目が離せない。[もっと詳しく] シカゴ・ブルースから発せられる音楽樹の系統を思う。 シカゴ・ブルースに関しては、僕の場合...... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2010-05-31 00:53
タイトル : 「キャデラック・レコード」(CADILLAC RECOR..
米国シカゴの伝説的ブルース・レーベル「チェス・レコード」の栄枯盛衰を描いた伝記ドラマ「キャデラック・レコード」(2008年、米、108分、ダーネル・マーティン監督)。この映画は、黒人音楽に目をつけた白人の主人公が、音楽シーンのメーン・ストリームに押し上げていくさまを描く。米国音楽史の一端が理解できそうだ。出演は、「戦場のピアニスト」(ロマン・ポランスキー監督)のエイドリアン・ブロディなど。... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2010-10-20 23:01
タイトル : 『キャデラック・レコード 音楽でアメリカ...
あらすじ野心家のレナードは、天才ギタリストのマディ・ウォーターズと出会い、彼のレコードで一儲けしようとする・・・。感想ゴールデングローブ賞歌曲賞ノミネート『ドリームガー...... more
Commented by rose_chocolat at 2009-09-06 15:36 x
これも、『エル・カンタンテ』もそうですが、割とマイナーな部類の音楽の草創期を扱ったにもかかわらず、音楽に対してのリスペクトがしっかりしているせいか、厚みがある映画に仕上がっていたように感じました。
音楽好きとして、わざわざ観に行って本当に楽しくて素敵でした。  これぞ映画館で鑑賞する価値のある映画だと思います。
ビヨンセ&ジェニファー・ロペスに改めて拍手! したいです。
Commented by margot2005 at 2009-09-09 21:38
rose_chocolatさん、こちらにもコメントありがとう!
初めてブラック・ミュージックに関わり成功した彼らの姿...チェスが全く差別を覚えない白人であったということも素晴らしい事実だったと感じました。
音楽映画はやはり音の良いシアターで観たいですね。
ビヨンセ&ジェニファー・ロペスの今後の活躍にも期待したいです!
Commented by keyakiya at 2009-09-20 10:10 x
チャック・ベリーを演じたモス・デフってミュジシャンですか?
びっくりです。歌姫ビヨンセにはただたヨダレ垂れ流し状態です。ちょっとはしたない表現で失礼。
>関心するくらい皆歌が上手い。
この種の作品をみるといつもそう思います。
Commented by margot2005 at 2009-09-22 22:58
keyakiyaさん、こんばんは!
デス・モフはhiphopではアメリカで有名人だそうです。私も知りませんでした。
ビヨンセお好きでしたか?彼女の歌はホントにパワフルで圧倒されましたね。
アフリカン・アメリカンの俳優たちは皆さんパフォーマンスがスゴいですね。関心しきりでしたわ。
<< 「96時間」 「HACHI 約束の犬」 >>