「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」

「Death at a Funeral 」 2007 USA/ドイツ/UK/オランダ   
a0051234_22533943.jpg

ダニエルに「プライドと偏見/2005」「フロスト×ニクソン/2008」のマシュー・マクファディン。
妻ジェーンに「バンク・ジョブ/2998」のキーリー・ホーズ。 
母サンドラにジェーン・アッシャー。
弟ロバートにルパート・グレイヴス。
監督は「イン&アウト/1997」「ステップフォード・ワイフ/2004」のフランク・オズ。
a0051234_22535512.jpg

ハウエルズ家のお葬式が始まろうとしている。弔辞を読む予定の長男ダニエルは落ち着かない。どうやら参列者は作家で次男のロバートが弔辞を読むことに期待しているらしい。やがて神父に促されダニエルは弔辞を読み始める...
a0051234_22541352.jpg

お葬式に集まった人々の群像コメディ。
ダニエルは葬儀代も工面しなきゃならないのに、妻ジェーンから新居の敷金の件でプレッシャーをかけられている。
弟ロバートはニューヨーク在住の作家で母親の面倒は兄に任せきり。
従姉マーサは恋人サイモンを連れてお葬式に列席。しかしマーサの弟トロイが作った怪しいドラッグを精神安定剤と間違って飲んだ彼は錯乱状態。
友人ハワードは被害妄想気味で自分の事しか考えていない。そしてそれ以上に身勝手な彼の友人ジャスティンは、一度だけ関係を持ったマーサをクドくためだけにお葬式に参列。
叔父アルフィーは高圧的なわがまま老人。
ピーターと名乗る謎の男が突然お葬式に現れる。
喪主を務めるダニエルが弔辞を読み始めたその時サイモンが錯乱し始め、それをきっかけに騒動が始まる。
かなりのドタバタで英国人が好きそうなブラック&自虐ネタ満載で笑える。後ろに座った中年カップルはうるさいくらい笑っていた。ハートフル・コメディと紹介されているが、コレってハートフルかな?観る人の感性によって単なるブラック・コメディにも思える。
“Mr.ダーシー”のマシュー・マクファディンは弟にコンプレックスを抱く情けない兄ダニエル役が実に似合っている。妻ジェーン役のキーリー・ホーズとは実生活でも夫婦。
舞台は英国。そういや子供が一人も出て来なかった。オープニング&エンディングに登場する棺のアニメーションが印象的。
原題の“お葬式の最中で死亡”はナイス・タイトル。
ラストに少々救われたけど、かなり期待して観に行ったので、それほどでもなかったかな?
六本木シネマートにて...
[PR]
by margot2005 | 2009-08-17 00:46 | MINI THEATER | Trackback(7) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/8817852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 象のロケット at 2009-08-29 17:07
タイトル : ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
父の葬儀当日、長男ダニエルは大忙し。 アメリカからファーストクラスで帰国したくせに葬式代は出せないという作家の弟、引っ越しのことしか頭にない妻、妻を嫌っている母、そして参列者たちはこんな時にこんなところで、愛の告白、幻覚剤でトリップ、さらには脅迫騒ぎまで。 もう弔辞どころではなくなった…! ハートフル・コメディ。 ≪最期のお別れは、笑って泣いてさようなら≫... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2009-10-12 15:08
タイトル : ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式 
父親の葬儀の日、 喪主を務めるハウエルズ家の長男ダニエル(マシュー・マクファディン)は、久しぶりに会う小説家の弟、ロバート(ルパート・グレイヴス)のことなどストレスに苛まれていた。 ダニエルの従邦..... more
Tracked from 三毛猫《sannkene.. at 2009-10-28 21:46
タイトル : 「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」(アメリカ/ドイ..
父親の葬儀に集まった家族とその友人と親戚たち・・・と 見知らぬ参列者がひとり。 ... more
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2009-10-31 20:58
タイトル : ◇『ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式』◇ ※ネタバレ少々
2007年:アメリカ映画、フランク・オズ監督、マシュー・マクファディン、アラン・テュディック、キーリー・ホーズ、アンディ・ナイマン、ユアン・ブレムナー共演。... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2009-11-02 23:54
タイトル : ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
父親の葬儀にあつまった兄弟親族が繰り広げる騒動を描いたコメディ映画。父親の葬儀の朝、喪主であるダニエルは弔辞を読むことになっていて 朝から緊張していた。一方、ダニエルの妻は姑から邪険にされていて、舅の 葬儀が終わり次第引っ越ししそうとダニエルにしきりにア..... more
Tracked from 映画の話でコーヒーブレイク at 2009-12-13 02:38
タイトル : ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式  DEATH AT..
JR横浜駅から京浜急行で3駅目、黄金町下車徒歩5分にある映画館「ジャック&ベティ」で 「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」を見てきました。                 夕暮れ時 ジャック&ベティの外観   友人のNさんから「六本木で面白い映画を見てきたよ。12月に横浜にもくるよ」と教えていただき、 土曜日は15時からの一回上映なので、いつになく時間に余裕を持って出かけました。 ロビーでNさんご夫婦にバッタリ遭遇{/face_sup/} 「面白い映画だったので、妻にも見せたくって来ちゃったよ」...... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2010-01-14 14:44
タイトル : ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
笑いとは対極にある親族のお葬式で、家族が抱える突拍子もない問題や秘密が表面化していくブラック・コメディー。 物語:父親の葬儀の朝、ハウエルズ家の家族とその友人、親族たちがそれぞれの思惑を胸に集まってくる。長男のダニエルは、妻ジェーンと約束した新居の準備....... more
Commented by はくじ at 2009-11-03 23:58 x
TB、コメントありがとうございました。
margot2005さん的にはイマイチだったそうで。
私的にはツボにはまる作品でした。

原題の『お葬式の最中で死亡』は、ほんとにそのまんま言い得ていて
ナイスタイトルですね。
Commented by margot2005 at 2009-11-05 21:55
はくじさん、こちらこそいつもTBありがとうございます!
ブッラク・コメディは大好きなので期待し過ぎたせいかも知れません。
登場人物は皆ナイスでした!
<< 「未来の食卓」 「縞模様のパジャマの少年」 >>