「セントアンナの奇跡」

「Miracle at St. Anna 」2008 USA/イタリア
a0051234_23343963.jpg

オブリーに「きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー/2002」「輝く夜明けに向かって/2006」「大いなる陰謀/2007」のデレク・ルーク。
トレインに「8 Mile/2002」「悲しみが乾くまで/2008」のオマー・ベンソン・ミラー。
ヘクターにラズ・アロンソ。
ビショップに「彼らの目は神を見ていた/2005」のマイケル・イーリー。
レナータに「DEAN/ディーン/2001」のヴァレンティナ・チェルヴィ。
パルチザンのペッピに「家の鍵/2004」「題名のない子守唄/2006」「対角に土星/2007」「天使と悪魔/2009」のピエルフランチェスコ・ファヴィーノ。
アンジェロにマッテオ・スキアボルディ。
アンジェロ(中年)に「輝ける青春/2003」「映画のようには愛せない/2004」「心の中の獣/2005」のルイジ・ロ・カーショ。
製作、監督は「ドゥ・ザ・ライト・シング/1989」「マルコムX/1992」「インサイドマン/2006」のスパイク・リー。
原作、脚本はジェームズ・マクブライド。
a0051234_23352855.jpg

1983年アメリカ、ニューヨーク。ある日、定年間近の郵便局員が窓口に切手を買いに来た男性客を銃で射殺する事件が起きる。犯人の郵便局員ヘクターの動機と、被害者との関係が追求される中、ヘクターの部屋で歴史的に重要なイタリアの彫像の頭部が発見される。尋問した刑事にヘクターは1944年イタリアで起こった出来事を話し始める。ヘクターは第二次世界大戦下、黒人だけで編成された“ヴァッファロー・ソルジャー”と呼ばれる部隊に属しイタリアの最前線でナチス・ドイツと戦っていた。ある時、部隊の一員であり、リーダーのオブリー、そしてビショップ、トレインと共にイタリア人少年を助けた事から彼らは部隊からはぐれてしまう。やがて怪我をした少年を連れトスカーナの村に辿り着いた4人は村民たちに温かく迎えられるのだった...
a0051234_23345329.jpg
a0051234_2335935.jpg

上映時間は2時間43分ととても長い。しかし上映の間目はスクリーンに釘付けだった。
スパイク・リー作品に多く出演している「愛のエチュード/2000」「グッド・シェパード/2006」のジョン・タートゥーロや、「タブロイド/2004」「コレラの時代の愛/2007」のジョン・レグイザモ、「愛を読むひと/2008」のアレクサンドラ・マリア・ララ、そしてナチス・ドイツ映画にはかかせない俳優で「ワルキューレ/2008」のクリスチャン・ベルケルもそれぞれ数シーンに出演していて楽しめる。
本国では今一の評判?rotten tomatoesはたった34%の支持 。私的には特にラストに感動してしまった。
マッテオ・スキアボルディは1940〜60年代に製作されたイタリア映画から抜け出して来たように少年アンジェロ役がぴったりで、中年となったアンジェロをルイジ・ロ・カーショが演じているのもイタリア映画ファンとして嬉しい限り。
40年代といえば人種差別バリバリのアメリカ合衆国。故郷で白人に差別を受けた彼らも、同じ白人でもイタリア人からは差別を受けない事に不思議な気持ちを抱く。トレインがアンジェロを脇に抱かえ“こんな近くに白人がいるなんて初めてだ”と言う台詞も強烈だった黒人差別の時代を物語っている。
それぞれ違った個性の4人の黒人兵を演じた4人の俳優たちも絶妙の配役。

日比谷で観るか新宿で観るか迷ったが、今月で閉館となる新宿のテアトルタイムズスクエアで観た。過去に「山猫」や「ブロークン」を観たこのシアターは大きなスクリーン&音響で、階段状の座席が観やすく、素晴らしいシアターだったが、閉鎖は新宿に次々と出来たシネコンのせい?実に残念。
[PR]
by margot2005 | 2009-07-30 23:54 | USA | Trackback(12) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/8729626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Cartouche at 2009-08-01 11:13
タイトル : *セントアンナの奇跡*
{{{   ***STORY***           2008年 アメリカ=イタリア ニューヨークの郵便局で働く定年間近の局員が、ある日窓口で切手を買いに来た男性客をいきなり銃殺した。男の名はヘクター。前科や借金などもなく、精神状態も良好の実直な男だった。家宅捜査の結果、彼の部屋から長きに渡って行方不明となっていたイタリアの貴重な彫像が発見された。一向に犯行動機を口にしないヘクターだが、やがて重い口を開く。謎を解く鍵は第2次世界大戦真っ只中の1944年、イタリアのトスカーナにあった。  g...... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2009-08-01 21:54
タイトル : セントアンナの奇跡
 『女神は<奇跡>を、 人に託した 運命より強く、 この子を守りたい』  コチラの「セントアンナの奇跡」は、第二次世界大戦下の1944年のフィレンツェと現代1983年のニューヨークを舞台に、実話を基にしたスパイク・リー監督による7/25公開のR-15指定の戦争サスペン....... more
Tracked from NiceOne!! at 2009-08-02 07:19
タイトル : 『セントアンナの奇跡』(2008)/アメリカ・イタリア
原題:MIRACLEATST.ANNA監督:スパイク・リー原作・脚本:ジェームズ・マクブライド出演:デレク・ルーク、マイケル・イーリー、ラズ・アロンソ、オマー・ベンソン・ミラー、ジョン・タトゥーロ試写会場 : 一ツ橋ホール公式サイトはこちら。<Story>ニューヨーク...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2009-08-02 12:20
タイトル : 「セントアンナの奇跡」 枠組み思考の悲劇
印象深いシーンがありました。 登場人物が神に祈りを捧げているシーンです。 アメリ... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2009-08-02 23:36
タイトル : セントアンナの奇跡
運命より強く、この子を守りたい!__現代ニューヨーク。善良な一市民が起こした動機不明の殺人事件。謎を解く鍵は、1944年のフィレンツェにあった。 実話から生まれた“希望”の物語__女神は<奇跡>を人に託した! 物語:1983年、ニューヨークの郵便局で、...... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2009-08-02 23:40
タイトル : セントアンナの奇跡
1983年、定年間近の黒人郵便局員ヘクター(ラズ・アロンソ) がいきなり客を射殺する事件が発生。 この背景には、第二次世界大戦中のイタリアでのある出来事が隠されていた。 第二次世界大戦下、アメリカ軍...... more
Tracked from クマの巣 at 2009-08-04 07:41
タイトル : 「セントアンナの奇跡」
「セントアンナの奇跡」、観ました。 第二次世界大戦中、黒人だけのアメリカ軍部隊がイタリア・トスカーナで進軍する。ドイツ・ナチの激戦を展開する中、トレイン上等兵はある少年と出会う。監督・制作、ギ..... more
Tracked from Memoirs_of_dai at 2009-08-04 23:49
タイトル : セントアンナの奇跡
いらない奇跡 【Story】 1983年、平凡な黒人の郵便局員が客を射殺する不可解な事件が発生。この事件の背景には、第二次世界大戦中のイタリアでのとある出来事が隠されていた…。 評価 ★★★☆☆(3.4P)...... more
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2009-10-05 09:22
タイトル : セントアンナの奇跡■もう一度見たい!
スパイク・リーはインディペンデントの小ぶりなしかし、主張が明確に打ち出された作品というイメージが強かったが、最近は「インサイドマン」のようにビッグスターを使ったメジャーな作品へと変化してきた。最新作「セントアンナの奇跡」もまた激しい戦闘シーンも含めたお...... more
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2009-10-07 22:29
タイトル : 「セントアンナの奇跡」■差別は制度によって実現することが..
映画「セントアンナの奇跡」の冒頭で、黒人の男がテレビで放映されている「史上最大の作戦」を見ている。男は画面に向かって「私たちも戦ったのだ」とつぶやく。このつぶやきはの意味が映画を見ていくうちにわかってくる。映画「史上最大の作戦」は当時の欧米のオールスタ...... more
Tracked from サーカスな日々 at 2010-02-08 21:32
タイトル : mini review 10438「セントアンナの奇跡」..
第二次世界大戦中のイタリアで実際に起きた虐殺事件を基に、兵士の葛藤(かっとう)と心の交流をサスペンスタッチでつづる戦争ドラマ。『マルコムX』のスパイク・リー監督が同名の小説を映画化し、リアルな戦闘シーンだけではなく、人種を超えた人間の尊厳と希望を見事に描き切った。主要な4人の若き黒人兵を、『大いなる陰謀』のデレク・ルークや『7つの贈り物』のマイケル・イーリーらが好演。戦争の無意味さや、人間の温もりがダイレクトに伝わってくる。[もっと詳しく] 「奇跡」があったかなかったかということより、「奇跡」を待...... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2010-02-13 13:26
タイトル : 「セントアンナの奇跡」
そうか、そうだったのか!少しずつベールがはがされて・・... more
Commented by rose_chocolat at 2009-08-02 07:24 x
こんにちは。 イタリア映画は正直あまり知識がないので、margotさんの情報は参考になりました^^
テアトルタイムズスクエア、閉館なのですね。 私は1度しか行ったことないのですが、何だかもったいないような。。。 がんばっていただきたかったですね。 シネコンにはない魅力の映画館でした。
Commented by margot2005 at 2009-08-04 19:50
rose_chocolat さん、こんばんは!
フランス映画が好きですが、イタリア映画もドイツ映画も良いですね。60年も前のトスカーナの景色が今でも変化なく撮影できるなんて素敵でした。
そうそうテアトルタイムズスクエア閉館残念ですね。閉館前に特集上映があるので行けたら良いなと思っています。
<< 「バーダー・マインホフ 理想の... 「ノウイング」 >>