フランス映画祭2009...「ヴェルサイユの子」

「Versailles」2008 フランス
“天使のように愛らしい子供と紡ぐ美しい絆の物語!”
a0051234_23125567.jpg

ダミアンに「ランジェ公爵夫人/2007」のギョーム・ドパルデュー。
エンゾにマックス・ベセット・ドゥ・マルグレーヴ。
シングル・マザーのニーナにジュディット・シュムラ。
ダミアンの父親ジャン・ジャックにパトリック・デカン。
ジャン・ジャックの妻ナディーヌにオーレ・アッティカ。
監督、脚本はピエール・ショレール。
a0051234_2312359.jpg

a0051234_23131689.jpg
a0051234_23145336.jpg

5歳の息子エンゾと路上生活するニーナはシングル・マザー。ある夜、保護された二人はヴェルサイユ近郊の施設に収容される。
次の日、仕事を見つけにパリに行こうと駅に向かっていた二人は道に迷い、そこでホームレスのダミアンと出会う...
a0051234_23114667.jpg
a0051234_23115645.jpg

昨年8月、37歳の若さで亡くなったギョーム・ドパルデューの映画...過去に「ポーラX/1999」「天使の肌/2002」「ランジェ公爵夫人/2007」この3本しか観ていない。
どの作品も繊細で、優しい心を持つ男。本当の彼もそうだったのだろうか?観た作品は全て悲劇で、哀しみに耐える役が似合うギョーム・ドパルデュー。
ギョームはもちろん!7歳のエンゾ役マックスが素晴らしい!
病気になったダミアンに促され、ベルサイユの衛兵に助けを求めたり、ダミアンの入院する病院前でひたすら待つエンゾが健気で愛しくなる。
10代で子供をもうけ家族に見捨てられたニーナも、ドラッグ中毒者だったダミアンも社会からはみ出した人間同志。
ヴェルサイユの森で偶然出会った二人。ニーナは息子を置き去りにした分けではないが、ダミアンはエンゾを捨てて逃げ出したと理解してしまう。
ニーナは子供の将来を考えパリで介護の仕事を見つけ働き始める。
一方で、エンゾを育てようと決心したダミアンが父親の家を訪ねる。最初、家に入れることを拒否した父親もエンゾの姿を見て二人を家に入れる。やがて、父親と息子との確執も幼いエンゾによって緩和されて行く姿にジーンと来る。
エンゾを自分の息子として育て生きて行こうと決心したダミアンは肉体労働に従事するが、ヒドい扱いに逃げ出してしまう。
エンディングは語れないが、ダミアンはあの後どうしたのだろう?きっと彼は今迄の孤高の人生を選んだに違いない。
フランスが誇る世界遺産ヴェルサイユの森に多くのホームレスが棲んでいる事実に驚く。
5月シネスイッチ銀座にて公開予定。
TOHOシネマズ六本木にて...
[PR]
by margot2005 | 2009-03-21 00:00 | 映画祭 | Trackback(7) | Comments(4)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/8087111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from NiceOne!! at 2009-03-23 00:48
タイトル : 【フランス映画祭2009】 『ベルサイユの子』(2008..
原題:VERSAILLES監督:ピエール・ショレール出演:ギョーム・ドパルデュー、マックス・ベセット・ド・マルグレーヴ、オーレ・アッティカ、パトリック・デカン鑑賞劇場 : TOHOシネマズ六本木ヒルズ公式サイトはこちら。フランス映画祭2009 公式サイトはこちら。<St...... more
Tracked from Cartouche at 2009-05-16 15:45
タイトル : *ベルサイユの子*
        (C) Les Films Pell?as 2008 {{{   ***STORY***             2008年  フランス 幼い息子エンゾを連れた若い母親のニーナは凍てつくパリの街をさまよう路上生活者。ある晩、寒さをしのぐために収容されたのはベルサイユ宮殿近くの施設だった。翌日、パリへ戻ろうとする2人は森の中で道に迷い、森で暮らす男ダミアンに出会う。ニーナはダミアンに道徳心があることを感じ取り、一夜を共にした後、エンゾを残し姿を消す。その日からエンゾはダ...... more
Tracked from 象のロケット at 2009-05-17 23:28
タイトル : ベルサイユの子
息子エンゾを連れ、行く当てもなくゴミを漁りパリの街角をさまよう若い母親ニーナは道に迷い、ベルサイユの森の掘っ立て小屋で暮らすぶっきらぼうな男ダミアンと出会う。 はみだし者同士の2人は一夜の関係を持つが翌朝ニーナは姿を消していた。 幼い子供を押しつけられたダミアンは怒り狂うが…。 社会派ヒューマンドラマ。 ... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2009-06-01 00:05
タイトル : ベルサイユの子
ホームレスとして生活する男が母親に置き去りにされた見ず知らずの子供の 世話をすることになり、次第に子供への情を持ち始め、一度はみ出た社会への 復帰をめざしていく姿を描いたドラマ。ベルサイユ宮殿の近くにある森でホームレス生活をするダミアンのもとに、 パリの街..... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2009-08-03 19:07
タイトル : ベルサイユの子◇Versailles
愛する誰かのために・・・・、幸せになるために・・・・、人はいまを生きている 公開初日に鑑賞しました。一日一回だけの上映ということで、小さなシアターは立ち見が出るほどの盛況でした。今回はどうしても早く観たいという気持ちに駆られ、初日に滑り込みました。19:00の上映ということで、しばらく待つことになりましたが・・・・。 ラストはこうだったんですね。感動的なものを想像してしまいますが、そうではありませんでした。これでいいのだと思います。それは現実にありえることだからです。凄いアクションもなければ、意表...... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2009-11-13 09:56
タイトル : 「ベルサイユの子」
子役がものすっごく可愛かった!それにギョーム・ドバルデューも素敵でしたが・・... more
Tracked from サーカスな日々 at 2010-01-07 01:56
タイトル : mini review 10428「ベルサイユの子」★★..
社会からはみ出て独り暮らす男と、母親に置き去りにされた見ず知らずの子どもとの交流を描いた人間ドラマ。社会に適応できず、ホームレス仲間とベルサイユ宮殿はずれの森に暮らす主人公を2008年に37歳の若さで他界したギョーム・ドパルデューが演じる。監督は、これが長編デビュー作となるピエール・ショレール。失業問題やホームレス、社会への不適応など現代社会の光と闇を切り取った物語は、第61回カンヌ国際映画祭で高い評価を受けた。[もっと詳しく] ギョーム・ドパルデューの遺作ともなった作品の「愛」のかたち ギョー...... more
Commented by JT at 2009-03-21 19:45 x
あいかわらずいい映画をたくさんご覧になてますね。
margotさんのところを訪ねると、いつもながら ”こんな映画がみたい!”という気持ちにさせられます。
ギョーム・ドパルデューが亡くなったのは知りませんでした。あらためて検索してみたら、バイグ事故にあってから大変な人生を送っていたのですね。margotさんが ”哀しみに耐える役が似合う” と感じたのは、ほんとうの彼自身から滲み出していたオーラかもしれませんね。
Commented by margot2005 at 2009-03-22 01:07
JTさん、こんばんは!
お元気ですか?シアターへは行かれているのかしら??
昨年末より観たい映画が一杯公開されて嬉しい悲鳴と共にシアター通いに明け暮れております。
JTさん!この作品は5月に銀座で公開予定なので是非ご覧になってくださいまし。
ギョーム・ドパルデューの悲報はネットでも何度か見かけました。これからという30代なのに惜しいですね。
この作品でもふとした表情が父親のジェラールにそっくりでビックリします。
実際父親ジェラールとの間に確執があったという話ですが、この映画をもってして二人の間に和解を生み出したことでしょうね。
Commented by rose_chocolat at 2009-03-23 00:52 x
こんばんは。
ご一緒に鑑賞だったのですね!

こんな出会いが本当はあってはいけなくて、路上で生活する子どもが実際にいるとしたら悲しいですね。 そこから支えてくれる大人に出会えたのはエンゾの幸運だったと思います。健気でしたね。
ニーナも、言葉を残して行けばよかったのに・・・ と思うのですが、それが監督のおっしゃる「情報を与えない」ことなのかしら? それをしてしまうと確かに映画にならないですからね。
Commented by margot2005 at 2009-03-24 21:41
rose_chocolatさん、こんばんは!
フランス映画祭行かれたのですね。

さてそうですね。こんな出会いはマズいですよね?
ニーナはダミアンにメモを残したようにも思えたのですが?違ったかな?
上映終了と共に席を立ったので監督の言葉は聞いてませんが、あえて「情報を与えない」ようにしたのですかね?ダミアンとエンゾをあのように描いたのは映画としては素晴らしかったです。
<< フランス映画祭2009...「... フランス映画祭2009...「... >>