「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

「The Curious Case of Benjamin Button」 2008 USA

80歳で生まれどんどん若返って行く男ベンジャミンの姿を描いた、感動のファンタジー・ドラマ。

ベンジャミン・バトンに「ジェシー・ジェームズの暗殺/2007」のブラッド・ピット。
ディジーに「エリザベス:ゴールデン・エイジ/2007」のケイト・ブランシェット。
エリザベス・アボットに「フィクサー/2007」のティルダ・スウィントン。
キャロラインに「チェ 28歳の革命/2008」のジュリア・オーモンド。
ベンジャミンの育ての母クイニーに「ハッスル&フロウ/2005」のタラジ・P・ヘンソン。
監督は「セヴン/1995」「ファイト・クラブ/1999」「ゾディアック/2006」のデヴィッド・フィンチャー。
原作はF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説“The Curious Case of Benjamin Button”。
a0051234_22372862.jpg

第一次世界大戦終結時のニューオーリンズ。富豪のバトン家に男の子が生まれる。夫に“赤ん坊を育てて!”と頼み妻は亡くなる。生まれた男の赤ちゃんの風貌は80歳の老人。とても育てられないと感じた父親は老人ホームの玄関に捨て子する。老人ホームで働くクイニーは、玄関で見つけた捨て子をベンジャミンと名付け育てようと決心する...
a0051234_2237115.jpg

公開されたら一番に観に行くつもりが、香港旅行もあったのでシアターに行けずやっと観る事が出来た。
最近ハリウッド大作は東武練馬のワーナーマイカル板橋で観ることが殆ど。しかしこの作品上映時間が長いせいか、最終上映が仕事帰りに間に合わず、時間の合う有楽町で観た。お勤め帰りの若い女性が圧倒的で、観終わって彼女たちの会話が聞こえて来た...“ダラダラしてちょっと長かったわね。途中で寝てたかも...”なんて...でも分る、分る。確かに長かった。私的にはブラッド ファンなので飽きることはなかったけど、主人公がブラッド・ピットじゃなきゃ私も途中で居眠りしたかも知れない。
ディヴィッド・フィンチャーらしからぬ、人間ドラマ+ラヴ・ストーリーで楽しめた。ブラッド・ピットもとっても良かったな。デイジーと娘を残し家を出たベンジャミンが突然戻って来る。ディジーが“またこんなに若くなって...”というシーンは「ジョー・ブラックをよろしく/1998」のブラッドそのもの。
ベンジャミンがどんどん若くなって行くのに反してディジーはどんどん老けて行く。娘キャロラインに見守られながら死の床に付くディジーのオープニングで始まるこの物語。20代〜80代の彼女を演じるケイト・ブランシェットはさすがの演技。しかし彼女に南部のニューオーリンズ女は似合わない。ダンサーって役もしっくり来ないし。
ベンジャミンがロシアで出会う英国人女性エリザベスとのエピソードがとても良い。エリザベスを演じたティルダ・スウィントンは言うまでもなく素晴らしい。
物語的には実の父親が偶然にベンジャミンを見つけ、彼に全ての財産を残し死んで行く展開が少々出来過ぎだが、お葬式のシーンが幾度か登場するこの物語は“生と死”をテーマにした感動のドラマと感じる。
丸の内ピカデリーにて...
[PR]
by margot2005 | 2009-02-22 22:53 | USA | Trackback(23) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/7988070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2009-02-22 23:47
タイトル : ベンジャミン・バトン 数奇な人生
 『人生は素晴らしい。』  コチラの「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、若返っていく男の物語を映画化した2/7公開のヒューマン・ファンタジーなのですが、試写会で観て来ちゃ....... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2009-02-23 07:58
タイトル : 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観たぞ〜!
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観ました『セブン』『ファイト・クラブ』に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で贈る感動ヒューマン・ファンタジーです>>『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』関連原題: THECURIO...... more
Tracked from +++ Candy Ci.. at 2009-02-23 09:22
タイトル : 【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】
【THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 】 【監督】 デヴィッド・フィンチャー   【原作】 F・スコット・フィッツジェラルド    【脚本】 エリック・ロス   【日本公開】 2009年2月7日   【上...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2009-02-23 17:44
タイトル : ベンジャミン・バトン 数奇な人生
第81回アカデミー賞に13部門ノミネートされた話題作【story】80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれたベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験し、人生の喜びや死の悲しみを知りながら時を刻んでいくが―     監督 : デヴィッド・フィンチャー 『セブン』『ファイト・クラブ』『ゾディアック』     脚本 : エリック・ロス 『フォレスト・ガンプ/一期一会』『グッド・シェパード』     ...... more
Tracked from 象のロケット at 2009-02-24 08:28
タイトル : ベンジャミン・バトン 数奇な人生
1918年、クイニーは赤ん坊なのに80歳の老人のような風貌をした男児を拾い、ベンジャミンと名付けて慈しみ育てる。 成長するにつれどんどん若返るベンジャミンは、ある日6歳のデイジーと出会い、自分の秘密を打ち明ける。 やがて人生のちょうど真ん中で、ほぼ同じ年齢を迎えた二人は結ばれるが…。 人生を逆回りに生き抜いた男の数奇な物語。 原作:F・スコット・フィッツジェラルド... more
Tracked from Akira's VOICE at 2009-02-25 17:30
タイトル : ベンジャミン・バトン 数奇な人生
人生という名のロードムービー。  ... more
Tracked from シネマ親父の“日々是妄言” at 2009-02-26 22:27
タイトル : 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」よく出来た、大人のお..
[ベンジャミン・バトン数奇な人生] ブログ村キーワード  アカデミー賞13部門ノミネート!上映時間2時間47分!!「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(ワーナー・ブラザース)。アカデミー賞では残念な結果(主要部門でカスらず、3部門の受賞)に終わりましたが、興行の方は、長尺モノにも関わらず、まずまずの数字を挙げています。こりゃあ、ブラピの底力って、とこですかね?  第1次世界大戦が終わったその夜、ニューオーリンズで1人の赤ん坊が生まれた。出産直後に母親は死亡、残された我が子の姿を一目見て...... more
Tracked from NiceOne!! at 2009-02-28 02:08
タイトル : 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (2008)/アメリカ
原題:THECURIOUSCASEOFBENJAMINBUTTON監督:デビッド・フィンチャー脚本:エリック・ロス出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン公式サイトはこちら。<Story>1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、80代で生ま...... more
Tracked from クマの巣 at 2009-03-01 20:17
タイトル : 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」、観ました。 フィッツジェラルドの短編小説を映画化、老人の姿で生れてきた男の数奇な運命を描く。監督はデヴィッド・フィンチャー、主演ブラッド・ピット。 脚邦..... more
Tracked from ???? at 2009-03-01 20:53
タイトル : ワーナーマイカル
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 れたら一番に観に行くつもりが、香港旅行も...... more
Tracked from to Heart at 2009-03-01 21:20
タイトル : ベンジャミン・バトン 数奇な人生
一瞬、一瞬を、大切に生きていますか――? 全ての出逢いを、胸に刻んでいますか――? 原題 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 製作年度 2008年 上映時間 167分 原作 F・スコット・フィッツジェラルド 脚本 エリック・ロス 監督 デヴィッド・フィンチャー 音楽 アレクサンドル・デスプラ 出演 ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ティルダ・スウィントン/ジェイソン・フレミング/イライアス・コティーズ/ジュリア・オーモンド 『グレート・ギャツビー』で...... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2009-03-04 19:36
タイトル : ベンジャミン・バトン 数奇な人生
1918年、ニューオーリンズ。 老人施設を営む黒人女性クイニー(タラジ・P・ヘンソン)は、置き去りにされた赤ん坊を拾う。 “ベンジャミン” (ブラッド・ピット)と名づけられた男の子は、80歳の老人の姿で成..... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2009-03-05 08:04
タイトル : 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』'08・米
あらすじ80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)は、愛する人との出会いと別れを経験していくが・・・。感想映画の日に、久しぶりに劇場鑑賞。『セブン』、『ファイト・クラブ』のデヴィッ...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2009-03-05 08:37
タイトル : 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
□作品オフィシャルサイト 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」□監督 デヴィッド・フィンチャー  □脚本 エリック・ロス   □原作 F・スコット・フィッツジェラルド□キャスト ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、タラジ・P・ヘンソン、イライアス・コティーズ、ジェイソン・フレミング、ジュリア・オーモンド、エル・ファニング、ジャレッド・ハリス■鑑賞日 2月14日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0...... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2009-03-07 00:23
タイトル : ベンジャミン・バトン数奇な人生
生まれたときから老人のベンジャミン・バトンは、年齢と共に若返り、数奇な人生を送ることになる。第一次世界大戦に始まり、21世紀まで普通とは逆の時間を旅した男の奇妙で壮大なラブ・ファンタジー。 アメリカを代表する作家の一人、F・スコット・フィッツジェラルド....... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2009-03-09 20:48
タイトル : 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 自分の人生の肯定
時間というものは不可逆性の流れを持っています。 今のところ物語の中でしかタイムト... more
Tracked from エンタメ日々更新 at 2009-03-15 11:53
タイトル : ベンジャミン・バトン 数奇な人生
映画 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 の感想 80代の老人の見た目で生まれ、どんどん見た目が若返っていくベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット )の生涯を描くヒューマンドラマです。 設定もすごいでぎ..... more
Tracked from エンタメ日々更新 at 2009-03-15 11:54
タイトル : ベンジャミン・バトン 数奇な人生
映画 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 の感想 80代の老人の見た目で生まれ、どんどん見た目が若返っていくベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット )の生涯を描くヒューマンドラマです。 設定もすごいでぎ..... more
Tracked from Addict allci.. at 2009-07-22 13:38
タイトル : ベンジャミン・バトン 数奇な人生
人生は素晴らしい ... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2009-07-25 21:01
タイトル : 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
あんな風に若返ることができるメイク・・私もしてもらいたい(^^ゞ... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2009-07-26 17:58
タイトル : 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
文豪アーネスト・ヘミングウェイ同様、「失われた世代」に属する米国の著名な純文学作家、F・スコット・フィッツジェラルド(1896年―1940年) の小説(角川文庫所収)を映画化したファンタジー・タッチのヒューマン・ドラマ「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(2008年、米、167分、パラマウント映画配給)。この映画は80歳の老体で生まれ、年をとるにつれ若返っていく男ベンジャミンの波乱に富んだ生き様を描きながら、人生とは何かというテーマを追求した作品だ。監督は「セブン」や「ファイト・クラブ」...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2010-02-13 06:49
タイトル : 【映画】ベンジャミン・バトン 数奇な人生…今年の観賞記録..
{/kaeru_fine/}あいかわらずモンハンばっかりなピロEKです{/ase/} (ゲームでは、ちょっと前に買った「Forza Motorsport 3」は全然遊んでいなくて勿体ないし{/ase/}、すでに払い込んでるXboxのゴールドメンバーシップとかも全然使ってなくて{/ase/}…勿体ないですなぁ{/face_ase2/}) さてここのところの近況報告なのですが… 昨日{/kaeru_fine/}(2009年12月5日・土曜日)からヨメさんと娘は沖縄{/hawaii_beach/}に出か...... more
Tracked from LIFE ‘O’ THE.. at 2012-02-07 00:12
タイトル : ベンジャミン・バトン 数奇な人生
「これさー原題はThe Curious Case of Be... more
Commented by なな at 2009-02-24 21:48 x
惜しくもアカデミー作品賞は逃しましたが
心に沁み入る大好きな作品でした。
若返ったブラピの美しさにクラクラしました。
たしかにフィンチャーらしく長かったけど
物語に引き込まれて,あまり長さは感じなかったかな・・・。
Commented by margot2005 at 2009-02-26 00:33
なな さん、こんばんは!
オスカー作品はダメでしたね。
アカデミー賞はいつも総集編をwowowで見てるのですが、日本で公開されていない作品が、作品賞に選ばれていてすっごく観たい”!モードになります。一番観たいのは「The Reader」です。早く公開して欲しい!
<< 香港島のお洒落な街ソーホー 「ディファイアンス」 >>