「ロルナの祈り」

「Le Silence de Lorna」...aka「Lorna's Silence 」2008 ベルギー/フランス/イタリア/ドイツ

“この愛だけを、私は信じる。”...名匠ダルデンヌ兄弟が描く、国籍売買をテーマにした愛の物語。

a0051234_21154073.jpg

製作、監督、脚本は「息子のまなざし/2002 ロゼッタ/1999」「ある子供/2005」のジャン・ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ。
ロルナにコソヴォ共和国出身の新進女優アルタ・ドブロシ。
クローディに「イゴールの約束/1996」「ある子供」のジェレミー・レニエ。
ファビオに「ある子供」のファブリツィオ・ロンジョーネ。
ソコルにアウバン・ウカイ。

ベルギー国籍を取得するためアルバニアからやって来たロルナ。彼女はタクシー運転手でブローカーのファビオの手引きにより麻薬中毒者のベルギー人クローディと偽装結婚する。偽装結婚と知りながらもロルナを慕うクローディは、彼女を希望の糧とし麻薬を断とうとする。
ロルナを利用し国籍売買で儲けようとしているファビオは、ロルナが国籍を得た後、彼女を未亡人にし、国籍を欲しがるロシア人と結婚させようと企んでいた。
同郷人の恋人ソコルとバーを開く夢を持つロルナ。彼女は一日も早くクローディと別れたいと思うが、ファビオがそれを許さない。ロルナには未亡人になってもらわなくてはならないのだ。しかしロルナを頼る哀れなクローディの姿に、彼女の気持ちはぐらつき始める...
a0051234_21155752.jpg

ダルデンヌ兄弟が描く初めての“ラヴ・ストリー”。
しかしこの兄弟の描く世界は単なるラヴ・ストーリーであるワケがない。もちハッピー・エンディングなんてものでもない。
あのラスト...あの後どうなるのだろう?すっごく気になるエンディング。
終始暗い表情を見せるロルナがバイクで走るクローディを追いかけるシーンで一瞬笑顔を見せる。劇中、ただ一度だけ。このロルナのはじける笑顔は、暗いテーマの、暗い物語の中で希望が見える素敵なシーン。
国籍を得る(売買)ためには人の命をも引き換えにする現実に驚くと共に、ロルナを演じるアルタ・ドブロシ自身も隣国コソヴォ共和国出身ということで、作品に対する思い入れにも強いものがあったかと思える。
弱々しくて、打ちひしがれた人間役が似合うジェレミー・レニエ。彼は元々痩せているがジャンキー役のため激やせした姿が痛々し過ぎる。
どの作品にもエンディングに音楽を使わないダルデンヌ兄弟の世界。映画のエンディングに流れるヴェートーヴェンのピアノ・ソナタが心に染みる一作。
恵比寿ガーデンシネマにて...
a0051234_21161584.jpg

[PR]
by margot2005 | 2009-02-11 22:38 | フランス | Trackback(11) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/7939717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 映画DVD・映画ブルーレ.. at 2009-02-13 11:57
タイトル : ロルナの祈り
ロルナの祈り (2008)今回の映画は、「ロルナの祈り」です。本作「ロルナの祈り」は、ベルギーで偽装結婚した女性が相手の男性との関係をめぐり葛藤する姿を描いたラブストーリーです。監督はジャン=ピエールとリュックのダルデンヌ兄弟。アルバニア人のロルナ(アルタ...... more
Tracked from かえるぴょこぴょこ CI.. at 2009-02-13 22:33
タイトル : 『ロルナの祈り』 Le silence de Lorna
赤ずきんちゃんは狼に食べられなかったよ。 アルバニアからベルギーへやって来たロルナは、麻薬中毒のベルギー人青年クローディと暮らしていた。初っ端からお金のやり取りが映し出される。340ユーロ。銀行の窓口にいるロルナ。そして、帰宅して、代金をクローディから受け取るロルナ。それから何度も私たちは、ユーロ紙幣が人の手から手へ渡されるのを目撃することになり、何度となく"ユーロ"という通貨単位を耳にしながら、またお金にまつわる欲望について考えてしまうのだった。まず、ロルナと同居している男との間のお金の立て替...... more
Tracked from 映画狂人百歩手前 at 2009-02-24 13:15
タイトル : Jean-Pierre Dardenne/Luc Dar..
タルデンヌ兄弟の最新作。フランス国籍を取得するためだけに酔っぱらいのフランス人と結婚したロルナが、だんだんと旦那に愛着を感じていくというお話し。この、はじめに描かれる冷え切った夫婦の関係ってのがほんとリアルで胸に応える。これはけっこう好きな映画だな。 htt..... more
Tracked from Cartouche at 2009-03-05 21:52
タイトル : *ロルナの祈り*
{{{   ***STORY***         2008年   ベルギー=フランス=イタリア アルバニアからベルギーへやって来たロルナは、この地で国籍を得て暮らしていくため、ブローカーのファビオの手引きで、ベルギー人青年クローディと偽装結婚し、共に暮らしている。クローディは麻薬に溺れる生活から抜け出そうと、ロルナに希望の光を見出していた。だが、ロルナを使って国籍売買しようとしているファビオには、ロルナが国籍を取得したら彼女を未亡人にしてしまう計画があった…。              ...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2009-05-12 21:26
タイトル : ロルナの祈り☆彡LE SILENCE DE LORNA
 この愛だけを、私は信じる。 ベルギーから届いた、愛の奇跡。 5月9日から、RCS(京都みなみ会館)にてロードショー開始。東京では1月末から公開され、ようやくこちらにやってきました。まったく鑑賞前にチェックもせず・・・・。観た本作はかなり衝撃的な内容でした。 偽装結婚?!って・・・・。それって犯罪違うの?ところが、そうしなければならない理由があった主人公ロルナ(アルタ・ドブロシ)。彼女は故郷アルバニアでの貧しく辛い生活から逃れてベルギーにやってきたのだった。彼女には密かな夢があった。それは故郷の...... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2009-09-04 20:14
タイトル : ロルナの祈り
 『この愛だけを、 私は信じる。』  コチラの「ロルナの祈り」は、カンヌ国際映画祭で「ロゼッタ」と「ある子供」でパルムドールを受賞しているダルデンヌ兄弟が監督&脚本を手掛け、カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞したヒューマン・ドラマです。  ダルデンヌ兄弟の....... more
Tracked from サーカスな日々 at 2009-10-31 20:58
タイトル : mini review 09417「ロルナの祈り」★★★..
ベルギーでの幸せな暮らしを夢見て麻薬中毒の男と国籍取得のために偽装結婚をしたヒロインが、彼と過ごす日々の中で本当の愛を知って葛藤(かっとう)する姿を描くラブストーリー。『ロゼッタ』『ある子供』で2度に渡ってカンヌ国際映画祭のパルム・ドールを獲得している世界的な名匠ジャン=ピエール、リュック・ダルデンヌ兄弟が、初めて愛の物語を紡ぐ。愛の持っている本来的な深さや無限の可能性が深い感動を呼ぶ。[もっと詳しく] ダルデンヌ兄弟は社会の底辺にあえぐ者たちに、いつも小さな希望を与える。 監督・脚本・製作のダル...... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2009-11-24 16:53
タイトル : 「ロルナの祈り」
音楽がなく、その分とてもリアルな感じがしました... more
Tracked from シネマな時間に考察を。 at 2010-03-17 13:58
タイトル : 『ロルナの祈り』
生まれるはずのなかった愛が芽生えたとき、 ロルナの中に人間らしさが宿る。 そしてそれを慈しむあまりに生まれたもうひとつの愛、 それはまさに奇跡の命。 『ロルナの祈り』 LE SILENCE DE LORNA 2008年/ベルギー・フランス・イタリア/105min 監督・脚本:ジャン... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2010-05-21 21:05
タイトル : 『ロルナの祈り』'08・白・仏・伊
あらすじベルギーでの幸福な暮らしを夢見て、アルバニアからやってきたロルナは、国籍を得るために、麻薬中毒の青年クローディと偽装結婚をするが・・・。感想カンヌ国際映画祭脚本...... more
Tracked from RAY's Favori.. at 2011-05-11 00:31
タイトル : 「ロルナの祈り」
GW桢֤Ϥ礳礳ФƤޤˤʤȡCS/BSϿίƤDzȤФ˼òȤѾޤƤޤ Υ饤ʥåפϡ֤إå٤Υѥ?פʻž夬Bɻפ碌֤ɱDz䡢ֽŸ᤮ˤ?פʥǥߡDz衢̤ƤϤĤ̤ΥޥʡָDzޤǡȡ빽Хꥨ˭˴ѤƤߤޤֻɤäDzϤäѤ٤ΤȤñۥΤκʤǤ ֥ʤεסLe Silence De Lorna ٥륮ҼΤˡɥåǤΥ٥륮?ǥʥߡ˥ˤȵ뺧Х˥̱Υʡʥ륿ɥ֥?ˡ... more
Commented by MACHI at 2009-02-12 18:33 x
あのあと、どうなるのか、私もとっても気になりました。
Commented by margot2005 at 2009-02-17 23:43
MACHIさん、こんばんは!
ちょっと香港に行っていたもので亀レスお許しくださいまし。
さて、そう、あの後は勝手に想像して...って感じでしょうか監督は??
<< 香港最高! 「チェ 39歳別れの手紙」 >>