「アンダーカヴァー」

「We Own the Night 」2007 USA

ニューヨークを舞台に、ロシアン・マフィアと、警察官の闘いを描く犯罪サスペンス。
a0051234_21583164.jpg

ボビーに「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道/2005」「帰らない日々/2007」のホアキン・フェニックス。
ボビーの兄ジョゼフに「ディパーテッド/2006」「ザ・シューター/極大射程/2007」のマーク・ウォールバーグ。
ボビーの恋人アマダに「最後の恋のはじめ方/2005」のエバ・メンデス。
兄弟の父親バートに「サンキュー・スモーキング/2006」「ラッキー・ユー/2007」のロバート・デュヴァル。
監督、脚本は「リトル・オデッサ/1994」「裏切り者/2000」のジェームズ・グレイ。

1988年、ニューヨーク。
ロシアン・マフィアが経営するナイトクラブのマネージャー、ボビー。彼の父親はニューヨーク市警の警視で、兄もエリート警察官。しかしボビーはそんな二人には背を向けて生きていた。
ある夜、父親と兄は、仲間を裏切り、ナイトクラブに潜入捜査をするようボビーに持ちかける。やがてナイトクラブに乗り込んだジョゼフはボビーも含め従業員を一斉検挙するのだった...
a0051234_21594844.jpg

賢くてまともな兄に、やくざな弟。結末は読める展開で、よくあるハリウッド発の犯罪ドラマ。
ちょっとネタバレするが、絶対ボビーは最後に警察官になるだろうな?と思っていたら案の定だった。
アメリカ人にとって警察官は“ファミリー・ビジネス(世襲制)”となることが多いのだろうか?映画で観る限り、父親と息子が警察官という設定がやたら多い。
「帰らない日々」や「ザ・シューター/極大射程」「ラッキー・ユー」以前に製作された作品。少々地味目の犯罪ドラマなので今迄公開されなかったのかも知れない。
今年初めてDVDでもよかったかな?と思った1作。
ホアキン・フェニックスはやはり「グラディエーター/2000」のコモデゥスが最高だし、マーク・ウォールバーグも似たような役しかしなくて、出世作となった「ブギーナイツ/1997」や「パーフェクト・ストーム/2000」が懐かしい。
ロバート・デュヴァルはそろそろ80才というお年ながらいつまでも魅力的な俳優。
新宿ミラノ3にて...
[PR]
by margot2005 | 2009-01-19 22:41 | MINI THEATER | Trackback(5) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/7830429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2009-01-19 23:04
タイトル : アンダーカヴァー
1980年代のニューヨークで警官の兄とマフィアと関係あるナイトクラブの マネージャーの弟に起きる悲劇と復讐を描いた作品。警察一家に生まれたものの、道を踏み外したボビーは、母方の名字を名乗り ロシアンマフィアと関係のあるナイトクラブのマネージャーとして働いて い..... more
Tracked from 最新キーワードチェック! at 2009-01-24 21:17
タイトル : 【エバ・メンデス】についてブログの検索結果をまとめると…
エバ・メンデス についてブログの検索結果をまとめると…... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2009-06-14 19:37
タイトル : 『アンダーカヴァー』を観たぞ〜!
『アンダーカヴァー』を観ました1980年代のニューヨークを舞台に、かたやエリート警察官、かたやマフィアと交流のあるアウトローとして生きる兄弟の壮絶な運命を描くサスペンス・アクションです>>『アンダーカヴァー』関連原題: WEOWNTHENIGHTジャンル: ドラマ/犯罪...... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2009-07-05 20:04
タイトル : アンダーカヴァー
 『NY市警史上、最も危険な潜入捜査<アンダーカヴァー>』  コチラの「アンダーカヴァー」は、1988年ニューヨークを舞台に繰り広げられるPG-12指定の本格派リベンジ・アクションです。主演は、ホアキン・フェニックスとマーク・ウォールバーグ。2人とも製作にも名を連....... more
Tracked from KINTYRE窶儡DIARY at 2009-08-26 22:42
タイトル : 映画『アンダーカヴァー』を観て
9-1.アンダーカヴァー■原題:WeOwnTheNight■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:117分■字幕:栗原とみ子■鑑賞日:1月1日、新宿ミラノ(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:ジェームズ・グレイ□製作:ニック・ウェクスラー...... more
Commented by ovni at 2009-01-23 18:21 x
ホアキンは、
「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 」 で印象に残ってます。
でもでも、わたしリバー・フェニックスの大ファンだったんです(涙)
いまさら言っても仕方ないんですけどね、、、さびしい。

ロバート・デュヴァルって、まだご健在なんですね、すごい。
Commented by margot2005 at 2009-01-24 00:08
ovniさん、こんばんは!
「ウオーク〜」のホアキンは中々goodでしたよね。とても印象的でした。
そうでしたかリヴァー ファンね。リヴァーは素敵な俳優でしたね。早くにお亡くなりになって...ヒース・レジャーもそうですが...
デュヴァルさん生きてますわよ。まだまだ映画に出演されるのかしら?
<< 先行ロードショーで...「00... 「チェチェンへ アレクサンドラの旅」 >>