「英国王 給仕人に乾杯!」

a0051234_23342079.jpg「Obsluhoval jsem anglického krále」...aka「I Served the King of England」2006 チェコ・リバブリック/スロヴァキア

チェコ・プラハを舞台に、涙と笑いのコメディ・ドラマ。

青年期のヤン・ジーチェにイヴァン・バルネフ。
老年期のヤン・ジーチェにオルドジフ・カイゼル。
リーザに「ベルリン、僕らの革命/2004」「白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々/2005」のユリア・イェンチ。
ヴァルデンに「スイート・スイート・ヴィレッジ/1985」のマリアン·ラブダ。
スクシーヴァネク給仕長にマルチン・フバ。
監督、脚本は「スイート・スイート・ヴィレッジ」のイジー・メンツェル。
原作はボフミル・フラバルの“英国王 給仕人に乾杯!”。

1963年、チェコのプラハ。共産主義体制の刑務所から出所したヤン・ジーチェはドイツ国境にあるズデーテン山中に向かう。そして、彼は若い頃を懐かしく思い出す...
ヤンは億万長者になりホテルのオーナーになる事を夢みていた。彼の最初の給仕は駅でのソーセージ売り。やがて田舎町のホテル・レストランの給仕見習いとなり、ユダヤ系の行商人ヴァルデンと出会う。その後どんどん出世していったヤンはプラハの越一流レストラン“ホテル・パリ”の主任給仕となる。一方で、ヒトラーが台頭しナチスの占領下となったプラハ。そんな折ヤンはズデーデンのドイツ人女性リーザと出会い恋に落ちる...
a0051234_23343528.jpg

老年期のヤンが語る手法でストーリーは展開。登場人物の台詞は少なく、時に無声映画のようにバックの音楽がシーンを盛り上げ、まるでチャップリンの無声映画のようにも感じる。おまけに主人公のヤンがチビで、鼻下にもヒゲがありチャップリンを彷彿とさせ、監督の演出は素晴らしい!の一言。
田舎のホテル・レストランで出会った娼婦から始まり、ヤンを取り巻く女性たち(決して彼がもてるわけではない)がファンタジーのように描かれているのも美しい。女性たちの時代物ファッションもお洒落。
「スイート・スイート・ビレッジ」もほのぼのとした素晴らしいドラマだったが、この作品も素晴らしいコメディに仕上がっている。
なんてったって主人公ヤンを演じたイヴァン・バルネフが最高!
“私は英国王に給仕した”というのが原タイトル。給仕をしたのはヤンではなく“ホテル・パリ”のスクシーヴァネク給仕長なんだけど...
スクシーヴァネク給仕長はナチスに抵抗し続けやがてゲシュタポに逮捕される。ヤンが恋をしたリーザはドイツ人でヤンと結婚後軍服を着る。そして運命的に出会う行商人ヴァルデンはユダヤ人で、収容所に送られる列車の人となる。こういったナチス・ドイツを背景に、素晴らしいコメディ・タッチの人間ドラマとなっている。

今、一年中で一番忙しく、年末ぎりぎり迄仕事に明け暮れなくてはならない。なもので、後2本「懺悔」と「ラースと、その彼女」を観ているのだが、多分レビューは来年になりそう。
日比谷シャンテ・シネにて...
a0051234_2335720.jpg

[PR]
by margot2005 | 2008-12-30 23:50 | スペイン | Trackback(13) | Comments(6)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/7777412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 映画 at 2008-12-31 01:39
タイトル : f20u3B09210P0Di7D05704F05908B
映画に関連した記事ってネットには沢山ありますよね、最近私が映画関係で見ているブ...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2008-12-31 10:50
タイトル : 映画「英国王 給仕人に乾杯!」 今年の映画鑑賞のトドメに..
一年を総括するような一本は、なぜか年末に降ってくる。 去年でいえば「夜顔」がそうだった。 ブニュエル臭を一瞬とはいえあれだけ濃厚に吸い込むとは全く予期しなかったのだ。 今年もまたそういう一本に今日出会ってしまった。 それは20日から公開されている「英国王 給仕人に乾杯!」。 タイトルからするとイギリスの映画かなと誤解しそうだが、実はチェコ映画。 一言に言うと、20世紀の究極に嵐だった時代に翻弄された一人の男の話。 その男は、チェコスロバキア人(当時)ながらナチス・ドイツ時代のドイツ人を妻にし...... more
Tracked from NiceOne!! at 2009-01-16 22:10
タイトル : 『英国王給仕人に乾杯!』 (2007)/チェコ・スロバキア
原題:OBSLUHOVALJSEMANGLICKEHOKRALE/ISERVEDTHEKINGOFENGLAND監督・脚色:イジー・メンツェル原作:ボフミル・フラバル出演:イヴァンン・バルネフ、オルドジフ・カイゼル、ユリア・イェンチ鑑賞劇場 : シャンテ・シネ公式サイトはこちら。<Story>ヤン(イヴ...... more
Tracked from Cartouche at 2009-02-11 09:58
タイトル : *英国王 給仕人に乾杯!*
{{{ ヤンは、1963年ごろ、共産主義体制下のプラハで出獄し、ズデーテン地方の山中に向かい、廃屋でビールのジョッキを発見する…。ヤンの人生は給仕人の人生だった。田舎町のホテルのレストランでのビール注ぎの見習いから、高級娼館“チホタ荘”に、そしてプラハ最高の美しさを誇るホテル・パリで給仕の修行をする、古き良き時代。しかし1938年、ヒトラーのズデーテン侵攻でチェコスロヴァキアはドイツに占領され、その時、ヤンは自分よりも小さいズデーテンのドイツ人女性リーザに恋をしてしまう…。 gooより ...... more
Tracked from LOVE Cinemas.. at 2009-02-12 00:39
タイトル : 英国王 給仕人に乾杯!
主演イヴァン・バルネフ、監督がイジー・メンツェル。といっても全く知りません。実は昨年からずっと観たいと思いつつも、シャンテシネは中々足が向かず、ポイントカードも使えないのでDVDまで待とうと決めていた作品です。最近シャンテシネがTOHOシネマズ・シャンテになったため、ここぞとばかりにフリーパスポートを握り締め突撃してきました。(笑)... more
Tracked from LOVE Cinemas.. at 2009-02-17 23:29
タイトル : 英国王 給仕人に乾杯!
主演イヴァン・バルネフ、監督がイジー・メンツェル。といっても全く知りません。実は昨年からずっと観たいと思いつつも、シャンテシネは中々足が向かず、ポイントカードも使えないのでDVDまで待とうと決めていた作品です。最近シャンテシネがTOHOシネマズ・シャンテになったため、ここぞとばかりにフリーパスポートを握り締め突撃してきました。(笑)... more
Tracked from foggyな読書 at 2009-02-21 20:44
タイトル : 英国王 給仕人に乾杯!
チェコ映画です。英国王は出てきません。そもそも英国人自体が出てこない。英国ファンのみなさん、残念でした(^^; 年明けにこの映画を知って「これだ!」と思ったのですが、あまりにも地味なもので、その後すっかり存在を忘れてしまっていたのです。某映画レビューサイトで紹介されているのを見た瞬間、「あっ!」と思い出して観てきました。 こういうときは、ラッキーマンデーなんかより、水曜日が祝日になるほうがありがたい。 とても面白かったです。 第二次世界大戦前後のチェコで、億万長者になる夢を持って給...... more
Tracked from Art- Mill 縲€ at 2009-03-09 22:26
タイトル : 英国王給仕人に乾杯!
英国王給仕人に乾杯 HP http://www.bowjapan.com/iservedtheking/ 「小は大より美し、、、、。」 「全世界が絶賛、笑いと愛のメンツェル映画の最高傑作」 とあるが、笑うに笑えないシニカ... more
Tracked from Diarydiary! at 2009-03-25 19:23
タイトル : 英国王 給仕人に乾杯!
《英国王 給仕人に乾杯!》 2006年 チェコ/スロヴァキア映画 - 原題 - ... more
Tracked from C'est joli〜こ.. at 2009-05-01 11:44
タイトル : 英国王 給仕人に乾杯!
英国王 給仕人に乾杯! ’06:チェコ=スロバキア ◆原題:OBSLUHOVAL JSEM ANGLICKEHO KRALE/I SERVED THE KING OF ENGLAND ◆監督:イジー・メンツェル「厳重に監視された列車」 「スイート・スイート...... more
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2009-05-11 01:49
タイトル : 英国王給仕人に乾杯!■国家というもののグロテスクさ
一人の給仕人を通して描くチェコ現代史を描くというこの作品の試みは成功していると思う。物語全体はユーモラスに、シャープに展開する。現実の歴史を背景にしている年代記であるが、リアリズムによる物語というより一種の法螺物語という趣向である。ユーモアがあるからこ...... more
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2009-05-13 13:39
タイトル : 英国王給仕人に乾杯!■鏡に映るもの
アイリス・インに始まり、アイリス・アウトに終わるというなんとも古典的な構成の中に、チャップリンなどサイレント喜劇の演出も交えて、まるで映画のおもちゃ箱のようだ。そんな中で、現在の主人公が、一人で何枚もの鏡に向かって過去の自分と向き合う場面は悲痛でもある...... more
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2009-05-17 02:37
タイトル : 個人を通して国家を考えさせる映画
「英国王給仕人に乾杯!」は一人の男の給仕人という仕事を通して、チェコの現代史を描いているが、この作品が優れているのは個人と国家との関係の重さを、決して損なうことなく軽いタッチで描いている点である。軽いタッチだからそこから逃げているということにはなってい...... more
Commented by D at 2008-12-31 18:37 x
今年もお世話になりました♪
ヨーロッパ映画が好き!!といいながら・・なかなか観る本数は増えないのですが(泣)
ここで情報を入手してレンタルショップに行くことも多々!
来年もまたヨロシクお願いします♪

良いお年をお迎えください!
Commented by margot2005 at 2009-01-01 01:17
D さん、明けましておめでとう!
早々と書き込みありがとう!
いつも見に来て下さって感謝でございます!!
今年もまた一杯ヨーロッパ映画を観たいと思っています。今後観る予定の中には何作かヨーロッパ映画が入っているので今から楽しみにしています。
Dさんもヨーロッパ映画一杯ご覧になれると良いですね。
こちらこそ今年もヨロシク。良きお年を迎えられますようお祈りします。
Commented at 2009-02-17 23:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by margot2005 at 2009-02-19 00:39
KLY さん、こんばんは!
TBありがとうございました!
TB何本も飛んできた事に関してお気になさらないで下さい。
コメントありがとうございます。こちらこそヨロシク。又映画を語りましょう。
Commented by foggykaoru at 2009-02-21 20:39
こんにちは。
この映画、あまりにも地味に公開しているので、うかうかしていると見損なうところでした。
面白かったですねえ。
TBさせていただきました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by margot2005 at 2009-02-24 01:08
foggykaoruさん、こんばんは!
レス遅くなりました。
この監督の「スイート・スイート・ヴィッレッジ」がとても良かったので、この作品も期待しておりましたが、期待通りで素晴らしい作品でした。
こちらこそ宜しく。
<< Bonne annee! 今年... 「永遠のこどもたち」 >>