「ブロークン・イングリッシュ」

「Broken English」 2007 USA/フランス/日本

“もう恋はしない!”...と思っていたノラの前に現れたのは年下のフランス人青年ジュリアン。二人の恋の行方を描いた素敵な、素敵なラヴ・ストーリー。
a0051234_032842.jpg

ノラに「スーパーマン・リターンズ/2006」のパーカー・ポージー。
ジュリアンに「ぼくを葬る/2005」「ゼロ時間の謎/2007」「ブロークン/2008」のメルヴィル・プポー。
ノラの親友オードリーにドレア・ド・マッテオ。
ノラの母親ヴィヴィアンに「グロリア/1980」「きみに読む物語/2004」「パリ、ジュテーム/2006」のジーナ・ローランズ。
監督、脚本はジョン・カサヴェテス&ジーナ・ローランズの娘ゾーイ・カサヴェテス。

NYのホテルで働くノラは30代独身。ある日、ハリウッドからやって来た俳優に誘われ、飲んだ勢いで一夜を共にしてしまう。親友オードリーや母親にボーイフレンドが出来たと告白するもつかの間、TVに出演するその俳優にはガールフレンドがいることが判明し落ち込むノラ。その後何人かの男とデートするがどうも上手く行かない。“私ってどうしてこんなに男運が悪いの!”と嘆くノラ。そんな折、誘われたパーティに出かけたノラはそこで、押しの強いフランス人ジュリアンと出会うのだった...
a0051234_04395.jpg
とても現実的なんだけど、とてもロマンティックでもあるとっても、とっても素敵なラヴ・ストーリー。
パリのシーンが少なくてちょっと残念だった。
ノラがジュリアンに“なぜニューヨークに来たの?”と聞くと“君に出会うため!”と答えるジュリアン。フランス人て上手いなぁ女性をクドくの...なんて思ってしまう。
ノラがパリで出会うフランスの男たちは皆ナイスな人ばかりなのに、ニューヨークで出会うアメリカンの男たちが皆ヒドいという設定がgood。でもパリのバーでノラが中年紳士と出会うシーンはちょっと出来過ぎかも?
ラスト近くのパリの地下鉄で偶然出会う(これはかなり出来過ぎだが...)シーンがこの映画の中で一番好き。
ヒロイン、ノラ役のパーカー・ポージー。インディペンデントの女王と呼ばれる女優。ノラ役はナイス・キャスト。「スーパーマン リターンズ」ではケヴィン・スペイシー演じるレックスの情婦キティ役。彼女にはハリウッド大作よりインディペンデント作品の素敵な役の方が似合う。
予告を何度も観、大好きなフランス人俳優メルヴィル・プヴォーも出演しているしで楽しみにしていた作品。今迄観たプヴォー作品の中で一番素敵な彼が観られる(あくまで私的にだが...)。「ブロークン」の彼も中々素敵だったが出番が少なかったし...「ブロークン」のギョーム役では流暢な英語を話していた彼も、コレではタイトル通りの話し方でとてもキュート。ホントはきっと英語上手いんでしょうね?
ゾーイ・カサヴェテス初監督作品。女性ならではの作品。とても素敵な感性の持ち主かと感じるゾーイ・カサヴェテスの次作品に期待したい!
銀座テアトルシネマにて...
a0051234_034683.jpg

[PR]
by margot2005 | 2008-12-19 00:25 | MINI THEATER | Trackback(10) | Comments(8)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/7747698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2008-12-23 19:46
タイトル : ブロークン・イングリッシュ
 『もう、魔法なんて起きないと思ってた。 ニューヨークで出会い、パリで愛に気づいた。 それは、私だけのミラクル・ロマンス。』  コチラの「ブロークン・イングリッシュ」は、故ジョン・カサヴェデス監督と女優ジーナ・ローランズの娘ゾエ・カサヴェデス監督のデビ....... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2008-12-26 00:13
タイトル : ブロークン・イングリッシュ
ニューヨークのホテルで、VIP対応係を務める30代独身のキャリアウーマン、ノラ(パーカー・ポージー)は、 母親のヴィヴィアン(ジーナ・ローランズ)に結婚のことを心配されるものの、 男運が悪いのか、ます...... more
Tracked from soramove at 2008-12-28 18:46
タイトル : 「ブロークン・イングリッシュ」本音は言えば良いってもんじ..
「ブロークン・イングリッシュ」★★★ パーカー・ポージー、メルヴィル・プポー、ドレア・ド・マッテオ出演 ゾーイ・カサヴェテス 監督、2007年、アメリカ 自分の事を他人に話すか、 話さないか、 もちろん時と場合によるし、 何と言っても相手にもよる。 初対面に近い人にも 自分のことを「ここまで言うか」って 思うくらいブッチャケ、話す人がいる。 これまでのことや、これからの夢まで もちろん日々感じているあれこれ等々。 この映画の主人公は30歳独身、 小さな...... more
Tracked from NiceOne!! at 2009-01-01 10:34
タイトル : 『ブロークン・イングリッシュ』 (2007)/アメリカ・..
原題:BROKENENGLISH監督・脚本:ゾエ・カサヴェテス出演:パーカー・ポージー、メルヴィル・プポー、ジーナ・ローランズ、ドレア・ド・マッテオ、ジャスティン・セロー公式サイトはこちら。<Story>30代独身、NYでホテルのVIP担当として働いているノラ(パーカー・...... more
Tracked from Art- .. at 2009-01-12 09:28
タイトル : ブロークン・イングリッシュ
ブロークン・イングリッシュHP http://broken-english.jp/index.html 監督、脚本はジョン・カサヴェテス&ジーナ・ローランズの娘ゾーイ・カサヴェテス。 謳い文句は「女性による女性のた... more
Tracked from シネマチャットII at 2009-03-22 23:02
タイトル : ブロークン イングリッシュ
【映画】... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2009-08-20 09:34
タイトル : 「ブロークン・イングリッシュ」
女性の心情が良く出てたなぁと思ったし、メルヴィル・プポー、やっぱり素敵!... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2010-04-03 22:21
タイトル : 『ブロークン・イングリッシュ』'07・米
あらすじノラ・ワイルダー、30代、独身。ニューヨークのホテルで働く、仕事中心の日々。男性と付き合おうとすれば失敗の連続だったがフランス人のジュリアンと出会い・・・。感想インディペンデント・スピリット賞主演女優賞、新人脚本賞ノミネート。父『こわれゆく女』...... more
Tracked from Blossom at 2010-09-22 17:52
タイトル : ブロークン・イングリッシュ
ブロークン・イングリッシュ BROKEN ENGLISH 監督 ゾーイ・カサヴェテス 出演 パーカー・ポージー メルヴィル・プポー     ドレア・ド・マッテオ ジャスティン・セロー      ピーター・ボギ..... more
Tracked from KINTYRE窶儡DIARY at 2011-02-12 15:19
タイトル : 映画『ブロークン・イングリッシュ』を観て
98.ブロークン・イングリッシュ■原題:BrokenEnglish■製作年・国:2007年、アメリカ・日本・フランス■上映時間:98分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:12月13日、銀座テアトルシ...... more
Commented by ovni at 2008-12-22 14:13 x
ジーナ・ローランズ 大好きな女優さんのひとりです。
「グロリア」も「君に読む」もよかったですね。

そうですか、娘さんの初監督作品ですか

Commented by Claudiacardinal at 2008-12-22 18:32 x
こんにちわ。ゾーイ・カサヴェテスのこの作品ちょっと気になってたんですが、よかったんですね。こちらではいつ公開なのかしら。DVDかしら。それにしても彼女はインディーのサラブレッドですよね、本人さんもなんとなくジーナ・ローランズに似ていますね。
Commented by margot2005 at 2008-12-25 23:08
ovni さん、こちらにもコメントありがとうございます!
ジーナ・ローランズと言えば「グロリア」ですよね?「グロリア」のジーナは滅茶クールで大好きです。「君に読む...」も素敵な映画でしたよね。ちょっと前に又見たくなって見ましたの。
カサベテス&ローランズの娘なので素晴らしい才能をお持ちの女性かと思います。
Commented by margot2005 at 2008-12-25 23:20
CCさん、こんばんは!
レス遅くなってごめんなさい。一年中で一番多忙な時期で辛いです。とは言いながら空いた時間にシアターに駆け込む私です。
さてコレは滅茶良かったです。出演者がナイスでしたね。ストーリーもナイスで...もうちょっとパリでの二人のシーンがあれば最高でしたが...
ゾーイ・カサヴェテスは知的な雰囲気の素敵な女性ですね。ママ似かしら?公開されたら、いやDVDでも是非ご覧くださいませ。
Commented by rose_chocolat at 2009-01-01 10:38 x
本年もよろしくお願いいたします。いつも素敵なmargotさんのレビュー、楽しく拝読させていただきました。昨年はたくさんいろいろコメントでお話できて、大変楽しかったです。

私、妙にノラに共感してしまったんですが・・・ 私だけ?? 笑
深く深く、うなずくばかりなのです。。。
これはハッキリ言いますが、恋愛の経験値によって大きく異なるのかもね(汗
でも、こういう話が分かるだけ自分も大人になっちゃったわけですよね(笑) これからもいつもキラキラしているような女性でいたいなって思います。
Commented by margot2005 at 2009-01-02 22:34
rose_chocolatさん、こちらこそ今年もよろしく!
TBやコメントを頂き感謝でございます。今年も又映画についておしゃべりできますよう私も願っております。

さてノラに共感されました?わかりますわ。私も自慢じゃないけど恋はいっぱいしました。恋に破れた事も多々あり。このヒロインのようにもう恋はしない...なんて思った事もあったかも知れませんが、古い話で記憶は彼方へ...
本当の恋は卒業しましたが、恋する(ときめく)気持ちだけはいつまでも持っていたいですね。
Commented by keyakiya at 2009-01-13 23:12 x
あれれという感じでごめんなさい。
別の記事のコメントしてしまいました。
ドジドジですが、今年も宜しくです。
やっぱりアートものを観ると、嬉しく得したなという感じです。
ミラクルラブですから、そのまま受け取りました。
Commented by margot2005 at 2009-01-15 00:30
keyakiya さん、いえいえとんでもございません。
こちらにもコメントいただいて...
私も時々とんでもないドジをやります。一度飛ばすと戻らないTB&コメントは仕方ありませんわ。
>ミラクルラブですか?成る程ね。
<< 「アラトリステ」 「未来を写したこどもたち」 >>