「1408号室」

「1408」 2007 USA
“ドルフィン・ホテルの1408号室には入ってはならない”...サスペンス・ホラー。
a0051234_210727.jpg

作家マイク・エズリンに「理想の恋人.com/2005」「さよなら。いつかわかること/2007」のジョン・キューザック。
オリン支配人に「評決のとき/1996」「フリーダムランド/2006」のサミュエル・L・ジャクソン。
マイクの妻リリーに「光の旅人 K-PAX/2001」のメアリー・マコーマック。
娘ケイティにジャスミン・ジェシカ・アンソニー。
原作は「スタンド・バイ・ミー/1986」「ミザリー/1990」のスティーヴン・キング。
監督はスエーデン出身で「すべてはその朝始まった/2005」のミカエル・ハフストローム。

カリフォルニアに住む売れないオカルト(幽霊)作家マイク・エズリン。彼はある雨の降る夜、幽霊が出るという噂のホテルを訪ねる。だが、やはり幽霊は出なかった。一方で、本屋で彼のサイン会が開かれても集まるお客は数人。そんな忘れ去られてしまった作家マイク・エズリンの元に、ある日1通のポストカードが届く。それには“ニューヨークのドルフィン・ホテルの1408号室には入るな”と書かれていた。興味を持ったマイクは早速ニューヨークへと向かう。ドルフィン・ホテルで出迎えてくれたのは支配人のオリン。彼は過去に1408号室に泊まった客の56人が死んだ事実をマイクに告げ、1408号室ではなくスイート・ルームを用意するのでそちらに泊まられてはどうかと打診する。しかし執拗なまでに反対し、忠告する支配人に耳を貸さないマイクは1408号室に入って行く...
a0051234_2102914.jpg

幽霊や怪奇現象が主人公のこの映画。作家のマイクも超常現象を信じない人間。しかし1408号室でその現象が起こり始める。
映画がラストを迎えた時、正直言って頭が混乱し、何が何だかわからなかった。しかし頭を整理し、映画のストーリーを思い返しマイクに起こった現象を理解する事が出来た。
ネタバレするので細かい事は書けないが、超常現象など信じないと思っていたマイク。しかし彼の心に潜んでいた立ち直れないくらい辛い過去。それが彼のウイーク・ポイント。この部屋は、そのウイーク・ポイントにつけ込むように泊まった人間に襲いかかる。だから56人もの宿泊者が亡くなったのだ。彼らは部屋の窓から飛び降りたり、部屋で首を吊ったり...
怪奇現象に翻弄されるキューザックの必死の形相と、にやりと不適な笑いを見せるS.L.ジャクソン、対照的な二人がとてもgood。
a0051234_2105137.jpg
a0051234_2111676.jpg
ジョン・キューザックがojisan化している。「真夜中のハバナ/1997」「狂っちゃいないぜ/1999」や「セレンディピティ/2001」「ニューオリンズ・トライアル/2003」etc.数え上げたらキリがない...どの作品も素晴らしく、どの役柄も素敵なジョン・キューザックはお気に入りハリウッド俳優の一人。
そういや、前作「さよなら。いつかわかること/2007」の父親役で既にojisan化していたキューザック。
DVDで見た未公開映画「すべてはその朝始まった」は、クライヴ・オーエン、ジェニファー・アニストン、そしてヴァンサン・カッセルが出演するサスペンス。これが中々面白く、この監督の作品なんだと納得。

チケットを買う時に迷うってことはない。この映画を観ようと思って出かけるから...しかしシネコンで上映していたこの映画、チケットを買う前に、「ブラインドネス」にしようか、これにしようか迷ってしまった。レイトショーの上映時間がこちらの方が早かったので観る事に決めた。ホラー映画って基本的に好きじゃないのだが、いやでも良かった観て、想像以上に面白かった。
ワーナー・マイカルにて...
[PR]
by margot2005 | 2008-11-28 21:39 | USA | Trackback(16) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/7695971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2008-11-28 22:59
タイトル : 1408号室
フェイントで鑑賞―【story】アメリカ各地の超常現象などをルポしていた作家のマイク(ジョン・キューザック)のもとに一通のハガキが届く。そこには「NYのドルフィンホテルの1408号室には絶対に入るな―」と書いてあった。好奇心をかき立てられたマイクはホテルに出向き、入るのをやめさせようとする支配人のオリン(サミュエル・L・ジャクソン)を説得し、何とか1408号室に入るが―     監督 : ミカエル・ハフストローム 『すべてはその朝始まった』【comment】私の通う劇場にチラシが並んでいるのを見たこと...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2008-11-29 02:23
タイトル : 1408号室
スティーヴン・キングの同名小説を映画化。 宿泊した者は必ず死亡するという呪われた部屋の謎を解こうとその部屋に 宿泊した男に降りかかる恐怖を描く。超常現象を信じない作家のマイク・エンズリンは幽霊が出たり、怪奇現象が 起きるホテル等を訪ねては、その体験を本にし..... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2008-11-30 00:29
タイトル : 1408号室
 『この部屋はあなたのココロを破壊する』  コチラの「1408号室」は、宿泊した56人全員が死亡したチェックアウト不能の「1408号室」を舞台に繰り広げられる、11/22公開となったノンストップ・パニック・スリラーなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪主演は、ジョン...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2008-11-30 10:25
タイトル : 1408号室
恐怖のお仕置き部屋。  ... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2008-11-30 10:44
タイトル : 1408号室/1408
2007年全米公開、この映画、 スティーヴン・キング原作の映画化史上、No1ヒット!なんだって{/atten/} キング原作は衝撃的な結末が賛否巻き起こした『ミスト』が今年公開されたばかり。(mig今年のベスト上位に入る(予定)) でもこちらは何故かなかなか日本での公開が決まらず一体いつ公開するの!?て思ってたんだけど この度、やっと来月公開が決定。 それに先駆けて東京国際映画祭公式出品上映となったので観て来た♪ 映画祭では予定がつかず今年はこれ1本のみ。。。  期待通り楽しめました〜{/m_...... more
Tracked from 富久亭日乗 at 2008-12-01 08:08
タイトル : 映画「1408号室」(2007年、米)
   ★★★★☆  ホラー小説家Stephen Edwin King原作のスリラー。 原題は「1408」。     ◇  ロスアンジェルスに住むホラー作家のMike Enslin(John Cusack ) は、 幽霊の出るホテルを取材、ガイドブックを執筆している。 ある日、彼のもとに「The Dolphin Hotelの1408号室には入るな 」 との葉書が届く。 1408の数字を足すと13だ。 興味を持って調べてみると、 多くの人がこの部屋で自殺したり、 不慮の事故で死んだりしている。 The D...... more
Tracked from Wilderlandwa.. at 2008-12-02 18:21
タイトル : 「1408号室(1408)」映画感想
WELL DONE 公開してから少し経つけど、まだ見てなかった映画、 「1408号室(1408)」を見てきました。うん、... more
Tracked from Diarydiary! at 2008-12-03 21:49
タイトル : 1408号室
《1408号室》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - 1408 オカルト作家... more
Tracked from 龍眼日記 Longan.. at 2008-12-04 09:08
タイトル : 1408号室
ある日、マイク・エンズリン(ジョン・キューザック)のもとに1通のハガキが届く。 そこには「ドルフィンホテルの1408号室に入ってはいけない」とだけ書かれていた。 過去この部屋の宿泊客が次々と自殺をしているという事実をつきとめたマイクは ホテルの支配人(サミュエル・L・ジャクソン)のやめろという助言も聞かずに この1408号室に宿泊することにする。 その部屋に入った者は1時間以内に死を遂げるという部屋でマイクが見たものは・・・。 スティーヴン・キング原作と聞いては観ないわけにはいかな...... more
Tracked from クマの巣 at 2008-12-06 13:42
タイトル : 「1408号室」
「1408号室」、観ました。 ホラーの帝王スティーヴン・キングの小説の映画化。呪われたホテルの一室1408号室に泊まったライターの恐怖の体験。なぜかアメリカから1年半経って公開。 ちょっと前にライギ..... more
Tracked from よしなしごと at 2008-12-14 14:15
タイトル : 映画:1408号室
 予告編を観るとB級ホラー映画のように思えましたが、本国・アメリカではグリーンマイルやショーシャンクの空になどを抜いて、スティーブンキング原作映画史上トップなんですって。と言うわけで1408号室を観てきました。... more
Tracked from MESCALINE DR.. at 2008-12-21 13:19
タイトル : 三ツ星ホテル
スティーヴン・キングの原作小説は読んでいないが、公開終了が迫っていたので劇場に急いだ。 「1408号室」を観た。 人里離れた山奥の森で1本の朽ちた木が倒れたとして、誰がその事実を知るだろうか。世の中においてその木は存在しないも同然だ。人の感知し得る物事のみが世の中に存在するのだ。 以上のような考え方がある。人間と云う器に世界を盛り付けて世の中と呼ぶ。 知の広がりが即ち世の中の広がり。原子の微小から宇宙の壮大まで、今や人類の視界は広く晴れ渡っている。 では、人類は全知全能の領域に辿り着いたのか...... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2009-06-07 04:59
タイトル : 「1408号室」(1408)
米国人気モダン・ホラー作家、スティーヴン・キングの短編小説(「幸運の25セント硬貨」新潮文庫所収)を映画化したホラー・パニック・ムービー「1408号室」(2007年、米、ミカエル・ハフストローム監督作品、104分)。この映画は、幽霊や超常現象を一切信じない主人公のホラー作家が、ニューヨークのホテルにある犠牲者計78人に上るという呪(のろ)われた部屋として知られる1408号室に自らが宿泊し、彼に襲いかかる想像を絶する恐怖を臨場感たっぷりに描く。ホテルの1室で繰り広げられる様々な怪奇現象は、見...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2009-08-26 21:41
タイトル : 【映画】1408号室…関係ない蛇足が長め…の記事&エアコ..
ホントこの夏、この国は天災に見舞われ続けてる様子で{/face_hekomu/}… 北部九州から中国地方にかけての集中豪雨{/kaeru_rain/}が過ぎたかと思えば、台風の影響でもっと東の方で大雨{/kaeru_rain/} その後は結構大きな地震{/face_hekomu/}ですか…来週、息子が某企業の職場見学で静岡の近くまで行くので心配です{/hiyo_please/} 被災地の方にはお見舞い申し上げます。 さて、数日前故障した我が家のエアコン{/ase/} 動くんだけど冷房が利かない{...... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2010-01-10 23:51
タイトル : 「1408号室」
こんな部屋に泊まりたいだなんて・・あり得ない(^_^;)... more
Tracked from KINTYRE窶儡DIARY at 2010-12-29 12:11
タイトル : 映画『1408号室』を観て
92.1408号室■原題:1408■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:104分■字幕:栗原とみ子■鑑賞日:11月22日、渋谷東急(渋谷)スタッフ・キャスト(役名)□監督:ミ...... more
Commented by sabunori at 2008-12-04 09:22
margotさん、こんにちは。
ジョン・キューザック、相変わらずベビーフェイスなんですが確かにおじさん化していますねぇ。
とは言うものの私もmargotさん同様彼はお気に入り俳優の1人です。
ハリウッド大作ではなくどちらかというと愛すべき小さな作品に出演しているのも
好感が持てますよね。
私が好きな彼の作品は「セイ・エニシング」「セレンディピティ」あたりでしょうか。
この「1408号室」では彼の演じるマイクのオカルト作家という設定が
興味深かったです。
Commented by margot2005 at 2008-12-05 22:16
sabunoriさん、こんばんは!
キューザックお好きでしたのね?
そういや彼はBaby Faceだから若く見えるのかもしれません。
「グリフターズ」以来のファンですがハリウッド大作ではなく佳作っぽい映画で魅力を感じる素敵な俳優ですね。
「セイ・エニシング」「セレンディピティ」も素敵な作品でしたわ。
設定のオカルト作家って業界にはきっといっぱいいるのでしょうね?
<< 「ブロークン」 「バンク・ジョブ」 >>