「彼が二度愛したS」

「Deception」2008 USA

仕事人間で、真面目な会計士が突然現れたリッチな謎の男の罠にハマっていくラヴ・サスペンス。
a0051234_17547.jpg

ワイアットに「タロット・カード殺人事件/2006」「ファウンテン/2006」のヒュー・ジャックマン。
会計士ジョナサンに「ミス・ポター/2006」のユアン・マクレガー。
Sに「ブロークバック・マウンテン/2005」「アイム・ノット・ゼア/2007」ミシェル・ウィリアムズ。
ティナに「M:i:III/2006」「ダイ・ハード4.0/2007」のマギー・Q。
ウオール街の美女に「家の鍵/2004」「エンジェル/2007」のシャーロット・ランブリング。
ルッソ刑事に「美しい人/2005」のリサ・ゲイ・ハミルトン。
監督はマーセル・ランゲネッガー。

ニューヨークに暮らすジョナサンは母子家庭に生まれ、苦学して会計士となった。彼は仕事が趣味と言って良いくらいの仕事人間。毎晩仕事が終われば地下鉄に乗って誰も待っていない家路へと急ぐ。ある仕事帰りの夜、駅で“S”のイニシャル入りのバッグを持っている女性と出会い彼は一目惚れしてしまう。
一方でジョナサンはある夜、派遣先の大手法律事務所でワイアットと名乗るリッチな弁護士に声をかけられる。意気投合した二人は再会を約束する。そしてワイアットはジョナサンをテニスに誘ったり、美女がいるバーへと誘う。
やがて、二人の携帯が取り違えられた事がきっかけで、ジョナサンは会員制の秘密クラブの存在を知り、一夜限りの女性たちとの関係に夢中になって行く。数人の女性たちと関係を持った後、次に現れた女性は他でもないあの“S”その人だった...
a0051234_181076.jpg
a0051234_182772.jpg

アメリカ発のエロティック・サスペンスを観たのは久しぶりの気がする。
騙すヒュー・ジャックマンと騙されるユアン・マクレガーのキャステイングが実にgood。
大ラスのあの二人の描写は必要なかったのではないか?と感じたが...
“Are you free tonight?”と、携帯にかかって来た電話に“Yes!”してしまったジョナサン。その携帯はワイアットの携帯で、二人が公園でランチをし、別れ際に取り違えてしまった携帯...あの取り違えはワイアットが意図的に行ったように思える。
中々面白いストーリーで惹き込まれてしまった。単なる“秘密クラブ”の物語だけじゃ面白くもなんともないけど、ワイアットが選んだ相手ジョナサンは数字に強い会計士であったと言う所がミソ。
功名に罠にハメて行くワイアットを演じるジャックマンが上手い!メグ・ライアンと共演した「ニューヨークの恋人/2001」以来ヒュー・ジャックマンのファンになったけど、ワル役似合うなぁヒュー。
一方でユアン・マクレガーは「トレインスッポッティング/1996」や「ベルベット・ゴールドマイン/1998」で過激な役を演じていたけど、最近は地味な役が似合う。「ミス・ポター」のユアンも素敵だったし...ダン・ブラウンの“天使と悪魔”にユアンが出演するようなのでスゴく楽しみ。ウディ・アレン映画、コリン・ファレルとの共演作品「Cassandra's Dream/2007」早く公開して!
ミッシェル・ウイリアムスは「アイム・ノット・ゼア」ではキュートな60年代のGirlを演じていたが、この作品では、どこか寂しそうな表情を見せるS役がぴったりかと思えた。
プロデューサーでもあるヒュー・ジャックマン。彼はホントにクール。
映画の中でジョナサンに“僕のスーツを貸すから..”なんて言って着せちゃうシーンあり。ヒューのサイズはユアンには合わないのじゃない??と思ったけど..まぁ映画だから良しとした。
「スイミング・プール/2003」ではフルヌードだったシャーロット・ランブリング。さすがこれではフルヌードじゃなかったけど、60才を越えても女の魅力たっぷりって??羨ましい!!
ワン・シーンながらマギー・Qも素敵。
有楽町スバル座にて...
[PR]
by margot2005 | 2008-11-19 01:18 | MINI THEATER | Trackback(17) | Comments(6)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/7671045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2008-11-19 06:31
タイトル : 彼が二度愛したS
 『選ばれたエグゼクティブだけが集う秘密クラブ。 導くのはエリート弁護士、ハマったのは孤独な男。 待っていたのは運命の女と、罠―。』  コチラの「彼が二度愛したS」は、11/8公開となるPG-12指定のサスペンスなのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ〜♪PG-12指...... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2008-11-19 14:47
タイトル : 危険な罠〜『彼が二度愛したS』
 DECEPTION  Are You Free Tonight?  ニューヨークの会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、仕事漬けで家族も 友人もいない孤独な男。彼はある日、出張先のオフィスでワイアット・ボーズぎ..... more
Tracked from 象のロケット at 2008-11-19 22:03
タイトル : 彼が二度愛したS
孤独な会計士ジョナサンは、弁護士ワイアットと友人になり、ニューヨーク・エグゼクティブの会員制クラブ“リスト”を知る。 電話するだけで一夜限りの相手と出会えるのだ。 ジョナサンは以前地下鉄で一目惚れした女性“S”と“リスト”で再会し恋に落ちるが、彼女は突然ホテルから姿を消し、ベッドには血痕が! それが罠の始まりだった…。 セクシー・ラブ・サスペンス。... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2008-11-20 18:17
タイトル : 彼が二度愛したS
数字とにらめっこするだけの毎日を送る孤独で冴えない会計士が、ある 弁護士との出会いをきっかけに危険な罠に嵌っていく様を描くサスペンス。ニューヨークで暮らす真面目で冴えない会計士ジョナサン。職場と家を 往復するだけの退屈で何の変化もない毎日を送っていた。そ..... more
Tracked from Wilderlandwa.. at 2008-11-20 23:28
タイトル : 「彼が二度愛したS(DECEPTION)」映画感想
お気に入り俳優のユアン・マクレガーとヒュー・ジャックマンが共演しているサスペンスって事で見てきました。「彼が二度愛したS... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2008-11-20 23:41
タイトル : 彼が二度愛したS/Deception
ヒュー・ジャックマンが立ち上げた制作会社の、第一回作品{/hikari_pink/} 合い言葉は「Are you free Tonight?」 来月、日本公開。 原題[Deception]は誤摩化し、詐欺を意味する。 それで映画の中身がバレるようなものだけど この007シリーズみたいな邦題、観たら結構納得。 ヒュー・ジャックマン×ユアン・マクレガー ユアンは真面目なサラリーマンがホントお似合い〜。 キャメロンとの『普通じゃない』思い出しちゃった☆ ヒュー様は頭のキレる弁護士、、、?...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2008-11-21 08:11
タイトル : 彼が二度愛したS
さて、簡単にサクサクっと感想を、、、あれれ?デジャブ・汗【story】NYの孤独な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、ある日弁護士のワイアット(ヒュー・ジャックマン)と出会い、NYエグゼクティブのためだけに存在する会員制秘密クラブのことを知る。電話で、「Are You Free Tonight?」と合言葉を口にするだけで、男女共に夜の相手に出会えるのだ。ジョナサンは美しく優雅な女性たちとの情事にのめり込んでいくが、そんな中、名前が“S”で始まることしか知らないミステリアスな美女(ミシェル・ウィリ...... more
Tracked from NiceOne!! at 2008-11-22 04:27
タイトル : 『彼が二度愛したS』 (2007)/アメリカ
原題:DECEPTION監督:マイケル・ランゲネッガー出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、シャーロット・ランブリング、マギーQ公式サイトはこちら。<Story>ニューヨークのオフィスの片隅で、ひとり黙々と仕事をこなす会計士ジ...... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2008-11-23 01:34
タイトル : 彼が二度愛したS
ニューヨークのオフィス。 ひとり黙々と仕事をこなす会計士ジョナサン・マコーリー(ユアン・マクレガー)は、 弁護士ワイアット・ボース(ヒュー・ジャックマン)と出会い、 エグゼクティブ限定の会員制秘脈..... more
Tracked from 観たよ〜ん〜 at 2008-11-23 08:28
タイトル : 彼が二度愛したS 2006-63
「彼が二度愛したS」を観てきました〜♪ ニューヨークのオフィスで仕事をこなすジョナサン・マコーリー(ユアン・マクレガー)は、孤独で退屈な日々を過ごしていた。弁護士のワイアット・ボーズ(ヒュー・ジャックマン)と知り合い、オフタイムを一緒に過ごすようになる。或る日、ボーズが携帯電話を間違えたことから、秘密のクラブの存在を知り、女性たちとの情事にのめり込んでいく・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、理想の女性に出会えるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。...... more
Tracked from クマの巣 at 2008-11-23 10:00
タイトル : 「彼が二度愛したS」
「彼が二度愛したS」、観てました。 ヒュー・ジャックマン&ユアン・マクレガー主演のサスペンス。まじめで退屈な日々を送る会計士が、秘密の交友会に参加することで生き甲斐を覚え始める。同時に陰謀にも...... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2008-11-25 23:38
タイトル : 彼が二度愛したS−(映画:2008年62本目)−
監督:マーセル・ランゲネッガー 出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、リサ・ゲイ・ハミルトン、マギー・Q 評価:78点 なんだか昔懐かしいきっちりとしたサスペンス映画という感じだ。 真面目だけがとりえのような会計士が...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2008-11-29 20:03
タイトル : 彼が二度愛したS 原題:Deception
 愛と欲望が渦巻くニューヨーク。 この騙しあいに勝つのは誰だ? 11月18日、MOVX京都にて鑑賞。ダサいユアン・マクレガーと何か超悪そうなヒュー・ジャックマン。ユアンがこんなキャラで登場するなんて、ちょっと珍しい?それに対して、ヒュー・ジャックマン、もう腹黒いというのが顔に表れています。そしてこの二人に絡む謎の美女Sがミシェル・ウィリアムズ・・・・・。またヒュー・ジャックマンはこの作品の製作にも関わったということです。 何となくストーリーを観ているとだいたい予想のつくような展開だとは思っていま...... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2009-05-04 17:41
タイトル : 「彼が二度愛したS」
真面目だけど冴えない風のユアンが素敵でした〜♪... more
Tracked from あず沙の映画レビュー・ノート at 2009-05-31 21:21
タイトル : 彼が二度愛したS
2007 アメリカ 洋画 エロス 作品のイメージ:萌え、ドキドキ・ハラハラ、おしゃれ 出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、リサ・ゲイ・ハミルトン 辛口のレビューにならざるを得ないサスペンス・ドラマ。舞台はマンハッタン。クライアントの事務所で独り黙々と仕事をする会計士の... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2009-11-22 05:03
タイトル : 「彼が二度愛したS」(DECEPTION)
「ムーランルージュ」や「アイランド」のユアン・マクレガー、「ニューヨークの恋人」「タロットカード殺人事件」のヒュー・ジャックマン、二大スターが主演したサスペンス「彼が二度愛したS」(原題=詐欺、2008年、米、108分、マーセル・ランゲネッガー監督)。この映画は、冴えない会計士がセレブな弁護士との出会いをきっかけに、Are you free tonight?(今晩おひま?)と甘くささやく会員制秘密クラブにのめりこみ、背後に仕組まれた危険な罠に堕ちていく様を描く極上のサスペンスに仕上がってい...... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2009-11-28 02:37
タイトル : 「彼が二度愛したS」
本作は去年劇場鑑賞を見逃した作品。 ユアン・マクレガーとヒュー・ジャックマンの組み合わせって、 ちょっと意外な感じだけど・・・ ... more
Commented by 真紅 at 2008-11-19 14:50 x
margot2005さん、こんにちは! TBさせていただきました。
ああ~私も「サイズが合わんやろうに・・」と思いました(笑)。
ヒュー様のスタイルのよさ、長身&小顔は人間離れしてますよね。
ニコールと共演した『オーストラリア』の予告を観たのですが、彼女と釣り合うのはヒュー様だけかも・・・などと思ってしまいました。
ではでは、また来ます~。
Commented by rose_chocolat at 2008-11-22 04:35 x
TBありがとうございました。
“Are you free tonight?”って、まだまだ使われてるんですね(笑
あまりにもベタすぎる誘い文句のような。。。w

ミシェル・ウィリアムス、孤独な感じがよかったですね。
シャーロット・ランブリング、60歳過ぎてもまだまだイケてる役ってすごいです(笑)
Commented by margot2005 at 2008-11-23 00:57
真紅さん、コメント&TBありがとう!
やはり誰しも思いますよね?ヒューとユアンのバディの差は...
ニコール・キッドマンもデカイですから二人はバッチリですね。「オーストラリア」も楽しみですね。来年公開かな??
Commented by margot2005 at 2008-11-24 00:11
rose_chocolatさん、こんばんは!
飛ばし逃げですいません!
ベタ過ぎな言葉ながら、“Are you free tonight?”って意味深な言葉だなぁと感じました。
ミッシェル素敵でしたね。地味な顔の地味な雰囲気がコレでは逆に光っていたように思えます。
シャーロットさんはいつも貫禄でこの方スゴイです!
Commented by はっち at 2008-11-25 23:17 x
お邪魔します~♪
>ヒューのサイズはユアンには合わないのじゃない??と思ったけど..
思った!全然合わないよぉ!(笑)
個人的にミッシェルがストライクゾーン外れてたので、満足度低くなって
しまいました。
もっと秘密クラブ引っ張って欲しかったです。
Commented by margot2005 at 2008-11-27 22:13
はっちさん、こんばんは!
ヒューはホレボレするほどのナイス・バディでクラクラします。
ミッシェルは外れてますかぁ?
可憐なイメージの楚々とした雰囲気は素敵ですけどね。
あのような秘密クラヴは何処かに存在してそうですね?
<< 「DISCO ディスコ」 「かけひきは、恋のはじまり」 >>