「ボーダータウン/報道されない殺人者」

「Bordertown」2006 USA
a0051234_20434348.jpg

アメリカとの国境の街メキシコ、フアレスで起こった、連続殺人事件を追う社会派クライム・サスペンス。

シカゴの新聞記者ローレルに「アウト・オブ・サイト/1998」「シャル・ウィ・ダンス?/2004」のジェニファー・ロペス。
ローレルの元同僚ディアスに「レジェンド・オブ・ゾロ/2005」「レッスン!/2006」のアントニオ・バンデラス。
少女エバに「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬/2005」のマヤ・サパタ。
ローレルのボス ジョージに「地獄の目次録/1979」「ディパーテッド/2006」のマーティン・シーン。
エバを保護するテレサに「エンジェル・アイズ/2001」のソニア・ブラガ。
監督、脚本は「フリーダ/2002」の脚本家グレゴリー・ナヴァ。



メキシコの街フアレスは、北米自由貿易協定により急速に進み、拡大してきた外国資本の工場が建ち並んでいる。しかしそこで働く女性たちがレイプの後殺されるという悲惨な事件が後を絶たなかった。シカゴ新聞社で働くローレルはボスのジョージに命じられ現地へと向かう。ローレルはそこで以前同僚だったディアスと再会する。しかし反政府系の新聞社エル・ソロを経営するディアスは事件解決に非協力的だった。そうこうするうち、レイプの後埋められた砂漠から生還した16才の少女エバはエル・ソロに助けを求めてやって来る。エバに会ったローレルは彼女を助けようと誓うのだった...
a0051234_2044536.jpg
a0051234_20443031.jpg
国際人権団体アムネスティ・インターナショナルも立ち上がったというが、捜査は進まずこの連続殺人は今だ未解決という。
レイプの後殺され砂漠に埋められる女性たち...それらの家族が棒を突いて遺体を探す姿は非情に痛ましい。
取材の後書き上げたローレルの記事はボスの元に送られ掲載を待つばかり、しかし上からの圧力で掲載にストップがかかるというとんでもない結果に終わる。
なんの罪もない女性たちが殺され、砂漠に埋められるという現実はあまりにも惨い。強者と弱者(金持ちと貧乏人)の落差が強烈なメキシコ社会の現実を改めて知った。
J. Loのこういった作品は珍しい。「ウエディング・プランナー/2001」や「メイド・イン・マンハッタン/2002」のようなロマコメ映画が似合う女優だが、社会派ドラマの彼女も中々イケてる。
J. Lo生まれはN.Y.ブロンクスで、彼女の両親はヨーロッパ系。てっきりプエルトリコ生まれのプエルトリコ人だとばっかり思っていた。
とても、とても地味な作品で、J. Loやバンデラスが出演してなきゃDVDスルー映画かな?
日比谷 シャンテ・シネにて...
[PR]
by margot2005 | 2008-10-24 23:26 | MINI THEATER | Trackback(14) | Comments(6)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/7600845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from アメリカテレビ映画・テレ.. at 2008-10-25 00:38
タイトル : 外科医ギャノン
カリフォルニア大学の付属医療センターを舞台に、理想派の青年外科医と彼を指導する先輩医師を通して医学と人生のさまざまな問題を描いたメディカル・ドラマ... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2008-10-31 03:23
タイトル : ★「ボーダータウン 報道されない殺人者」
今週は週末が忙しそうなので、 金曜日にナイトショウをやってる「TOHOシネマズららぽーと横浜」で1本。 相変らず、胡散臭いアメリカーメキシコ国境の話ですが、 ジェニファー・ロペスとアントニオ・バンデラス・・・という、 ラティーナ系俳優が出てるので、ちょっと興味が湧いてきました。... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2008-11-01 00:48
タイトル : ボーダータウン 報道されない殺人者
シカゴの新聞社で働く女性記者ローレン(ジェニファー・ロペス)は、メキシコとアメリカの国境の町フアレスで起きている連続女性殺害事件の取材を命じられる。 そこでは汚職まみれの警察や政治家の支配により`..... more
Tracked from 小部屋日記 at 2008-11-04 17:43
タイトル : ボーダータウン 報道されない殺人者
Bordertown(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本:グレゴリー・ナヴァ 出演:ジェニファー・ロペス/アントニオ・バンデラス/マヤ・サパタ/マーティン・シーン/フアネス 5,000人の少女の悲鳴を掻き消したのは、 砂漠か?国家かー? アメリカとの国境に位置するメキシコの街で実際に起こった未解決事件を映画化。 告発映画ですね。衝撃的でひどい話・・・。 現実を認識するべし。 story 女性記者ローレン(ジェニファー・ロペス)は、メキシコとアメリカの国境の町で起きている連続女性殺害事...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2008-11-16 01:47
タイトル : ボーダータウン 報道されない殺人者
メキシコの国境地帯にある街フアレスで10年近くに渡り女性の連続殺害 事件の真相を女性記者が追う社会派サスペンス。シカゴの女性記者ローレンは、アメリカと国境を接するメキシコの街、 フアレスで起きている若い女性を対象にした連続殺害事件の取材を命じられ 現地へ向かう..... more
Tracked from 龍眼日記 Longan.. at 2008-12-05 23:46
タイトル : ボーダータウン 報道されない殺人者
シカゴの新聞社で働くローレン(ジェニファー・ロペス)は上司(マーティン・シーン)から アメリカとの国境の町メキシコはフアレスへ取材へ向かうように命令される。 この町では各国から多くの工場が進出し、メキシコ人の多くの若い女性が働いている。 その女性たちが巻き込まれている未解決連続殺人事件の取材が目的だ。 乗り気でないながらも海外派遣記者としてのポストを条件にメキシコへ向かうローレン。 現地に到着すると早速かつて仕事をともにしたディアス(アントニオ・バンデラス)が 経営する新聞社を訪れる。...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2008-12-12 13:48
タイトル : ボーダータウン:報道されない殺人者
 5000人の少女の悲鳴を掻き消したのは、                砂漠か?国家かーーー?   12月5日、京都シネマにて鑑賞。それは衝撃的な内容でした。今もなお解決されていない実際の事件を基にした物語。 この事件が連続的に起き始めたのは1993年ーーーー以来、15年間での事件数は推計5000件といわれている。 1993年から2008年までの15年間で500件にも及ぶ女性殺害事件が、メキシコのとある街で起こっている。この数字は確認されている数であり、実際には5000件にも及ぶと...... more
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2009-02-17 12:38
タイトル : ボーダータウン 報道されない殺人者■この日本でも・・・
アメリカとメキシコとの国境にメキシコの安価な労働力をねらって建てられたアメリカ企業の工場群。そこで働く女性たちが被害者となってる殺人事件。その件数は実際には5000件とも言われている。その真相を暴きだそうとするアメリカの女性記者とメキシコのローカル新聞社の...... more
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2009-02-18 02:10
タイトル : ボーダータウン 報道されない殺人者■ジャーナリズムは死ん..
この映画が描くのはあらゆるものが企業の収益至上主義の仕組みの中に取り込まれたときに何が失われるかということではないかと思う。まずは弱い立場の、この映画の中ではメキシコ人とりわけ先住民の生命と尊厳。続いて、本来は弱い立場の人間たちを守るべき政治が全く機能...... more
Tracked from 映画通信みるみる at 2009-05-09 01:56
タイトル : ボーダータウン 報道されない殺人者
戦慄の内容です。 5000人の少女の悲鳴を 掻き消したのは、 砂漠か? 国家か──? メキシコとアメリカの国境にある街・シウダ・フアレス。ここで、1993年から2008年までの15年間で、500件にも及ぶ女性殺...... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2009-06-14 18:05
タイトル : ボーダータウン 報道されない殺人者
 『5000人の少女の悲鳴を 掻き消したのは、 砂漠か? 国家か─?』  コチラの「ボーダータウン 報道されない殺人者」は、アメリカとの国境のある街<ボーダータウン>フアレスで、実際に起こり続けている連続レイプ殺人事件に着想を得たという社会派サスペンス映画で...... more
Tracked from 銀の森のゴブリン at 2009-07-08 17:27
タイトル : ボーダータウン 報道されない殺人者
2006年 アメリカ 2008年10月公開 評価:★★★★ 監督:グレゴリー・ナ... more
Tracked from NiceOne!! at 2010-09-13 08:00
タイトル : 【DVD】『ボーダータウン 報道されない殺人...
原題:BORDERTOWN監督:グレゴリー・ナヴァ出演:ジェニファー・ロペス、アントニオ・バンデラス、マヤ・ザパタ、マーティン・シーン、フアネス<Story>シカゴの新聞社で働く女...... more
Tracked from KINTYRE窶儡DIARY at 2011-01-13 21:17
タイトル : 映画『ボーダータウン 報道されない殺人者...
86.ボーダータウン 報道されない殺人者■原題:Bordertown■製作年・国:2006年、アメリカ■上映時間:112分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:10月25日、シャンテシネ(日比谷)...... more
Commented by gomora at 2008-10-26 15:48 x
この映画、とても興味があります。
アメリカでは上映禁止映画だったみたいですね。

ところで、J.LOなんですがプエルトリコ系アメリカ人(ニューヨリカン)だと思います。
毎年、ニューヨークのプエルトリカン・フェスティバルにでてるし・・。
Commented by margot2005 at 2008-10-27 20:45
gomoraさん、こんばんは!
コメント残していただいて感謝です。
アメリカではDVDのみでしたのね?公開するのはヤバかったのでしょうか??
先にヨーロッパの一部で公開され、その後2008年になってから舞台となったメリシコでは公開されたようですね。
そうそうJ.Loはプエルトリコ系アメリカ人でした。とても、とてもラティーナな雰囲気をお持ちの素敵な女優さんです。
Commented by ovni at 2008-10-31 21:03 x
はじめまして、こんにちは

こういう映画大好きですが、なんと、上映館を探したら全国で数館しか
やってないのですね。残念です。
でも、margotさんのお好みはわたしと似ているので、またおじゃましますね。
Commented by margot2005 at 2008-11-01 00:38
ovni さん、初めまして、こんばんは!
この映画はアメリカでは公開されなくてDVDのみとなった曰く付き作品のようです。このような悪質極まる事件が棚あげされて解決されないなんてひどい事だと感じます。
好みが似ているとは嬉しい限りです。また見に来ていただければ幸いです。
Commented by sabunori at 2008-12-05 23:57
margotさん、こんばんは★
好みが合うことは稀ながらたまーにお邪魔しております。(笑)
本当に地味に公開された作品でしたね。
題材も好みだったのですが、やっぱり腰を持ち上げたのはA.バンデラスが
出演していたからかもしれません。
16歳ながら辛い現実を生きなければならないエバが唯一年相応の少女に
見えたのはフアネスの唄う姿にはしゃぐシーンでしたね・・・。
Commented by margot2005 at 2008-12-07 21:56
sabunoriさん、こんばんは!
社会派サスペンスって以外に好きなので見応えはありました。
でも私も腰をあげたのはやはりバンデラスが出演していたからですね。途中で死んでしまいましたが...
権力のあるものに弱者は勝てないという辛い事件でですね。
メキシコのアイドル、シンガーに夢中になるエバのあのシーンは、唯一彼女の笑顔が見える素敵なシーンでした。
<< 「ブーリン家の姉妹」 「P.S.アイラヴユー」 >>