「ウォンテッド」

「Wanted」2008 USA /ドイツ
a0051234_23521613.jpg

“1を倒して、1000を救う”スーパー・アクション・サスペンス。

ウェスリーに「つぐない/2007」のジェームス・マカヴォイ。
フォックスに「グッド・シェパード/2006」「マイティ・ハート/愛と絆/2007」のアンジェリーナ・ジョリー。
スローンに「最高の人生の見つけ方/2007」のモーガン・フリーマン。
「コレクター/1965」の名優で「ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール/2001」のテレンス・スタンプがウェスリーの父親を知るペクワースキー役。
東ドイツ出身で「ヒトラー 〜最期の12日間〜/2004」や「キングコング/2005」のトーマス・クレッチマンがクロス役で出演している。
原作は英国のマーク・ミラーによるコミック・ブック“Wanted”。
監督は旧ソ連、カザフスタン出身のティムール・ベクマンベトフ。
ティムール・ベクマンベトフ作品は初めて観た。
a0051234_23481784.jpg

冴えない仕事に、冴えない私生活を送る青年ウェスリー。
ある夜、スーパーマーケットでいきなり銃撃戦に遭遇し謎の美女フォックスに拉致される。
カーチェイスの後、彼女に連れて行かれた倉庫には男が待っていた。彼は“フラタニティ”という秘密の暗殺組織のスローンと名乗り、ウェスリーの父親は“フラタニティ”のメンバーだったと告げる。
一夜明け、悪夢か?と信じられないウェスリーだったが、ポケットにガンが入っていて悪夢ではなかったと納得し、組織へと向かう...
a0051234_23463939.jpg

“1を倒して、1000を救う”...てどういう事なんだろう?観ても理解は出来ない。
予告を観る限りアンジェリーナ・ジョリーがヒロインのように描かれているが、主演はジェームス・マカヴォイ。
ストーリー自体あり得ないので、それぞれのシーンは“マジ?!あり得ない!”の連続だが、こういった過激なアクション映画はストレス解消にはもってこいで好き!
監督が”この映画はオフィスのストレスへの特効薬です。”とコメントしている記事を読んだが、私的にもオフィスでストレスたまりまくりの日々なので...少々解消されたかも??
だが欧米ではポスターの絵に批判が集まったとの記事を読んだ覚えがある。
原作はコミックなので、やはり漫画のように観ることが出来れば良いなと感じる。
アンジーは「Mr.&Mrs.スミス/2005」同様、待つ女より攻撃的な女が似合う。
そういやアンジーはスゴく痩せている。ちょうどこの映画が撮影された頃と合致するが、ハリウッド・ゴシップで“アンジー、激やせ、拒食症か?”といった記事があった。
あの痩せた、細い二の腕で、あのガンさばきは少々無理があるのだが、CGではなんでもありだからOKなのだろう。
冴えない青年からクールな殺し屋へと変貌して行くマカヴォイがナイス!
あり得ないあのリカバリー風呂は家に一つ欲しい!
モーガン・フリーマンは大好きなハリウッド俳優の一人だが、この方の存在感はスゴイ!さすがの名優。
チェコ・リパブリックで撮影された橋のシーン。あの橋は「落下の王国/2006」にも出て来る。
橋から列車が落ちるシーンは大陸縦断超特急の中で起こるパニック映画「カサンドラ・クロス/1976」を思い出しあっと驚く。監督きっとこの映画観ただろうな?
ワーナー・マイカルにて...
[PR]
by margot2005 | 2008-09-26 23:56 | USA | Trackback(28) | Comments(8)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/7521660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Sweet*Days** at 2008-09-27 06:23
タイトル : 『ウォンテッド』
監督:ティムール・ベクマンベトフ   CAST:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン 他 親友に恋人を寝取られ上司に頭が上がらず冴えない毎日を送るウェズリー(...... more
Tracked from MESCALINE DR.. at 2008-09-28 02:57
タイトル : 掟も綻びも定めのもとに
画図百鬼夜行に「頼豪の霊鼠と化と、世に知る所成」とあるのは、鉄鼠である。 「ウォンテッド」を観た。 ウェスリー・ギブソンは日常に倦んでいた。 会社で顧客管理担当の仕事を務めるウェスリーは、上司の嫌がらせにひたすら耐えていた。同棲中の恋人は彼の同僚と浮気...... more
Tracked from Big Screen at 2008-09-28 08:00
タイトル : ウォンテッド
○ウォンテッド/WANTED/2008年アメリカ ○アクション・サスペンス[◆◆◆◆◆◇]5/6 ○2008.09.20公開(東宝東和)/映倫 R-15 とにかくアクション映画を楽しみたい! ハチャメチャでもエキサイトできるものがいい! と思うなら及第点の映画。最近ハードな日々を送ってる自分にはちょうど良い息抜き映画なのかな? ただ、やってることは人間をリセットするような体力回復、お構いなしに一般人を巻き込む遠慮の無さ、「そんなー」という弾道を描く弾丸、いくらなんでもそんなんありですか?...... more
Tracked from 虎猫の気まぐれシネマ日記 at 2008-09-28 20:52
タイトル : ウォンテッド
ジェームス・マカヴォイファンなので,公開を待ちに待ってた作品!今日になってやっと鑑賞。・・・・面白かった!あらすじ: 恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺... more
Tracked from 龍眼日記 Longan.. at 2008-09-28 21:56
タイトル : ウォンテッド
女上司には毎日イビられ、恋人は自分の同僚と浮気中とまったくもって 冴えない男ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。 ところがある日謎の女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が ウェスリーの前に現れて、いきなりこう言う。 「あなたのお父さんは一流の暗殺者だった。だけど先日殺されたわ。 彼の血をひいているあなたも一流の暗殺者になれるはず・・・。」 その日を境にウェスリーは暗殺者としての「修行」を始めることとなる。 気合を入れれば撃った銃の弾は曲がって飛ぶのだそうだ。(笑) 「気合...... more
Tracked from To pass leis.. at 2008-09-28 21:59
タイトル : ウォンテッド
ウォンテッド 原題: WANTED 製作年度: 2008年 製作国 アメリカ 監督: ティムール・ベクマンベトフ 出演: アンジェリーナ・ジョリー ジェームズ・マカヴォイ モーガン・フリーマン テレンス・スタンプ トーマス・クレッチマン コモン クリステン・ヘイガー マーク・ウォーレン デヴィッド・オハラ コンスタンチン・ハベンスキー クリス・プラット ローナ・スコット いやー、スカーッとしました。 アメリカでの公開時から気になっていたこの作...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2008-09-28 23:38
タイトル : WANTED!新次元へ突入したアクション・ムービー
   予告編でのアンジーのアクションが目に焼きついていました。やっぱりこれは観なきゃいけないと思っていた作品。(9月22日、MOVX京都にて鑑賞。) それとあのジェームス・マカヴォイがメインでの出演だということもあって、ちょっと気になっていました。彼がアクション映画というのも珍しいですものね。本人も今までとは違うジャンルへの挑戦なので、疲れたらしいです。 ジェットコースタームービーといってもいいくらい、アクションの連続です。後半は、一段と激しい映像展開でした。それにしても、アンジェリーナ・ジョリ...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2008-09-29 21:13
タイトル : ウォンテッド
予告に魅せられて、スッゴク、スッゴ〜ク楽しみにしていた映画【story】上司に怒鳴られ、恋人には同僚と浮気され、何もかもにウンザリしていたウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた美貌の殺し屋フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェスリーの亡き父が、太古から存在していた暗殺組織、“フラタ二ティ”の凄腕の暗殺者だった事実を彼に知らせる。しかもウェスリーが暗殺者の血を受け継いでいるという―     監督 : ティムール・ベクマンベトフ 『ナイト・ウォッチ』『デイ・ウォッチ』   ...... more
Tracked from 表参道 high&low at 2008-09-29 21:14
タイトル : Wanted 「ウォンテッド」
カーチェイス、銃撃戦、飛び散る血にカーブする銃弾が印象的なダーク・アクションがWanted「ウォンテッド」。 Angelina Jolie(アンジェリーナ・ジョリー)の抑えたインパクトのある存在感が快かった作品でした。脚本とストーリーに少々難ありですが、最多記録並みのストップモーションとユーモアある大袈裟なアクションシーンは単純に楽しめました。 さえないサラリーマンのJames McAvoy(ジェームズ・マカヴォイ)が父の後を継ぐ暗殺集団のメンバーとなり、試練に耐えて弾道を曲げる技術を身につけます。 ...... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2008-09-30 23:52
タイトル : ウォンテッド
 『新次元へ―。』  コチラの「ウォンテッド」は、アンジェリーナ・ジョリー主演作としては、その後共演をきっかけにパートナーとなったブラピとの共演で話題を呼んだ「Mr.&Mrs.スミス」を超えてNo.1ヒット作となった9/20公開(13〜15先行上映)のR-15指定のアクション....... more
Tracked from クマの巣 at 2008-10-01 09:08
タイトル : 「ウォンテッド」
「ウォンテッド」、観ました。 世界の長い間影響を与える謎の暗殺者集団と関係のある平凡な青年ウェスリー。ウェスリーにハードで過酷な運命が襲いかかる! ロシアの気鋭ティムール・ベクマンベトフ監闘..... more
Tracked from Akira's VOICE at 2008-10-01 10:22
タイトル : ウォンテッド
ネズミに合掌。  ... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2008-10-01 16:30
タイトル : アンジー、マカヴォイ、フリーマン〜『ウォンテッド』
 WANTED  弱気でヘタレなウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、彼女にも親友にも上司 にもコケにされ、うだつの上がらない毎日。そんなある日、彼はドラッグストアで 謎の美女に声をかけられる`..... more
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2008-10-01 23:23
タイトル : ウォンテッド
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン等が出演の新感覚アクションもの。 <あらすじ> 上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼女が所属する暗殺組織に、暗殺者としてスカウトされたのだ。会社を辞め訓練を重ねたウェスリーは、その身体に秘められた才能も手伝って、一流の暗殺者として頭角を現す。そして彼は父を殺した敵であり組織の裏切り者でもある、クロスの暗殺任務に就くが……。(goo...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2008-10-03 17:24
タイトル : 『ウォンテッド』
□作品オフィシャルサイト 「ウォンテッド」□監督 ティムール・ベクマンベトフ □原作 マーク・ミラー、J・G・ジョーンズ □脚本 マイケル・ブランド、デレク・ハース、クリス・モーガン □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン■鑑賞日 9月20日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> チッタで座席予約をするときに、心の中でウ〜〜と言い、勢いで土曜日のウォンテッドと大きな声で...... more
Tracked from 映画館で観ましょ♪ at 2008-10-04 13:43
タイトル : 『ウォンテッド』 2008-No61
ワタシ的には、 タムナスさん=ジェームズ・マカヴォイを見に出かけた映画。 あっ、それと、この人アンジェリーナ・ジョリーのこの背中も見て損はナイ。 車にピックアップされるトコ、「あ ...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2008-10-05 14:23
タイトル : ウォンテッド
平凡な若者が父親ゆずりの暗殺者の才能を見出され、暗殺者として 成長し組織の一員として戦いに身を投じるさまを描いたアクション 映画。仕事では嫌な上司から苛められ、恋人は親友に寝取られ、自分の人生に うんざりしているウェズリーは、ある日突然現れた美女・フォックス..... more
Tracked from 観たよ〜ん〜 at 2008-10-05 16:13
タイトル : ウォンテッド 2008-54
「ウォンテッド」を観てきました〜♪ メタボリックな上司に怒鳴られ、彼女は友人と浮気している・・・何もかもイヤになったウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)の目の前に、フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)と名乗る女性が現れる。フォックスは「貴方のお父さんは天才暗殺者だったの、貴方にも暗殺者の才能がある。」と告げる・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、弾道が曲がるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします...... more
Tracked from シネマ親父の“日々是妄言” at 2008-10-07 12:35
タイトル : 「ウォンテッド」弾丸が曲がる!
 ロシアの新鋭、ティムール・ベクマンベドフ 監督のハリウッド進出第1弾。「ウォンテッド」(東宝東和)。相変わらずアンジー姐さんは、エロカッコイイ!(^^;  ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、会社では女性上司に、いじめの如くイビリ倒され、家では同棲中の彼女が、知らぬ間に会所の同僚とベッド・イン。緊張が高ぶると、動悸が烈しくなるので、それを抑える薬を手放せない…と、まさに冴えない日々を過ごしていた。或る日、処方箋の薬を受け取る為、薬局に立ち寄ったウェスリーは、見知らぬ女性・フォックス(ア...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2008-10-20 09:50
タイトル : 「ウォンテッド」 アンジェリーナ・ジョリーの存在感
予告は文句なくカッコ良かった。 登場する暗殺者たちは、野球の投手がカーブを投げる... more
Tracked from よしなしごと at 2008-11-11 07:30
タイトル : 映画:ウォンテッド 観てきました
 またまたレビューを書くのが遅れてしまいましたが、今回はWANTED ウォンテッドです。... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2009-03-04 00:17
タイトル : 「ウォンテッド」
マカヴォイくんも素敵でしたし、アンジェリーナ・ジョリーの恐ろしいくらいのかっこよさも際立ってましたわ〜 ... more
Tracked from Blossom at 2009-04-26 12:30
タイトル : ウォンテッド
ウォンテッド WANTED 監督 ティムール・ベクマンベトフ 出演 アンジェリーナ・ジョリー ジェームズ・マカヴォイ     モーガン・フリーマン テレンス・スタンプ アメリカ 2008... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2009-05-31 07:48
タイトル : 【映画】ウォンテッド…久しぶりに映画記事を更新
{/kaeru_fine/}どうも、なんか久しぶりの更新です{/ase/} GW明けてからコッチ、公私共に何となく忙しく{/ase/}(主に公{/face_hekomu/})、全然ブログが更新できませんでした…{/ase/} 先週の日曜日に無理やり更新しなかったら死亡説が流れてたんじゃないか{/eq_1/}と思うほどの放置っぷり{/ase/} そんな中、結構ブログネタは溜まっていまして{/ase/}{/ase/}、映画は今日の「ウォンテッド」以外でも、記事に出来ていないものが5本ほど{/ase/}。...... more
Tracked from Addict allci.. at 2009-07-23 16:55
タイトル : ウォンテッド
“1を倒して、1000を救う” ... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2009-10-17 15:10
タイトル : 『ウォンテッド』'08・米
あらすじ恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺組織の凄腕の暗殺者だった事実を彼に知らせるが・・・。感想ロシア...... more
Tracked from ★★むらの映画鑑賞メモ★★ at 2010-07-26 02:00
タイトル : ウォンテッド
作品情報 タイトル:ウォンテッド 制作:2008年・アメリカ 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン あらすじ:恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺組織をけん引するすご腕の暗殺者だった事実を彼に知らせる。しかも父亡き今、ウェズリーは組織を継承す...... more
Tracked from KINTYRE窶儡DIARY at 2011-02-16 23:42
タイトル : 映画『ウォンテッド』を観て
78.ウォンテッド■原題:Wanted■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:110分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:9月20日、新宿プラザ劇場(歌舞伎町)スタッフ・キャスト(役名...... more
Commented by なな at 2008-09-28 20:51 x
こんばんは
え~,ポスターに批判が?どこが気に障ったのかな?
これはほんと,ストレス解消にぴったりでしたね。
私もあんな風にキーボードで殴ってやりたい上司がいます・・・
回復風呂は笑えました~~,私も欲しいわ。
「つぐない」とはまったく違ったマカヴォイの魅力が楽しめました。
あの橋,CGじゃなくて実際にあるのかぁ~
Commented by bara_aya at 2008-09-28 21:59
あー、相変わらず?同意見です!
うなづきながら読んじゃいました(笑)。
“リカバリー風呂”というネーミングにニヤリです。

友人と「あの上司、アレだけやられてまだ会社辞めてなかったねー」と変に感心しながら帰りました。
Commented by sabunori at 2008-09-28 22:02
margotさーん、TBありがとうございました!
私はといえば愛着のなさから思い切り手抜きレビューだったので
ヒッソリしていました。(笑)
「1を殺して1000を救う」っていうのもどうにも説得力なかったです。
なーんてマジで突っ込んじゃうあたり、無粋なんでしょうねー。
私もポスターの件、気になります。
Commented by margot2005 at 2008-09-29 23:16
ななさん、こんばんは!
ポスターの銃...欧米は日本と違って銃が生活の中にあるものなので、殺しを肯定するようなポスターはいけないのですわねきっと。
おぉ!キーボードで殴りたい上司!私もおります。
あのお風呂はほんとナイスでしたね。
橋はチェコのプラーグに存在するみたいですね。
列車が落下するシーンはCGながらスゴかったです。
「落下の王国」では真っすぐ普通に列車が走っていました。
静のマカヴォイ君も素敵ですが、動の彼も中々googであります。
Commented by margot2005 at 2008-09-29 23:20
bara-ayaさん、こんばんは!
同意見ですね!嬉しいですわ。
お風呂に入るだけでリカバリー出来たら病院つぶれてしまいますわね。
あの上司のおばちゃんは凄かったです。
そういやあのおばちゃんまだいましたっけ??
Commented by margot2005 at 2008-09-29 23:28
sabunoriさん、こんばんは!
こちらこそTBありがとうございます。
密かにされているにも関わらず飛ばしちゃいました。
「1を殺して1000を救う」は全然説得力なかったですが、そもそもあの殺しそのものが、なぜにぃ?で漫画チックで許しちゃいましたの。
観ていて“マジぃ!!??”とは何度も思いましたが...
銃が生活の中にない日本と違って、特にアメリカでは銃規制が叫ばれている昨今あのポスターじゃマズいでしょうねぇ?
Commented by はっち at 2008-10-07 20:41 x
お邪魔します~♪
TBの件、申し訳ありませんでしたm(__)m
>待つ女より攻撃的な女が似合う。
ですよねぇ~♪アクション似合います、似合いすぎです~♪
これからもガンガンアクション映画出て欲しいです!!
Commented by margot2005 at 2008-10-07 22:47
はっち さん、こんばんは!
TB送れなくて残念です。
アンジーはカッコ良い女が似合いますねぇ。
女が惚れる女って感じで大好きです。
これからもガンガンアクション出て欲しいですが...どうでしょうか?
<< 「ダークナイト」 「あぁ、結婚生活」 >>