「庭から昇ったロケット雲」

a0051234_21242863.jpg「The Astronaut Farmer 」2007 USA
亡くなった父親の意志を継ぎ、自作のロケットで宇宙を目指す男と、その家族が織りなすヒューマン・ドラマ。

チャーリーに「チョコレート/2001」のビリー・ボブ・ソーントン。
チャーリーの妻オーディに「サイドウェイ/2004」のヴァージニア・マドセン。
オーディの父ハルに「モンスター/2003」のブルース・ダーン。
息子シェパードにマックス・シエリオット。
監督、脚本はマイケル・ポーリッシュ。
a0051234_21244667.jpg

テキサスに住む農夫チャーリー。彼はNASAの宇宙飛行士訓練プログラムにも参加していたが、父親の急死によって農場を継ぐ事になる。
しかし宇宙へ行く夢を捨てられない彼は、農場でロケットを作り宇宙へ飛び立とうと考えるのだった...
a0051234_2125519.jpg

奇想天外なストーリーこの上ないが、アメリカ人ならではの発想で、打ち上げられるロケットが“THE DREAMER”という名前もアメリカらしい。
夢に生きる変な?夫、父親をサポートする妻&子供たちの存在。やはりこの映画、語りたかったのは“家族の愛”であろうか?
エンディングに流れるエルトン・ジョンのヒット曲“ロケット・マン”がとても似合う。
B.B.ソーントンと何作か共演しているブルース・ウイリスがノー・クレジットで出演。ブルース貫禄たっぷり!
癖のある役を演じればぴたりとハマるソーントンはさすが!
B.B.ソーントン作も多々あるが、印象に残るのは、監督、脚本、主演の「スリング・ブレイド/1996」を始めとして「シンプル・プラン/1998」「狂っちゃいないぜ/1999」や「バーバー/2001」「バンディッツ/2001」かな?
恐らく?とは思っていたが、シアター余りにもガラガラで驚いた。
しかし、この作品よくぞ公開されたなぁの一言。DVDスルーになりそうな映画だがB.B.ソーントンは日本でもお客を呼べる俳優なのかも知れない。
映画の宣伝に“感動のドラマ”と書かれているが、あまりにもあり得ない話で個人的には感動には至らなかった。
a0051234_21253316.jpg

毎週、毎週たくさんの映画が公開されるが、邦画の公開が圧倒的。邦画を観ないので、観る映画が限られて来る。
ユーロが高いからかどうか解らないが?どうもヨーロッパ映画の公開が少ない気がする。
3月にフランス映画際で上映された作品で一般公開されたのは「譜めくりの女/2006」
「屋敷女/2006」「バグズ・ワールド/2006」「水の中のつぼみ/2007」のみ。
公開された映画は「譜めくりの女」以外、どれもこれも出演陣がメジャーじゃない作品ばかし...やはりユーロのせいかも知れない。
映画祭のオープニング作品であった「ドーヴィルに消えた女/2006」は一般公開なしでDVDになるという記事を見た気がする。
もっと、もっとヨーロッパ映画を公開して欲しい!

日比谷シャンテ・シネにて...
[PR]
by margot2005 | 2008-07-10 21:41 | MINI THEATER | Trackback(6) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/7292752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from NiceOne!! at 2008-07-12 17:55
タイトル : 『庭から昇ったロケット雲』 (2007) / アメリカ
原題:THEASTRONAUTFARMER監督・プロデューサー・脚本:マイケル・ポーリッシュプロデューサー・脚本:マーク・ポーリッシュ出演:ビリー・ボブ・ソーントン、ヴァージニア・マドセン、ブルース・ダーン、ティム・ブレイク・ネルソン鑑賞劇場 : シャンテシネ公式サイト...... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2008-09-05 21:09
タイトル : 庭から昇ったロケット雲
子供たちは宇宙飛行を夢見るあなたが大好き“夢はかなう”と教えてほしい!! 夢を追い続ける父親と、同じ夢を見る家族の物語。 物語:チャーリー・ファーマー(ビリー・ボブ・ソーントン)の夢は宇宙飛行士になること。彼は農業を営み愛する家族と暮らしながら、いまも....... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2008-12-19 10:06
タイトル : 「アストロノーツ・ファーマー/庭から昇ったロケット雲」
小さな頃から宇宙飛行士になるのが夢だったチャーリー・ファーマー(ビリー・ボブ・ソーントン)は、 いつしかNASAの宇宙飛行士訓練プログラムに参加するまでになり夢へと確実に近づいていく。 しかし父親が急死し、彼は実家の農場を継がなければならなくなる。それでも夢を諦めなかった チャーリーは、独力でロケットを作り、自分の農場から宇宙へ飛び立とうと無謀とも思える 計画を進めていく。夢に突き進むチャーリーを、妻のオーディ(ヴァージニア・マドセン)と 子どもたちが支えていく。しかしやがて、そんな彼の行動はFBIの...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2009-04-18 16:38
タイトル : 【映画】アストロノーツ・ファーマー/庭から昇ったロケット雲…
映画タイトルが割と長いので “…”以降のサブタイトルは今回割愛です{/ase/} 今週は全然更新できなかったですねぇ{/face_ase1/} 会社の勤務時間がいつもより1時間長く{/face_hekomu/}、時間が無かったのが要因の一つ{/face_acha/} 頂いたコメントへの返事も滞っており反省しております{/dogeza/} 散在報告もしないと…3ヵ月放置{/ase/} で週末の本日{/kaeru_fine/}(凄く良い天気…暑いです{/ase/})何とか久しぶりの更新です{/...... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2010-06-26 20:38
タイトル : 庭から昇ったロケット雲
 『夢を追い続けた男の 壮大なSFエンタテインメント!!』  コチラの「庭から昇ったロケット雲」は、NASAの宇宙飛行士だったチャーリー(ビリー・ボブ・ソートン)が宇宙へ旅立つ直前に父親を亡くし、実家の農場を継いだ男が、宇宙への夢を諦めずに、自作のロケットで宇....... more
Tracked from いやいやえん at 2012-04-15 09:12
タイトル : アストロノーツ・ファーマー/庭から昇ったロケット雲
自分の農場から自分の作ったロケットで宇宙へ行く。この無謀な父の夢に家族が一丸となる姿が涙を誘う。 弊害はやっぱり金銭的なもの、そして政府の反対。ブルース・ウィリスさんがかつての同僚役として友情出演していました。 しかし自力で宇宙有人飛行などあまりにも荒唐無稽すぎると思ったら、やはりこれはフィクションなんですね。そりゃそうだよね〜やっぱりいくら元宇宙飛行士だからといって、機械整備や製作が出来るわけないと思います。出来てしまうのなら、ロケット飛ばすのにあれだけ仰々しく失敗と成功を繰り返してるN...... more
Commented by rose_chocolat at 2008-07-12 17:59 x
私もシャンテでしたがすかすかでして・・・。 公開直後だったんで、あれ?? みたいな感じでした^^;

>あまりにもあり得ない話で個人的には感動には至らなかった

・・・ よかったです。同じ感想の方がいらして(汗
このレビューが少ない上に、おほめになっている方もおられるので、TBしようにもできずにおりました。。
Commented by margot2005 at 2008-07-14 00:12
rose_chocolatさん、こんばんは!
すかすかのシャンテって珍しいのですが...
コレお褒めになってる方って??この原油高騰の折にとんでもありませんわね。
奇想天外過ぎちゃって困りました。
<< 「近距離恋愛」 「インディ・ジョーンズ/クリス... >>