「ほっ」と。キャンペーン

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

a0051234_22261516.jpg「Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull」2008 USA
19年ぶりに復活したインディアナ・ジョーンズのアクション・アドベンチャー。

インディアナ・ジョーンズにハリソン・フォード。
マリオンの息子マットに「ボビー/2006」のシャイア・ラブーフ。
ロシアの女諜報員イリアナに「エリザベス:ゴールデン・エイジ/2006」「アイム・ノット・ゼア/2006」のケイト・ブランシェット。
オクスリー教授に「エレファント・マン/1980」「ルワンダの涙/2005」のジョン・ハート。
インディの友人ジョージに「こわれゆく世界の中で2006/」「ディパーテッド/2006」レイ・ウィンストン。
インディの元恋人マリオンに「スターマン/愛・宇宙はるかに/1984」「イン・ザ・ベッドルーム/2001」のカレン・アレン。
監督は「E.T./1982」「SAYURI/2005」「ミュンヘン/2005」のスティーヴン・スピルバーグ。
製作総指揮、原案は「アメリカン・グラフティ/1973」のジョージ・ルーカス。
a0051234_22332640.jpg

1957年、考古学者のインディアナ・ジョーンズは、突然現れたマットと名乗る若者と“クリスタル・スカル”を求める旅に出る...
a0051234_22331125.jpg

思えば「スター・ウォーズ・帝国の逆襲/1980」以来ハリソン映画は全てシアターで観ている。シアターへ行かないでDVDで観た「ハリウッド的殺人事件/2003」と「ファイアー・ウオール/2006」はどちらもつまらない作品だった。
ハリソン・フォードと言えば“スター・ウオーズ・シリーズ”&“インディ・ジョーンズ・シリーズ”だが、「ブレード・ランナー/1982」や「刑事ジョン・ブック・目撃者/1985」「ワーキング・ガール/1988」「推定無罪/1990」「ランダム・ハーツ/1999」の彼も中々魅力的。
今回久方ぶりシアターでお目にかかったハリソン・フォードはちょっとお年を召して、もうこういった冒険物は無理なんじゃないかなぁと痛切に感じた。
インディと言えば振り回すムチがトレード・マークだが、以前のように振り回す体力はなかったかと思える。
“インディ・ジョーンズ”プラス“007”“ハムナプトラ”のノリで、ラスト近くは「未知との遭遇」や「ET」かと思えるシーン続出で...次作は作らないで!と3人にお願いしたい!
怪しいロシア人を演じたカメレオン女優ケイト・ブランシェットやオクスリー教授役の名優ジョン・ハートの存在がなければつまらない映画になっていたかと感じる。
オープニングに登場する“アメリカン・グラフティ”ばりのシーンはジョージ・ルーカスのアイデアかな?
アルゼンチン&ブラジルにまたがるイグアスの滝は迫力あったけど、あのシーンはあり得なさ過ぎ..まぁ娯楽映画として許しましょうか?
全体的にお子様向きで、アメリカやカナダの子供たちは“テーマ・パーク”の雰囲気で楽しめるのかも知れない。
池袋シネマ・サンシャインにて...
a0051234_22334274.jpg
a0051234_2234032.jpg

[PR]
by margot2005 | 2008-07-08 23:01 | USA | Trackback(8) | Comments(4)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/7287219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2008-07-09 06:27
タイトル : インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
 『全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!』  コチラの「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、ハリソン・フォード主演で80年代に大ヒットを飛ばしたシリーズの最...... more
Tracked from しづのをだまき at 2008-07-09 15:18
タイトル : 【映画】インディー・ジョーンズクリスタルスカルの王国
米国 2008年 122分 鑑賞 松江Saty東宝 監督 スティーヴン・スピルバーグ 製作総指揮 ジョージ・ルーカス 主演 ハリソン・フォード ケイト・ブランシェット 五歳の子も大丈夫という記事を読んだので、義母とその息子と私の全員シニア料金で見る。 1940年代生れの3人組(スピルバーグ、ルーカス、ハリソン・フォード)による冒険活劇シリーズ第4作、スピードとユーモアがあり、昨今の映画と違い、残酷な場面はあまりない。 時は1957年で、ロスウェルの宇宙人襲来?騒動や、ネヴ...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2008-07-12 20:22
タイトル : インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
ドキドキするなぁ〜インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』1935年、インドで聖なる石サンカラ・ストーンをめぐり邪教の魔術を操る僧侶と対決―*『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』1938年、ナチス・ドイツを相手に、ベニス、ベルリン、トルコを駆け巡り、父ヘンリーとともにキリストの聖杯を探し求める―     そして1957年、イン...... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2008-07-16 23:02
タイトル : 『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観た..
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観ましたハリソン・フォード、スティーヴン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカスの黄金トリオで19年ぶりに復活した人気シリーズ第4弾のアクション・アドベンチャーです>>『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカル...... more
Tracked from 表参道 high&low at 2008-07-20 22:18
タイトル : 「インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国」
およそ20年ぶりの続編を1年ぶりに夫婦で映画館に行って鑑賞。 Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull「インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国」は気がつけばあっという間に終わってしまったアドベンチャーでした。嫁さんが「どうしてこんな映画が作れるのか不思議」と言ってましたが、エイリアンにも目をつむりましょう、ペルーの遺跡での冒険やスピルバーグ得意のディテールな時代描写にごく自然にスクリーンに引き込まれていきました。 若かりし頃より多...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2008-07-30 22:00
タイトル : 【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…..
そういえば、今って“西暦2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/face_ase2/} 今日{/kaeru_fine/}は天気が良かったので少し出かけたのですが、暑いです{/face_hekomu/} 娘は茶道部(?)のお茶会とやらに出かけましたが…暑いだろうねそちらも。 さて、今日は久しぶりに映画館...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2008-10-20 16:20
タイトル : 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 世界..
待ちましたよ、20年も。 久しぶりにインディに会えました。 「インディ・ジョーン... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2008-12-10 00:34
タイトル : 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」
ジョン・ウィリアムズの勇壮なテーマ曲とともに、あの冒険活劇の世界的ヒーロー、インディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた。シリーズ4作目となる本作のタイトルは「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年、米、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、124分、パラマウント映画配給)。シリーズ1作目の「失われたアーク」から27年が経過し、インディ役のハリソン・フォードも60歳代の後半に達している。しかし、本作でも相変わらず縦横無尽の活躍ぶりを見せている。...... more
Commented by Bianca at 2008-07-10 21:48 x
お子様並びにシニアは、と付け加えたいですね。古きよき時代の雰囲気が味わえてかなり高得点です!それにしても、ハリソン・フォードがお好きですね。ときに内幕を見ると、これは彼自身がやりたかったようですよ。身体もそのために鍛え続けているのではないかな?
Commented by margot2005 at 2008-07-13 20:06
Bianca さん、こんばんは!
レス遅くてすいません。
ハリソン映画は観てますねぇ。ハン・ソロ以来の大ファンです。
この映画は私的には満足には至りませんでした。
シリーズものって最初が一番!
19年のブランクのシリーズものってちょっと??でしたわ。
テニスで鍛えたハリソン・フォードもやはりお年でしたわね?
Commented by claudiacardinal at 2008-07-14 22:28 x
マルゴ嬢、ハリソン・フォード好きですか?実は私も、ハリソン・フォードというよりはハン・ソロが好みです。1作目でデススターから逃げる時追って来る敵を背後に「俺にまかせとけ」とルークに大口叩いて敵を追っ払おうとしておきながら、結局追い込められて逃げているというコミカル的なキャラが大好きです。
このインディーはちょっとつらいものがありましたよね。ケイト・ブランチェットとかが居なかったら結構つらいものがあったかも。
Commented by margot2005 at 2008-07-15 21:55
CCさん、こんばんは!
ハリソンのビッグ・ファンでございました...あえて過去形にしたいと思います(最近出演作がないので)。
年取っても素敵な俳優ていっぱいいるのですが、彼はどうでしょう?今はまだちょっと中途半端な年齢なんでしょうね??
近い将来素敵な老人役でスクリーンに登場して欲しものです。
そうそう、あのハン・ソロのキャラは最高でした!演じるハリソンもぴったしでしたしね。
ケイト・ブランチェットはホント上手いです。素晴らしい女優だと思いますわね。
<< 「庭から昇ったロケット雲」 「告発のとき」 >>