「ぼくの大切なともだち」

a0051234_2245753.jpg「Mon meilleur ami」...aka「My Best Friend 」2006 フランス
中年男の本当の親友探しを描くヒューマン・コメディ。

自己中の美術商フランソワに「あるいは裏切りという名の犬/2004」のダニエル・オートゥイユ。
実直なタクシー運転手ブリュノに「戦場のアリア/2005」のダニー・ブーン。
フランソワの共同経営者カトリーヌにジュリー・ガイエ。
ブリュノのママンに「パリ、恋人たちの2日間/2007」のマリー・ピレ。
監督、脚本は「仕立て屋の恋/1989」「親密すぎるうちあけ話/2004」のパトリス・ルコント。

仲間が催してくれた自らの誕生日。共同経営者であるカトリーヌに“あなたには親友がいるの?”と問いつめられた美術商のフランソワ...“友だちはここにいっぱいいるじゃないか?”と答える彼に、“私たちは友だちじゃないわ!”と言われてしまう。
おまけにカトリーヌは“10日以内に親友を我々に紹介出来なければ、オークションで競り落とした20万ユーロのギリシャのツボは頂くわ。”と宣う。
早速、友だちリストを作ったフランソワは、リストの彼らを訪ねるが、誰にも相手にされない。
仕事そっちのけで親友探しに奔走するフランソワの前にタクシー運転手のブリュノが現れる...
a0051234_2255389.jpg

ブリュノ演じるダニー・ブーンの笑顔が実に良い。ホントに、ホントに良い人って感じの笑顔を振りまいている。常に笑顔の彼、顔がひきつらなかったか?心配。
反対に一生懸命作り笑顔をするフランソワ役のオートゥイユが可笑しくて仕方ない。
ここで“親友”についての定義が語られ興味深い。
仕事関係(仲間)で親友を見つけるにはいささか無理がある。自分自身を振り返ってみてもそう思う。
子供(学生)時代の友だちというのも、年月と共に価値観が違って来て疎遠になったりする。
ふとした事で知り合ったタクシー運転手と美術商が親友になるというのは、余りにも映画的だがこんな事が起これば人生楽しいなぁと思う。
なんてったってこの作品はオートゥイユ&ブーンのコンビが最高!
ブリュノのママン役のマリー・ピレは相変わらず笑える。

パトリス・ルコントは、これより数作監督したら、もう映画は撮らないと某新聞にコメントしていた。ルコントと言えば「仕立て屋の恋」「ハーフ・ア・チャンス/1998」「橋の上の娘/1999」「サン・ピエールの未亡人(生命)/1999」「列車に乗った男/2002」「親密過ぎるうちあけ話/2004」etc.がお気に入り作品。彼の「髪結いの亭主/1990」はなぜか?未見。
「サンピエールの未亡人」と「橋の上の娘」はダニエル・オートゥイユ主演作品。
a0051234_2253189.jpg

パリ舞台の映画は観に行きたい衝動が押さえられない。
親友が“パリに行こうよ!”と誘ってきたが、最近長い休みが取りにくくなった上、今秋より北アメリカ&ヨーロッパ路線(JALetc.)のサー・チャージは往復52000円とかの記事を見てびっくり。庶民にとってこのサーチャージは辛過ぎる...
で、映画の中のパリで我慢する事に...しかし、セーヌに架かる橋の上のラスト・シーンにますますパリに行きたくなってしまった。
Bunkamura ル・シネマにて...
a0051234_2251498.jpg

[PR]
by margot2005 | 2008-06-20 22:44 | フランス | Trackback(20) | Comments(8)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/7230781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Cartouche at 2008-06-21 23:48
タイトル : *ぼくの大切なともだち *
{{{   ***STORY*** フランソワは、自分の誕生日のディナーに集まった全員から「お前の葬式には誰も来ない」と言われ、ショックを受ける。そして反論するうちに、「10日以内に親友を連れてくる」という賭けをする事に。早速、友人たちにコンタクトを取るフランソワだが、そこで誰も彼を親友だとは思っていない事を思い知る。そんな時、タクシー運転手ブリュノの親しみやすさを目にしたフランソワは、彼に人と仲良くなるコツを学ぶ事にするが…。         gooより}}} 「あなたには、本当に...... more
Tracked from かえるぴょこぴょこ CI.. at 2008-06-23 00:13
タイトル : 『ぼくの大切なともだち』 Mon Meilleur Ami
2人のオッサンの物語なのになんて微笑ましく愛おしいのだろう。ルコントは名匠だ。 美術商のフランソワは、ディナーの席の仕事仲間との会話から、自分のことを友達と思っている人がいないことを知り、たまたま乗ったタクシーの運転手のブリュノに相談をする。パトリス・ルコントは大好きな監督なので、あと3作撮ったら長編映画はもう監督しない宣言はとてもショックだった。本当に本当なの?自国フランスでも大ヒットした本作は、そのことがより一層惜しまれるステキな作品だった。ルコントというと、ちょっと屈折したお耽美な恋愛映画...... more
Tracked from RAY's Favori.. at 2008-06-23 00:28
タイトル : 「ぼくの大切なともだち」
相方が仕事の関係で今日は夕飯はいらない・・・なんて日は、ここぞとばかりにタワレコ → 青山ブックセンター → 行きつけのラーメン屋というコースを巡回します。 私は昔から一人で街をプラプラするのが好きで`..... more
Tracked from 江戸っ子風情♪の蹴球二日.. at 2008-06-23 10:17
タイトル : ぼくの大切なともだち
 フランス  コメディ  監督:パトリス・ルコント  出演:ダニエル・オートゥイユ      ダニー・ブーン      ジュリー・ガイエ      ジュリー・デュラン 【物語】 美術商のフランソワは、自分の誕生パーティの席で思いがけない事実を 突きつけら....... more
Tracked from eclipse的な独り言 at 2008-06-23 20:03
タイトル : ぼくの大切なともだち
 これは今の心境にドン・ピシャリでした。今年のベストに近い作品です。 (渋谷ル・... more
Tracked from ポコアポコヤ 映画倉庫 at 2008-06-24 09:17
タイトル : 「ぼくの大切なともだち」感想
ダニエル・オートゥイユ(「あるいは裏切りという名の犬」の酷い目に遭う側のオジサマ)が、親友を求めて?奔走する、ちょっとコメディタッチのフランス映画。 「あなたに親友はいますか?」というテーマが興味ぎ..... more
Tracked from 象のロケット at 2008-06-24 21:31
タイトル : ぼくの大切なともだち
美術商のフランソワは自分の誕生日のディナーで、顧客の葬式の参列者がたったの7人だったと話す。 すると、そこにいた全員から「お前の葬式にはだれも来ないよ。」と強烈な一言が。 理由は簡単、“ともだち”がいないから。 ショックを受けた彼は、10日以内に“親友”を紹介するという賭けをするのだが…。 人生半ばを過ぎた男の友情物語。... more
Tracked from ゆるり鑑賞 Yururi.. at 2008-06-29 18:14
タイトル : ぼくの大切なともだち
監督:パトリス・ルコント (2006年 フランス) 原題:MON MEILLEUR AMI 【物語のはじまり】 友人と呼べる人間がいないことを指摘された敏腕美術商のフランソワ(ダニエル・オートゥイユ)。 ショックを受...... more
Tracked from Big Screen at 2008-07-03 19:25
タイトル : ぼくの大切なともだち
○ぼくの大切なともだち(2006)/MON MEILLEUR AMI、MY BEST FRIEND ○2006フランス/96min/公開2008.06.14(ワイズポリシー) ○コメディ/[◆◆◆◆◇◇]4/6 イントロダクション(allcinema引用)  美術商のフランソワは、自分の誕生パーティの席で思いがけない事実を突きつけられる。出席者が口を揃えて、フランソワには親友がいないと断言したのだ。反発するフランソワはビジネスパートナーであるカトリーヌの挑発に乗って、10日以内に親友を連れて...... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2008-07-04 20:08
タイトル : ぼくの大切なともだち
 『あなたには親友と呼べる友達がいますか?』  コチラの「ぼくの大切なともだち」は、6/14公開となった「仕立て屋の恋」のパトリス・ルコント監督のヒューマン・コメディなのですが、映画の日に観て来ちゃいましたぁ〜♪  主演は、パトリス・ルコント監督作品には「....... more
Tracked from NiceOne!! at 2008-07-27 15:36
タイトル : 『ぼくの大切なともだち』 (2006) / フランス
原題:MONMEILLEURAMI/MYBESTFRIEND監督・脚本:パトリス・ルコント出演:ダニエル・オートゥイユ、ダニー・ブーン、ジュリー・ガイエ鑑賞劇場 : ル・シネマ公式サイトはこちら。<Story>フランソワ(ダニエル・オートゥイユ)は、自分の誕生日のディナーに集ま...... more
Tracked from Aspiring Bo.. at 2008-07-30 23:14
タイトル : 映画「ぼくの大切なともだち」を観ました。2008年79本目
製作年 : 2006年 製作国 : フランス 主演: ダニエル・オートゥイユ 、 ダニー・ブーン 、 ジュリー・ガイエ 監督:パトリスルコント フランソワは「お前の葬式にはだれもこない」と言われて腹をたて、そんなことはありえない。 と娘と10日以内に親友を連れてくるという約束をする。 しかし、彼の周りのひとを頼るも、だれも彼のことをともだちだなんて思っている人はいなかった。 予告みてから、すっごい観たいと思ってたんですよ。 でも、7月はフランスに旅行計画があったから、これは劇場に観に行けないな。...... more
Tracked from 俺の明日はどっちだ at 2008-09-10 09:00
タイトル : 「ぼくの大切なともだち」 Mon meilleur ami
人生の終着駅を間近にして、同じ「列車」に乗り合わせることになった二人の男の、これまでの自分の人生に対する決して諦観ではない、他人の人生に対しての憧憬に近い想いがしみじみと伝わってきた「列車に乗った男(http://blog.goo.ne.jp/nikidasu/e/3c74fbd57e934568b7eaca6f9f96013d)」同様、男同士の友情を描いていて、すっかり心に染みたご存知ルコント作品。 人付き合いは打算的。幸せはお金で買えると信じている美術商のフランソワ。 仕事的には成功し、離婚はし...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2008-10-19 08:54
タイトル : ぼくの大切なともだち♪mon meilleur ami
 皆さん、貴方には親友と呼べる人はいますか?   じゃーん!フランス映画ですよ。主演はあのダニエル・オートゥイユです。「あるいは裏切りのいう名の犬」では渋い男を演じていた彼が今回はコミカルなハートフルムービーで、親友のいないちょいと寂しいフランソワという男性を演じています。(10月10日、京都シネマで鑑賞) 物語 美術商のフランソワ(ダニエル・オートゥイユ)は、ある日オークションで紀元前5世紀のギリシャの壷を20万ユーロという高額な金額で落札 どうも歴史のある壷らしい(ほんまに?)何...... more
Tracked from スワロが映画を見た at 2008-10-30 19:32
タイトル : ぼくの大切なともだち
原題:Mon meilleur ami 製作年度:2006年 製作国:フランス 上映時間:96分 監督:パトリス・ルコント 原作:―― 脚本:パトリス・ルコント/ジェローム・トネール 出演者:ダニエル・オートゥイユ/ギ..... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2008-12-16 02:09
タイトル : 「ぼくの大切なともだち」
美術商のフランソワ(ダニエル・オートゥイユ)は、自分の誕生パーティの席で出席者に口を揃えて、 お前には親友がいないと断言される。反発するフランソワはビジネスパートナーであるカトリーヌ (ジュリー・デュラン)の挑発に乗って、10日以内に親友を連れてくるという賭けをしてしまう。 自分が親友だと思っていた人たちを訪ねて回るフランソワだったが、自己中心的な性格が災いして 結局誰からも相手にされず。途方に暮れるフランソワは、ふとしたきっかけで出会ったタクシー 運転手のブリュノ(ダニー・ブーン)にどうすれば友達が...... more
Tracked from 小部屋日記 at 2008-12-23 21:52
タイトル : ぼくの大切なともだち
Mon meilleur ami/MY BEST FRIEND(2006/フランス)【DVD】 監督:パトリス・ルコント 出演:ダニエル・オートゥイユ/ダニー・ブーン/ジュリー・ガイエ/ジュリー・デュラン/ジャック・マトゥー/マリー・ピレ/エリザベート・ブールジーヌ あなたには親友と呼べる友達がいますか? フランスで100万人を動員する大ヒットを記録したパトリス・ルコント監督の最新作。 「あなたには友だちがいない」と言われた男が、10日間で友だちを作ろうと奮闘する物語。フランス版「クイズミリオネ...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2008-12-24 08:43
タイトル : ぼくの大切なともだち
親友と呼べる友達がいない男の親友さがしを描いたドラマ。 美術商のフランソワは、共同経営者のカトリーヌから親友がいない ことを指摘される。親友ぐらいいるって言い張るフランソワは カトリーヌと10日以内に親友にあわせる賭けをしてしまう。 しかし、ほんとは親友どこ..... more
Tracked from サーカスな日々 at 2008-12-27 18:12
タイトル : mini review 08345「ぼくの大切なともだち..
人生の半ばを過ぎた2人の男が、偶然の出会いをきっかけに、不器用ながらも友情を育んでいくハートウォーミング・ストーリー。監督は『ハーフ・ア・チャンス』など、新作をコンスタントに発表し続ける名匠パトリス・ルコント。主演は『あるいは裏切りという名の犬』のダニエル・オートゥイユと『戦場のアリア』のダニー・ブーン。シンプルだが深みのあるテーマをかかげながら、男同士の友情を繊細(せんさい)につづったストーリーが温かい感動を呼ぶ。[もっと詳しく] 「親友のいる風景」というものを、僕もしみじみと考えてしまった。 ...... more
Tracked from マスラーオ・サムソン通り.. at 2009-03-13 23:57
タイトル : ぼくの大切なともだち
     = 『ぼくの大切なともだち』  (2006) = 親友と呼べる人間がいないことを指摘された、美術商のフランソワ(ダニエル・オートゥイユ)。 ショックを受けた彼は、ビジネスパートナーのカトリーヌ(ジュリー・ガイエ)と、「10日以内に親友を連れて来る」、という賭けをする。 そんな中、フランソワは陽気なタクシー運転手、ブリュノ(ダニー・ブーン)と出会うが・・。 {{{: 製作国/フランス  Mon meilleur ami  (96分) 監督: パト...... more
Commented by D at 2008-06-21 21:02 x
今日の王様のブランチで紹介されていたのを観て、すごく観たくなりました!!
最後の写真、素敵♪
Commented by margot2005 at 2008-06-22 21:35
Dさん、こんばんは!
地味な作品ながらほのぼのとして良かったですね。
ラストの写真は素敵なラストにぴったりの映像でしたわ。
Commented by CaeRu_noix at 2008-06-23 00:19
margot さん、ぼんそわー。
ルコントはやっぱり素晴らしいですねー。
このオートゥイユ、サイコーにおかしかったです♪
私は初めて観たルコント作品が「髪結いの亭主」でしたよー。

と、サー・チャージって、そーんなに高いんですの?!!!
絶望しちゃいますな・・・・
Commented by JT at 2008-06-24 01:39 x
ルコントの作品ですから是非みたいです。
毎回毎回いろんなテーマに挑んでるのがいいですね。
今度は、親友。なかなか難しいなぁ。
自分だってひとりいるかいないかだと思うし・・
ルコントはどんな親友像を描いてるのか、とっても気になります!
それにしても、パリの街はほんと絵になります。
一番下の写真のブジョーのタクシーもさまになってますよね。
Commented by margot2005 at 2008-06-24 21:08
CaeRuさん、こんばんは!
このオートゥイユほんとおかしかったですね?
笑顔の際、顔がひきつりまくりで...
振り返ってみるとルコント作品て素敵な映画ばかりです。
「髪結いの亭主」はなぜか?観れなくて...TSUTAYAで借りてこようかと思っています。

そうそうサー・チャージの高騰は加速あるのみです。
パリまでの往復料金(安い次期)の半分よりサー・チャージが高いなんて信じられないですよねぇ??
Commented by margot2005 at 2008-06-24 22:35
JTさん、こんばんは!
是非時間を作られて渋谷へgo!してくださいまし!
ルコントの映画には魅せられますね。
「サンピエールの未亡人」や「列車に乗った男」なども素晴らしい世界を描いていると思います。
そうそう、親友は一人いれば十分かと思います。

メルセデスもパリの街をいっぱい走っていますが、やはりパリジャン・タクシーはプジョーでしょうかしら?
Commented by JT at 2008-07-03 19:32 x
みてきましたよー、朝からル・シネマは混んでいました。
いやー、楽しい作品だしコメディとしても良くできていましたが、
なにせルコント監督作品だという思い込みが強すぎました(笑)
もっともっと、ひねって、余韻たっぷりなものを期待しすぎてたんですねー
タクシー運転手役ダニー・ブーンの演技が光ってましたね!
ルコントさんは、あと数本は作品を作るとのこと、
彼の集大成となるような、ルコント節がみたいなぁ。と思ってます(笑)
Commented by margot2005 at 2008-07-05 21:54
JTさん、こんばんは!
ル・シネマって朝から混んでるんですか?朝から映画を観るなんてありえないので...
もっと、もっとひねって欲しかったJTさんにはちょっと物足りないありきたりなストーリーだったかもですね?
主演のオートゥイユよりダニー・ブーンが光ってましたね。
過去のルコント作品をまた観てみたくなりましたわ。
集大成の彼の作品に期待しませぅ。
<< 「JUNO/ジュノ」 「ラスベガスをぶっつぶせ」 >>